エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

PTSパッチノート v7.1.0(アップデート予定内容紹介)

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

エルダー・スクロールズ・オンライン v7.1.0、そしてDLCゲームパック「目覚めの炎(Waking Flame)」へようこそ!
「目覚めの炎(Waking Flame)」では新しい4人用ダンジョンである「赤い花弁の砦」と「ドレッドセラー」が登場するほか、新しいコレクションやアイテムセット、実績、称号を追加しました。

今回のベースゲームでは、シロディールキャンペーンで効果を発動しないアイテムセット数の増加(今後さらに追加予定です!)や功労者報酬への3つの新しいアイテムセットの導入、受信したメールへの返信機能の追加、そしてゲーム全体への不具合修正を行いました。
戦闘に影響を与える変更に関する詳細は、こちらの記事をご確認ください。

このパッチのサイズは約2.49GBです。最新のアップデートをお楽しみください!

目次一覧

  • 新機能/アップデート/大幅な変更
    • DLCゲームパック「目覚めの炎(Waking Flame)」
      • 2つの新しいダンジョン
      • 新しいアイテムセット
      • 新しいコレクション、スタイル&染料
      • 新しい家具
      • 新しい実績&称号
      • 新しいモチーフ
    • ベースゲーム
    • PvPキャンペーンの変更
    • 功労者報酬
    • マルチスレッドレンダリング
    • インタラクションの優先順位の変更
    • メール返信機能
    • 新しいコレクション
    • 新しい家
    • 新しい家具
    • アップデート第32弾プロローグクエスト:壊滅的な状況
  • 修正及び機能改善
  • DLCゲームパック&チャプター
    • ブラックウッド(Blackwood)
    • クロックワーク・シティ(Clockwork City)
    • グレイムーア(Greymoor)
    • インペリアルシティ(Imperial City)
    • モロウウィンド(Morrowind)
    • マークマイア(Murkmire)
    • オルシニウム(Orsinium)
    • サマーセット(Summerset)
  • 戦闘&ゲームプレイ
    • 戦闘&アビリティ
    • チャンピオンシステム
    • アイテムリスト&アイテムセット
  • ベースゲーム
    • 同盟戦争&PvP
    • クラフト&商人
    • クラウンストア&クラウン木枠箱
    • イベント&お祝い
    • 探索&アイテムリスト
    • ハウジング
    • その他
    • クエスト&ゾーン
    • UI

新機能/アップデート/大幅な変更



DLCゲームパック「目覚めの炎(Waking Flame)」

2つの新しいダンジョン


  • 赤い花弁の砦:栄誉ある銀の薔薇騎士団は、長くオブリビオンのしもべに対して戦い続けてきました。彼らは今や、デイドラからの略奪品を無分別に装備しています。赤い花弁の砦に侵攻して、かつては高貴だった騎士団の転落に関する真実を調べましょう。
  • ドレッドセラー:帝国はその最も昏い秘密をブラック・マーシュの奥深くに隠して、人目に触れないようにしていました。ドレッドセラーと呼ばれる拷問室は、帝国が消し去りたい者を拘禁するために存在しました。この忘れ去られた屠殺場を探索して、古い秘密と新しい秘密を探りましょう。
  • 4人用ダンジョンの赤い花弁の砦とドレッドセラーへは、それぞれグレナンブラとブラックウッドを経由して到達することができます。
    • 赤い花弁の砦の入り口はグレナンブラ北東部に位置する、埋葬塚の東にあります。
    • ドレッドセラーの入り口はブラックウッド北部に位置する、 ウェルケの北西にあります。
  • ダンジョンには共に、難易度ノーマルとさらに困難な難易度ベテラン、更に3体のボス戦それぞれに、より挑戦的な難易度ハードモードが用意されています。
  • これらのダンジョンでは、ここでしか手に入れることのできない2つの新しいアンドーンテッドのモンスターマスクのセット2つを含む、ユニークなアイテムセットが獲得可能です
  • ダンジョンを完了すると、下記のユニークな実績の報酬を獲得することができます:
    • ユニークなボディ&フェイスタトゥー
    • ユニークな記念品
    • 複数の称号
    • ユニークなハウジングアイテム

新しいアイテムセット

「目覚めの炎(Waking Flame)」の新しいダンジョンでは、下記多数の新しいアイテムセットを獲得可能です:

  • ドレッドセラー
    • スコーリオンの宴:軽装鎧
      • (2)1096 最大マジカ
      • (3)129 マジカ再生
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)完全にチャージされた重攻撃でダメージを与えると染められたオーラを10秒の間得て、自身と最大3人までのグループメンバーが307のマジカ再生とスタミナ再生を得ます。この効果は20秒ごとに発動します。染められたオーラが有効な間に完全にチャージされた重攻撃でダメージを与えると、消費して氾濫したオーラを10秒の間得ます。その間は自身と最大3人までのグループメンバーが307の武器ダメージと呪文ダメージを得ます。
    • 迫る苦痛:中装鎧
      • (2)129 スタミナ再生
      • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (4)1487 攻撃貫通力
      • (5)ブリンク、チャージ、跳躍、テレポート、誘引アビリティで直接ダメージを与えると、10メートル以内の敵を引き寄せます。2秒後、7メートル以内の全敵に物理ダメージを与えます。この効果は8秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。この引き寄せはターゲットに無力化耐性を適用するものではありません。

    • 開発者のコメント:
      私たちは、このセットが持つ敵を無力化せずに引き寄せるアビリティが非常に強力であることに期待しています。初期段階のテストでは、制御無効の適用ありと適用なしの両方でテストを実施しました。適用ありの場合、ドカンとやるために対象全員を一定時間ひとまとめにしておくことが不可能なことから、引き寄せが使いにくく感じられました。適用なしの場合、「強撃の破壊者」等の強力な気絶や同セットの爆発を受ける前に逃げ出すための十分な時間が稼げ、また、敵にそのような行動を許さないだけの空間を保つことに期待できます。このセットの引き寄せは、制御無効を超越するものではなく、無力化に耐性のある対象を引き寄せることはできません。

    • 深紅の誓いの裂け目:重装鎧
      • (2)1487 防御力
      • (3)1206 最大体力
      • (4)1487 防御力
      • (5)(強)や(弱)のバフを自身か味方1体に与えるアビリティを詠唱すると、防御力を3541下げる力の波を12メートル以内の敵に15秒の間送ります。この効果は12秒ごとに発動し、敵が範囲内に存在する場合のみ発生します。

    • 開発者のコメント:
      このセットが深紅の誓いの裂け目のグループセットになることを願っています。私たちが行ったことをご覧ください。

    • マグマの転生者:モンスターマスク
      • (1)129 マジカ再生
      • (1)129 スタミナ再生
      • (2)自身かグループメンバーを単体をアビリティで回復した時、28メートル以内で一番体力が低いグループメンバーに勇気(弱)と強固(弱)を付与し、武器ダメージと呪文ダメージを215、防御力を2974、10秒間増加させます。デイドラの力は近くにいるグループメンバーにも最大3回まで波及し、勇気(弱)と強固(弱)を10秒間適用します。この効果は15秒ごとに発動します。

    • 開発者のコメント:
      デイドラの力は、マグマの転生者の攻撃を受けていない一番体力が低いグループメンバーに対して優先的に適用されます。

  • 赤い花弁の砦
    • サンダーコーラー:軽装鎧
      • (2)1487 攻撃貫通力
      • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)完全にチャージされた重攻撃が対象に稲妻を呼び起こし、雷撃ダメージを与えて稲妻の穴を4メートル、6秒の間作り、穴に触れた敵に1秒ごとに雷撃ダメージを与えます。この効果は12秒ごとに発動し、 武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
    • 恐ろしきグルメ:中装鎧
      • (2)1096 最大スタミナ
      • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (4)1487 攻撃貫通力
      • (5)526 最大スタミナ
      • (5)軽攻撃でダメージを与えるとベイカーズ・ディライトを5秒の間得ます。累積が3になると対象の隣にスイートロールを5秒の間作り出します。自身か味方がスイートロールに触れると、自身も味方も下記のいずれか効果を得ます:
        • 体力、マジカ、スタミナを1593回復します。
        • 強化を10秒の間得ます。
        • 威力(強)を10秒の間得ます。
      • この効果は2秒ごとに発動します。
    • 銀の薔薇の警戒:重装鎧
      • (2)1096 最大スタミナ
      • (3)1206 最大体力
      • (4)1096 最大スタミナ
      • (5)攻撃を防御すると、レルムシェイパーの累積を15秒の間得ることができ、0.5秒ごとに1累積します。累積が3になると消費し、 死霊術の力を攻撃者に解き放って魔法ダメージを与え、不具合(強)を12秒の間適用して与ダメージを10%低下させます。死霊術の力を一度解き放つと、レルムシェイパーの累積は12秒の間追加されません。ダメージは最大体力に応じて変動します。
    • ティエリック団長:モンスターマスク
      • (1)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (2)範囲効果アビリティによる直接ダメージを与えると、6メートルの影の旋風を敵の足元に7秒の間作り出します。この旋風の内の敵は1秒ごとに物理ダメージを受け、範囲効果アビリティからの被ダメージが5%上昇します。この効果は15秒ごとに発動します。

