エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

PTSパッチノート v7.0.0(アップデート予定内容紹介)

※本記事内容は現在調整中の為、本番リリース時とは内容が異なる可能性がございますので、ご了承ください。


エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。


エルダー・スクロールズ・オンライン v7.0.0と新章「ブラックウッド」へようこそ!

デイドラ公メエルーンズ・デイゴンが「エルダー・スクロールズIV:オブリビオン(Oblivion)」の物語が始まる800年前に企てた計画を明らかにしましょう。
レヤウィンの帝都の壁からシャドウフェンの沼地まで、ブラックウッドの神秘的な地域を探索し、その中心でデイドラの陰謀を暴きましょう。
オブリビオンへは、ブラックウッドの地域に点在するポータルからも足を踏み入れることができます。
中心地点まで戦い進み、謎に包まれたデイドラ公の建物を閉鎖しましょう。


また、私たちは冒険や戦闘を共にできるコンパニオンシステムをご紹介できることを嬉しく思います。
クエストを支援してくれる新しいキャラクターと友情を深め、新しい物語を作りましょう。
また、強力な仲間を集めて挑む。最新12人用試練「ロックグローブ」も実装されます。
更にブラックウッドには、多数の新しいアイテムセットや古遺物、コレクション、スタイル、染料、称号なども含まれています。


ベースゲームを所持している皆さまが対象となる無料アップデート第30弾では、アビリティバー・タイマーや利益をもたらすスタイルページ、新しいモンスターマスク、マスター依頼のクエストアシスト、セット発動およびチャンピオンシステム(新しい星を含みます!)への調整など、複数の追加や新機能が含まれています。
また、クラウンストアから直接アイテムを購入できる新通貨を獲得可能な、新機能「エンデバー」システムも登場します。


このパッチのサイズは約5.59GBです。ブラックウッドをお楽しみください!



目次一覧


 

  • 新機能/アップデート/大幅な変更
    • 新章「ブラックウッド」

      • 新しいゾーン:ブラックウッド
      • オブリビオンのポータル
      • コンパニオン
      • 試練「ロックグローブ」
      • 新しいアイテムセット
      • 新しい古遺物
      • 新しいコレクションとスタイル
      • 新しい実績と称号
      • 新しい染料
      • 新しいモチーフ
      • 新しい家具
    • ベースゲーム
      • エンデバー
      • アビリティバー・タイマー
      • 新しいモンスターマスク
      • 保管可能なスタイルページ
      • マスター依頼のクエストアシスト
      • 新しいチュートリアル:バルフィエラ島
      • 新しい家
      • ハウジング・エディターの更新

 

  • 既知の問題

    • 戦闘&ゲームプレイ
    • 探索&アイテムリスト
    • ハウジング
    • クエスト&ゾーン
    • UI
  • 修正及び機能改善
    • DLCゲームパック&チャプター

      • クロックワーク・シティ(Clockwork City)
      • 闇の一党(Dark Brotherhood)
      • ドラゴンの大地(Dragonhold)
      • エルスウェア(Elsweyr)
      • 野望の炎(Flames of Ambition)
      • グレイムーア(Greymoor)
      • モロウウィンド(Morrowind)
      • オルシニウム(Orsinium)
      • サマーセット(Summerset)
      • 盗賊ギルド(Thieves Guild)

 

 

  • 戦闘&ゲームプレイ
    • 戦闘&アビリティ
    • チャンピオンシステム
    • アイテムリスト&アイテムセット
  • ベースゲーム
    • 同盟戦争&PVP
    • グラフィック&アニメーション
    • クラフト&商人
    • クラウンストア&クラウン木枠箱
    • イベント&お祝い
    • 探索&アイテムリスト
    • ハウジング
    • その他
    • クエスト&ゾーン
    • UI



    新機能/アップデート/大幅な変更





    新章「ブラックウッド」


    新しいゾーン:ブラックウッド


    新たな冒険へ繰り出す準備をしましょう!

    このアップデートでは、ブラックウッドの帝国とアルゴニアンの沼地を訪れ、オブリビオンの門の背後に潜む脅威を明らかにすることができます。


  • ブラックウッドには下記のアクティビティが含まれます:
    • スカイシャードやそれに関連するコンテンツを有する6つの洞窟
    • S北東の沼地に隠れている恐ろしくも愛らしいデスホッパーや、ブラック・マーシュの水中奥深くにあるザンミーア邸内にいる、ゾッとするようなデイドラのルイナクを含む難易度の高い6体のワールドボス
    • 2つのパブリックダンジョン:放棄された要塞であるゼニタール大修道院とアルゴニアンの狂ったデイドラ信者たちの住処となっている沈黙の館
    • 新しいアイテムセットのクラフト台
    • 地域に点在する多数のオブリビオンのポータルから始まるデッドランドの奥地への冒険
    • 30時間以上のクエストコンテンツ、探索、実績の獲得



  • オブリビオンのポータル


    メエルーンズ・デイゴンの部隊は、オブリビオンのポータルを利用してブラックウッドの土地の侵略を企んでいます。
    ランダムに出現するポータルを探し出してデッドランドへと足を踏み入れ、侵略軍がタムリエル全土に大混乱をもたらす前に計画を阻止しましょう。



    • オブリビオンのポータルは、ブラックウッドの各地にランダムに現れます。
      ポータルを利用すると、デイドラ公メエルーンズ・デイゴンが住処としているデッドランドへ移動することができます。
    • デッドランド内の探索ルートは複数存在します。
    • ポータルの住人を倒すと、オーバーランドのアイテムセットの宝飾を獲得することができます。

 

コンパニオン


コンパニオンは、タムリエルを共に冒険できる非プレイヤーキャラクターです。
冒険の仲間として有効化すると、このコンパニオンが戦闘内外の両方でプレイヤーキャラクターをアシストしてくれます。
コンパニオンと共に戦い、彼らが好む行動を取ることで友好度が上昇し、コンパニオンと信頼関係を築くことができます。
彼らの信頼を獲得して絆を深めるにつれて、コンパニオンは個人的なクエストをプレイヤーと共有することもあります。
また、コンパニオンの装備を整えたり、アビリティや騎乗動物、コスチューム、スタイルなどの様々な設定をカスタマイズしたりすることができます。


獲得と有効化


  • 新章「ブラックウッド」にアクセスし、ブラックウッドのゾーンで関連するクエストを完了すると、2人のコンパニオンをアンロックすることができます。
    • バスティアンは、ブラックウッドの南西海岸沿いにある深い嘲笑の洞穴の目標で見つけることができます。
    • ミッリは、ブラックウッド北部にある破滅の宝物庫ヴァルピナズの目標で見つけることができます。
  • いずれかの目標を完了すると、各コンパニオンコレクションが付与されます。
    • コレクションは、「コレクション」メニューに新しく追加された「味方」カテゴリー内の「コンパニオン」というサブカテゴリーで見つけることができます。
      助手も「味方」と見なし、それに応じた独自のサブカテゴリーに移動しました。
    • コンパニオンまたは助手のいずれかを有効にすることができます。
    • コンパニオンコレクションは、コレクションメニューから有効にすることができます。
      クイックスロットに設定することで簡単に呼び出すこともできるようになります。
  • 制限/制約
    • ダンジョン、グループアリーナ、試練などの人数制限があるインスタンスでは、有効になっている各コンパニオンもプレイヤーと同様に人数の上限にカウントされます。
      • プレイヤーが優先される為、他のプレイヤーがゾーンに入るとコンパニオンは自動的に非アクティブ状となります。
    • コンパニオンは、PvPエリア、ソロアリーナ、ハウジングのインスタンスでは呼び出すことができません。
      さらに、戦闘中であったり、プレイヤーキャラクターのスタータークエストが完了していない場合(他のキャラクターでアンロックされていたとしても)は、コンパニオンを召喚することができません。
    • プレイヤーキャラクターとコンパニオンの関係が非常に悪化した場合、コンパニオンは自発的に召喚を解除し、しばらくコンパニオンを利用できなくなってしまいます。
    • 泳いでいる時など、コンパニオンがプレイヤーキャラクターに追い付くことができない状況では、一時的に非表示になる場合があることにご注意ください。

