エルダー・スクロールズ・オンライン ハイ・アイル

PTSパッチノート v7.3.0(アップデート予定内容紹介)

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

エルダー・スクロールズ・オンライン v7.3.0へようこそ!
1年に渡り続くブレトンの伝統の冒険の始まりです!
最初のDLCでは、高難易度の2つの新しいPvEダンジョン「サンゴの高所」と「船大工の後悔」が登場し、かつて隆盛を誇った全旗海軍の残党を調査し、謎に包まれた超越騎士団の海岸の隠れアジトに突入することになります。
これらのダンジョンを完了すると、多数の新しいアイテムセットやコレクション、実績、その他のアイテムを獲得できます。

無料のベースゲームのアップデートの一環として、アカウント間においてほとんどの実績が共通化されるという発表ができることを嬉しく思います。
これにより、単一のキャラクターで獲得した実績が、すべてのキャラクターで完了したものとして表示されるようになります。
また、功労者報酬及び帝都で獲得可能なPvPアイテムセットやユニークなPvPアクティビティ用のスタイルを追加しました。
そして、クラウンストアには新しい解体助手と複数騎乗動物が登場する予定です。

このパッチのサイズは約2.31GBです。最新のDLCをお楽しみください!

目次一覧

  • 新機能/アップデート/大幅な変更
    • DLCゲームパック「超越の潮(Ascending Tide)」
      • 2つの新しいダンジョン
      • 新しいアイテムセット
      • 新しいコレクション&染料
      • 新しい実績&称号
      • 新しいモチーフ
      • 新しい家具
      • 新しい家
    • ベースゲーム
      • アカウント共通の実績
      • クラフトモチーフの知識&実績のリンク
      • アンドーンテッドの進歩の変更
      • 新しいPvPアイテムセット
      • 新しいスタイル
      • アイテムセットコレクションの更新
      • 解体助手
      • 複数騎乗動物
      • 新しい家具
      • 家のサーバーの最適化
      • ハイ・アイルプロローグクエスト:募る疑念
  • 修正及び機能改善
    • DLCゲームパック
    • 戦闘&ゲームプレイ
    • ベースゲーム

新機能/アップデート/大幅な変更



DLCゲームパック「超越の潮(Ascending Tide)」

2つの新しいダンジョン


  • サンゴの高所:サマーセット諸島の見逃されがちな小さい島で、大きな問題が起ころうとしています。慎重なカリーン船長を手伝い、反体制派の超越騎士団から元の船員を助けて、彼らが盗んだものを取り返しましょう。
  • 船大工の後悔:ザジ船長の冒険に加わってタムリエル最高の船大工の秘密を解き明かし、パーフェクトパウンス号を改良しましょう。ただし「船大工の後悔」には濃い霧と深い茂み、取り憑かれた骸があり、その秘密を解き明かせるかどうかはわかりません。
  • 4人用ダンジョンのサンゴの高所と船大工の後悔は、それぞれサマーセットとリベンスパイアーを経由して到達することができます。
    • サンゴの高所の入り口は、サマーセット北部に位置するヴェヨンドワイトの旅の祠の北にあります。
    • 船大工の後悔の入り口は、リベンスパイアーの東部に位置するフェルズラン東にあります。
  • ダンジョンには共に、難易度ノーマルとさらに困難な難易度ベテラン、更に3体のボス戦のそれぞれに、より上級者向けの高い難易度ハードモードが用意されています。
  • これらのダンジョンでは、ここでしか手に入れることのできない2つの新しいアンドーンテッドのモンスターマスクのセット2つを含む、ユニークなアイテムセットが獲得可能です。
  • ダンジョンを完了すると、下記のユニークな実績の報酬を獲得することができます:
    • ボディ&フェイスタトゥー
    • 2つのユニークな記念品
    • 複数の称号
    • ハウジングアイテム

新しいアイテムセット

  • サンゴの高所
    • マリガリグのメイルストローム:軽装鎧
      • (2)1096最大マジカ
      • (3)4% 回復
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)自身かグループメンバーを直接回復で超過回復すると、ターゲットにマリガリグのメイルストロームを6秒の間適用し、7メートル以内の敵に雷撃ダメージを与えます。このダメージは超過回復分の33%を基本とし、最大3300まで上昇します。この効果は10秒ごとに発動します。
    • グリフォンの返礼:中装鎧
      • (2)657 クリティカル率
      • (3)1487 攻撃貫通力
      • (4)657 クリティカル率
      • (5)クリティカルダメージを与えると、自身か味方が敵にグリフォンの返礼を8秒の間発動し、小さなグリフォンが飛んできて5メートル以内の敵に出血ダメージを10秒の間与えます。このシナジーは20秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
    • 氷河のガーディアン:重装鎧
      • (2)1487 防御力
      • (3)1096 最大スタミナ
      • (4)129 体力再生
      • (5)8メートル以内にいる敵のブロックに成功すると、8秒の間束縛します。束縛された敵に氷結ダメージを1秒ごとに与え、ステータス効果が起きる確率を200%上昇します。束縛はターゲットが12メートル以上離れると解除されます。この効果は12秒ごとに発動し、ダメージ最大体力に比例して変動します。
    • カーガエダ :怪物の仮面
      • (1)731 最大マジカ
      • (1)731 最大スタミナ
      • (2)重攻撃でダメージを与えると、8秒の間ゆっくりと前進する旋風が生み出されます。3秒ごとに3メートル大きくなります。旋風の中の敵は雷撃ダメージと物理ダメージを1秒ごとに受けます。旋風の中の味方はマジカとスタミナ消費が10%低下します。この効果は20秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
  • 船大工の後悔
    • 嵐に呪われし復讐:軽装鎧
      • (2)1096最大マジカ
      • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (4)1487 攻撃貫通力
      • (5)雷撃ダメージを与えると、15%の確率で敵と5メートル以内の敵2体に雷撃ダメージを与えます。この効果は敵の武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
    • スプリガンの活力:中装鎧
      • (2)657 クリティカル率
      • (3)1096 最大スタミナ
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)クリティカルダメージを与えると、風の拡大の累積を5秒の間得て、スタミナを100回復します。最大10まで累積します。風の拡大の累積ごとに最大スタミナが222上昇します。この効果は0.5秒ごとに発動します。
    • 潮の変わり目:重装鎧
      • (2)1206 最大体力
      • (3)1096 最大スタミナ
      • (4)1206 最大体力
      • (5)防御すると、流水を10秒の間得ます。次の強撃は10メートルの線上にいる最大6体の敵に魔法ダメージを与えます。さらに脆弱(強)を10秒の間適用し、敵の被ダメージを10%上昇させます。この効果は15秒ごとに発動し、最大体力に比例して変動します。
    • ナザレイ:怪物の仮面
      • (1)1206 最大体力
      • (2)アルティメットアビリティを使うと、12メートル以内にいる6体までの近い敵には継続ダメージ、強デバフ、弱デバフが適用されます。25アルティマが使用されるごとに、1秒延長されます。この効果はダメージビームやダメージ鎖には適用されません。この効果は各ターゲットに対し、20秒ごとに発動します。