新しいコレクション、スタイル&染料

  • スタイル
    • ダンジョン「ドレッドセラー」の難易度ベテランを完了すると、稀に「マグマの転生者」の兜と肩防具を獲得できるようになりました。
    • ダンジョン「赤い花弁の砦」の難易度ベテランを完了すると、稀に「ティエリック団長」の兜と肩防具を獲得できるようになりました。
  • 記念品
    • 実績「ドレッドセラーの征服者」を達成すると「苦痛石」を獲得できるようになりました。
  • タトゥー
    • 実績「アルケインの分析家」を達成すると「砕かれた騎兵のフェイスタトゥー」を獲得できるようになりました。
    • 実績「赤い花弁の砦の征服者」を達成すると「砕かれた騎兵のボディタトゥー」を獲得できるようになりました。
  • ペット
    • 実績「目覚めの炎の探検者」を達成すると、ペット「スコーリオン・パイアリング」を獲得できるようになりました。
  • 染料
    • 実績「目覚めの炎の洞窟探検家」を達成すると、染料「月影の蘭」を獲得できるようになりました。

新しい家具

  赤い花弁の砦とドレッドセラーでの勝利を祝し、新しい銅像とトロフィーの家具を追加しました。さらに、いずれかの難易度でこれらのダンジョンを完了すると、アンドーンテッドの補給係から「銀の薔薇の旗」と「苦痛石(不活性)」の2種類の新しい実績の家具を購入できるようになりました。

新しい実績&称号

目覚めの炎では、47の実績や4つの称号、6つのコレクション、そして1つの染料が新たに登場します。

  • 実績「砦破り」を達成すると、称号「銀の薔薇」を獲得できるようになりました。
  • 実績「団長の怒り」を達成すると、称号「アーティファクトの探索者」を獲得できるようになりました。
  • 実績「バトルスパイアの最精鋭」を達成すると、称号「恐怖せし者」を獲得できるようになりました。
  • 実績「揺るがぬ者」を達成すると、称号「転生者」を獲得できるようになりました。

新しいモチーフ

DLCゲームパック「目覚めの炎(Waking Flame)」のリリース後、2つの新しいモチーフが登場します。

  • まず最初に、スル・ザンのモチーフです。スル・ザンの章は、ロックグローブのウィークリークエストで獲得できます。関連するスタイルアイテム「デスホッパーの鳴嚢」はロックグローブのボスを倒すと獲得可能です。
  • 次に、黒きヒレのモチーフです。黒きヒレの章およびスタイルアイテム(沼イラクサの枝)は、ブラックウッド洞窟デイリーを完了すると獲得可能です。

ベースゲーム

PvPキャンペーンの変更


アップデート第31弾では、シロディールおよびインペリアルシティのチャンピオンポイントがない既存キャンペーンでもセットが発動不可になりました。
数ヵ月前に実施された最初のテストで使用した初期グループのセットをさらに導入しました。

  • また、2月に初めて実装された際に先述のルールセットが下記セットに影響することはありませんでした。
    • 琥珀のプラズム
    • 訓練生の鎧
    • 養蜂家の装備
    • 狡猾なるアルフィク
    • ドラウグル・ハルキング
    • 耐久
    • 強化真鍮
    • 古代の恩寵
    • 怒れるフンディング
    • 非貫通アーマー
    • ジュリアノスの掟
    • リヴァイアサン
    • 母の悲しみ
    • 疫病医
    • シャックルブレイカー
    • 紡ぎ手の衣服
    • スプリガンのいばら
    • 意志の敏捷
  • 下記セットは、アップデート第31弾リリース時にこれらのキャンペーンルールに基づいて機能します:
    • 敏捷
    • 琥珀のプラズム
    • 訓練生の鎧
    • 戦場アクロバット
    • 養蜂家の装備
    • 狡猾なるアルフィク
    • 闇歩み
    • ドラウグル・ハルキング
    • 耐久
    • 強化真鍮
    • 古代の恩寵
    • 怒れるフンディング
    • 非貫通アーマー
    • ジュリアノスの掟
    • リヴァイアサン
    • 母の悲しみ
    • 夜母の抱擁
    • 夜の恐怖(3部位)
    • 疫病医
    • アンスール医師の遺物
    • 変性術師の衣服
    • シャックルブレイカー
    • 守護のバリアント(5部位)
    • 紡ぎ手の衣服
    • スプリガンのいばら
    • 黄昏の抱擁
    • ダルロック・ブレイの礼装(4部位)
    • 大気の流儀(4部位)
    • アリーナの流儀
    • ウィロー路
    • 意思
  • 下記セットをアップデート第31弾のリリースと共に実装します:
    • エセリアルの昇天
    • アカヴィリのドラゴンガード
    • 射手の精神
    • 誘惑者の武具
    • アサシンの幻惑
    • バーラハの呪い(別名:バーラハ)(4部位)
    • 防衛のハートランド
    • ブラックローズ
    • 最高顧問の加護
    • ブラッドドリンカー
    • 防護のスイフト
    • 腐食の矢(マスター)
    • 壁破壊(メイルストローム)
    • デイゴンの支配
    • 致死の一撃
    • デューンリッパーの鱗
    • 鷲の目
    • エルフ殺し
    • マーラの目
    • 奇襲の戦略家
    • 氷雪
    • ホークアイ
    • 内在公理
    • ジョルバルドの導き
    • クヴァッチ剣闘士
    • レキのフォーカス
    • 光の代弁者
    • 追放者の印
    • 射手の頂飾
    • ネッチの接触
    • オルグヌム鱗
    • 完璧な腐食の矢
    • 完璧な壁破壊
    • 永久凍土層
    • レンジャーの足どり
    • 赤鷲の激昂
    • 熟練なる破壊術のローブ
    • 救済
    • 軍曹の鎧
    • シェイプシフターの鎖
    • シールドブレーカー
    • 守護のバリアント
    • 太陽の絹服
    • クモの教団の信者の頭巾
    • オートマトンの力
    • 沼の襲撃者
    • ソードダンサー
    • ソードシンガー
    • シヴァラの鱗(4部位)
    • トラグパクト
    • 炎の試練
    • 戦乙女
    • 魔女の騎士の挑戦
    • 帝国の憤怒
    • イスグラモルの生得権
  • さらに、チャンピオンポイントがなく、効果を発動しないキャンペーンでは、ヴォレンドラングが無効になります。

功労者報酬

功労者報酬で獲得できる新しいアイテムセットを3つ追加しました。

  • 闇の収束:軽装鎧
    • (2)1096 最大マジカ
    • (3)1487 攻撃貫通力
    • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
    • (5)地面に効果を残すアビリティを詠唱すると、30%の減速を与えて敵を2秒ごとに0.5のディレイを置いて吸引するエリアを生成します。敵は1秒の間気絶します。4秒が経過すると、エリア内にいる全ての敵に魔法ダメージを与えて、中心から3メートル以内にいる敵には追加の魔法ダメージを与えます。ダメージは対象ごとに10%上昇します。この効果は20秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。

  • 開発者のコメント:
    このセットは「大きなグループを倒すこと」という目的を念頭に開発されました。レベルが低いプレイヤーが多数であなたの砦やリソースフラッグに陣取っていたりしませんか?このセットを強力な無力化や移動不能と掛け合わせて、力を見せつけてやりましょう。

  • 疫病爆発:中装鎧
    • (2)1487 攻撃貫通力
    • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
    • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
    • (5)敵に直接ダメージを与えると疫病患者に10秒の間変え、持続時間の間病気ダメージを与えます。もし疫病が早期に解除されると爆発し、患者から8メートル以内の敵に病気ダメージを与えます。爆発は命中した敵ごとにダメージが10%上昇します。この効果は10秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。

  • 開発者のコメント:
    闇の収束と同様に、このセットでも大きなグループを対象にしました。着目したのは、大グループ特有の何重にも除去をかけられるアビリティと、それによってロックダウンしたり出血させたりすることが非常に難しくなっている点です。今回の変更により、大きなグループは不用意に除去を繰り返すことができなくなり、カウント中の時限爆弾を爆発させてしまい事態の収束に手一杯なるリスクを避けるための慎重さを求められるようになりました。

  • フロスガーの冷気:重装鎧
    • (2)1206 最大体力
    • (3)1487 防御力
    • (4)1487 攻撃貫通力
    • (5)敵を気絶させるか移動不能にすると、氷結魔法で追撃して冷気のステータス効果を適用します。物理耐性と呪文耐性の26%を氷結ダメージとして相手と周囲8メートル以内の敵に与えます。この効果は7秒ごとに発動します。

マルチスレッドレンダリング

マルチスレッドレンダリング(ベータ版)は、ビデオ設定パネルで設定可能な任意のパフォーマンス最適化機能です。レンダリング処理専用にスレッドを割り当て、使用しているデバイスのボトルネックがGPU処理ではなくCPU処理である場合、パフォーマンスを向上し全体的なゲーム体験をよりスムーズにします。設定の反映にはクライアントの再起動が必要です。

設定を有効にするとロード画面表示中にPCグラフィックカードの音が大きくなることがありますが、ロード中はフレームレートが無制限であることに起因するもので異常な動作ではありません。

この機能はベータ版です。使用中に問題が発生した場合は設定を解除してください。

インタラクションの優先順位の変更

相互作用が重複する可能性がある場合に、インタラクトの優先性を決定する新たな規則を追加しました。通常、移動可能な物やプレイヤーの生成物(コンパニオンや記念品など)よりも、インタラクト可能な有益なオブジェクト(資源アイテムやアイテムを窃盗可能な死体など)が優先されます。さらには、ドアや染色台、その他常時利用できるインタラクト可能オブジェクトが記念ケーキやソーサラーのペットに囲まれている場合でも、インタラクトする際に問題が起きにくくなりました。