インタラクションとカスタマイズ


  • コンパニオンとインタラクトするには、コンパニオンとの会話を開始し、コンパニオンメニューの会話オプションを選択しましょう。
    • このメニューでは、コンパニオンの状態に関する詳細な情報に加え、戦闘での行動や外見をカスタマイズするためのツールが用意されています。
    • コンパニオンメニュー以外にも、コンパニオンとの会話でより理解を深めることができ、関係、クエストの状況などに応じて反応が変化します。
  • コンパニオンのキャラクタータブにおける概要オプションでは、レベル、スロットに登録しているアビリティ、関係の状態、コンパニオンのスキルの詳細、衣装の適用状態などのコンパニオン情報を確認できます。
  • 戦闘
    • コンパニオンのキャラクタータブで装備のオプションを選択すると、プレイヤーキャラクターのインベントリにあるコンパニオンの装備が表示され、左側のUIからコンパニオンに装備させることができます。
    • コンパニオンメニューの「スキル」タブには、コンパニオンのアクティブアビリティバーに挿入可能な関連アビリティとスキルラインのリストが表示されます。
      • これらのアビリティには、特定の武器を装備する必要などの使用制限がある場合があります。
      • コンパニオンは、ターゲットが有効で、アビリティの関連条件を満たしている場合、左から右に順番にアビリティを使用します。
    • コンパニオンのアビリティは、クールダウンシステムにより発動頻度が決定されており、コンパニオンの各アビリティには異なるクールダウン時間が設定されています。
    • コンパニオンが利用できるアビリティは数多く、それらのアビリティは、既存の様々なスキルラインのアビリティとテーマが類似しています。
      • これらのアビリティにより、タンク、ヒーラー、ダメージ、ハイブリッドなどのコンパニオンの戦闘における役割をプレイヤーキャラクターに合うようにカスタマイズすることができます。
  • 外見
    • 騎乗動物、コスチューム、衣装などを含む、数多くのコスメティックアイテムでコンパニオンをカスタマイズすることができます。
      • コンパニオンはデフォルトの騎乗動物を所有しており、プレイヤーキャラクターが騎乗した際にコンパニオンも同様にそれを使用しますが、コレクションUIのコンパニオンメニューから設定を変更することができます
      • アンロックしたコスチュームも同様にコレクションタブから適用することができ、関連する染色はコスチュームごとにプレイヤーキャラクターとコンパニオンの両方の外見に反映されます。
      • 服飾台を訪れると、専用の衣装スロットを設定することができ、各コンパニオンはアカウントごとに専用のスロットを持つことができます。この衣装は、コンパニオンUIの概要画面で有効にすることができます。
    • コンパニオンの頭用防具は常に非表示となっており、装備やコスメティックの上書き設定にかかわらず、表示されることはありません。
    • また、一部の騎乗動物、コスチューム、衣装のコレクションは、性別や種族、そしてその他の制限により、コンパニオンに使用することができない場合があります。



進捗


コンパニオンの個人クエストやプレイヤーキャラクターとコンパニオンの結びつきを示す「関係」を除き、コンパニオンの進捗状況は全アカウントで共有されます。


  • 戦闘レベル
    • アンロック時のコンパニオンのレベルは1で、アビリティバーのスロットに制限があり、レベル上限は20となります。
    • 戦闘で獲得する経験値によってコンパニオンのレベルを上げることができます。
      • プレイヤーキャラクターに適用されるホリデーボーナスや消耗品によるブースターなどの経験値増加効果は、コンパニオンにも間接的な影響を与えます。
    • コンパニオンの戦闘レベルが上がると、HPや武器及び呪文ダメージに影響する全体的な能力が自動的に増加し、追加のアビリティバーのスロットがアンロックされ、より多くのクラスアビリティが利用可能となります。
      これには、戦闘レベル20でアンロックするアルティマスロットとアビリティも含まれています。
  • スキルライン
    • コンパニオンはいくつかのスキルラインにアクセス可能で、それに関連したアビリティを持っています。
      ほとんどのコンパニオンのスキルラインには、スキルラインのレベルアップによって獲得可能な3つのアクティブなアビリティがあります。
    • コンパニオンのアビリティは、アンロックするためにスキルポイントを必要とせず、時間の経過と共にランクアップしたり変異したりすることはありません。
      • クラススキルラインは、コンパニオンの戦闘レベルに応じて増加します。
      • 武器スキルラインは、装備している武器に基づいた戦闘経験に応じて増加します。
      • 防具スキルラインは、装備している防具の重量に基づいた戦闘経験に応じて増加します。
      • ギルドスキルラインは、アクティブなコンパニオンがギルドに関連する特定のソロのデイリークエストを完了すると増加します。
      • 種族のスキルラインにはアクティブなアビリティが含まれず、コンパニオンの種族に基づいて即座に適用されます。
    • 各コンパニオンは、それぞれの背景に基づいたいくつかのスキルラインがある程度進行した状態でアンロックされます。
      2つの戦闘アビリティが予めスロットに登録されているため、すぐに戦闘に参加させることができ、必要に応じて変更することができます。
  • 関係
    • コンパニオンとの関係は導入クエストで「良好」から始まり、有効になっているコンパニオンとの行動及び時間の経過に応じて変化していきます。
    • 各コンパニオンにはそれぞれ強い好みがあり、ワールド内での対話や経験を通して理解を深めることができます。
      関係の良し悪しによって様々な基準値が上下し、それに応じてコンパニオンとの会話内容が変化します。
      • 良い関係が築かれている場合は、コンパニオンが個人的な情報を教えてくれたり、関連するクエストへの支援を求めたりします。
      • 関係が悪い場合、コンパニオンは一時的な別れを選択する可能性があります。
    • 関係の良し悪しは戦利品のウィンドウにリアルタイムで表示され、ポジティブな関係に繋がる出来事とネガティブな関係に繋がる出来事の両方に、発生回数の上限が設けられています。
    • 関係の状態は、コンパニオンUIの概要画面で常に確認することができます。
  • 装備と調達
    • コンパニオンの装備はプレイヤーキャラクターの装備とは異なり、重複して獲得することがありません。
      アンロックされたコンパニオンは、各々の背景に基づいた特性を持たない白の品質の装備セットを身に着けています。
      • バスティアンは中装鎧と攻撃の杖を、ミッリは軽装鎧と弓を最初から装備しています。
    • コンパニオンの装備にはレベルが設定されておらず、付呪もできませんが修理の必要もありません。
      既得のスタイルの外観は備わっていませんが、代わりに適用されているコンパニオンのスタイルを継承します。
    • コンパニオンの白の装備は、ワールド各地の武器職人、木工師、防具屋、革職人、仕立屋の商人から購入可能で、コンパニオンの役割に応じてカスタマイズすることができます。
    • 特性を持った上質(緑)、上級(青)、極上(紫)の品質のコンパニオンの装備は、ワールド中のモンスターからまれにドロップし、特に有効なコンパニオンがいる場合はボスからも獲得可能です。
      • この装備は取引可能のため、自由に売買することができます。
    • 白の品質を超えるコンパニオン装備には、ユニークな特性が備わっています:
      • 加速(クールダウン減少)
      • 増量(アルティマ生成)
      • 集中(クリティカル率)
      • 破砕(貫通)
      • 積極的(与ダメージ)
      • 消極的(回復量)
      • 強化(アビリティのバフ及びデバフの継続時間)
      • 支援(被ダメージ減少)
      • 活力(最大体力)

クエスト&報酬


  • ブラックウッドに収録されている、アンロックする際にプレイする各コンパニオン紹介となるクエストに加え、プレイヤーキャラクターが各コンパニオンと十分な関係を築くと、各コンパニオンに関連した2種類のサイドクエストがアンロックされます。
  • 2つのコンパニオンクエストを完了すると、コンパニオンの家の客コレクションがアンロックされ、他の家の客コレクションと同様、コンパニオンを配置して利用することが可能になります。
  • コンパニオンのサイドクエストを完了すると、関係が大幅に改善します。

コンパニオンの思い出の品


  • 各コンパニオンには、コンパニオンがいることでプレイヤーキャラクターが享受するユニークな非戦闘スキルがあります。
    • ミッリの専門知識:宝の地図やオーバーランドで発見した宝箱より、30%の確率で隠しスペースから追加の戦利品を入手することができます。
      隠しスペースから入手したこれらの宝には、追加のゴールド、売却可能なアイテム、レシピが含まれている場合があります。
    • バスティアンの洞察:バスティアンの洞察により、宝箱や敵から入手できる薬が30%の確率で改善します。
  • 各コンパニオンに関連するメタ実績を達成することで、それぞれのコンパニオンの思い出の品のコレクションをアンロックすることができます。
    これにより、コンパニオンが有効でない状態でも非戦闘スキルを利用可能になります。
    • これらのコレクションは、コレクションメニューのアップグレード項目にあります。



反応性とその他のアイテム


  • コンパニオンは、戦闘内外にかかわらず共に探索している間に発生する様々な状況に反応します。
    • 重要な出来事には必ず反応しますが、設定メニューのゲームプレイを選択し、「コンパニオンの反応」の設定を「少ない」、「通常」、「多い」に調整することで、コンパニオンが音声で反応する頻度を調節することができます。
  • アビリティと装備の選択に加え、戦闘では複数の方法でコンパニオンを指示することができます:
    • 攻撃されるとコンパニオンは必ず戦闘に参加しようとしますが、ペットコマンドを使用すると、コンパニオンへ特定のターゲットへの攻撃を指示したり、後退をさせることができます。
      • キーボードとマウスのデフォルト設定では、「Y」キーを押しながら右または左クリックでこの操作が可能です。(キーコンフィグ設定でご確認ください)
    • そして、コンパニオンはアルティマをデフォルトで使用可能であり、発動条件が満たされれば自動的に詠唱しますが、詠唱の指示が出るまで待つように設定することも可能です。
      • 設定メニューのゲームプレイセクションにある「コンパニオンアルティメット自動使用」から指示まで詠唱を待つように設定可能です。
        コンパニオンが有効になっている時に、キーボードでホットキーバーの横に表示される新しいアルティマアイコンをクリックすると指示することができます。
  • 戦闘中、コンパニオンは重攻撃の防御、中断可能なアビリティの阻止、クラウドコントロール効果の打破を試みますが、タイミングは完ぺきではなく、使用の際にはクールダウンも発生します。
  • 他のプレイヤーを復活させるのと同様にコンパニオンが戦闘で倒れた場合、魂石を使用すると復活させることができます。
    • 戦闘の終了間際に倒れたコンパニオンに関しては、戦闘が終了してから数秒後に復活します。