新しいコレクション&染料

  • 記念品
    • ダンジョン「サンゴの高所」の難易度ベテランを完了すると、記念品「ガーディアンの氷の欠片」を獲得できるようになりました。
    • 「サンゴの高所」と「船大工の後悔」の両方で特定のアクティビティが必要な実績「航海捜査官」を達成すると、記念品「マオマーの海真珠」を獲得できるようになりました。
  • タトゥー
    • 「サンゴの高所」または「船大工の後悔」のいずれかに足を踏み入れると「深淵の抱擁のフェイスタトゥー」を獲得できるようになりました。
    • 「船大工の後悔」の難易度ベテランを完了すると、「深淵の抱擁のボディタトゥー」を獲得できるようになりました。
  • 染料
    • 「船大工の後悔」と「サンゴの高所」の両方で難易度ベテランを完了すると、染料「溺れたコバルト」を獲得できるようになりました。

新しい実績&称号
今回のアップデートでは、40を超える実績と6つの称号が新たに登場します。

  • 「サンゴの高所」の難易度ハードモードを完了することで獲得可能な実績「優れた血」を達成すると、称号「グリフォンの制御者」を獲得できるようになりました。
  • 「船大工の後悔」の難易度ハードモードを完了することで獲得可能な実績「出航」を達成すると、称号「潮目を変える者」を獲得できるようになりました。
  • 「サンゴの高所」の難易度ハードモードを、グループメンバーが死亡することなく25分以内に完了することで獲得可能な実績「地海空の優位」を達成すると、称号「サンゴの管理者」を獲得できるようになりました。
  • 「船大工の後悔」の難易度ハードモードを、グループメンバーが死亡することなく25分以内に完了することで獲得可能な実績「後悔なし」を達成すると、称号「私掠海賊」を獲得できるようになりました。
  • 「サンゴの高所」の難易度ハードモードを、いかなるカバナントの恩恵を受けずに完了することで獲得可能な実績「触手の勝利」を達成すると、称号「高所の踏破者」を獲得できるようになりました。
  • 「船大工の後悔」の難易度ハードモードを、苦しめられた霊魂を鎮める恩恵を受けずに完了することで獲得可能な実績「霊魂の支援なし」を達成すると、称号「船大工」を獲得できるようになりました。

新しいモチーフ
アップデート第33弾のリリース後、2つの新しいモチーフが登場します。

  • オブリビオンのポータルを完了すると、掃滅王の精鋭のモチーフとこのスタイルの章、それに関連するスタイルアイテム「炎脈のプリズム」を獲得できるようになりました。
  • ファーグレイブでワールドボスのデイリークエストを完了すると、ファーグレイブの守護者のモチーフとこのスタイルの章、それに関連するスタイルアイテム「インディゴのルーセント」を獲得できるようになりました。

新しい家具
「サンゴの高所」と「船大工の後悔」での勝利を祝し、新しい銅像とトロフィーの家具を追加しました。さらに、いずれかの難易度でこれらのダンジョンを完了すると、アンドーンテッドの補給係から「グリフォンの巣」と「高所のランターン(吊下げ)」の2種類の新しい実績の家具を購入できるようになりました。

新しい家
  • 今回のアップデートでは、海底の中庭付きの素敵な新しい家「海のベールの尖塔」を追加しました!
  • 第一紀の初期、塔の導きに従い海底の異常に向かった敬虔なネードの部族が、この水没した聖域を建てました。千年の時が経ち、建物と異常はそのまま残って、地上からの安全で素晴らしき避難所を提供しています。
  • 海のベールの尖塔はべトニクの港を経由するか、直接クラウンストアで購入可能です。お楽しみに!

ベースゲーム

アカウント共通の実績

今回のアップデートから、ほとんどの実績がアカウント共通で管理されるようになりました。つまり、1人のキャラクターで獲得した実績が、すべてのキャラクターで達成済みとして反映されるようになりました。

  • 少なくとも1人のキャラクターが実績を達成していれば、実績の達成に必要なアイテムや古遺物の手掛かりを購入できるようになりました。
  • ほとんどの称号はアカウント共通となり、1人のキャラクターで獲得した称号は、すべてのキャラクターで使用できるようになりました。
  • 実績と称号を反映するためには、達成している各キャラクターでログインする必要があります(ログイン前にキャラクターを削除した場合、そのキャラクターの実績のデータは削除されます!)。
  • 実績はアカウント共通で管理されますが、一部の実績やそれに関する機能などは依然として各キャラクター単位に管理されることにご注意ください。下記は各キャラクター毎に個別に管理されるものとなります:
    • 付呪ルーンの知識の実績(ルーン全般の知識を含む)
    • クラフトモチーフの知識
    • 発見した伝説の書物(直観記憶とシャリドールの蔵書庫に保管されているものを含む)
    • 各キャラクターによって発見されたスカイシャード
    • パブリックダンジョンのグループイベント完了によって獲得した実績
    • ドラゴンガード聖域のデイリークエスト完了によって獲得した実績

クラフトモチーフの知識と実績のリンク
キャラクターが学んだモチーフを把握するためにモチーフの実績から伝説の書物へのリンクを追加し、実績(アカウント全体で管理)から伝説の書物(キャラクター単位で管理)に飛ぶことができるようになりました。

アンドーンテッドの進歩の変更
アカウント全体の実績反映の一環として、アンドーンテッドのスキルラインの進歩におけるバランスを再調整しました。インスタンスダンジョンのクエストを完了すると、アンドーンテッドの評価を獲得できるようになりました。さらに、アンドーンテッドのデイリークエストを完了することで獲得可能な評価を増やしました。また、アンドーンテッドの実績からアンドーンテッドのギルドの進捗を削除しました。