メール返信機能

受信メールに返信機能を追加しました。選択すると、件名とプレイヤー名があらかじめ入力された新規メールが開かれます。

新しいコレクション

アップデート第31弾では、さまざまな手段で獲得できる新しいコレクションやアイテムがいくつか登場します:

  • コスチューム
    • ムーングレイブ神殿、マーセロクの巣、アイスリーチで、ウルガルラグから怪物の仮面と肩防具を入手できるようになりました。
  • 感情表現
    • 実績「攻城専門家」を達成すると「戦争ゲーム用トレビュシェット」を獲得できるようになりました。
  • 装飾
    • 実績「ライランスの連絡」を達成すると「厳粛で優雅な仮面」を獲得できるようになりました。

新しい家

今回のアップデートでは、2つの新しい家を試すことが可能になりました。

  • スイートウォーター・カスケード:カジートとインペリアルの地の間、牧歌的な場所にあるこの静かな村は、噴水と深い貯水槽の水をアネクイナ水道から引いています。外でリラックスした後は部屋に戻って、栄養のある食事とくつろいだ睡眠を楽しめます。
  • ドゥームチャー高原:デッドランドの火で作り上げられた溶岩の流れるこの高原には、デイドラ的な素晴らしい風景と、自らデイドラ的な住居を作り出せる堅固な基盤が揃っています。メエルーンズ・デイゴンが支配する領域で、危険な生活を送りましょう!
    • 注意:ドゥームチャー高原は、マラバル・トールにあるドラブールの祠の南西の入り口からプレビュー可能ですが、まだ所有することはできません。

新しい家具

アップデート第31弾ではいくつかの新しい家具が登場し、既存の家具も更新されています:

  • マスタークラフトの仲介者、ロリス・フラールから新しい家具の設計図が7セット購入可能になりました。
    • ダイアグラム:デッドランドの拷問台
    • パターン:レヤウィンのタペストリー(狩猟隊)
    • ブループリント:レヤウィンの仕切り(刻まれたヒトデ)
    • 設計図:レヤウィンの炉(木彫り)
    • デザイン:レヤウィンのボウル(イカスペシャル)
    • 製法:ブラックウッドのコテージ絵画(フレームなし)
    • スケッチ:レヤウィンの灯柱(装飾)
  • 通常通り、ロリスは彼のアシスタントであるファウスティナ・キュリオに、以前の家具の設計図のセットを引き渡しました。以前の家具の設計図のセットは、依頼達成証100枚という割引価格で購入できるようになりました:
    • ダイアグラム:ドワーフの鉱山用荷車(装飾)
    • パターン:ソリチュードの糸玉棚(カラフル)
    • ブループリント:ソリチュードの井戸(高貴)
    • 設計図:ソリチュードの炉(背高ラウンド)
    • 製法:吸血の大鍋(蒸留された凝固)
    • デザイン:調理台(ソリチュードグリル)
    • スケッチ ドワーフのクリスタル台座(鏡)
  • ファウスティナは西スカイリムの設計図を新しい家具目録にまとめました。家具目録には下記の設計図が含まれており、依頼達成証700枚で購入することができます:
    • ダイアグラム:吸血鬼のシャンデリア(紺碧の鍛鉄)
    • パターン:ソリチュードの織機(経糸加重)
    • ブループリント:ソリチュードのゲーム(雪上の血)
    • 設計図:古代ノルドのモノリス(頭)
    • 製法:冬カーディナルの絵(作業中)
    • デザイン:ソリチュードのスモーキングラック(魚)
    • スケッチ:ブラックリーチの晶石(玉虫色)
  • ブラックウッドでワールドボスまたはダンジョンボスのデイリークエストを完了すると手に入るレヤウィンの報酬貴品箱から、新たに21種類の基本的な家具のレシピのセットを獲得できるようになりました。このレシピにはさまざまな壁や台、いくつかのドア、木製の階段、そしてその他の構造要素が含まれています!
    • 上記をご利用の場合、新章「ブラックウッド」へのアクセスが必要となるためご注意ください。

アップデート第32弾プロローグクエスト:壊滅的な状況

恐怖の淑女ドレモラのライランスは、メエルーンズ・デイゴンの信者たちの活動を調査し、定命の者たちの世界に破滅をもたらす可能性がある状況の本質を見極めるための手助けを必要としています。彼女と共にタムリエル、さらには領域を超えた冒険に出かけましょう!

修正及び機能改善:ブラックウッド(Blackwood)



戦闘&ゲームプレイ

コンパニオン

  • コンパニオンのアイドルアニメーションがよりスムーズに遷移するようになりました。
  • プレイヤーキャラクターが高品質のアイテムを略奪した際、バスティアンが言葉で反応する機会が減少しました。
  • グループメイトが死亡しても、コンパニオンが嘆き悲しまないようになりました。
  • コンパニオンの会話にあった小規模なテキストの問題と不一致を修正しました。
  • かがんだり、走ったりしている際に発生していたコンパニオンの目の表示に関する問題を修正しました。
  • チーズを使用した料理の製造や本棚とのインタラクトを含む特定の行動に対して、コンパニオンが反応する回数を減少しました。
  • グルームリーチにおいて、コンパニオンが不適切な会話を行うことがあった問題を修正しました。
  • コンパニオンが完全に表示される前に、特定のモンスターを攻撃しようとしていた問題を修正しました。
  • コンパニオンが装備している弓が突然回転することがあった問題を修正しました。
  • アルコール飲料を製造中に、ミッリが意図した頻度で適切にプレイヤーキャラクターに反応するようになりました。
  • ミッリはバスティアンのようにサイジックのポータルに魅了されていないため、略奪時に関係が良くなることがなくなりました。
  • ミッリとプレイヤーキャラクターの関係が十分に築けていない場合、プレイヤーキャラクターに嫌気が差して立ち去る前にしっかりと顔を合わせるようになりました。
  • コンパニオンのさまざまな軌道を改善および調整しました。
  • コンパニオンの加速アイテムの特性が、ロール回避、打破、強撃のような中心的な役割を果たすメカニクスに影響を及ぼすことがなくなり、意図されたアビリティにのみ適用されるようになりました。
  • コンパニオンが個人クエストを受領後、コンパニオンの会話が適切に更新されなかった問題を修正しました。
  • コンパニオンが表示されていないにもかかわらず、稀にインタラクトが可能になることがあった問題を修正しました。
  • 回復を受けた時や、プレイヤーキャラクターがチャンピオンポイントを獲得した場面を目撃した時などの追加の状況で、コンパニオンが反応するようになりました。
  • コンパニオンが騎乗してプレイヤーのためのクエストを行っている間は、コンパニオンと会話することができなくなりました。

ダンジョン&グループコンテンツ

試練「ロックグローブ」

  • 全体
    • 蛇を浴びる者が、意図されたように適切にアビリティを発動するようになりました。
    • 試練「ロックグローブ」の難易度ハードモードを完了すると、完全版のアイテムセットが2個ではなく3個ドロップされるようになりました。
  • 炎の使者バーセイ
    • 壊滅の雷撃や猛毒の矢で中断された場合、バーセイが適切な中断アニメーションを再生するようになりました。

探索&アイテムリスト

全体

  • ドヴァー・フライがブラックウッドに現れることがなくなりました。シッシッ!
  • オブリビオンのポータルで特定のフィーンドロースが過剰に餌をドロップしていた問題を修正しました。
  • 女性のブラック・マーシュの腐敗の炎の魔術師が洞窟ボスの場合、戦利品をドロップすることがなくなりました。
  • ブラックウッドのクエスト報酬であるいくつかの装鎧セットを、装鎧のクラスに一致するよう修正しました。
  • ヴォルト遺跡でハックウィングが追加の戦利品をドロップしていた問題を修正しました。
  • クエスト「失くしたもの、見つかったもの」の報酬のポーションが、レベルに応じて適切に調整されるようになりました。

修正及び機能改善:クロックワーク・シティ(Clockwork City)



クエスト&ゾーン

クエスト

  • ナイフと長い影:リラサの影とボナフリドにボス耐性を追加しました。

修正及び機能改善:グレイムーア(Greymoor)



探索&アイテムリスト

古遺物

  • 古遺物「潮流ガラスのビーズ」の手掛かりを、シャドウフェンの錬金術のクラフト材料からもドロップするように更新しました。

クエスト&ゾーン

全体

  • ソリチュードに滞在中、孤独でいる必要がなくなりました(マーラの祠で結婚できるようになりました)。
  • ソリチュードのトルドリルを修正し、殺害された場合に適切に略奪できるようになりました。

修正及び機能改善:インペリアルシティ(Imperial City)



探索&アイテムリスト

全体

  • レベル50のプレイヤーキャラクターだけではなく、どのレベルのキャラクターもブラックローズの装備箱を開封することができるようになりました。この装備箱から獲得可能な装備は、プレイヤーキャラクターのレベルに応じて調整されます。

修正及び機能改善:モロウウィンド(Morrowind)



クエスト&ゾーン

クエスト

  • 壊れた絆:プレイヤーキャラクターがファイアモス島のドアを開けようとした際、その一部が開けられない理由を示すようになりました。
  • 石から流れる血のように:ノックス作業長にスリを働くことができなった問題を修正しました。
  • オックスを見つけた:カルデラキノコを略奪できないことがあった問題を修正しました。
  • 部族の問題:一部のドワーフの物資箱が、適切な衝突判定を持つように修正しました。

