エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

アップデート第32弾:戦闘プレビュー

皆さま、こんにちは!
8月にアップデート第31弾が登場したばかりとなりますが、次期アップデートに関する情報をご紹介する時がやってきました!
今回は、まもなく実施されるパッチで登場する刺激的な内容をコンバットチームがお届けします。


前回のアップデートで、多くのプレイヤーの皆さまから寄せられた仕様変更疲れを防ぐために、変更の数をシンプルにするよう努めましたが、ゲームの改善に向けて進捗を留めることはできません。
アップデート第32弾では、セット発動のバランスの改善と前回のアップデートで改善されたハイブリッド化の継続の2つに重点を置いています。
これらは戦闘のバランスの面で多くの議論がなされているため、その両方が改善されるよう継続して対応しています。


アップデート第30弾では、procセット発動のスケーリングが導入されました。
これは、セットを目立たせるために必要な基本スタッツを確保することで、「無対価」のダメージと回復へのアクセスの容易さを低下させることを目的としていました。
これにより、ダメージ重視型のセットを使用したタンクビルドの圧倒的な成功を大幅に減少することができましたが、グラスキャノン(高攻撃力で低防御力のプレイヤー)やより攻撃特化型のビルドが与えるダメージ量も増加しました。
これは意図した結果ですが、これらのセットが複数累積した際に利用可能なパワー及び、特定の組み合わせが二次的であまり興味をそそらないゲームプレイに繋がっているという問題があります。
この問題を対象に、カウンタープレイが少ない攻撃特化型のアイテムセットに新たなルールセットを実装します。
4秒以内に「バーストダメージ」を付与するセットを装備すると、この種の他のセットを1秒間使用できなくなります。
これは単一の攻撃に複数の効果を重ねることを防ぎ、バーストの可能性を大幅に減少するためです。
このルールセットはPTSパッチノートで詳しくご紹介しますが、調整を加える可能性もあるためご注意ください。


これに関連して、最近のゲーム、特にPvEに影響を与えるパワークリープを一部抑制することも目的としています。
ESOのクリティカル攻撃の優位性は今に始まったことではありませんが、クリティカル攻撃に調整を加えて減少させたにもかかわらず、他のスタッツと比較して今もなお大きな割合を占めているように見受けられます。
クリティカル率や、ダメージ及び回復の効力を全体的に弱体化させることで期待を上回る働きをしていないビルドに打撃を当てるのではなく、クリティカルダメージや回復に厳しい上限を設けることにしました。
これにより、クリティカル率と効力が実行可能で強力なスタッツとして維持されるだけでなく、他のスタッツやビルドの道が開かれることを期待しています。
貫通のスタッツと同様に、これらはある時点まで優先されるべきであり、それ以降は他のパワーのソースを求めることになるでしょう。


今回のアップデートではProcセットとクリティカルに関するトピックを関連付けるために、非常に重要な調整を行っています。
これにより、上述した変更が手に負えないという状況を防ぐことができます。
アップデート第32弾では、自身の武器や呪文ダメージ、マジカ、スタミナに応じて比例し変動するProcセットが、再度クリティカル攻撃できるようになります。
この調整により、該当セットを累積した際のバーストの可能性を減少させます。
これは、クリティカル攻撃の量を制限することに加え、クリティカル攻撃のアビリティを取り除いた後、PvEで効果を維持するために奮闘してくれるこれらのセットに、必要性を与えたいと考えています。
これらの値については、スロットにて最高値とならないように、追加のバランス調整を実施する予定です。
また、クリティカルできるものとできないものに関するルールもあるため、今後PTSパッチノートで公開するリストや詳細をお見逃しなく!


これらの変更や通常の不具合修正、そしてあまり目立たない小規模な調整(長い間延期されていた竜騎士の必要性など)に加え、今回のアップデートではもう一つの「大きな」変更があります。
前述の通り、アップデート第29弾におけるチャンピオンポイント2.0のリリース以来、ハイブリッド化の改善を多数のアップデートで進めており、その効果の大きさを実感し現在も継続して行っています。
ESOは、「play the way you want(自由にプレイする)」という信念に基づき日々邁進していますが、多くのスタッツやアビリティ計算はこのコンセプトに全くもって反しており、理想的ではないと考えています。
そこでアップデート第32弾では、ハイブリッドの概念を変えるために、すべてのアイテムセットに「ハイブリッド」のステータスを付与するという次なる大型アプローチを実行します。
つまり、武器ダメージを付与するセットは武器ダメージ及び呪文ダメージを付与し、呪文貫通力は物理貫通力及び呪文貫通力を、呪文クリティカルは武器クリティカル及び呪文クリティカルとなる、ということです。
この変更によってビルドに新しいアビリティやアイデアが加わり、新規プレイヤーのゲームに対する理解が容易に深まるとともに、プレイヤーの皆さまにとって夢のようなビルドを作るための選択肢が増えることになります。


PTSアップデートでは、ゲームプレイのバランスを向上する方法でクリティカルや防御を備えたアイテムセットの発動を調整することに重点を置いており、その動向に注目する予定です。
また、持論を展開し熟考する要素が多く登場するため、さまざまな議論が交わされることを楽しみしています。
最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、タムリエルでお会いしましょう!



最新ニュース