新しいPvPアイテムセット

  • 功労者報酬
    • 鬨の声:軽装鎧
      • (2)657 クリティカル率
      • (3)1096 最大マジカ
      • (4)657 クリティカル率
      • (5)戦いの精神が有効な間、自身か味方をクリティカル回復すると、自身と12メートル以内にいる11人までのグループメンバーに武器ダメージと呪文ダメージを300、クリティカル耐性を1650、20秒の間与えます。影響された各グループメンバーは武器ダメージと呪文ダメージを15、クリティカル耐性を83低下させます。この効果は15秒ごとに発動します。
    • 打開と切り裂き:中装鎧
      • (2)1096 最大スタミナ
      • (3)1096 最大スタミナ
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)重攻撃でダメージを与えると、ターゲットから8メートル以内の敵ごとに1236の攻撃貫通を10秒の間与えます。この効果は7秒ごとに発動します。
    • 脱力のオーラ:重装鎧
      • (2)4% 被回復力
      • (3)1206 最大体力
      • (4)1487 防御力
      • (5)直接ダメージを与えると、10%の確率でターゲットの下にエリアを作り出し、1秒後に発動して脱力のオーラを10秒の間与えます。脱力のオーラは命中したプレイヤーごとに体力再生、マジカ再生、スタミナ再生を129低下させます。この効果は15秒ごとに発動します。
  • インペリアルシティ
    • ヌナタック
      • (1)1487 防御力
      • (2)氷結ダメージを与えると、ターゲットの下に6秒の間凍えたエリアを作成し、毎秒凍える咬み付きを発動します。凍える咬み付きは氷結ダメージを与え、25%の減速を4秒の間適用します。4回累積すると敵は移動不能になり、硬直(強)を4秒の間得る。20%上昇したクリティカルダメージを受けます。この効果は15秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
    • レディ・マリグダ
      • (1)1487 攻撃貫通力
      • (2)12メートル以内の敵に直接ダメージを与えると、1秒後にエリアを作成し、迅速に前へ移動してから戻ります。雷撃ダメージを与えて弱体化(弱)を5秒の間付与し、ターゲットに10%低下したクリティカルダメージを与えます。この効果は15秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
    • シルスク男爵
      • (1)129 スタミナ再生
      • (1)129 マジカ再生
      • (2)範囲直接ダメージを与えると、ターゲットに6秒の間印を与えます。それ以降2秒ごとに爆発スキャンプが近くへ生み出され、1秒後に起爆して魔法ダメージを与え、4メートル以内の最大6体の敵に、萎縮(弱)を10秒の間与える。1.5秒ごとに1アルティマを奪う。爆発スキャンプはそれぞれ100%上昇したダメージを与える。この効果は25秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。

新しいスタイル
帝都の戦利品室からドラゴンガード狂戦士の防具のスタイルを獲得できるようになりました。このユニークな防具の外見は、PvPに特化したプレイヤーにPvPアクティビティでのみ獲得可能な新しいスタイルを提供します。

  • 獲得できる確率はニベンの宮廷魔道師のスタイルページと同様で、テルバー・ストーン獲得倍率が高いほどこの新しいスタイルページを獲得できる可能性が高くなります。
  • この外見の威厳を維持するべく、このスタイルを作成するために使用されたアイテムは取引不可となります。

  • アイテムセットコレクションの更新
  • 今回のアップデートから、完全版のアイテムセットの部位をアンロックすると、通常版のアイテムセットの同じ部位も自動的にアンロックされるようになりました。

解体助手
冒険の中で武器、防具、宝飾品、グリフを解体することで材料を獲得可能にする新しい助手「ゴミ漁りのジラディル」が、クラウンストアから獲得できるようになりました!

  • グループ内のプレイヤー及び正当な権限を持つ家の訪問者は、ジラディルの機能にアクセスすることができます。
  • ジラディルは、非PvPエリアでの冒険中及び家で召喚可能です。
  • ジラディルの機能を使用すると、クラフト台でアイテムを解体した時と同様にインスピレーションを獲得することができます。
  • この助手は、クラフト及び精錬、そして所有していないクラフトスキルの解体にアクセスすることはできません。
  • この助手を使用した場合でも、解体に影響するクラフトアビリティが適用されます。

複数騎乗動物
デュオダイナモ・ドワーフ・スパイダーと大添え鞍の牽引馬の2種類の複数騎乗動物が登場します。これらの騎乗動物は、クラウンストアの騎乗動物のカテゴリ内にある「複数騎乗動物」のサブカテゴリで確認することができます。

  • 複数騎乗動物では、最大2人のプレイヤーキャラクター(騎手1名と乗客1名)、またはプレイヤーキャラクターとコンパニオンが騎乗可能となります。
  • 複数騎乗動物の所有者が常に騎手となり、助手席は有効なグループメンバーのみが利用することができます。
    • 騎手が騎乗している場合、グループメンバーは騎乗しているプレイヤーキャラクターを向き、「プレイヤーとインタラクト」のボタン(キーボードではデフォルトでF、コントローラーではメニューボタンを長押し)を押すことで、ラジアルメニューを開き、「騎乗する」のオプションを選択するのみとなります。
    • 騎手が降りると、乗客も降ります。また、必要に応じて、騎手に影響を与えることなく、乗客だけが個別に降りることも可能です。

新しい家具
アップデート第33弾ではさまざまな新しい家具を追加し、マスタークラフトの仲介者と彼の助手を更新しました:

  • マスタークラフトの仲介者、ロリス・フラールから新しい家具の設計図が7セット購入可能になりました:
    • ダイアグラム:デッドランドの玉座
    • パターン:デッドランドのタペストリー(メエルーンズ・デイゴン)
    • ブループリント:アリノールの器(木彫り)
    • 設計図:デッドランドのパズルキューブ
    • デザイン:ブラックウッドの調理台
    • 製法:ファーグレイブの水球(静止)
    • スケッチ:ファーグレイブの窓(大メダル)
  • いつもの様に、ロリスは彼のアシスタントであるファウスティナ・キュリオに、以前の家具の設計図のセットを引き渡しました。以前の家具の設計図のセットは、依頼達成証100枚という割引価格で購入できるようになりました:
    • ダイアグラム:デッドランドの拷問台
    • パターン:レヤウィンのタペストリー(狩猟隊)
    • ブループリント:レヤウィンの仕切り(刻まれたヒトデ)
    • 設計図:レヤウィンの炉(木彫り)
    • デザイン:レヤウィンのボウル(イカスペシャル)
    • 製法:ブラックウッドのコテージ絵画(フレームなし)
    • スケッチ:レヤウィンの灯柱(装飾)
  • ファウスティナは以前の設計図のセットをマルカルスの家具目録にまとめました。家具目録には下記の設計図が含まれており、依頼達成証700枚で購入することができます:
    • ダイアグラム:ドワーフの鉱山用荷車(装飾)
    • パターン:ソリチュードの糸玉棚(カラフル)
    • ブループリント:ソリチュードの井戸(高貴)
    • 設計図:ソリチュードの炉(背高ラウンド)
    • 製法:吸血の大鍋(蒸留された凝固)
    • デザイン:調理台(ソリチュードグリル)
    • スケッチ:ドワーフのクリスタル台座(鏡)
  • さらに、ファウスティナが新しいブラックウッドの旅家具商人の文書と大家具商人の文書を販売するようになりました。これらには、従来の家具商人の文書と同様に西スカイリムのレヤウィンのレシピがランダムで含まれています。
  • ファーグレイブのワールドボスまたは洞窟ボスのデイリークエストを完了すると手に入るデッドランドの報酬貴品箱から新たに20種類の基本的な家具レシピのセットを獲得できるようになりました。このレシピにはさまざまな壁や台、吊り橋、窓、ドアフレームと一致する扉などが含まれます。
    • 上記をご利用の場、DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」またはESO Plusメンバーシップへのアクセスが必要となるためご注意ください。