修正及び機能改善:マークマイア(Murkmire)



ダンジョン&グループコンテンツ

アリーナ「ブラックローズ監獄」

  • 悲劇の食堂
    • 2つのソースをより明確に区別するため、蝙蝠の群れの二次的なダメージ要素の名称を「悩ますコウモリ」に変更しました。

探索&アイテムリスト

全体

  • マークマイアで家具のレシピが余分にドロップすることがあった問題を修正しました。

修正及び機能改善:オルシニウム(Orsinium)



探索&アイテムリスト

全体

  • 「オルシニウムの宝の地図」の名称を「ロスガーの宝の地図」へと変更し、関連するゾーンが適切に反映されるようになりました。

修正及び機能改善:サマーセット(Summerset)



クラフト&商人

全体

  • クエスト「宝飾師の認定」を受領後、最初のステップでフェラリアンにマップピンが表示されるようになりました。

戦闘&ゲームプレイ



戦闘&アビリティ

全体

  • さらに早く反応し、より意図された規則に則るように、挑発のバックエンドスクリプトを大幅に改善しました。これにより、挑発がターゲットのコンテキストを失ったり、範囲内から詠唱した際に視覚的な問題が発生したり、挑発に失敗しても挑発耐性などの隠された挙動の一部がターゲットに適用された競合状態になっていた複数の問題を修正します。
  • 他のアビリティと比較した際により一貫したコストの規則に則るよう打破を更新しました。これにより、打破を使用時にスタミナバーが同期しないといった状況を減少し、また詠唱に必要なリソースが十分にあるか確認するための反応時間を改善しました。
    • また、コストを減少する多くのボーナスに関しても、アビリティではなくサーバーによって自然に処理されるよう変更し、それらを多く使用している場合の検証を高速化しました。
  • 戦いの精神のパッシブによる被ダメージの軽減率を44%から55%に増加させました。

  • 開発者のコメント:
    先日行われたキャラクターの基本スタッツ、チャンピオンポイント、アイテムセットのスケーリングの調整により、ほとんどの場合は私たちが意図した通りにメタが大きく変化しました。しかし、主にバーストダメージや全体的なTime to Kill(TTK:キルまでの時間)などの他の分野においては、急激に危険な値に低下しているのを確認しました。そのため、TTKの幅を拡大するために、特にチャンピオンポイントがない環境ですべてのキャラクターの追加スタッツを補うために、基本となるプレイヤーキャラクターのダメージ軽減率を50%から60%へと引き上げました(プレイヤーキャラクターが受けるダメージが10%減少するのは当然であるため、戦いの精神が本来の50%を維持するよう44%まで減少しました!)。

  • 下記のパッシブとプレイヤーアビリティがハイブリッドのスタッツを付与するようになり、オフメタビルドの実現性及びアクセス可能性を向上させるために役立つようになりました。私たちもお気に入りのビルドなんです:
    • 敏捷:武器ダメージと呪文ダメージを均一に付与するようになりました。
    • バランスの戦士:
      • 呪文耐性を1320/2640ではなく、防御力を660/1320付与するようになりました。
      • 武器ダメージと呪文ダメージを均一に付与するようになりました。
    • 野蛮なる虐殺のボーナス:武器ダメージと呪文ダメージを均一に付与するようになりました。
    • 集中:攻撃貫通力を均一に付与するようになりました。
    • 器用さ:装備している1部位につき、武器クリティカルではなくクリティカルダメージと回復を最終ランクで最大2%増加するようになりました(驚異が武器クリティカルも付与するようになりました)。
    • 至高なる破壊者のボーナス:武器ダメージと呪文ダメージを均一に付与するようになりました。
    • 驚異:クリティカル率を均一に付与するようになりました。
    • 凶暴な力:武器ダメージと呪文ダメージを均一に付与するようになりました。
    • 鱗鎧:1320/3300呪文耐性ではなく、825/1650防御力を付与するように変更しました。
    • スレイヤー:武器ダメージと呪文ダメージを均一に付与するようになりました。
  • アビリティバー・タイマーに不正確な継続時間が表示されていた問題を修正しました。
  • シナジーがアビリティの詠唱とみなされていなかった多数の問題を修正しました。
    • コストでアビリティを確認する要件は、シナジーでも失敗するためご注意ください。
  • 竜騎士団旗や魔法無効化など、アップデート第30弾で新たに導入された範囲攻撃を使用するアビリティが、意図せず無実のターゲットに命中することがあった問題を修正しました。
  • ステルスや透明状態を解除すべきでない時にそれらの解除を試みないように、多くのプレイヤーのアビリティを調整しました。ステルスや透明状態の解除や拒否を受動的ではなくより能動的にさせたかったため、単一のターゲットの継続ダメージだけではなく、あらゆるダメージ継続時間に対しても適用されます。
    • つまり、透明状態を削除すべきアビリティは範囲攻撃の直接ダメージ、気絶、恐怖、移動不能、暴くのアビリティのみとなります。探知の薬が有効時の攻撃はターゲットにダメージを与える可能性がありますが、ステルスや透明状態を解除することはなくなります。
    • また、フォース・パルスや仕込み短剣の跳弾する攻撃のように、単一のターゲットを攻撃するためにエリア内を定期的に確認していた攻撃が、ステルスや透明状態を使用したターゲットを狙うことがあった問題を修正しました。単一のターゲットに対して攻撃するためにエリア内を確認する攻撃は、これらの効果を受けているターゲットに対しても適用されることがなくなりました。

  • 開発者のコメント:
    これらの調整の主な目的は、シャドウクロークなどの一貫性と信頼性を向上させると同時に、それらの効果に対抗するための規則をより慎重に定めることでした。現在、これらの効果に対抗するものには多くの不合理があり、特に攻撃側が必然的に使うであろう攻撃(範囲攻撃や継続ダメージのパルス化など)をコストなしで使用することができ、方法さえ知っていればステルスや透明状態を比較的簡単に拒否することができます。私たちは、これらの効果の信頼性を高めるために多くの時間を費やしましたが、ステルスや透明状態を拒否する多くのソースに相殺効果として意図的にバフを適用することで、あえて拒否しないことへ報いるようにしました。

  • 不意打ちの成功時に保証されるクリティカル率とクリティカルダメージが、場合によっては複数の攻撃に一度に適用されてしまうことがあった問題を修正しました。
  • 継続ダメージを基にした複数の回復が、血の狂気や構造乱雑などの継続回復として見なされていなかった問題を修正しました。

竜騎士

  • 大いなる大地
    • マグマ・アーマー
      • 腐食する鎧(変異):この変異の直接ダメージの貫通チェックが、他のソースと一致していなかった問題を修正しました。
    • 武器溶解:近くにいる中立の敵に対して、このアビリティまたは変異を詠唱できなかった問題を修正しました。

ネクロマンサー(死霊術師)

  • 墓の王
    • 骨の地:
      • 落ち着かぬ骨の地(変異):この変異のダメージが範囲攻撃として見なされていなかった問題を修正しました。
    • 炎のスカル:このアビリティとその変異による3回目の詠唱によるボーナスダメージが、ボーナスの修正値の効果としてではなく、ダメージの係数に組み込まれるようになりました。これにより複数のボーナスが累積した場合、意図されたダメージよりも少ないダメージとなる計算ミスが解消されます。

ナイトブレイド

    • シャドウクローク :攻撃者が探知の薬を使用していても、このアビリティとその変異の防御が有効になることがあった問題を修正しました。

ソーサラー

  • 嵐の召喚
    • オーバーロード:このアルティマと変異による軽攻撃を詠唱すると、ステルス効果が解除されるようになりました。敵に巨大な稲妻を与えることが卑怯なわけがありません。

テンプラー

  • 暁の憤怒
    • バックラッシュ:
      • このアビリティとその変異が、ターゲットに与えたダメージの20%ではなく50%を保持するようになり、PvPにおいてより信頼性が高まるようになりました。
      • 最後の爆発が、マジカやスタミナではなく、変異に応じて呪文または武器ダメージを増減するようになりました。また、この最後の爆発がマイナスのボーナスだけでなく、プラスのボーナスとマイナスのボーナスの両方に比例するようになりました。バックラッシュブームが来ますね!
    • 破滅の光:このアビリティと変異の両方が意図されたものより少ない有効な数字を持つスケール係数を持っていたため、極僅かなダメージが失われていた問題を修正しました。
      • 光熱の抑圧(変異):この変異が、プレイヤーキャラクターの現在の変異に基づきアビリティの与ダメージを増加するのではなく、実行倍率のダメージスケーリングを500%に増加させました。これにより、この変異の全体的な最大パワーはほぼ保持されますが、マイクロマネジメントは減少します。

ウォーデン

  • 緑との調和
    • 繁茂促進:このパッシブが、治癒力(強)を1.5/3秒ではなく2/4秒付与するように変更しました。
  • 冬の抱擁
    • 氷結ゲート:
      • このアビリティとその変異の罠が30秒ではなく、15秒継続するように変更しました。
      • これらのアビリティのタイマーが切れる前に、アビリティ自体が削除されることがあった問題を修正しました。