試練「ロックグローブ」


カ・ウクシスの石語りは、ロックグローブのザンミーアを長く見守って来ました。
石は静かなままだが、その下に隠れた混沌はいつ噴き出してもおかしくありません。
ライバル部族であるスル・ザンの一派がロックグローブに侵入し、住民たちを邪悪な儀式の生け贄にするための準備を整えています。


  • ロックグローブは、ブラックウッド南部に位置する12人用の試練です。
  • この試練には、難易度ノーマルと難易度ベテランがあります。
  • 難易度ベテランでしか手に入れることができない、完全版を含んだユニークなアイテムセットが獲得可能です。
  • 試練をクリアすると、以下のユニークな実績を獲得可能です:
    • ユニークなボディタトゥー
    • ユニークな騎乗動物
    • 複数の称号
    • ユニークなハウジングアイテム


新しいアイテムセット


クラフトや試練「ロックグローブ」、そしてオーバーランドからなど、ブラックウッドでは新しいアイテムセットを多数獲得可能です。


  • オーバーランド
    • 氷雪:軽装鎧
      • (2)129 呪文ダメージ
      • (3)657 呪文クリティカル
      • (4)129 呪文ダメージ
      • (5)氷雪アビリティによるダメージを6%上昇させ、冷気状態の敵に対するダメージを4%、 硬直(弱)の敵に対するダメージを2%、それぞれ上昇させます。
    • デッドランドのアサシン:中装鎧
      • (2)129 武器ダメージ
      • (3)129 武器ダメージ
      • (4)1096 最大スタミナ
      • (5)200 武器ダメージ
      • (5)10メートル以内の敵に重攻撃でダメージを与えると円錐状にナイフを投擲し、命中した敵に物理ダメージを与えます。命中した敵の体力が50%以下なら、さらに出血ダメージを13秒の間受けます。武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
    • 開発者のコメント:

      物理ダメージと出血ダメージは、武器ダメージまたは呪文ダメージに比例して変動するため、このパッチノートには含まれていません。


    • 沼地の襲撃者:重装鎧
      • (2)1096 最大マジカ
      • (3)1206 最大体力
      • (4)1096 最大スタミナ
      • (5)最近ダメージを与えた敵が死亡すると、10アルティマを得て体力再生が1156、10秒の間上昇します。こうした効果は10秒ごとに発動します。
  • クラフト
    • ヒスト・ウィスパラー
      • (2)129 体力再生
      • (3)129 スタミナ再生
      • (4)129 マジカ再生
      • (5)軽攻撃か中攻撃でダメージを与えると、体力、スタミナ、マジカを318回復します。
        完全にチャージされた重攻撃でダメージを与えると、体力、スタミナ、マジカを636回復します。
    • ハートランド征服者
      • (2)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (3)1096 最大マジカ
      • (4)1096 最大スタミナ
      • (5)武器の特性の効力が100%上昇します。これは装飾や複雑の特性に影響しません。
    • 開発者のコメント:

      シールドは防御力の特性を利用するため、ハートランド征服者の影響を受けません。


    • ダイヤモンドの勝利
      • (2)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (3)657 クリティカル率
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)直接近接ダメージを与えると、遠距離支配を5秒の間得て、437の武器ダメージと呪文ダメージを継続ダメージと遠距離攻撃に加えます。
        直接範囲ダメージを与えると、近接支配を5秒の間得て、437の武器ダメージと呪文ダメージを近接攻撃に加えます。
      • 注意:現在、このセットのデザインを調整しており、今後のPTSパッチで実装する予定です。
  • 試練
    • バーセイの熱狂:軽装鎧
      • (2)129 呪文ダメージ
      • (3)殺戮(弱)を常時獲得し、ダンジョンとアリーナのモンスターに対するダメージを5%増加させます。
      • (4)657 呪文クリティカル
      • (5)129 呪文ダメージ(完全版のみ)
      • (5)消費したマジカに応じて、プレイヤー以外の敵への与ダメージを最大15%まで上昇させます。
    • 石語りの誓い:軽装鎧
      • (2)129 スタミナ再生
      • (3)神盾(弱)を常時獲得し、ダンジョンとアリーナのモンスターから受けるダメージを5%減少させます。
      • (4)129 マジカ再生
      • (5)1096 最大マジカ(完全版のみ)
      • (5)完全にチャージされた重攻撃が、対象に魂爆弾を設置します。
        対象がダメージを受けるとチャージされます。10秒後に爆弾は爆発し、受けたダメージの5%スタミナかマジカを回復します。
        スタミナとマジカの最大回復量は2240で、爆発から16メートル以内の、12人までのグループメンバーへ有効となります。
        この効果は10秒ごとに発動します。
    • スル・ザンの苦痛:中装鎧
      • (2)129 武器ダメージ
      • (3)殺戮(弱)を常時獲得し、ダンジョンとアリーナのモンスターに対するダメージを5%増加させます。
      • (4)657 武器クリティカル
      • (5)657 武器クリティカル(完全版のみ)
      • (5)最近ダメージを与えた敵が死亡すると、復讐に燃えた魂を6秒の間残します。
        復讐に燃えた魂は同時に一つしか作成できません。
        魂に触れると武器クリティカルが2160、クリティカルダメージが12%、30秒の間上昇します。
    • サクスリールの勇者:重装鎧
      • (2)1096 最大マジカ
      • (3)神盾(弱)を常時獲得し、ダンジョンとアリーナのモンスターから受けるダメージを5%減少させます。
      • (4)1096 最大スタミナ
      • (5)1096 最大スタミナ(完全版のみ)
      • (5)アルティメットアビリティを唱えると、28メートル以内で11人までのグループメンバーに威力(強)が21秒の間付与されます。
        クリティカルダメージが20%上昇します。
        この効果は30秒ごとに発動します。
  • 古遺物・秘術
    • シシスの凝視:重装(頭)
      • (1)5000 最大体力
      • (1)500 体力再生
      • (1)10760 防御力
      • (1)防御緩和を0まで減少
    • 銛打ちの水避けキルト:中装(足)
      • (1)直接ダメージを与えると、狩人の集中が1分の間、最大10回まで累積します。
        狩人の集中は1秒に1回しか累積しません。
        狩人の集中が1回累積するごとにクリティカル率が119、クリティカルダメージが2%、それぞれ上昇します。
        直接ダメージを受けると狩人の集中の累積が1回解除されます。
        銛打ちの水避けキルトを外すと、狩人の集中の累積はすべて解除されます。
    • デスディーラーの運命:指輪
      • (1)戦闘中は2秒ごとに、高まる運命が最大10回まで累積します。
        高まる運命が累積するごとに最大スタミナ、体力、マジカが150上昇します。戦闘中以外は4秒ごとに、高まる運命の累積を失います。
    • シェイプシフターの鎖:ネックレス
      • (1)アルティメットアビリティ「変身」の消費が15%減少します。
        変身中は最大体力、スタミナ、マジカが1216上昇します。
    • 開発者のコメント:
      このセットはウェアウルフ化、血の後継、骨の巨人化に影響を与えます。





新しい古遺物


  • ブラックウッドでは下記を含む新しい古遺物を発掘可能です:
    • 新しいクラフトモチーフ:太古アカヴィリ
    • 新しいスタイル:ボグブライト葬祭の仮面
    • 3つの新しい家具:
      • コスリンギのカヌー
      • ズェンの偶像
      • ブラックウッドのタペストリー
    • 新しい地図の家具:ブラックウッドのアンティーク地図
    • 3つの売却可能な新しい古遺物
  • また、上記に記載しているように4つの新しい秘術アイテムが登場します




新しいコレクション&スタイル


  • スタイル
    • ニベンの宮廷魔道師の鎧のスタイルは、帝都のトロフィー宝物庫で獲得可能なスタイルページから学ぶことができます。
      これらのスタイルページを発見できる確率は、テルバーの入手倍率によって増加します。
    • レヤウィン旅団の盾のスタイルは、クエスト「ブラックウッドの英雄」を完了すると学ぶことができます。
  • 記念品
    • 黄金の金床の実物大レプリカは、クエスト「黄金の金床」を完了すると獲得可能となります。
    • 枯らす除草剤の瓶は、クエスト「ハラーダの収穫」を完了すると獲得可能となります。
  • コスチューム
    • スラフェイのデビュタントのガウンは、パブリックダンジョン「沈黙の館」で見つけることができる、鱗の布切れをすべて集めて組み合わせると獲得可能となります。
  • 帽子
    • 黒きヒレの兜は、クエスト「破壊の武器」を完了すると獲得可能となります。
  • 装飾
    • 悪意の野望の王冠は、クエスト「秘密の宝物庫」を完了すると獲得可能となります。
  • タトゥー
    • スル・ザン襲撃者のボディタトゥーは、実績「ロックグローブの征服者」を達成すると獲得可能となります。
    • スル・ザン襲撃者のフェイスタトゥーは、実績「ロックグローブの勝者」を達成すると獲得可能となります。
  • ペット
    • ペット「ボグドッグ」は、実績「荒野に消ゆ」を達成すると獲得可能となります。
  • 騎乗動物
    • 騎乗動物「スル・ザンの肉裂き」は、実績「ザルヴァッカ殺し」を達成すると獲得可能となります。
  • そして、アンドーンテッドの新しいトロフィーと胸像家具は、試練「ロックグローブ」をそれぞれノーマルとベテランの難易度でクリアすると獲得可能となります。