ハウジングサーバーの最適化
今回のアップデートには、自身と同じバージョンのハウジングを同時に大勢のプレイヤーが使用している場合の一部の最適化が含まれています。これらの変更は舞台裏で行われるため、ハウジングでのゲーム体験には影響しません。ゾーンチャット、家具の配置、戦闘及びハウジングに関わるその他すべての側面はこれまで通り機能します(サーバーが少し喜んでくれている気がします!)。

既知の問題:現在、エリンヒルのプライベートアリーナの家のレバーとトラップの視覚的な動作には一貫性がなく、アニメーション化に失敗したり、表示されなかったり、予期せずにアニメーション化または表示されたりする場合があります。

ハイ・アイルプロローグクエスト:募る疑念
悪党のジャカーンと彼のパトロンである狡猾なレディ・アラベル・ダヴォーが、盗まれた魔法のメダルを取り戻すのに助けを必要としています。秘密や政治的陰謀、そして裏切りに満ちた冒険に参加しましょう。

修正及び機能改善:ブラックウッド(Blackwood)



戦闘&ゲームプレイ
コンパニオン

  • 一部のインスタンス化されたゲームプレイスペースにおいてコンパニオンを召喚する為の基準値を2としていましたが、合計4人のプレイヤーキャラクターとコンパニオンを召喚できるように最大値を引き上げました。
  • コンパニオンを召喚できない場所からでも、コンパニオンのクエストを受諾することができるようになりました。

クエスト&ゾーン
全体

  • デイリークラフトを提出しようとしているプレイヤーキャラクターの邪魔にならないように、ノルス・セダスの軌道を修正しました。もちろん、これまで通りプレイヤーの皆さまは彼を刺すことができます(!?)

クエスト

  • ゼニタールの洞穴:クエストに参加しておらず、まだ完了していない場合、内陣への扉に適切なエラーメッセージが表示されるようになりました。

修正及び機能改善:クロックワーク・シティ(Clockwork City)



ダンジョン&グループコンテンツ

試練「聖者の隔離場」

  • 聖オルムスとの戦闘において、プレイヤーキャラクターが環境ダメージを受けて、原因不明の死を遂げることがなくなりました。

探索&アイテムリスト

全体

  • 難易度ベテランで試練「ホール・オブ・ファブリケーション」のアセンブリ・ジェネラルを倒しても、武器がドロップされていなかった不具合を修正しました。

修正及び機能改善:デッドランド(Deadlands)



探索&アイテムリスト

実績

  • デッドランドのいくつかの実績に句読点を追加しました。
  • ハヴォクレルの死刑執行人に関連するいくつかの実績が適切に機能していなかった問題を修正しました。

ハウジング

家具

  • 2つの家具アイテムで書架(浮遊)という名称が重複していた問題を修正しました。DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」でリリースされた新しい家具は「ファーグレイブの書架(浮遊)」という名称に変更されました。
  • 光の投影がデフォルトで手前を向くように、「デッドランドの窓(ストームグラス)」のデフォルトの向きを調整しました。この変更はこの家具の以前の配置には影響しませんが、今後はやや直感的に配置できるようになります。

クエスト&ゾーン

クエスト

  • 天の籠:このクエスト中にマダム・ウィムの苛立ちが表示されていなかった問題を修正しました。

修正及び機能改善:ドラゴンの大地(Dragonhold)



クエスト&ゾーン

全体

  • ドラゴンガードにおけるすべてのゾーンストーリークエストに対する適切なゾーンストーリーアイコンを、クエスト一覧に追加しました。

修正及び機能改善:野望の炎(Flames of Ambition)



探索&アイテムリスト

全体

  • ダンジョン「ブラック・ドレイクの邸宅」における衛士アクサラズの報酬のアイテムセットに対するキュレーションを改善しました。

修正及び機能改善:グレイムーア(Greymoor)



探索&アイテムリスト

古遺物

  • 古遺物収集家の目の使用に関するチュートリアルウィンドウを少し拡大し、ウィンドウを閉じることで確認できるようになりました。
  • デイドラの付呪装置に関する伝承のテキストにあった誤字を修正しました。
  • 一部の発掘の読み込みに非常に長い時間がかかることがあった問題を修正しました。

修正及び機能改善:モロウウィンド(Morrowind)



クエスト&ゾーン

全体

  • デイリークラフトを作成するためのヴィベク・シティの提出箱の前で、ルランドラス・ガスラムが立ち塞がったり周りを歩き回ったりすることがなくなりました。礼には及びません。

修正及び機能改善:盗賊ギルド(Thieves Guild)



クエスト&ゾーン

全体

  • ゴールドコーストの密売人の洞窟の照明が、劇的に変化することがなくなりました。

修正及び機能改善:目覚めの炎(Waking Flame)



探索&アイテムリスト

全体

  • 赤い花弁の砦とドレッドセラーに関連するモチーフが、特定の状況下で2回ドロップすることがあった問題を修正しました。

修正及び機能改善:憤怒の石(Wrathstone)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • マラタールの深淵
    • 光の淑女の布告を使用して刀剣のシンフォニーを倒した後にダンジョンを出ても、プレイヤーキャラクターが死亡するまでダメージを受け続けることがなくなりました。

戦闘&ゲームプレイ



戦闘&アビリティ

全体

  • 武器ダメージや最大スタミナなどの攻撃統計に合わせてスケーリングするプレイヤーアビリティが、攻撃統計の最大値に応じて動的に変動するようになりました。
    • なお、下記アビリティには変動の調整を行っていません:
      • バックラッシュとその変異の最終ダメージ
      • 結界召喚とその変異
      • 魔力無効とその変異
  • 獰猛(強)、予言(強)、残忍(強)、魔術(強)を付与するプレイヤーアビリティが、ハイブリッドのスタッツをより簡単に獲得できるように、獰猛や予言などのそれぞれのバージョンの両方を付与するようになりました。
    • 調整されたグループにおけるクラス固有のパワーを維持するため、これらの(弱)バージョンを付与するプレイヤーパッシブと消耗品は現時点では調整されていないことにご注意ください。
  • グループに参加またはグループから脱退すると、未召喚のペットを再召喚できることがあった問題を修正しました。

ドラゴンナイト

  • 熾烈なる炎
    • 灼熱の息吹
      • 飲み干す炎(変異):この変異のボーナスダメージが呪文ダメージと最大マジカではなく、武器ダメージと呪文ダメージの混合値に応じて変動するようになりました。武器ダメージと呪文ダメージの合計が9000を超えると上限に達します。
    • 焼けつく一撃
      • 残火(変異):
        • このアビリティが、効果が終了した時に与えられた合計ダメージの最大75%ではなく、ダメージ毎に与えられたダメージの最大100%を回復するようになりました。
        • 既にクリティカルストライクする可能性のあるダメージに基づいているにもかかわらず、この変異の回復がクリティカルストライクになることがあった問題を修正しました。
    • 開発者のコメント:
      この変更は、戦闘中におけるドラゴンナイトのより安定した回復を提供するために行われました。ドラゴンナイトの回復の多くはバーストで行われ、持続的な回復が弱くなっていたことから、戦闘中に回復が大量に来るような「バースト的」なウィンドウで固定するのではなく、より安定した回復を提供できるように改善しました。さらに、これによって現在の効果からの回復が、状況によっては意図したよりも大幅に高く返還されていたことがあった多くの問題を修正することができました。また、継続時間がなくなる前にアビリティを再詠唱した際の回復値が不適切だった多くの問題も修正できました。