武器

  • 攻撃の杖
    • 古代の知識
      • このパッシブが、プレイヤーキャラクターの杖の種類を基にしたボーナスダメージを使用し、範囲攻撃とそうでないものを識別するようになりました。
      • 業火と稲妻の杖の両方のボーナスを4/8%ではなく5/10%に増加させ、ツインウェポンまたは銃武器が付与するパワーにより一致するようにさせました。
    • 破壊の一撃:
      • このアビリティとその変異が、命中時にそれぞれの属性の種類の効果を保証するようになりました。
      • 追加の補助効果を組み込むために、コストを2700から2970へと増加させました。
      • 破壊の打撃の効果範囲がすでに15メートルあったため、より一貫性を高めるために14メートルから15メートルに拡大させました。
      • このアビリティの氷結の接触とリーチバージョンにおける初撃の与ダメージを80%に増加し、他の範囲が与えるダメージ攻撃と同等にさせました。これにより、これらの氷結のDPSに対してより愛情を注ぐことができるようになりました。
        • 破壊の打撃(変異):このアビリティの氷結バージョンがDPSよりもタンクに特化していたため、コストを2700から1485に減少させました。これはランクIVにおける5秒間の不自由(強)にも適用されます。
    • 開発者のコメント:
      アップデート第30弾における氷雪の実装により、私たちは氷雪のダメージセットの実効性と、氷雪が持つパワーにかかわらず、連続攻撃として使用される氷雪の与ダメージアビリティがないという主な欠点に関する多くの議論を目にしてきました。私たちは、これらのセットをさらに拡大するのではなく、氷結の接触とその変異を目立たせることにしたのです。これにより、氷結の接触とリーチは初撃時に連続した範囲ダメージを与えるようになりました。また、氷結のクレンチは穿孔や内なる炎と比較して実行可能な挑発であるというマークが失われていました。そのため、需要のある不自由(強)のソースを導入することで、コストを減少しつつ強化することにしました。また、基本アビリティの変更は需要のある硬直(弱)の形式を獲得するのにも役立ち、変異に関係なくDPSとタンクの両方を助けるのにも役立ちます。

    • 自然の力:属性ステータス効果だけでなく全ステータス効果の確率に影響を与える旨を適切に記載しました。
    • 力の発動:このアビリティとその変異が再度反射するようになりました。以前、これらのアビリティは反射しないように特別なルールが実装されていましたが、以前の保護の鱗のようにチャージを基盤とする反射スキルとの作用が乏しかったために取り除かれました。そのため、この挙動は無関係であり、一貫性がありません。
    • 属性の壁:炎上中のターゲットに対する火の壁とその変異のボーナスダメージが9秒経過後も機能せず、火の防壁の最後の5秒間にその恩恵を受けられていなかった問題を修正しました。
    • 属性弱体
      • 属性崩壊(変異):この変異が20秒間継続し、プレイヤーキャラクターからダメージを受けると更新されるのではなく、ターゲットが戦闘を離脱する、または死亡するまで無期限に継続するようになりました。
  • 二刀流
    • 猛攻
      • 血の渇望:この変異が最後に与えられたダメージの最大63%ではなく、攻撃毎に与えられたダメージの最大33%を回復するように変更しました。これにより、回復効果がわずかに上昇し、回復の反応も向上します。
  • 回復の杖
    • 吸収:
      • このパッシブが、詠唱された呪文に対してだけでなく防御の成功時にも発動するようになりました。呪文以外の多くで発動していたため、半分はすでに実装されていました。
      • 発動ごとに、288/540ではなく300/600マジカを回復するように変更しました。
      • このパッシブが250ミリ秒の内部クールダウンを持つようになりました。
    • エッセンスドレイン:
      • このパッシブの治癒力(強)の継続時間を1.5/3秒から2/4秒に増加させました。
      • このパッシブが重攻撃を行った敵の6メートル以内ではなく、12メートル以内の味方のターゲットを回復するように変更しました。
      • 与えたダメージに対する回復の割合を15/30%から25/50%に増加させました。
      • 初撃ですでにクリティカルストライクが可能になっているにもかかわらず、パッシブがクリティカルストライクを行えていた問題を修正しました。夕食の席でクリティカルヒットを二度行うというマナー違反は許しません。
    • マスヒーリング
      • 治癒の泉(変異):視覚効果の混乱を避けるため、このアビリティのマジカ回復に関する視覚効果を削除しました。
    • 万能薬
      • 生命の与え手(変異):
        • このアビリティを発動後、すべての呪文のコストがゼロになっていた、短時間の猶予時間にあった問題を修正しました。
        • この変異が回復の杖のアビリティとして認識されていなかった稀な問題を修正しました。
  • 両手武器
    • 狂戦士の一撃
      • 猛攻(変異):この変異の直接ダメージの貫通チェックが他のソースと一致していなかった問題を修正しました。
    • 切断:
      • このアビリティと切断の変異が、詠唱時に最初の命中のスケール係数と等しいダメージシールドを適用するようになりました(注意:与ダメージに応じてシールドを付与するわけではありません)。
      • 全バージョンのコストを3240から3510に増加させました。
      • 全バージョンにおいて、半径7メートルで140度の円弧ではなく、半径5メートルで300度の円弧内で命中するように調整しました。これにより攻撃の見た目がよりよく一致するようになり、攻撃の命中有無がより明確に分かるようになりました。
        • 暴れ者:この変異のダメージシールドの基本サイズを約7%拡大し、他の変異に一致するように変更しました。
        • 切開:この変異による出血が3回まで累積するようになりました。血の神に流血を捧げましょう。

    • 開発者のコメント:
      暴れ者は、ターゲット毎のパワーのスケールが遥かに効果的であるため、変異の選択肢における観点では現在圧倒的に有利となっています。これに加えて、近接ビルドには持久力が不可欠であるということから防御の選択肢の有効性はより明確となり、ダメージを高く調整しても切開が弱く感じられてしまいます。これらのアビリティに基本のシールドを追加することで、変異間の選択肢における偏りが解消されることを期待しています。自身と味方のために血を流すのか、それとも断固として敵に立ち向かうのかはプレイヤー次第です。

防具

  • 軽装鎧
    • 魔力無効
      • マジカ抑制(変異):詠唱毎にこのアビリティから3回以上のマジカ回復を得ることができていた問題を修正しました。

ワールド

  • ソウルマジック
    • 魂の監禁
      • このパッシブが、武器の攻撃によるとどめの一撃だけではく、全てのとどめの一撃でも発動するようになりました。
      • 発動時の視覚効果を削除しました。
    • 魂召還:このパッシブが、ランクに関係なく1時間のクールダウンを持つのではなく、記載されているクールダウンに適切に従うようになりました。
    • 魂の一撃:このアルティマと変異の露呈がマイナス効果ではなかったため、浄化やバフの追跡がされなかった問題を修正しました。
  • 吸血鬼
    • 吸血鬼の吸収:このアビリティとその変異が、攻撃毎に失った体力を23%ではなく25%回復するようになりました。また、この変異は各ランクの与ダメージ毎に1.1%ランクアップすることがなくなり、変異した効果でランクアップするように変更しました。
      • 爽快な吸収(変異):この変異が、ランク毎にアルティマを追加で1ランクアップするように変更しました。ランクIVでは4ではなく5になります。
      • 活力吸収(変異):この変異が、ランク毎に失われたスタミナを1%付与するようになり、ランクIVでは5%ではなく10%で終了するように変更しました。

ギルド

  • 戦士ギルド
    • 狩りの達人:
      • このアビリティとステルスハンターの変異が、6メートルではなく8メートル以内の隠れた敵を感知するように変更しました。
      • このアビリティの全バージョンが、毎秒毎に一度隠れた敵を確認するのではなく500ミリ秒ごとに確認するようになり、これらのズルいターゲットをより素早く確保するように変更しました。
      • このアビリティの全バージョンで、ステルスと透明化を最大3秒ではなく4秒防ぐように変更しました。
      • このアビリティとその変異の隠されたパッシブである悪を感知するが、アンデッド、デイドラ、ウェアウルフのモンスターではなく、プレイヤーキャラクターのウェアウルフ及び吸血鬼のみをハイライトするようになりました。この変更は、熟練の追跡者のボーナスが適用されるターゲットをより分かりやすくするために行いました。
        • 対魔ハンター (変異):この変異により、暴きの効果半径も12メートルに拡大しました。
    • 熟練の追跡者:このパッシブは、全てのアンデッド、デイドラ、ウェアウルフに対して戦士ギルドアビリティを装備したプレイヤーが与えるダメージを20%増加させるのではなく、戦士ギルドアビリティによるダメージを10%増加させ、ウェアウルフのプレイヤーまたは吸血鬼のプレイヤーに対して10%の追加ダメージを与えるように変更しました。

    • 開発者のコメント:
      現在、このパッシブはダメージボーナスを適用するために大量且つ特定のターゲットチェックの確認をバックエンドで行っていますが、これを改善するために、PvP環境での特色を維持しつつ、ダメージを与えるごとにチェックする事項を3つのみ(以前は23もありました!)になりました。