新しい実績&称号

ブラックウッドでは、70以上の実績や7つの称号、そして2つの染料が新たに登場します。


  • 称号「ブラックウッドの救世主」は、実績「ブラックウッドの救世主」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「ブラックウッドの勇者」は、実績「ブラックウッドの勇者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「ロックグローブの守り手」は、実績「ロックグローブの勝者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「カ・ウクシスの戦士」は、実績「ロックグローブの征服者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「ザルヴァッカの災厄」は、実績「ロックグローブの勝者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「石にキスされし者」は、実績「魂の救い手」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「石語り」は、実績「ザルヴァッカ殺し」を達成すると獲得可能となります。



新しい染料

ブラックウッドでは2つの新しい染料も登場します:


  • 染料「沼の赤褐色」は、実績「ブラックウッドの救世主」を達成すると獲得可能となります。
  • 染料「グレンブリッジ・グリーン」は、実績「ロックグローブの勝者」を達成すると獲得可能となります。




新しいモチーフ


ブラックウッドのリリースと同時に、2つの新しいモチーフが登場します。

  • モチーフ「太古アカヴィリ」:太古アカヴィリの章は、関連する光沢のある金鱗のスタイルアイテムと同様に、ブラックウッドで古遺物システムを使用することで発掘可能となります。
  • モチーフ「象牙旅団」:象牙旅団の章と本は、関連する象牙旅団の留め金のスタイルアイテムと同様に、ブラックウッドでグループボスのデイリークエストを完了すると獲得可能となります。
  • 今後実施するアップデートで、ブラックウッドにより多くのモチーフを追加する予定です。



新しい家具

ブラックウッドでは、様々な種類の新しい家具が待ち受けています:

  • ブラックウッドのモンスターや箱から獲得できる、レヤウィンをモチーフとした幅広い新しい家具の設計図。
  • 新しい花で埋まった2つの窓用の植木箱を含む、レヤウィンでバーナブ・カリヴェアウから購入可能ないくつかの家庭用品。
  • 関連する実績を達成して自分の価値を証明するとレヤウィンでミレイソ・マルヴェインから購入できる、様々な実績家具。
  • デイドラのポータルを完了すると獲得できる可能性がある、10個の新しいデッドランドの家具の設計図。
  • ブラックウッドにある宝箱から稀に獲得することができる複数の絵画。
  • パブリックダンジョン「ゼニタール大修道院」で刻み込まれた欠片を集めて組み合わせると獲得できる、ゼニタールの内陣の門のレプリカ。




ベースゲーム


エンデバー


エンデバーは、アカウントの全プレイヤーキャラクターが新通貨「エンデバーシール」を獲得することができる期間限定のアクティビティです。
これを使用すると、現在販売中であるクラウン木枠箱のいずれかのアイテムを獲得することができます!


  • エンデバーでは一定数の獣を倒す、特定のトレードスキルで一定数のアイテムをクラフトするなど、単純な任務を求められます。
    • これは「グループ&アクティビティ検索」から見つかります。
    • 最初にログインすると自動的に与えられます。
  • エンデバーは2つのグループに分かれます。デイリーとウィークリーです。
    • UIはどのエンデバーが可能か、そのグループをどれだけ完了したかを示します。
    • 一定数に到達すると、そのグループの他のエンデバーが解除されます。
  • エンデバーのリミットに到達したら、リセットされるまでお待ちください。
    デイリーエンデバーは毎日リセットされ、ウィークリーエンデバーはランキングと共にリセットされます。
    エンデバーの残り回数は「グループ&アクティビティ検索」のエンデバーセクションからご確認ください。
  • エンデバーを完了すると、自動的にエンデバーシールが与えられます。
    経験値、インスピレーションなどの報酬のような、その他のボーナスを得られる場合もあります。
    • クラウンストアの「シール」セクションで、現在購入できるクラウン木枠箱よりアイテムを購入できます。
    • クラウンストアに新しいクラウン木枠箱が登場すると、エンデバーシールで購入可能なアイテムも、その時に販売されている木枠箱に合わせて変更されます。
    • クラウンストアのシールのセクションから購入したアイテムは取引や贈り物に使えず、解体もできません。
    • エンデバーシールはアカウント全体に適用されます。
      制限はなく、期限切れになることもありません。



アビリティバー・タイマー

人気のPC版アドオン「Action Duration Reminder(アクション継続時間の通知)」からヒントを得て、戦闘設定のメニューに新しい設定「アビリティバー・タイマー」を追加しました。
この設定を有効にすると、アビリティ使用時にそのアビリティのアイコンの上に継続時間を表示するタイマーが表示されます。これには、味方および敵に詠唱するアビリティの両方が含まれます。
また、バックバーのタイマーを有効にすると、その時有効ではないアビリティバーのタイマー表示を小さくすることができます。
これらのオプションは、キーボードとゲームパッドの両方のUIで操作可能で、デフォルトでは無効になっています。



完全版&通常版のセットにおける更新


アップデート第30弾では、完全版と通常版のセットを組み合わせて装備できるようになりました。
完全版のセット5部位をすべて装備するまでは、通常版のセットボーナスが付与されるようになります。



新しいモンスターマスク


今回のアップデートでは、帝都に新しいモンスターマスクを3個追加しました。
マスクは各々のモンスター、または各地区の戦利品室の箱からドロップします。
肩防具はテルバーの商人から、個別の箱または安価ではあるもののランダムで出現する箱のいずれかを購入して獲得可能です。


  • 眠れぬゾアル
    • (1)1096 最大スタミナ
    • (2)打破を使うと監視人の力を解放し、8メートル以内の敵に恐怖を3秒の間与えます。
      さらに攻撃が命中した敵ごとに、34の武器ダメージと呪文ダメージを最大6体まで7秒の間得ることができます。
  • 生け贄を捧げる者チャー
    • (1)1487 防御力
    • (2)1206 最大体力
    • (2)体力が50%以下になると、移動不能、減速、クラウドコントロール効果に対する耐性を10秒の間得ます。
      この効果は40秒ごとに発動します。
  • 破壊者グローゴロク
    • (1)1206 最大体力
    • (2)戦闘中、動かずに立っている秒数に応じて肉の要塞が最大10まで累積します。
      累積ごとに防御力が380、クリティカル耐性が38上昇します。
      移動した秒数ごとに肉の要塞の累積は解除されます。戦闘を終了すると、肉の要塞の累積はすべて解除されます。
      チャージやテレポートアビリティを使用しても、肉の要塞の累積は解除されません。



保管可能なスタイルページ

アップデート第30弾では、スタイルページを自分の銀行やギルド銀行に預けることができるようになりました。
休日用に予備のスタイルを保管しておくのに便利です!


マスター依頼のクエストアシスト

今回のアップデートから、マスター依頼のクエストではクエスト完了のために必要な正しいアイテムセットのクラフト台を表示するようになりました。


  • マスター依頼のクエストが有効になっている場合、そのクエストは他のクエストの目的と同様に、依頼で要求されているアイテムセットを作成するワールド内のクラフト台へと案内してくれます。
  • また、必要なクラフト台のすぐ近くにいる場合は、その上にクエストピンが表示されます。
    クラフト台が多数設置されている建物を探すのに最適です。
    • 現時点でクエストピンが設置されるのは、プレイヤーの家に設置されているすべてのアイテムセットのクラフト台と、ワールド内にある一部のアイテムセットのクラフト台が対象となります。
      ワールド内にある残りのアイテムセットのクラフト台への対応は今後のパッチで追加される予定です。



新しいチュートリアル:バルフィエラ島

エルダー・スクロールズ・オンラインの最新チュートリアル、神秘的なバルフィエラ島で冒険を始めましょう。
古いディレニの遺跡では奇妙なポータルが開き始め、そこから現れた獰猛な獣が島にはびこるようになりました。
ディレニ家の魔術師ノリアンウェを助け、ポータルを封鎖して脱出する方法を見つけなければなりません!


  • ESOの全バージョンにおいて、バルフィエラ島がデフォルトのチュートリアルになりました。
    チュートリアルクエストを完了すると、過去のチャプターのいずれかのスタート地点(関連するチャプターを所有している方)、またはベースゲームにおける同盟のスタート地点に移動してタムリエルでの旅を開始することができます。
    • どこから冒険を始めれば良いか分からないというプレイヤーの皆さまのために、ノリアンウェが出発前に各地域の概要を説明してくれます。
  • 一度冒険を始めると、そのキャラクターでバルフィエラ島に戻ることはできないため慎重に選択しましょう!