  • 龍族の力
    • スパイクアーマー:タンクアビリティの固有性を強化するために、このアビリティとその変異から返還されるダメージが、呪文ダメージと最大マジカではなく、物理耐性と呪文耐性の混合値に応じて変動するようになりました。
      • 獰猛な鎧(変異):このアビリティによる範囲攻撃ダメージが、呪文ダメージと最大マジカではなく、物理耐性と呪文耐性の混合値に応じて変動するようになりました。

ネクロマンサー(死霊術師)

  • 骨の暴君
    • 骨の巨人化
      • 怒りの巨人(変異):このアルティマの強撃の上書きに、コアメカニクスの強撃に課せられたコストとクールダウンの調整が反映されていなかった問題を修正し、呪符や毒を発動できるようになりました。
  • 墓の王
    • 衝撃吸収
      • 秘術の吸収(変異):この変異のマジカの回復量が、ツールチップに記載されている値よりも低かった問題を修正しました。
    • スケルトンの魔術師
      • スケルトンの射手(変異):この変異のダメージが、記載されている通りに攻撃ごとに増加していなかった問題を修正しました。
  • 生ける死体
    • 回復の絆(変異):
      • このアビリティとその変異の味方の回復が、範囲攻撃ではなく単一のターゲットとして見なされていたことがあった問題を修正しました。
      • これらの全アビリティ及びそのツールチップからの回復が、範囲攻撃として適切にカウントされるようになりました。

ナイトブレイド

  • 暗殺
    • アサシンブレイド
      • 殺人者の刃 (変異):このアビリティが、クラスまたは処刑アビリティとして稀に認識されないことがあった問題を修正しました。
    • 冷酷な集中力:このアビリティとその変異の上書きである暗殺者の意志が、通常の28メートルではなく30メートルの有効範囲を有していた問題を修正しました。
    • 神速の影:このアビリティとその変異のツールチップの説明に、詠唱時間がこれまでの400ミリ秒ではなく、瞬時に詠唱される旨が記載されていた問題を修正しました。
    • 闇の回廊:このアビリティとその変異にバックエンドの改善を施し、パフォーマンスを向上させました。
      • 回復の回廊(変異):上記のバックエンドの改善により、このアビリティの回復の継続時間は1秒減少していますが、回復量を増加したため、総合的な回復量は維持されています。
  • 吸収
    • 闘争:このアビリティと体力拡散の変異のダメージを5.6%増加しました。

ソーサラー

  • 闇魔法
    • 水晶の欠片
      • クリスタル武器(変異):このアビリティが、詠唱後に武器注入及びその変異を置き換え、1回の機会で提供するバースト率が軽減されるようになりました。
    • デイドラの地雷:このアビリティと変異のスケーリング係数が、武器または呪文ダメージ1で予想される比率の10.5マジカまたはスタミナと一致していなかった問題を修正しました。これにより、武器または呪文ダメージの変動が効果的ではなくなる反面、最大マジカまたはスタミナではより効果的に変動するようになりました。
    • 包囲
      • 破滅の監獄(変異):このアビリティのダメージが、ほとんどの場合に範囲攻撃として見なされていなかった問題を修正しました。
  • デイドラ召喚
    • 魔力の鎧
      • 魔力の武具(変異):このアビリティのダメージが、直接ダメージとして見なされていないことがあった問題を修正しました。
  • 嵐の召喚
    • 稲妻形態:このアビリティとその変異の基本的な継続時間を15秒から20秒に増加し、鎧を強化するアビリティの標準的な継続時間に適切に一致するようになりました。
      • 無限の嵐(変異):
        • この変異が、ランクアップ時に23秒から30秒までランクアップするようになりました。
        • この変異が、ランクごとの1.1%の与ダメージでランクアップすることがなくなりました。
      • ハリケーン(変異):
        • この変異の範囲攻撃が、6秒と11秒ではなく、8秒と15秒で拡大するようになりました。
        • 攻撃ごとのダメージボーナスを10%から8%に減少させました。合計のダメージボーナスにおける最大累積を150%から160%に増加し、与ダメージがわずかに増加しました。

テンプラー

  • エドラの槍
    • 焼けつく光:このパッシブが、魔法や物理ダメージではなく、魔法ダメージのみを与えるようになりましたが、スタッツの最高値に応じてスケーリングされることに変更はありません。
    • フォーカスチャージ
      • 爆発性チャージ(変異):殺到と残忍な急襲のように、このアビリティによるダメージを回避不可能だった問題を修正しました。
    • 貫通ジャベリン:このアビリティとその変異が、その名の通りに防御を貫通するようになりました。
    • 穿刺攻撃
      • 鋭い突き(変異):太陽の炎は既に獰猛(強)と予言(強) を付与するため、この変異により、詠唱後に獰猛(強)を8秒間付与するのではなく、残忍(強)と魔術(強)を10秒間付与するようになりました。
    • 槍の雨:
      • このアビリティとその変異の射程距離を、25メートルから28メートルに変更しました。
      • これらのアビリティの効果範囲を、8メートルから6メートルに減少させ、その視覚効果と最大効果に合致するようになりました。
    • 太陽の盾
      • 輝く結界(変異):ランク4における敵への攻撃ごとのシールドにおけるスケーリングを、9%から20%に増加しました。
  • 暁の憤怒
    • 日蝕
      • 生きた闇(変異):この変異の減速の効果を60%から40%に減少させました。
      • 不安定なコア(変異):このアビリティが、記載されている1秒ではなく、効果ごとに100ミリ秒のクールダウンを有していた問題を修正しました。これにより、意図したよりも大幅に多くのダメージを与える状況が発生していました。
  • 回復の光輝
    • 聖地:このパッシブが報復の儀式と機能していなかった問題を修正しました。