    • 獣罠:このアビリティとその変異の罠が、それぞれの遅延の後に1分ではなく15秒継続されるようになりました。
  • 魔術師ギルド
    • 炎のルーン:このアビリティとその変異の罠は、30秒ではなくそれぞれの遅延の後15秒継続するように変更しました。
    • 灯明:
      • このアビリティと内なる発光の変異が隠れた敵を暴く範囲がプレイヤーから6メートル以内だったのを、8メートル以内に増加させました。
      • このアビリティの全バージョンが、毎秒毎に隠れた敵を確認するのではなく500ミリ秒ごとに確認するようになり、これらのズルいターゲットをより素早く確保するようになりました。
      • このアビリティの全バージョンで、ステルスと透明化を最大3秒ではなく4秒防ぐようになりました。
  • サイジック
    • 細心の考慮:このパッシブが防護(強)を付与しなくなった代わりに、独自のダメージ緩和を30%適用させることで、このパッシブのパワーを本来の位置へ戻しました。
    • 武器注入
      • 武器圧搾(変異):この変異が与えられたダメージの25%を回復するのではなく、命中したターゲットに侵害(強)を6秒間適用するように変更しました。これにより、粉砕されたのは自分の夢ではなかったと安心することができます。
  • アンドーンテッド
    • 内なる炎
      • このアビリティとその変異が、ターゲットにシナジーが正常に適用された場合のみ独自の視覚効果を表示するようになりました。
      • 内なる炎と狂乱の渦がターゲットに追加のマイナス効果を与えていた問題を修正しました。
        • 内なる獣(変異):このスキルを利用していたごく少数のブルーザー及びタンクプレイヤーのために、この変異によるターゲットへの与ダメージのボーナスを、通常で2%から12%に増加させました。

同盟戦争

  • 襲撃戦術
    • マジカ爆発
      • このアビリティの基本ダメージを約60%減少しましたが、ターゲットごとのスケーリングを25%から100%に増加させました。このアビリティは3体以上のターゲットに命中するまで、連続攻撃が可能な通常の範囲攻撃より少ないダメージを与えます。
      • スケーリングが最初のターゲットにも適用されることを示すように、ツールチップを更新しました。これにより、小規模のグループに対するスキルの効果は低下しますが、大規模のグループに対しては高いダメージを維持することができます。
  • 後方支援
    • 暴きの閃光:
      • このアビリティとその変異が、隠密及び透明状態を防ぐ時間を3秒から4秒に増加させました。
      • このアビリティとその変異が、灯明や狩りの達人が強バフを付与するのと同様に、隠密または透明状態を活発に拒否しようとしない時にスロットに物足りなさを感じないよう、スロットにセットされている間はパッシブとして防護(強)を付与するようになりました。

チャンピオンシステム

体調

  • よりコアな戦闘でのゲームプレイにおけるインタラクションに焦点を当てるため、このツリーに3つの新しいサブ星座を追加しました。従来の展開では、PvEのエンカウンターの多様性が非常に限定されていたため、より普遍的な交戦に重点を置きました。これらの星座には、それぞれスロット可能な新しい星のみで満たされています。
    • 移動速度とダッシュに特化したサブ星座「追撃者」
      • 敏速:ステージごとに移動速度が2%上昇します。ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
      • 狩りのスリル:敵を倒すと、ステージごとに3秒迅速(強)を得ます。ステージの上限は2ステージまで、ステージごとのポイントは25ポイントとなります。
      • 回復のストライド:ダッシュ中に体力再生とマジカ再生を100増加します。ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
    • 敵を退かせて逆境に立ち向かうことに特化したサブ星座「生存者の悪意」
      • 苦しみの支え:マイナス効果を受けている場合、体力、マジカ、スタミナ再生をステージごとに30上昇させます。ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
      • 痛みからの逃避:マイナス効果ごとに被ダメージを1%、最大20%減少します。ステージの上限は1ステージまで、ステージごとのポイントは50ポイントとなります。
      • 執拗:気絶か恐怖を受けると3秒防護(強)を得ます。ステージの上限は1ステージまで、ステージごとのポイントは50ポイントとなります。
    • ブロックとダメージシールドに特化したサブ星座「歩く要塞」
      • 支えのアンカー:ステージごとに、防御緩和を4%増大しますが、全ステージで移動速度を16%低下します。ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
      • 結界マスター:ダメージシールドを発動してブロックする間、被ダメージを2%減少します。ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
      • 安息の盾:防御に成功すると15%の確率で体力をステージごとに147回復します。ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
  • アイアンクラッド:元のアイアンクラッドが復活し、ベテランプレイヤーの混乱を防ぐために、このパッシブを「強化」に改名しました。

戦闘

  • アイアンクラッド:このチャンピオンの星はスロット可能な星として復活し、直接ダメージの攻撃によるダメージがステージごとに2%増加します。ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。

アイテムリスト&アイテムセット

全体

  • いくつかのアイテムセットを更新し、サーバー上のパフォーマンスを向上しました。アイテムセットの発動が許可されていないキャンペーンで、下記のアイテムセットが使用可能になりました:
    • 射手の精神
    • 戦場アクロバット
    • ヒストの勇者
    • 闇歩み
    • デューンリッパーの鱗
    • 治癒師の衣服
    • 牢破り
    • 追放者の印
    • メドゥーサ
    • 強きチュダン
    • 夜母の抱擁
    • 夜の恐怖(3部位のボーナス)
    • ダイアグナ騎士団
    • オルグヌム鱗
    • ラトルケージ
    • アンスール医師の遺物
    • 変性術師の衣服
    • 熟練なる破壊術のローブ
    • ショークの外骨格
    • 守護のバリアント(5部位のボーナス)
    • スライムクロー
    • トゥースロウ
    • トレジャーハンター
    • 炎の試練
    • 双子星
    • 黄昏の抱擁
    • 吸血鬼のクローク
    • ダルロック・ブレイの礼装(4部位のボーナス)
    • 戦詩人
    • 大気の流儀(4部位のボーナス)
    • アリーナの流儀
    • ウィロー路
  • 完全版のアイテムセットの部位が、有効なボーナスを正常に表示していなかった問題を修正しました。

アビリティを変更する武器

  • 疾風怒涛:このセットが、一部のスタミナアビリティを使用した際に累積に失敗していた問題を修正しました。

消費アイテム

  • プリズムの武器:この付呪がアンデッドやデイドラにボーナスダメージを与えるのではなく、通常の吸収の付呪と同等のダメージを与え、単一のリソースにおける効果の半分に等しい体力、マジカ、スタミナを回復するように変更しました。

  • 開発者のコメント:
    狩りの達人と同様にこの付呪の使用幅は狭く、効果のバランスを調整するのは非常に困難でした。この状況を少しでも改善するため、この付呪がプリズムの適切なテーマに一致するように、半分の効率で3つの主要リソースを1回で獲得できるようになりました。

クラフト

  • ペリナルの適正:
    • このセットをペリナルの憤怒に改名しました。
    • このセットが敵を倒すたびに、武器ダメージまたは呪文ダメージに基づいたダメージシールドとホワイトストレークの憤怒の累積を、10秒間付与するようになりました。
    • ホワイトストレークの憤怒は、累積ごとに最大100の武器ダメージ及び呪文ダメージを付与しますが、最大10回までの累積ごとに、最大体力の1%に当たるオブリビオンダメージを1秒ごとに受けます。
    • このセットの2部位から4部位のボーナスが、最大体力、スタミナ再生、マジカ再生ではなく、武器ダメージと呪文ダメージ(2部位)、攻撃貫通力(3部位)、武器ダメージと呪文ダメージ(4部位)に変更しました。
    • このセットが敵を倒すたびに、武器ダメージと呪文ダメージの両方を最大値にすることがなくなりました。

ダンジョン&アリーナ

  • オーロランの雷:このセットが継続ダメージ及び発動として適切に分類されるようになりました。
  • アズールブライトの死神:このセットの影響を受けた最後のターゲットに対して、クールダウンが発生していなかった問題を修正しました。
  • クルセイダー:
    • このセットが雷光、チャージ、跳躍、テレポート、引き寄せのいずれかのアビリティで直接ダメージを与えるたびに、武器ダメージと呪文ダメージに基づいたダメージシールドを6秒間付与し、プレイヤーキャラクターの下に範囲攻撃を10秒間発動するようになりました。この範囲は2秒ごとにプレイヤーキャラクターとシールド内のグループメンバーに勇気(弱)12秒間を付与します。これらの効果は20秒ごとに発生します。
    • このセットの2部位から4部位のボーナスが、最大スタミナ、スタミナ再生ではなく、武器ダメージと呪文ダメージ(2部位、3部位、4部位)に変更しました。
    • このセットによるロール回避の回避率が0.3秒ずつ増加しなくなりました。
  • 疫病の宿主:このセットが複数の着用者の間で累積可能になりました。大人数のグループはご注意ください!
  • ニルンの柱:このセットからの最初の攻撃を適切にブロックすることができるようになりました。
  • サンダーフレイム:重攻撃を繰り返すことでダメージを与えられない状況を防ぐために、このセットが2.1秒のクールダウンを持つようになりました。
  • 解放された恐怖:このセットが発動として適切に分類されるようになり、ダメージを与える前に2秒の遅延が発生するようになりました。合計ダメージと継続時間に変更はありません。
  • 毒蛇の針:このセットに1秒の遅延が発生するようになり、5回ではなく4回攻撃するように変更しました。継続時間中の合計ダメージに変更はありません。