新しい家

今回のアップデートでは新しい家を2つ追加しました:


  • 巡礼の休憩:毎年ゼニタールの崇拝者はレヤウィンに旅し、聖カルダスの驚異的な建築、ゼニタール大礼拝堂を目にしようと必死になります。
    このスイートは街道の脅威に対し、良き休憩をもたらしてくれます。
    • この宿屋の部屋は、レヤウィンのクエスト「空き部屋」を完了すると獲得することができます。
      すでに他の場所でそのクエストを完了している場合は、3000ゴールドで購入可能です。
  • 水辺:この快適な橋の家には、洪水の被害とは無縁に川沿いの生活を楽しみたい者に必要なものがすべて揃っています。
    無法者の隠れ家とレヤウィン城がどちらも近くにあり、貴族にも下層階級にも利便性が高いです。
    • この家は、ゲーム内で実績「ブラックウッドの大冒険家」をアンロックした後にゴールドで購入できるほか、クラウンストアでも購入可能となります。
  • パンサーファング礼拝堂:第一紀、「鎮める杯」はパンサーファング礼拝堂を信仰の砦として建設しました。
    大聖堂でも要塞でもあるこの建物は、不朽のエドラの力を思い起こさせています。マーラの誓いが使用できます。



ハウジング・エディターの更新

ハウジングエディターの回収メニューから、家具アイテムや結節点を手に取ることなく精密に編集できるようになりました。
これにより、他のオブジェクトに埋め込まれているオブジェクトや、通常は選択することが困難なオブジェクトに対する精密な調整も可能になります。



既知の問題





戦闘&ゲームプレイ

全体


  • オモチャの騎乗動物に疾走(強)が適用されています。面白い仕様ですが、残念ながら意図したものではありません。



アビリティ


  • 範囲攻撃の調整に関する変更を受けたアビリティが、標準的なターゲットの上限を現時点で考慮していません。
  • 死霊のオーブまたはその変異によるシナジーを発動した時に、発動したオーブが余分にダメージを与えています。
    これは、意図した挙動ではありません。
  • 芽吹く種子による2回目の回復が、2倍になることがあります。
  • 苦痛のトーテムのシナジーの再詠唱が早すぎると、利用できないことがあります。
  • 「一般人に対する攻撃防止」が有効の場合でも、骨のトーテムとその変異の恐怖が善良なNPCにも適用されるようになっています。
    正直なところ、罪のない人々の前で骨の像を召喚すること自体がおかしなことです。
  • 骨のトーテムとその変異の恐怖が、記載された通りに遅延せずにすぐに発動できます。
  • チャネリングを止めると、闇の霧とその変異は持続時間が残っている場合でも既存の制御無効を解除します。



コンパニオン


  • コンパニオンに衣装を適用すると、武器が正しく表示されず、戦闘における基本攻撃の動作にも影響を及ぼすことがあります。
  • コンパニオンは現在、プレイヤーキャラクターが死亡するとグループ化されている場合でも戦闘から離脱します。
  • 一部のコンパニオンのダイアログに、意図しないテキストコードが含まれています。
  • 他のプレイヤーのコンパニオンに関するクエストインジケーターが、意図せずに表示されて操作可能になる場合があります。
  • ゾーンに入ったり旅の祠を使用したりすると、一定の時間コンパニオンが出現しない、または静止する場合があります。
  • コンパニオンに誤ったロール回避のアニメーションが適用されているため、ロールの距離が意図したよりも長く表示されます。
  • コンパニオンは現在、火および秘術の要塞のアビリティをツールチップの説明通りに使用していません。
  • 増量のアイテム特性が説明通りにアルティマ生成を増加していません。
  • 集中のアイテム特性に、意図しているよりも少ないクリティカルレートが武器に付与されています。
  • 積極的、強化、支援、加速、消極的のアイテム特性のツールチップに小数点以下の数字が表示されておらず、進捗がないように見えてしまいます。
  • 加速および支援のアイテム特性のツールチップに、不要なマイナス記号が表示されています。
  • コンパニオンが意図せずにバトルグラウンドに入ってしまう場合があります。



探索&アイテムリスト

実績


  • 実績「讃える崇拝者」を進行することができません。
  • 少数のコンパニオンに関する実績のサブコンポーネントが、意図した通りに完了することができません。



ハウジング

コンパニオン


  • 家の客のバスティアンとミッリにはまだ音声を実装していないため、話しかけても声を聞くことはできません。



クエスト&ゾーン

ブラックウッド


  • ブラックウッド全体には、まだ資源アイテムおよびクリッターを完全に実装していません。
  • ブラックウッドの調査報告とブラックウッドの宝の地図に誤った画像が表示されています。
  • 一部のロケーションでマップを開くと、マップが失われているまたは一時的に表示されている場合があります。
  • 一部のシーンで音声が他のNPCに重複する、または全く聞こえない場合があります。
    しかし、チャットや字幕は表示されています。



UI

アビリティバー・タイマー


  • 冷酷な集中力のように累積するアビリティが、カウントした累積を表示していません。
  • 同じく冷酷な集中力のように、条件によってアイコンが入れ替わるアビリティに関して、アイコンが入れ替わる際に明るくならず、意図したよりも見えづらくなっています。




修正及び機能改善:クロックワーク・シティ(Clockwork City)





クエスト&ゾーン

全体


  • クロックワーク・シティのスラグタウンでのデイリークエストで、資源アイテムから必要なアイテムを6個から3個に減少させました。
  • ブラックリーチの資源アイテムとインタラクトすると、スラグタウンのデイリークエストを完了することがあった問題を修正しました。




修正及び機能改善:闇の一党(Dark Brotherhood)





クラフト&商人

全体


  • クラフト台に表示されているクヴァッチ剣闘士のアイテムセットのアイテム名が、クラフトしたアイテム名と一致しなかった問題を修正しました。




修正及び機能改善:ドラゴンの大地(Dragonhold)





クエスト&ゾーン

全体


  • プロローグクエストを完了すると、カスラからの封じられた手紙のコピーが剣の渓谷で入手できるようになりました。
  • 月光の入江の洞窟でのデイリークエストに関する問題を修正しました。
    クエストを受け取る際に、移動することのできない崖ではなく正面のドアを適切に指すようになりました。



クエスト


  • 新たなる月は昇る:月光の入江に入るためのクエストアシストに、コンパスのピンが表示されていなかった問題を修正しました。
  • 不穏な同盟クエスト:
    • パズルの鐘に体力バーが表示されることがあった問題を修正しました。
    • 祈りの鐘がどのような状態にあるべきかを、適切に表現できていなかった問題を修正しました。
    • ザジが重複することがあった問題を修正しました。そんなことがあってはなりません。
  • 最も危険な獲物:マレッキが効果的なタイミングで適切に嘔吐するようになりました。よくあることですね。




修正及び機能改善:エルスウェア(Elsweyr)





クエスト&ゾーン

全体


  • 「信じられる? ドラゴンよ! 自分の故郷に! 一体どうするの?」はい、そうですね。このシーンの再生回数を減少しましょう。
  • アナグマが蛇を避けながら、北エルスウェアの木に生えているキノコを適切に探すようになりました。



クエスト


  • 血と涙:ユシハと口論している時に、ラカズサが浮遊しないようになりました。
  • エルスウェアのチュートリアル:スターヘヴン僧房にいるユーラクシアの兵士の位置を変更し、彼らの死体捜索があまり挑発的に見えないようにしました。
  • 隠された月の道:ヴァスタリーがアッシェン・スカーの外までプレイヤーキャラクターについて来ることがあった問題を修正しました。
  • 僭女王:
    • 砂漠の風の洞窟で、落下してくるドアに接近しすぎると、誤ってドアの下に潜ってしまっていた問題を修正しました。
    • 砂漠の風の洞窟でザマラクがプレイヤーキャラクターに戦いを挑む際に、ドアを通り抜けなくなりました。
      厳密には非幾何学的に、あるいは飲むと壁を突き破ることで有名な、ピムスカクテルを飲んだ時のようには通り抜けないということです。
    • 修正及び機能改善:野望の炎(Flames of Ambition)




修正及び機能改善:野望の炎(Flames of Ambition)





クラフト&商人

全体


  • 本DLCのダンジョンで、誤ったクラフトスタイルのアイテムがドロップされていた問題を修正しました。
    ハンツマンスタイルのアイテムはマーチ・オブ・サクリファイスのボスから、銀なる暁スタイルのアイテムは月狩人の砦のボスからドロップするようになりました。



探索&アイテムリスト

実績


  • 実績「熱心な愛書家」における誤字や脱字を修正しました。




修正及び機能改善:グレイムーア(Greymoor)





探索&アイテムリスト

古遺物


  • コールドハーバーの侮辱の法廷付近にある古遺物の山が、占いの範囲外に表示されていた問題を修正しました。



UI

General


  • グレイムーアまたはブラックリーチ内にいるプレイヤーキャラクターのマップ上に、発生中の喪心の嵐が表示されるようになりました。




修正及び機能改善:モロウウィンド(Morrowind)





探索&アイテムリスト

実績


  • 実績「ヴィベクの勇者」で実績ポイントを50獲得できるように更新しました。



クエスト&ゾーン

全体


  • ヴィベク・シティの無法者の隠れ家にいるアメリエ・クロウと正常にインタラクトできるようになりました。



クエスト


  • スカーレットジャッジ:このクエスト中に特定の行動を取ると、スカーレットジャッジに正常に話しかけることができるようになりました。




修正及び機能改善:オルシニウム(Orsinium)





クラフト&商人

全体


  • 一度に多くのプレイヤーがカニ・ツル殺しを釣ろうとすると、カニ・ツル殺しが怯えて逃げていた問題を修正しました。
    ロスガーに生息しているこの希少な魚を、大規模なパーティーによる釣りで再び獲得可能になりました。



クエスト&ゾーン

全体


  • 軌道や、浮遊、不適切なNPC及びモンスターなどに関する多数の不具合を修正しました。



クエスト


  • あるカジートの物語:パズル中にザシムの台詞を先に進めると、彼の音声が中断されることがあった問題を修正しました。
  • 自然の恵み :腐敗のオーラで浄化のトーテムを使用すると、その効果が発動されないことがあった問題を修正しました。
  • 密猟者の野営地:密猟者のキャンプで浮遊していた複数のエシャレッテを修正しました。
  • リークルの報復:オプションクエストステップで、間違った場所に誘導されることがあった問題を修正しました。
  • シーカーの保管所:アンカ・ラーのシハディドが、死亡すると同族と同様に粉々に砕けるようになりました。
  • 王の怒り:アクセス不可の扉を通ってパラゴンの記憶に入ることができていた問題を修正しました。