ウォーデン

  • 獣王
    • 灼熱
      • 深淵(変異):この変異からの侵害(強)の継続時間を6秒から10秒に増加しました。
    • 大群
      • 伝搬する大群(変異):
        • この変異が有効なターゲットの数を1体に制限するようになりました。
        • 新しい制限を補うために、アビリティの範囲攻撃のダメージを50%に増加しました。
  • 緑との調和
    • フンガルの恵み:範囲攻撃のバースト回復の基準に基づき、このアビリティとその変異の回復を12.5%増加しました。その他のアビリティよりも範囲が著しく狭いため、コストは変更していません。
    • 治癒の種子:
      • このアビリティとその変異にバックエンドの改善を施し、パフォーマンスを向上させました。
      • このアビリティとその変異及び収穫のシナジーが、視覚効果と効果音を再生していなかった問題を修正しました。
        • 汚染されし花粉(変異):このアビリティが、汚染(強)が付与された最も体力の低い敵を優先して攻撃するようになりました。ブタクサの花粉にはご用心を。
    • ロータスフラワー:
      • このアビリティとその変異のコストを2970から1350に減少しました。
      • このアビリティが、発動中に予言(強)と獰猛(強)を付与するようになりました。
        • グリーンロータス(変異):この変異の回復のターゲット数を1から2に増加しました。また、ランク4での軽攻撃の回復量を1320から1500に増加し、重攻撃の回復量を3960から4500に増加しました。
        • ロータスブロッサム(変異):この変異のランク4での継続時間を20秒から60秒に増加しました。
    • 慰めの緑:このアビリティからの回復量と新緑の抱擁の変異を10%減少しました。
      • ほとばしる緑(変異):この変異の回復量を25%減少させ、救命の儀式のような他のバースト回復アビリティより強力にならないようにしました。
  • 冬の抱擁
    • 結晶化シールド
      • 陽炎シールド(変異):このアビリティが一度発動した後に勇壮(強)が更新されていなかった問題を修正しました。
    • 氷の鎧
      • 氷砦(変異):この変異の継続時間を24秒から25秒に増加し、その他のアビリティのタイマーと合わせやすくなりました。

武器

  • 両手武器
    • クリティカルチャージ
      • クリティカルラッシュ(変異):
        • このアビリティが、ランクごとに1.1%のダメージでランクアップするのではなく、コスト軽減でランクアップするようになりました。
        • 通常コストを3780から3510に減少しました。
    • 怒涛:このアビリティと変異が、継続時間中に魔術(強)も付与するようになりました。
      • 怒涛の前進(変異):
        • 最終的なコスト消費量を2700から3240に増加させました。
        • このアビリティから提供されるバフ(強)とバフ(弱)の継続時間を20秒から40秒に増加しました。
    • 反転斬り:このアビリティとその変異のコストを2160から2430に増加させました。
      • 死刑執行人(変異):この変異が、ランクごとの1.1%のダメージでランクアップするのではなく、ランクごとにコストを減少するようになりました。
      • リバーススラッシュ(変異):この変異の波及ダメージが、ランク4の78%から元の攻撃値の最大100%にランクアップするようになりました。
  • 片手武器と盾
    • パワーバッシュ:このアビリティとその変異によるダメージが強撃ダメージとして扱われ、敵の詠唱を妨害するようになりました。これは、強撃に付与されるボーナスによりダメージが増加するだけでなく、強撃ダメージによって他の効果が発動することを意味しますが、強撃にコスト軽減のボーナスが引き継がれることはありません。
      • パワースラム(変異):このアビリティからのボーナスである怒りが、10回まで累積しなくなり、単純に次のパワースラムのダメージを33%増加するようになりました。
    • 開発者のコメント:
    • 著しく特化したプレイスタイルに命を吹き込むにあたり、真の連続攻撃を提供することで、強撃ビルドの実行可能性を大幅に向上しました。しかし、強撃ビルドが秘めた力の可能性は認識しているため、この機能を注意深く監視し、新しいボーナスで累積するアビリティを調整するために基本ダメージを軽減する必要があるかどうかを判断する予定です。
    • シールドチャージ
      • シールド強襲(変異):この変異から付与されるシールドの最大体力を15%から25%に増加しました。
      • 侵入(変異):この変異の通常コストを3780から3510に減少しました。
  • 二刀流
    • 投擲の刃:このアビリティとその変異が魔術(強) を付与するようになりました。
      • 投擲の刃(変異):
        • このスキルの通常版が、テレポート版の使用後だけでなく、詠唱後にも残忍(強) と魔術(強)を付与するようになりました。
        • テレポート版のダメージを50%増加し、使用効果を高めました。
    • 弓矢散布
      • ボンバード(変異):
        • この変異がターゲットを減速させることがなくなりました。
        • この変異が、アビリティのランクアップに伴い、付与したマイナス効果の継続時間を増加させるのではなく、コストを軽減するようになりました。移動不能はランク4であるため、4秒の継続時間に変更はありません。
    • 毒の矢
      • 猛毒の矢(変異):この変異が、詠唱後に残忍(強)と魔術(強)を付与するようになりました。
  • 回復の杖
    • 守護の祝福 :
      • このアビリティとその変異が、範囲攻撃のバースト治癒に基づくようになったため、コストを3510から4860に増加させました。
      • 守護の祝福と戦の祈りからの回復量を約36%増加し、その効果の継続時間を8秒から10秒に増加しました。
        • 祝福の回復(変異):
          • この変異からの回復量を12.5%増加しました。
          • 付与されるバフの継続時間を16秒から20秒に増加しました。
    • 魔力の壁
      • 自軍防護(変異):この変異が、各ランクでシールドのサイズを1.1%増加するのではなく、アビリティのランクアップに伴ってコストを軽減するようになりました。

ワールド

  • ソウルマジック
    • 魂縛:このアビリティとその変異が、魔法ダメージしか付与しなくなりましたが、動的にスケーリングされるダメージへの変更はありません。
  • 吸血鬼
    • 吸血鬼の吸収:このアビリティとその変異における攻撃ごとのダメージを50%増加しました。
  • ウェアウルフ
    • 貫く遠吠え
      • 苦悶の遠吠え(変異):このアビリティのボーナスダメージが、ほとんどの場合ターゲットに対して機能していなかった問題を修正しました。
    • 急襲:上書きを可能とするこのアビリティとその変異の虐殺が、継続ダメージであるにもかかわらず、回避及びブロック可能であった問題を修正しました。

ギルド

  • サイジック
    • 武器注入:このアビリティとその変異が、スタミナ版で2715及びマジカ変異で3122ではなく、すべてのバージョンで2700になりました。
    • 開発者のコメント:
      これらのアビリティは、実装当初はその価値に見合っていましたが、当初からの圧倒的な使用率により、その他の連続攻撃のアビリティと同様の相対的なコストまで増加されていました。現在、ゲーム内の多くの連続攻撃可能なアビリティは、それらの使用をさらに奨励するためにいくつかの調整を受けており、クラスや武器のスキルラインのシナジーを犠牲にすることでより低コストの連続攻撃アビリティを求めるプレイヤーのために、再度これらのコストを低くすることにしました。


同盟戦争

  • アサルト
    • マジカ爆発
      • 近接爆発(変異):この変異が、最大マジカよりも高い場合に最大スタミナで適切にスケーリングされていなかった問題を修正しました。