モンスターマスク

  • クジャルナルの悪夢:このセットの影響を受けた最後のターゲットに対して、短いウィンドウでも累積することが可能だった問題を修正しました。
  • クラグ:このセットの攻撃のヒットボックスが視覚効果とより一致するようになり、視覚的な頻度を実際の頻度に合うように調整しました。これにより、全体としては攻撃の幅が25cm短縮し、長さは3m延長されます。
  • セレーン:このセットを更新し、本物のペット「霊魂熊」を召喚するのではなく、視覚的な熊を召喚して敵を攻撃するようになりました。これにより、ネクロポーテンスなどのセットと相乗効果を発揮する可能性のある複数の問題を修正する以外にも、挙動に大きな変更を加えることなく性能を大幅に改善することができます。
  • セリストリクス:このセットが発動として適切に分類されるようになりました。
  • ストームフィスト:よく考えればこのセットからの最初の嵐の精霊はかなりの魔力を持っているため、適切に解呪できるようになりました。
  • ヴェリドレス:
    • このセットが発する気持ち悪い「胞子」が、ターゲットに命中した後に爆発するのではなく、直線で移動し続けるようになりました。
    • このセットを使用する複数のプレイヤーがいる場合、セットが機能しなかったいくつかのエッジケースを修正しました。

秘術アイテム

  • エルノフェイの真珠:このセットがダメージを与える時に、プレイヤーキャラクターに対して回復するアビリティを誤って発動していた問題を修正しました。このセットは治癒アビリティを頻繁に詠唱する必要があることでバランスが取れており、この現象が本要件を回避することによって意図したよりも大幅に強くなることがありました。

オーバーランド

  • ニクラスの重装鎧:
    • このセットが、ブロックに成功する度にニクラスの重装鎧の累積を5秒間付与するようになりました。8回累積すると、それを消費して5秒以内に自分に対して行われる次の攻撃による直接ダメージを確実に回避します。
    • このセットがブロックした呪文の投射物を、25%の確率で攻撃者に反射することがなくなりました。
  • シシスの接触:
    • このセットが敵を倒すたびに移動速度5%を30秒間、最大20回まで付与し、発動時に3秒間透明状態を付与するようになりました。
    • このセットの2部位から4部位のボーナスが、最大体力、最大体力、クリティカル率ではなく、最大スタミナ(2部位)、最大マジカ(3部位)、武器ダメージと呪文ダメージ(4部位)に変更しました。
    • 悲痛の短剣で敵を倒しても、このセットが狂戦(強)を付与することがなくなりました。
  • ステュクス:
    • このセットが、マジカを基にしたスタッツだけでなく、ハイブリッドのスタッツも付与するようになりました。
    • このセットの4部位のボーナスが、最大マジカではなく攻撃貫通になりました。また、戦闘に参加することで5部位のボーナスが発動するようになりました(これは不意打ちの攻撃でも引き続き機能します)。
  • シヴァラの鱗:このセットからの最初の攻撃を適切にブロックすることができるようになりました。
  • 双子姉妹:このアビリティの継続ダメージを回避及びブロックできることがあった問題を修正しました。

PvP

  • ガレリオンの復讐:このセットが発動として適切に分類されるようになりました。
  • 勲功と強襲者:これらのセットが、ターゲットへの適用方法における意図した順番の動作に従っていなかった問題を修正しました。効果がまだ有効化されていないセットを装備しているプレイヤーキャラクタ―ではなく、より距離が近いプレイヤーキャラクタ―が優先されるようになりました。
  • バイスカノンの毒:継続ダメージが複数のプレイヤーキャラクタ―に累積されるようになりました。

試練

  • カイネの風:このセットが、プレイヤーキャラクターまたは味方に強バフを適用するアビリティを詠唱するのではなく、強バフの影響下でアビリティを詠唱すると有効化されていた問題を修正しました。
  • アルコシュの咆哮:このセットの防御力低下の最大値を3000から6000に増加させました。これで、ようやくダメージディーラーも装備してくれることでしょう。たぶん。
  • スル・ザンの苦痛:複数のプレイヤーキャラクターがこのセットを装備し、常に魂が有効になっている場合、魂を拾ったプレイヤーキャラクターの半径3メートル以内にいる他の全プレイヤーキャラクターが魂を失っていた問題を修正しました。これでこの使用者の魂のみが失われ、複数のプレイヤーキャラクターが適切にこのセットを使用することができるようになりました!
  • 黄昏の治療薬:自身のシナジーを発動した場合、このセットが自身に適用されることがあった問題を修正しました。

  • 開発者のコメント:
    このセットの威力は、本質的に無私無欲であることに基づいて設計されており、落ち着かぬ骨の地、レディ・ソーン、そして血の祭壇が今の形となるよりも遥かに前に設計されたため、この挙動を管理し続けるためにパワーの削減が必要となりました。

修正及び機能改善:ベースゲーム



同盟戦争&PvP

衛兵

  • プレイヤーキャラクターがクラウドコントロール耐性を持っていても、不安定なコアのアビリティが自動的に更新されていた問題を修正し、それを破ることで付与される耐性の信頼性を向上しました。
  • 念動の牢獄のアビリティが、6秒か4秒(詠唱時間による)の混乱を付与するのではなく、必ず気絶を4秒付与するように変更され、他のクラウドコントロールのアビリティと組み合わせても問題が発生しにくくなりました。
  • 捕縛延長のアビリティが、よりプレイヤーキャラクターのバージョンに応じて機能するようになり、クラウドコントロール耐性の2つのソースを適用しなくなりました。以前は、クラウドコントロールで累積する可能が高い状況が作り出されていました。
  • 捕縛延長によるダメージが、呪文耐性ではなく物理耐性によって軽減されていた問題を修正しました。
  • 衛兵によって詠唱された水晶の欠片が、2つの形式のクラウドコントロール耐性を付与していた問題を修正しました。

クラフト&商人

全体

  • 鍛冶、木工、仕立てのクラフト全般におけるマスター依頼のランダム化にバランス調整を施し、ランダムなアイテムがクラフトに設定される可能性を等しくしました。以前は、一部のセットが誤って生成される可能性が僅かに高くなっていました。
  • 大胆な海賊、古代ドラゴンガード 、または新たなる月の侍者のアイテムセットをクラフトするためのマスター依頼を獲得することができなかった問題を修正しました。
  • ダガーフォールの鍛冶の認定クエストで、クエストピンが誤った場所を指していた問題を修正しました。これで、鉄のインゴットを鍛え、ミレニスと話す旨の指示が出た後に、適切にミレニスの場所が示されるようになりました。
  • 一部のモンスターが一部のイベント中に、2倍のクラフトアイテムをドロップしていなかった問題を修正しました。
  • ハートランド征服者の宝飾台が完全なセット名を適切に表示するようになりました。
  • さまざまな武器スタイルを更新し、それらがどのように機能するかをより正確に反映しました。
  • セレスティアル、ドロ・マスラ、リファブリケイト、海の巨人、サンスパイア、ウェルキナーのクラフトスタイルにおける獲得ヒントを、実際の獲得方法をより正確に反映するように更新しました。
  • 銀の皮及びブラッドセントの露スタイルの調達を更新して、他のダンジョンからのモチーフスタイルのアイテム調達とより一致するようにしました。
  • ゲームパッドモードでプレイする時に、一部の調理用の火が奇妙に歪んで表示されないようにカメラを調整しました。

クラウンストア&クラウン木枠箱

全体

  • アズールブライト・ワイルドハントの駿馬のプレビューカメラを調整し、プレイヤーキャラクター周辺のフレームを改善しました。
  • 家に家具なしと家具付きの両方のバージョンがある場合、意図した通りにクラウン費用の横にプラスの記号が表示されるようになりました。

イベント&お祝い

年央の騒乱

  • 来年のこのイベントの名称変更に備えて、ヘルプの参照、実績の名称及び説明、コレクションの名称及び説明、そしてアイテム及び説明を、それに応じて多数更新しました。新しいイベント名は「ホワイトストレークの騒乱」となり、ペリナル・ホワイトストレークとの関連性は維持されますが、年に複数回開催できるよう状況に応じて再設計しました。
    • イベントの全体的な構造と同様に、これらのコレクション及びアイテムの機能に変更はありません。現時点での変更は、イベント名とその参照だけであり、追加の更新は次期イベントがタムリエルで開催される際にお知らせします。
    • この変更により、下記コレクションにも変更が加えられました:
      • 星からの狼頭、星からの剣飾り、星からのダイヤの王冠の説明を更新しました。
      • 年央の勝者の月桂花冠の名称を、ホワイトストレークの勝者の月桂花冠に変更しました。
    • 名称の変更に関連する年央の騒乱イベントの実績を、適切な名称または実績のカテゴリーに変更しました。これらの機能に変更はなく、関連する名称と説明のみ変更しました。

ニュー・ライフ・フェスティバル

  • ストンフォールの酒場にいるニュー・ライフ・フェスティバルのNPCが、一年中飲み騒いでいた問題を修正しました。夏の暑い日はお家で過ごしましょう!