修正及び機能改善:サマーセット(Summerset)





探索&アイテムリスト

実績


  • 実績「最大多数の利益」で実績ポイントを50獲得できるように更新しました。




修正及び機能改善:盗賊ギルド(Thieves Guild)





探索&アイテムリスト

全体


  • 盗賊ギルド内の宗教的な場所に配置されているバックパック 、ドレッサー 、ワードローブ、ナイトテーブル、トランク、机、キャビネット、戸棚が宗教的なアイテムをドロップするようになりました。




戦闘&ゲームプレイ





戦闘&アビリティ

全体


  • シロディールと試練に限らず、すべてのアクティビティにおけるプレイヤーグループサイズの制限を、最大24人から12人に減少させました。
  • 戦闘ログで、ターゲットが2回死亡したように見えることがあった問題を修正しました。
  • 残忍な急襲や疫病骨爆弾などの、条件付きの状況で新しいアビリティに変化するアビリティが発動後に使用できなかった問題を修正しました。
  • 精霊及び大蛇のムンダス・ストーンが戦闘外の回復にも適用されていなかった問題を修正しました。
  • 瞬間的なダメージを与えるステータス効果が詠唱者の隠密状態を解除し、ターゲットをステータス効果の影響下に置くイベントが発動していなかった問題を修正しました。
  • 保障されたクリティカル攻撃とボーナスダメージを、しゃがんで隠れている状態から繰り出した場合、高確率で攻撃に失敗していた問題を修正しました。
    現在は、次の直接ダメージで保障されたクリティカル攻撃が適切に付与されるようになっています。
    遠距離攻撃(物理と魔法)の場合は46%のボーナスダメージを、近接攻撃(物理と魔法)の場合は275%のボーナスダメージを付与し、物理または魔法近接攻撃でターゲットを気絶させるようになりました。
    • ボーナスのクリティカルダメージはまだ大幅に減少しており、これらの値は元のバージョンのものです。
  • 多くの隠密におけるコスト削減のボーナスが乗法ではなく加法であった問題を修正しました。
  • シナジーのエリア内にいる間にシナジークールダウンが終了した場合、エリアを離れて再度入るまでシナジーを有効にできないことがあった一部のシナジーに関する問題を修正しました。
  • 下記アビリティが、物理ダメージまたは物理ダメージと出血ダメージの組み合わせではなく、出血ダメージのみを付与するようになりました。
    • 血の渇望(猛攻の変異)
    • 切開(切断の変異)
    • 八つ裂きダイブ(ダイブの変異)
    • 急襲と変異
    • 獣罠と変異
    • 双斬と変異
  • 強撃にはコスト消費があるため、そのダメージが武器アビリティと見なされるようになりました。
  • 怒りの巨人の強撃がプレイヤーキャラクターのクラスアビリティとして見なされるようになりました。
  • 戦場のかくつきとノイズを減少させるために、下記アビリティと変異の攻撃における視覚効果と効果音を削除しました。
    • 墓地と変異
    • 稲妻の飛散と変異
    • ノヴァと変異
  • 下記アビリティに、サーバーの処理方法に関する大規模な調整を加え、クライアントとサーバー間で送信されるメッセージと範囲攻撃の発動量を減少させました。
    範囲攻撃が開始または終了する際の反応速度を改善する以外、ゲームプレイへの影響はほとんどありません。効果範囲内にいるターゲットに対して、攻撃ごとに何度も効果を与えるのではなく、ターゲットが効果範囲内にいる間に継続して効果を与えるため、バフやデバフを発動するセットとのインタラクトを減少させます。
    また、効果範囲内での発動の信頼性が著しく向上し、各攻撃後に短い間継続することがなくなるようにシナジー(適用できる場合)を更新しました。
    これにより、発動に失敗した場合や、既に使用されているため効果が適用されずにクールダウンが始まった場合、もしくは既に使用されているにもかかわらず効果が適用されている場合でも、アビリティを使用可能になりました。
    • 血の祭壇と変異
      • 血の宴と血の献呈の両方が使用可能な場合、必ず血の献呈より強力な血の宴が優先されるようになりました。
    • 骨のトーテムと変異
    • 骨の地と変異
    • 浄化の儀式と変異
    • 竜騎士団旗の両方の変異
      • これにより、このアビリティの変異が、発動時にそのシナジーである足かせを適用しなかった問題も修正されました。
    • 稲妻の飛散と変異
    • 死霊のオーブと変異
    • 魔法無効化と変異
    • ノヴァと変異
    • ルーンフォーカスと変異
    • 槍の雨と変異
  • 戦いの精神のパッシブが、体力再生も50%減少するようになりました。


    開発者のコメント:

    現在、体力再生はPvPの環境下で非常に強力になっています。
    これは、戦いの精神の典型的なペナルティを回復で回避でき、大量の体力再生を持っている人は、膨大な量のダメージが受動的に容易く治癒されるためです。
    体力再生を全体的に弱体化させ、より迅速な回復が必要となっていて既に困難なPvEで弱体化させるのではなく、これを利用してメカニクスにおいて必要な時にのみ効果が低下するようにしました。




バフとデバフ


  • 体力吸収(弱)とマジカ吸収(弱):これら2つの効果のバックエンドに大幅な調整を行い、効果の詠唱者がコンテキストを変更する恐れがあった多数の問題を修正しました。
    これらが効果を受けるターゲットではなく、詠唱者によって発動されたものと見なされるようになりました。
    • 体力吸収(弱)が、下記のように挙動するようになりました:
      • 効果の詠唱者による回復
      • 効果の発動者による被回復
      • 効果の発動者のクリティカル率とボーナス
      • 発動されるイベントであるため、引き続き回復などのイベントを発動することはありません。



竜騎士


  • 龍族の力
    • ドラゴンの血脈
      • 凝結の血脈(変異):
        • このアビリティが、ランクごとに1秒の継続時間でランクアップしているように表示されていた問題を修正しました。
        • 変異を改善するためにその機能を変更するのではなく、このアビリティのコスト消費を4320から3780に減少させました。
  • 大いなる大地
    • 武器溶解
      • 防具溶解(変異):このアビリティが一部のバフをグループメンバーに付与していなかった問題を修正しました。



ネクロマンサー(死霊術師)


    • 墓の王
        • 骨の地:
          • このアビリティとその変異の継続時間が、10.5秒ではなく合計10秒になりました。
          • これらのアビリティのシナジーが、シナジーの詠唱者ではなくシナジー発動者を回復するようになりました。

      • 死者の鐘:このパッシブがスロットに設定された墓の王のアビリティごとに付与するクリティカル率を、5/10%から2/4%に減少させました。

 

  • 骨の暴君
    • 骨のトーテム:このアビリティのランクアップ進捗の基本操作を修正し、ランクIVで同じ値になるように小数点以下の桁数を減少させました。
      • 苦痛のトーテム(変異):
        • 純然たる苦痛の変異からのシナジーが、ターゲットを無制限に攻撃するのではなく、最大6体の上限を持つようになりました。
        • このシナジーの最後の攻撃が与えるダメージが、脆弱(弱)を増幅させていなかった問題を修正しました。
        • 継続ダメージの効果であるにもかかわらず、ヒット反応を出していた問題を修正しました。



ナイトブレイド



    • シャドウクローク
      • ダーククローク(変異):この変異の回復量を約5%減少させました。



ソーサラー


  • 闇魔法
    • 魔法無効化:
      • このアビリティの変異が、500ミリ秒ではなく1秒ごとに攻撃するようになりました。
      • 値にランクアップの進捗が欠けていた問題を修正するために、DPS/HPSを保ちながら攻撃の効果を103.3%増加させました。
      • これらのアビリティの戦闘テキストのスクロール表示が、適切に改行を含むようになりました。
  • 嵐の召喚
      • ボルトエスケープ
        • ボール・ライトニング(変異):このアビリティの投射物吸収は、呪文の壁やその他の遠距離攻撃の吸収及び防御を行うアビリティにより類似して機能するようになりました。
          これにより、本来吸収できないはずの攻撃を吸収できていた複数の問題が修正されました。

    • 魔術師の激昂:このアビリティとその変異の実行機能から、ランクアップの進捗が欠けていた問題を修正しました。
      このアビリティが、バージョンごとに1体のターゲットに対して実行し、範囲攻撃の機能が与えるダメージを合計3.3%増加します。



テンプラー


  • エドラの槍
    • 槍の雨
      • 光る雨(変異):この変異のシナジーが、付与されたマジカとスタミナのうち最大値が低い方を半分ではなく、どちらも完全に回復するようになりました。
  • 暁の憤怒
      • 日蝕
        • 生きた闇(変異):この変異が呪文ダメージあるいは最大マジカではなく、最大体力または呪文ダメージのいずれか高い方の値を縮小するようになりました。
          開発者のコメント:

          現在、テンプラーにはタンクとして使用可能なツールがほとんどありません。
          そのため、今回は独自の尺度法を活用し、防御ビルドと攻撃ビルドの両方でこのアビリティを利用できるようにしました。