チャンピオンシステム

体調

  • 苦しみの支え:このパッシブが、発動されるべきではない一部の効果を発動していた問題を修正しました。

アイテムリスト&アイテムセット

全体

  • ダメージや回復に基づいていないセットが適切に分類されていなかった多くの問題を修正しました。効果の発動によって他の効果が発動されてはならないという中枢的ルールがある場合でも、バフまたはクラウドコントロールを適用した一部のセットが、他のセットを発動させる可能性があるという混乱を招いていました。
  • 開発者のコメント:
    セットが直接他のセットの引き金となるのは、回避、防御、ステータス効果の付与などの中核となる戦闘スキル、または効果をセットが発動した時に限られます。これに関する最も顕著な修正としては、アイギスの呼び手またはサンダーコーラーが闇の収束を発生させることがあった場合、または闇の収束がフロスガーを発生させることがあった場合が挙げられ、これにより単一の比較的弱い発動から、驚異的なウォンボコンボへと繋がっていました。


アビリティを変更する武器

  • 貫通散布:このセットが、弓攻撃へのボーナス付与に失敗していた問題を修正しました。

クラフトセット

  • ペリナルの憤怒:このセットからの最終攻撃のダメージが0として返還されていた問題を修正しました。

ダンジョン&アリーナのセット

  • ドイルミッシュの呪い:このセットが、場合によっては気絶を引き起こした攻撃で発動し、セットの意図されたカウンタープレイを無視することがあった問題を修正しました。
  • 火の花:このセットが多くの場面でダメージを与え損ねていた問題を修正しました。
  • 高貴なる決闘者の衣装:このセットが、軽攻撃と重攻撃に1811ダメージを追加するのではなく、これらの攻撃に2681の武器ダメージと呪文ダメージを追加するようになりました。
  • アンドーンテッドの潜入者と解けぬ者:このセットが、軽攻撃と重攻撃に1685ダメージ追加するのではなく、これらの攻撃に2014の武器ダメージと呪文ダメージを追加するようになりました。

怪物の仮面

  • 破壊者グローゴロク:このセットが、累積の削除に失敗することがあった問題を修正しました。
  • モラグ・キーナ:このセットが、発動されるべきではない状況で有効になっていたことがあった問題を修正しました。

秘術アイテム

  • エルノフェイの真珠:このセットがコストを使用しないアビリティや、戦闘外で一部のアビリティから発動していた問題を修正しました。

オーバーランド

  • 女王の雅:このセットが次の直接ダメージの攻撃に2610ダメージを追加するのではなく、完全にチャージされた重攻撃の完了後に3秒間の強化を付与するようになりました。

PvP

  • 闇の収束:
    • このセットが、範囲内にいる追加のターゲットにいかなるダメージボーナスも適用していなかった問題を修正しました。
    • このセットのダメージが、意図したよりもはるかに高い状態で終了することがあった問題を修正しました。
    • 「一般人に対する攻撃防止」が有効の場合に、このセットが善良で中立な対象に適用されていた問題を修正しました。
  • フロスガーの冷気:このセットがデイドラの地雷や獣罠などの本来発動されるはずだったアビリティを発動していなかった問題を修正しました。
  • 帝国の憤怒:このセットが本来適用されるべき多数の攻撃にボーナスを適用していなかった問題を修正しました。

試練セット

  • オロライムのベスト:類似した発動条件を持つその他のアイテムセットとは異なり、このセットが束縛から発動するアビリティによって発動していなかった問題を修正しました。

武装システム

全体

  • ビルドを読み込む際に稀に武器が装備されていなかった問題を修正しました。
  • 変装を身に着けた状態でビルドの保存及び読み込みができなくなっていた問題を修正しました。
  • ゲームパッドのUIに表示される消費チャンピオンポイントの合計に、3種類のうち2種類の星座しか含まれていなかった問題を修正しました。

修正及び機能改善:ベースゲーム



グラフィック&アニメーション

全体

  • アウルビクのシンボルのタトゥーが、特定の防具やスタイルとの組み合わせによって視覚的なアーティファクトを生成していた問題を修正しました。
  • 死の導き手ボディタトゥーが、特定のコスチュームと装飾品との組み合わせによって視覚的なアーティファクトを生成していた問題を修正しました。
  • ブラック・ドレイクのクランラップのスタイルにおいて、実際には存在しない部分に染料を適用する機能を削除しました。

オーディオ

全体

  • 泥の上を重い足取りで歩く際に、効果音が再生されないことがあった問題を修正しました。

クラフト&商人

全体

  • 銀行家が犯罪者とのインタラクトを拒まなくなりました。
  • キャラクターが要件を満たしていない場合、マスター依頼の商人がマップ上に表示されなくなりました。
  • エボンスティール、第二軍団、オパール、旗手の杖と盾のページがギルドストアで検索できなかった問題を修正しました。
  • 破城槌が商人に0ゴールドで売却されることがあった問題を修正しました。その他の攻城兵器と同様に、商人に売却されることがなくなりました。

クラウンストア&クラウン木枠箱

全体

  • クラウンストアでアイテムをプレビューした際に、誤ったモデルが表示されることがあった問題を修正しました。

ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • ブラックハート・ヘヴン
    • ホロウ・ハート
      • フロストトライデントのアニメーションがアビリティの詠唱時間により連動するようになりました。
      • フロストトライデントのダメージが、影響を受けるプレイヤーキャラクターにより一貫して適用されるようになり、プレイヤーの緩和による影響も受けるようになりました。
      • アイスボルトがプレイヤーキャラクターを狙いやすいように調整し、プレイヤーキャラクターが反応しやすいように調整しました。
      • アイスボルトのダメージを増加しました。
  • スピンドルクラッチ1
    • 全体
      • パワーバッシュのアビリティのアイコンを修正しました。
      • 短剣投げのアビリティによる出血と減速の効果が、より容易に判別できるように名称を修正しました。

探索&アイテムリスト

全体

  • ファーグレイブのモチーフのツールチップに表示されるテキストの誤字を修正しました。
  • マラバル・トールで有名な輝けるタラッタが正常に戦利品をドロップしないことがあった問題を修正しました。

ハウジング

家具

  • 一部の発光する家具が突然発光しなくなることがあった広範囲の問題を修正しました。
  • 家具「オークの棚(貯蔵)」の一番上の棚とその補強梁の間にある視覚的な隙間を塞ぎました。



  • オッサ・アクセンティウムの室内天井の一角に発生していた視覚的な問題を微修正しました。
  • オッサ・アクセンティウムの1階室内の階段左側にある流動的な構造を持つ小さな帯を取り除きました。
  • オッサ・アクセンティウムの一部の窓枠が僅かにちらついていた問題を修正しました。
  • オッサ・アクセンティウムの2階の脇にある小部屋において、扉の枠にあった誤った形状の小片を取り除きました。
  • 最高顧問の静養所でイオンストーン層のコレクション家具を無効にした際、無効化を待つことなく中央のプールにあるクリスタルが一瞬で無効に切り替わるようになりました。