魔女祭り

  • ホロウジャックのモチーフページが、魔女祭りの依頼に対する報酬となりました。これにより、実績「ホロウジャックの素敵なお仕事」がより達成しやすくなりました。それに伴い、実績の説明を更新しました。
  • 提出する木枠箱が配置されているゾーンにいた場合、魔女祭りの依頼がリンメン、ソリチュード、またはレヤウィンの街を示さなかった問題を修正しました。

探索&アイテムリスト

全体

  • 汚れていないドラゴンの心臓の鱗と穢された誓いの石、そして燃えかすのプレートを獲得できないことがあった問題を修正しました。

実績

  • エピック品質の装備が「紫」品質と称されていたコンパニオンに関連する実績を修正しました。
  • 実績「二人の部屋」のテキストを更新し、実績を獲得するためにコンパニオンの家の客を家に配置する必要があることを明記しました。
  • 魔術師と戦士ギルドに関連するコンパニオンの実績のテキストにあった少数の誤字を修正し、ギルドの名称にあった誤ったアポストロフィを削除しました。彼らから同意を得るのは困難でしたが、これにはこだわりがあるようです。

ハウジング

家具

  • 「レヤウィンの柵(強化)」が井戸のサブカテゴリーではなく、フェンスのサブカテゴリーに表示されるようになりました。なぜなら、フェンスが素晴らしい水源だとは言い難いからです。
  • クロックワークの仕立台と木工台を横から使用した場合、プレイヤーキャラクターがテーブルに向って歩いて立ち止まるのではなく、クラフトのインターフェースが適切に開かれるようになりました。
  • 家具「レヤウィンのワゴン(カバー付)」の内部の衝突判定を改善し、ワゴンにオブジェクトを陳列しても浮遊しないようになりました。
  • 家具「ドワーフの壺(仮面)」の小規模なクリッピングの問題を修正しました。
  • 「古代ノルドの祈り車(四顔)」と「古代ノルドの祈り車フレーム(彫刻入り)」の「ノルド」の名称を「ネード」に更新し、これらが存在していた時代背景とより一致するようにしました。
  • 家具「ゼニタールのステンドグラス」の位置を表面に合わせた時、僅かに地面から浮いていた問題を修正しました。



  • 地平線上の遠方にある一部の木々が僅かに浮いていた、水辺の小規模な問題を修正しました。

家の客

  • スティボンズが定期的に引き出すゴブレットが、その周縁でちらつくことがなくなりました。
  • ジャヴィニウス・ティルネンドに特定の角度から話しかけると、話し終えた後に彼の脚が痙攣することがあった小規模な問題を修正しました。

ハウジング・エディター

  • 精密編集モードでの回転を、任意の視点からではなく、オブジェクトの視点からとなるように調整しました。
    • これにより、精密編集モードで塗装する時に、適切に調整するために微細な編集を複数行う必要がなくなり、1回の編集でいつでも角度を調整することができるようになりました。
  • 標的ダミー及び助手の緑色の輪郭線が、無効な位置に回転すると適切に黄色へと変わるようになり、配置した際の挙動と一致するようになりました。これはエディターの輪郭線にのみ適用され、配置が実際に有効かどうかを決定する既存のロジックと一致するようになりました。
  • 配置前に家具をプレビューすると、一部の家具が中心からずれて表示されていた問題を修正しました。
  • プレビューで中心からずれて表示されていた一部の家具を回転すると、中心に戻っていた問題を修正しました。
  • ハウジング・エディターの精密編集モードを使用して回転させたアイテムが、一定の角度でヤジロベエのように揺れていた問題を修正しました。

その他

全体

  • 進行中のダンジョンに入る際、順番待ちでスタックすることがあった問題を修正しました。
  • 雨の視覚効果に小規模なパフォーマンス改善を施しました。

クエスト&ゾーン

全体

  • モンスター、本、材料、宝箱、鳥、犬、猫、ウォンバット、ヴァルドヴァークが浮遊/クリッピング/沈んでいた多数の問題を修正しました。ESOにウォンバットはいない?よくお気付きで。最後まで読んでくれて嬉しいです。
  • ベースゲームのゾーンに存在するNPCとモンスターに関する多くの軌道の問題を修正しました。壁の通り抜けやテーブルの乗り越え、木枠箱でつまずく、互いに熊手をぶつける、空気をシャベルで叩くなどの不具合の発生率が減少しました。
  • クエストダイアログ、カットシーン、本にあった多数の誤字や脱字と不適切な句読点を修正しました。
  • プレイヤーキャラクターがステージ4の吸血症またはウェアウルフであるにもかかわらず、特定のNPCがサービスを提供していたタムリエル全体の問題を修正しました。
  • NPCの不適切なインタラクトのプロンプトに関する複数の問題を修正しました(「話す」ではなく「使用する」と表示されていたり、または何もしなかったりするプロンプトが表示されていました)。詳細は近日公開予定です!
  • 特に浮遊していたカメラなど、NPCとインタラクトした際のカメラを多数修正し、適切にフレーム内に収まるようにしました。
  • ベースゲーム以降の音声のタイミングに関する複数の問題を修正しました。現在も引き続きこの修正に取り組んでいます。

アリクル砂漠

  • アリクルの山羊飼いに、山羊が付きまとうことがなくなりました。山羊飼いの殺害を報告するために何年もおとり捜査に勤めていた山羊たちは、この一連の作業があまりにも憂鬱であると感じ、コンテナに上って大量の糞をする仕事に戻ることにしました。
  • 手の切断:最後の墓の扉が開くのを待っている間にログアウトしたり、騎乗動物に乗って走り去ったりすると、帰還した時にクエストがブロックされることがあった問題を修正しました。
  • 見捨てられたハーツケイブ:アリクルのポータルの名称が、開発者向けの理解不能なものとなっていた問題を修正しました。

バンコライ

  • 暗黒の街:このクエストで特定のキャラクターをスパイする際に、岩の後ろに隠れることができていた問題を修正しました。
  • 一握りの盗まれた夢:このクエストでバンコライ駐屯地を通り抜けることができなくなりました。
  • 遺跡での結婚:
    • イッザラで護符を使用した直後に逃げると、クエストがブロックされることがあった問題を修正しました。
    • イッザラが魔法鍵を破壊している時にイッザラから逃げると、このクエストがブロックされることがあった問題を修正しました。
  • 自由の鎖:クエストで最初に出現した場所に近づくと、特定の効果が自然に再生されていた問題を修正しました。
  • 闇を呼び起こす:儀式の最中にその場を去った場合、クイストン神父と話せば教会に戻って王子を休ませることができるようになりました。

コールドハーバー

  • ハーベストハート:帰還した際にヴァヌスとヴィルガルが同時に話していた問題を修正しました。

デシャーン

  • サイレント・マイアの旅の祠に向かう途中で、セルフォラの旅の祠を発見することができていた問題を修正しました。

イーストマーチ

  • 共犯者:特定の順序で解決すると、パズルが完成しなかった問題を修正しました。

グラーウッド

  • ポータルが荷車と呼ばれていた問題を修正しました。これは、えー、シロディールの方言です。そうそう、コロヴィアでは荷車と呼ぶんです。
  • 骨の番人:2体のドリンゴスが同時に登場することがあった問題を修正しました。誰もそんな心構えはできていませんからね。
  • 危険なヘヴン:クエストインジケーターが誤った砦の入り口を示していた問題を修正しました。

グリーンシェイド

  • 職人:クエスト中にプレイヤーキャラクターが誤った方向へ案内されることがあった問題を修正しました。
  • 消えゆく木:既に火が付いているにもかかわらず、同じテントを何度も燃やすことができていた問題を修正しました。
  • 届かない注文:このクエストで使用するクエストアイテムの大根のアイコンが、ピンク色の奇妙な粉の山ではなく、実際の大根のように見えるようになりました。別に、豚肉を塩漬けにしているわけではありません…
  • シラタルの魔女:このクエスト中に着替えると、誤ったドアを通過するように誘導されることがあった問題を修正しました。

メインクエスト

  • 預言者がクエストを提供するために、亡陽洞までプレイヤーキャラクターを追跡することがなくなりました。
  • コールドハーバーの魂なき者:フードの人物に話しかけた時に、プレイヤーキャラクターがそのゾーンとは異なる同盟に属していた場合、繰り返し返答されることがあった問題を修正しました。

マラバル・トール

  • 父の約束:ハーシーンの姿に話しかけた後に表示されるマップピンが、誤った位置に配置されないよう修正しました。

リベンスパイアー

  • 血しぶきの盾:ゾンビがプレイヤーキャラクターを押し分けて進んだり、一部のドアを通り抜けたりすることができていた、シャドウフェイト大洞窟のドアに関する問題を修正しました。
  • ノースポイントの解放:複数の目標を達成すると、コンパニオンが消えることがあった問題を修正しました。

シャドウフェン

  • 行商人プヤサが自分の荷車に帰ってきました。長期休暇が終わったようです。
  • 自由になった財産:沼の外に泥歩きを出現させることができなくなりました。
  • 温かい歓迎:プレイヤーキャラクターが木枠箱に隠れている時に、トレジャーハンターの個性の松明が表示されていた問題を修正しました。

ストロス・エムカイ

  • スピアヘッド号の先端:このクエストの完了時にカリーン船長が表示されているにもかかわらず、インタラクトすることができなかった問題を修正しました。

ウェアウルフ

  • ハーシーンの贈り物:変身中に重攻撃を行っても、スタミナが回復していなかった問題を修正しました。

UI

全体

  • エンデバーの一部のテキストを更新しました。
  • さまざまなコレクションのテキストを更新し、「グループボス」ではなく「ワールドボス」と表示するようになりました。
  • 装備したコンパニオンアイテムがコスチュームや変装で隠れている場合、ツールチップにその旨が記載されるようになりました。

ゲームプレイ

  • 複数のアビリティにあったアビリティバーのタイマーに関する表示の問題を修正しました。

ギルド&ギルド機能

  • ギルド商人に入札して落札した際に送信される通知のシステムメールで、ギルド名が明るい白のフォントで表示されるようになりました。

ヘルプ&チュートリアル

  • ゲームパッドモード使用時に「チャンピオンポイントのアンロック」のチュートリアルで、正しい星座名である「クラフト」、「戦闘」、「体調」が表示されるようになりました。
  • 12人以上のプレイヤーグループに関する参照を更新しました。


最新ニュース