その他

  • ゲームの選択及び起動からゲーム内に入るまでに必要なさまざまな読み込みプロセスを最適化したことにより、プロセス全体が以前よりはるかに高速化されました。
  • ペットが飼い主への経路の計算に失敗すると、稀にクラッシュが発生していた問題を修正しました。
  • 一部のプレイヤーの環境下にて、ゲームを起動する度にログイン時のワンタイムパスワードを求められていた問題を修正しました。
  • 「AppSettings.txt」にアクセスできない状況で起動した場合、ゲームクライアントが「Documents\Elder Scrolls Online\ESO_BUILD_BRANCH\」という名前のユーザー設定フォルダを作成または使用しなくなりました。このような方法で起動したクライアントは、以前はアップデート第32弾の実施後のログインでクラッシュしていました。
  • 無数のエフェクトの粒子が画面上に表示されていた時に発生することがあったクラッシュを修正しました。
  • Windowsのユーザー名に拡張ASCII文字が含まれている場合、スクリーンショットが適切に保存されなかった問題を修正しました。
  • 隠密中に稀にクラッシュが発生することがあった問題を修正しました。
  • 他のプレイヤーが食べ物を消費し始めると同時にゾーンからジャンプして飛び出した際、極稀にクラッシュが発生することがあった問題を修正しました。
  • ゲームクライアントのウィンドウがOSによってフォーカスされなかった場合にクラッシュが発生することがあった問題を修正しました。
  • マルチスレッドレンダリングの使用時に、コンパスのカスタムマップマーカーの表示が崩れることがあった問題を修正しました。
  • マルチスレッドレンダリングの有効時に、スクリーンショットの機能が時折動作しなくなっていた問題を修正しました。

クエスト&ゾーン

全体

  • NPC・材料・クリッター・本などが、クリッピング/浮遊/表面下に沈んでいた/熊に食べられていた/奇妙な場所に配置されていたといった多数の問題を修正しました。そんな所にいるはずがないのに、壁の中に猫がいることもありました。
  • NPC及びオブジェクトに関連するインタラクションカメラが、不可解な角度から向けられていた、またはターゲットに向かないことがあった問題を修正しました。
  • ゲーム全体で特定のポイント(特に鉱山、アイレイドの遺跡、墓場)を示すアイコンの解像度が異常に低下していた問題を修正しました。
  • ベースゲームで画面が暗くなる前にプレイヤーキャラクターがテレポートしてしまう、多数の扉におけるインタラクションのタイミングを修正しました。
  • ゲーム全体における誤字、句読点の誤り、文法上の誤りを修正しました。

エンデバー

  • 野蛮な敵の討伐に関するエンデバーが攻撃可能なターゲットにオーガを含んでいた問題を修正しました。実際には、オーガを倒すと巨人の討伐のエンデバーにカウントされます。今後、巨人の討伐に関するエンデバーにオーガ及びミノタウロスの討伐が進捗にカウントされることが記載されます。

オーリドン

  • セラス・アランドスの家の扉を使用不可の時に使用を試みると、適切にエラーメッセージが表示されるようになりました。
  • 最初の患者:常に適切にクエストターゲットを示すよう、このクエストのクエストアシストを修正しました。

シロディール

  • リップサンド小湖:洞窟ボスの地位にふさわしく、ガストン・アシュハムを悲痛の短剣で討伐することができなくなりました。

デシャーン

  • モーンホールド地下のクエストで発生することがあったクラッシュを修正しました。

イーストマーチ

  • アモル砦:兵舎のバルコニーの扉にインタラクトしづらかった問題を修正しました。

グラーウッド

  • ブラックサップの要塞:このクエストの開始に関する多くの問題を修正しました。フォリノルがすべての入り口ではなく、コルマウントの中央にのみ出現するようになり、適切なマップの履歴を備えたポータルを1つだけにしました。また、クエスト「事件の核心」を完了している場合は、以前と同様にエルデンルートに出現するようになりました。

リーパーズ・マーチ

  • 残酷さは増すばかり:闇の炎の障壁にインタラクトしづらかった問題を修正しました。

リベンスパイアー

  • おびえた民:「捕虜を救出する」が示すピンがマップに表示されていなかった問題を修正しました。

シャドウフェン

  • 痩せた者達:呪術師チラーの台詞が再生されなかった問題を修正しました。

ストームヘヴン

  • ストームヘヴンで入手した花瓶が不可解にも使用可能であるにもかかわらず、使用しても何も起こらなかった問題を修正しました。このアイテムを完全に削除し、使用することができなくなりました。

リフト

  • 事業案:宿屋を出る必要がある際に、バルコニーの扉から外に誘導されることがなくなりました。

UI

全体

  • 一度に複数のアイテムをアンロックした場合、アイテムセットコレクションのUIに反映されていなかった問題を修正しました。
  • 亡霊として旅の祠を使用して移動しようした場合に表示されるエラーメッセージを追加しました。
  • 支配人から購入したアイテムが購入した状態で完全に表示されなかった問題を修正しました。
  • 検索フィールドに実績名を貼り付けた際に表示されることがあったUIエラーを修正しました。
  • 新しいインベントリ内のアイテムがロード画面の後でも新しいアイテムとして表示されるようになりました。
  • 未読メールが期限切れになると、未読メール数が正しく減少するようになりました。

戦闘

  • 「高度なスタッツ」のUIにおいて、新たなる月の侍者のアイテムセットが不適切なコアのアビリティにおけるコスト増加を表示していた問題を修正しました。
  • 一部のアビリティでアビリティタイマーが正しく動作しなかった問題を修正しました。
  • スキル購入後にスキルアドバイザーに戻ると、新しいスキルにスクロールすることができなかった問題を修正しました。

ゲームパッドモード

  • ゲームパッドのUI設定に、コントローラーで各設定を再バインドできるコントロールメニューを追加しました。
  • ゲームパッドモードを使用した場合、「直観記憶」の本の下記コレクションにアイコンが表示されなかった問題を修正しました。
    • アネクイナの蔵書庫
    • ブラックウッドの本
    • デッドランドからの文書
    • ペレタインの文書
    • ソリチュードの独白
    • シストレスの書物と巻物
    • 支配人のカタログ
    • リーチの指導者
    • 西スカイリムの記録

ヘルプ&チュートリアル

  • 他のプレイヤーがヘルプメニューから共有したヘルプリンクをクリックしても、適切なヘルプチュートリアルが表示されなかった問題を修正しました。
  • 解体のチュートリアルのポップアップを、キーバインドの前にスペースが入るように更新しました。
  • PCにキーボードが付属している場合にゲームパッドのインターフェースを使用しているプレイヤーに対し、キーバインド情報が誤っていたことを説明するように一部のヘルプを更新しました。
  • コントローラーで初めて感情表現メニューにアクセスする際のチュートリアルを更新しました。

クエスト

  • インペリアルシティのクエストラインの途中で同盟を変更した場合、ゾーンガイドに進捗状況が表示されなかった問題を修正しました。


最新ニュース