    • ノヴァ:
      • このアルティマと太陽の妨害の変異のシナジーであるスーパーノヴァが、敵を2.5秒ではなく3秒気絶させるようになりました。
      • これらのアルティマの全派生型におけるダメージ、不自由(強)、シナジーダメージ+気絶におけるターゲットの上限を削除しました。
      • これらのアルティマの不自由(強)が2回適用され、意図したよりも多くのダメージが減少していた問題を修正しました。
          • ソーラープリズン(変異):
            • この変異のシナジーであるグラビティクラッシュの適切な範囲が、10メートルではなく8メートルになりました。
            • このシナジーのダメージを約14%増加させました。

        • 太陽の妨害(変異):
          • この変異の通常コストを250から225に減少させました。
          • このアルティマが、与ダメージではなく、敵に適用された不自由(強)の持続時間でランクアップするようになりました。
          • 不自由(強)が、通常で7秒持続し、各ランクで最大10秒までランクアップするようになりました。
  • 回復の光輝
    • 浄化の儀式:このアビリティとその変異によるシナジーが、プレイヤーキャラクターにマイナス効果が付与されていなくても有効化されるようになりました。
    • ルーンフォーカス:
      • このアビリティの通常の継続時間を14秒から17秒に増加させました。
      • このアビリティとその変異が、効果範囲内にいる時に2974防御力を付与しなくなる代わりに、最大体力の4.5%を毎秒回復するようになりました。
          • チャネルフォーカス(変異):
            • この変異が、アビリティの継続時間を増加するようになりました。
              継続時間でランクアップし続け、20秒ではなく25秒で終了します。
            • 攻撃ごとのマジカ再生を240から242に増加させました。

        • 回復フォーカス(変異):
          • この変異が継続時間ではなく回復を25%増加させるようになりました。
            ランク毎に1.1%ずつ回復がランクアップします(基本アビリティの継続時間が増加するため、20秒の継続時間は維持されることにご注意ください)。
          • 攻撃ごとのスタミナ回復を240から242に増加させました。
          • 通常コストを920から918に減少し、スタミナベースのアビリティにおける15%の基準コスト削減に合うようにしました。
            この僅か2スタミナで命拾いする日が来るかもしれません。



ウォーデン


  • 冬の抱擁
    • アークティック・ウィンド:このアビリティとその変異の基本回復を20%、継続回復を約17%減少させました。



武器



    • ラピッドファイア
      • 毒の弾幕(変異):このアルティマからの継続ダメージが、攻撃をブロックしたターゲットに適用されていなかった問題を修正しました。
  • 攻撃の杖
    • 属性の暴風:このアビリティとその変異が、武器アビリティと見なされない場合があった問題を修正しました。
    • 衝撃:
      • このアビリティとその変異の火の衝撃に、動作に関する適切な説明文を追加しました。
      • 衝撃とその変異におけるツールチップのコストが、アビリティをスロットしていないにもかかわらず3510であった問題を修正しました。
        実際には攻撃の杖装備中の状態でバーにアビリティをスロットしている必要があり、コストは3780となります。バーにアビリティを適用すると更新されます。
    • 属性の壁:これらのアビリティにおける一部のバージョンが、他のアビリティのバージョンとして誤って表示され、火の壁で発生するボーナスダメージ20%などのボーナスを獲得していた、または獲得できなかった問題を修正しました。
  • 二刀流
      • 刃のクローク
        • 死のクローク(変異):このアビリティが2倍の攻撃率になるのではなく、2倍のダメージを与えるようになりました。
          これにより、ダメージは最大9%まで増加しますが、単一のターゲットに集中する必要があり、他の効果を発動する確率が減少します。

    • 切り裂く刃:このアビリティとその変異が、武器アビリティと見なされない場合があった問題を修正しました。
    • 猛攻
      • 血の渇望(変異):この変異からの回復が、二刀流アビリティまたは武器アビリティと見なされていなかった問題を修正しました。
    • ツインウェポン:このパッシブが、2/4%のクリティカル発生率ではなく、斧で付与されるクリティカルダメージを斧ごとに3/6%の割合で増加させるようになりました。
    • 双斬
      • 血の狂気(変異):この変異からの回復が、二刀流アビリティまたは武器アビリティと見なされていなかった問題を修正しました。
  • 片手武器と盾
    • シールドチャージ
      • 侵入(変異):アビリティを早く詠唱すると、距離に基づく気絶へのボーナスの継続が別のターゲットに持ち越される可能性があった問題を修正しました。
  • 回復の杖
      • 守護の祝福:
        • このアビリティにより、カーソルが向けられていない方向に強制的にアビリティを詠唱させられることがあった問題を修正しました。
        • 闇のベールのパッシブをアンロックしている場合、このアビリティとその変異の視覚効果が長時間表示されていた問題を修正しました。
          意図していない時に、光が暗闇を照らさないようになりました。

    • 万能薬:このアルティマとその変異が、最初の詠唱で回復アビリティとして表示されていなかった問題を修正しました。
    • 魔力の壁
      • 自軍防護(変異):味方のターゲットのシールドが、回復の杖アビリティと見なされていなかった問題を修正しました。
  • 両手武器
      • 切断
        • 暴れ者(変異):この変異のシールドに組み込まれているランクアップの進捗が機能していなかった問題を修正しました。
          これにより、シールドが3.3%強化されるようになりました。

    • 重武器:このパッシブが、4/8%のクリティカル発生率ではなく、斧で付与されるクリティカルダメージを6/12%増加させるようになりました。
    • リバーススラッシュ
      • 反転斬り(変異):このアビリティの範囲攻撃における構成要素が両手武器アビリティまたは武器アビリティと見なされていなかった問題を修正しました。
    • 怒涛
      • 扇動(変異):
        • このアビリティの最初の詠唱が、回復と見なされない事があった問題を修正しました。
        • このアビリティが累積する回復ボーナスに多くの改善を加え、回復へのボーナスが保持される、または意図せず失われる状況を減少させました。



ワールド


  • 吸血鬼
    • 不死:このパッシブが、斉射などの多くの地上攻撃に対して機能していなかった問題を修正しました。



ギルド


  • アンドーンテッド
    • 死霊のオーブ:
      • このアビリティとその変異が、0.5秒ではなく1秒ごとに攻撃するようになりました。
      • このアビリティの攻撃ごとのダメージと、秘術のオーブの変異を約16%増加させました。
      • オーブの移動速度を減少させたため、機動性の低い敵に複数のオーブを命中させるのが簡単になりました。
        これは全体的なDPSの低下に繋がるため、他の範囲攻撃の継続ダメージを持つアビリティに分類するようにしました。
        パフォーマンスの変動が大きいため、特に機動性の高い戦闘においてはその他ほとんどの継続ダメージよりも強力であることにご注意ください。
      • このアビリティとその変異から発生するシナジーの範囲攻撃における規模が、8メートルではなく7メートルであった問題を修正しました。
        • 治癒のオーブ(変異):この変異の発動ごとの回復を約38%増加させました。
          これにより、全体的な回復の合計値は減少しますが、その可動性を考慮するとその他ほとんどの範囲効果の継続回復のアビリティよりも強力となっています。



同盟戦争


  • 襲撃戦術
    • 鉄びし:このアビリティとその変異の攻撃ごとのダメージを約36%増加させました。
      通常の継続ダメージのアビリティよりも弱いダメージではなく、同等のダメージを与えるようになりました。
      開発者のコメント:

      鉄びしと死霊のオーブの変更で、スタミナとマジカDPS間のパフォーマンスの差が少なくなることを望んでいます。
      多くのスタミナベースのクラスが、単一のターゲットに対してはマジカベースのクラスより僅かに強力になっていることを確認しています。
      しかし、ゲーム内のほとんどのダンジョンや試練におけるボス戦または精鋭との戦いで必須となる集団攻撃では非常に劣っています。
      死霊のオーブの使用しづらいボーナスを減少させ、アクセスの幅が広いスタミナ範囲攻撃の継続ダメージの1つを改善することで、与ダメージに関する2つのアビリティの差が狭まると考えています。




チャンピオンシステム



全体


  • チャンピオンポイントシステムの垂直方向の進行が未だに多いというフィードバックに応えて、利用可能なパッシブの星(スロット不可)の最大ステージ数をさらに減少させました。
    これにより、垂直に対する進行の上限が戦闘ツリーでは2100から1560に、体調ツリーでは2352から1626に減少するのに加え、チャンピオンポイントシステムの最大パワーも低下します。



クラフト


    • 釣り師の本能:
      • アルテウムの酢漬けフィッシュボウルと釣り師の本能の効果が累積していなかった問題を修正しました。
      • スロットの有無にかかわらず、この星の効果が購入後に適用されていた問題を修正しました。

 

  • 頑強な付呪:
    • このパッシブの説明文を修正し、実際の動作をより分かりやすくしました。
      現在、各ステージには有効時に武器付呪を消費しない確率が%で記載されています。
    • パッシブは付呪の再チャージにおける必要性を無効にするのではなく、効果的に再チャージを倍にするよう設計されているため、ステージごとのボーナスを20%から10%に減少させました。



体調


  • 下記、星のステージ数を4から2に減少させました:
    • 激しい強撃
    • 迅速
    • 英雄の活力
    • スプリンター
      Sprinter
    • 疲れを知らぬガーディアン
  • 下記、星のステージ数を3から2に減少させました:
    • 要塞化
    • 荒々しき防御
    • タンブリング
  • 下記、星のステージ数を5から2に減少させました:

    • 敏速な護衛
    • 鍛えられた魂



戦闘


    • この星座に6つの新しい星を追加(帰ってきた星も一部あります!)しました。
      その内の4つは新しい星として、2つはサブ星座である「管理への熟達」に追加されています。
      これらはすべてスロットにセットして使用する星となるため、ご注意下さい。
      • 活性化過剰:自身または味方を過度に治癒すると、最大マジカの0.5%に等しい体力、マジカ、スタミナ再生が最大150まで6秒間付与されます。
        この効果は、各ターゲットに対して12秒ごとに1回発生します。単一のステージは50ポイントに相当します。
      • 瀕死よりの復活:自身または体力が25%未満のターゲットを治癒すると、治癒されたターゲットにステージごとに2200のダメージを6秒間吸収するダメージシールドが付与されるようになりました。
        ターゲットごとのクールダウンは30秒で、ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
      • 希望の注入:自身または体力が50%未満の味方を治癒すると、治癒されたターゲットに勇壮(弱)が付与されるようになりました。
        持続時間はマジカ再生に基づいており、300の再生に対して1秒付与されます。
        この効果は、各ターゲットに対して10秒ごとに1回発生する可能性があります。単一のステージは50ポイントに相当します。
      • マスター・アトアームズ:直接ダメージの攻撃によるダメージがステージごとに2%増加するようになりました。
        ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
      • 再生の軟膏:自身または味方からマイナス効果を取り除くと、取り除いたターゲットと、ターゲットの半径8メートル以内にいる味方に、ステージごとに1280体力を付与して治癒するようになりました。
        ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。
      • 武器の専門家:軽攻撃または重攻撃の与ダメージをステージごとに3%増加するようになりました。
        ステージの上限は5ステージまで、ステージごとのポイントは10ポイントとなります。

 

    • 下記、星のステージ数を4から2に減少させました:
      • 祝福
      • 秘術の洞察
      • 属性の守り手
      • 頑丈
      • 貫通
      • 精度
      • 準備
        • また、PvEにおける軽減の損失を補うために、このパッシブにおけるステージごとの効果を2%から5%に増加させました。
      • クイック再生
      • 疲れを知らぬ規律

 

  • オカルト・オーバーロード:切り裂きなどの瞬間的なダメージステータス効果からとどめの一撃を獲得した場合、この星が発動に失敗していた問題を修正しました。




アイテムリスト&アイテムセット



全体


  • ダメージシールドに対してセットでダメージを与えると、深紅の黄昏やペイル騎士団の指輪の治癒などが、与ダメージに基づいて発生していなかった多くの問題を修正しました。
  • 条件をより適切に説明するために、「近接ダメージ」が必要であることが記載されているいくつかのアイテムセットを更新しました。
    • 物理近接ダメージ:近接範囲で物理、出血、毒、または病気ダメージを与える攻撃を示すために記載されるようになりました。
    • 魔法近接ダメージ:近接範囲で魔法、炎、氷結、または雷撃ダメージを与える攻撃を示すために記載されるようになりました。
    • 近接ダメージ:範囲が7メートル以下の攻撃に記載されるようになりました。
  • 下記のセットが物理近接ダメージだけではなく、すべての近接ダメージを受けた時に発動するようになりました:
    • 死を招く風
    • ドラゴンの冒涜
    • 夜の恐怖
  • ダメージや回復を付与する効果が発動されるアイテムセットが、特定の統計に基づいてアビリティと同様に変動するようになりました。
    ツールチップの各項目で、どのセットが何に対応するか確認しましょう!

    現在は、下記の変動方法が適用されていますが、将来的には規模の拡大または内容の変更を行う可能性があります:
      • ダメージに特化した発動ベースの効果が、武器ダメージまたは呪文ダメージのどちらか高い方に比例するようになりました。
        • 多くのセットにおける元の値に到達するには、5478武器ダメージまたは呪文ダメージが必要になりました。

      • 回復に特化した発動ベースの効果が、最大マジカまたはスタミナのどちらか高い方に比例するようになりました。
        • 多くのセットにおける元の値に到達するには、38350最大マジカまたはスタミナが必要になりました。

    • タンクに特化した発動ベースの効果が、基本的には最大体力に比例し、稀に物理耐性または呪文耐性のどちらか高い方に比例するようになりました。
      • 多くのセットにおける元の値に到達するには、38350最大体力か、27890物理耐性または呪文耐性が必要になりました。



アビリティを変更する武器


    • 下記セットが、武器ダメージまたは呪文ダメージのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • 疾風怒涛のダメージ
      • 無慈悲なチャージのダメージ
      • 激しい衝撃のダメージ
      • 属性の憤怒のダメージ
        • また、この効果は取り除くことができるようになりました。

 

    • 下記セットが、最大体力に応じて増減するようになりました:
      • 穿刺回復の治癒

 

  • 精密再生:このセットの発動時のマジカを500から558に増加させました。



クラフト


    • 下記セットが、武器ダメージまたは呪文ダメージのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • 青白い柄のダメージ
      • コールドハーバーの流行のダメージ
      • カースの遺産のダメージ
      • モークルディンのダメージ
      • 反オブリビオンのダメージ
      • ラマエ歌のダメージ

 

    • 下記セットが、最大マジカまたは最大スタミナのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • コールドハーバーの流行の治癒
      • ドラゴンの食欲の治癒
        • このセットの蓄積のクールダウンを、1秒から0.5秒に減少させました。
        • この回復のクールダウンを10秒から5秒に減少させました。
      • ノクターナルの寵愛の治癒
      • 再分配の治癒
      • 呪えしシャリドールの治癒
      • 吸血鬼の口づけの治癒

 

    • 下記セットが、最大体力に応じて増減するようになりました:
      • 大親征の治癒

 

  • 墓標コレクター:このセットが付与するマジカとスタミナを4190から4564に増加させました。
  • 吸血鬼の口づけ:このセットのボーナスを調整しました。
    • 2部位:最大スタミナ
    • 3部位:最大マジカ
    • 4部位:最大スタミナと最大マジカ
    • 5部位:武器ダメージと呪文ダメージに加え、キル時の回復量を大幅に増加
  • ウィロー路:このセットが付与する体力、マジカ、スタミナ再生のボーナスを25%から18%に減少させました。



ダンジョン&アリーナ


    • 下記セットが、武器ダメージまたは呪文ダメージのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • アイギスの呼び手のダメージ
      • オーロランの雷のダメージ
      • アズールブライトの死神のダメージ
      • カルウリオンの遺産のダメージ
      • ドイルミッシュの呪いのダメージ
      • 炎の花のダメージ
        • また、複数のプレイヤーが同一のターゲットに対し、このセットを使用することができなかった問題を修正しました。
      • Icy Conjuror's damage
      • 氷の召喚士のダメージ
      • 圧倒するサージのダメージ
      • 疫病の宿主のダメージ
      • ニルンの柱のダメージ
        • また、このセットが最初の攻撃時に、物理ダメージではなく出血ダメージを与えるようになりました。
      • 疫病の運び手のダメージ
      • 獰猛なウェアウルフのダメージ
      • スカベンジングの殺到のダメージ
      • 純粋な毒のダメージ
      • サンダーフレイムのダメージ
        • このセットが1秒ではなく、2秒ごとに攻撃するようになりました。
      • 氷炉のダメージ
      • 解放された恐怖のダメージ
        • このセットが、ボルトエスケープなどの瞬間アビリティによって発動できるようになりました。
      • 毒蛇の針のダメージ
      • ウィドウメーカーのダメージ
      • ウィンターボーンのダメージ

 

    • 下記セットが、最大マジカまたは最大スタミナのより高い方に応じて増減するようになりました:
        • ドラウグルズレストの治癒
          • このセットが1秒ではなく、2秒ごとに攻撃するようになりました。

      • ヒティの炉の治癒
        • このセットが1秒ではなく、2秒ごとに攻撃するようになりました。
      • オブリビオンの刃の治癒
    • 下記セットが、最大体力に応じて増減するようになりました:
      • 深紅の黄昏のダメージ
      • 凍った監視人のダメージ
      • 吸血プレートのダメージ

 

    • 下記セットが、物理耐性または呪文耐性のより高い方に応じて増減するようになりました:
      • エンバーシールドのダメージ
      • 爆破追撃のダメージ
      • メファーラの手のダメージ

 

  • 琥珀のプラズム:このセットが付与する体力、マジカ、スタミナ再生を275から245に減少させました。
  • 射手の精神:
    • このセットが付与する基礎クリティカルダメージと回復量を6%から8%に増加させました。
    • 隠密や透明状態におけるボーナスを12%から16%に増加しました。
  • ブラッドドリンカー:継続ダメージを付与しない攻撃も含め、より多くのアビリティが出血ダメージを与えるようになったため、このセットのダメージボーナスを33%から20%に減少させました。
  • 骨の海賊のボロ:このセットが付与するスタミナ再生を167から133に減少させました。
  • 属性の触媒:このセットの累積ごとの被クリティカルダメージを3%から5%に増加させました。
  • ホロウファングの渇き:このセットが付与するマジカ回復を2523から1750に減少させました。
  • クラグレンの遠吠え:このセットが、ツールチップに記載されているように、共有されたキルによって発動していなかった問題を修正しました。
  • リッチの覆い:このセットが付与するマジカ再生を1032から1106に増加させました。


モンスターマスク

    • 下記セットが、武器ダメージまたは呪文ダメージのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • ドミーハウスのダメージ
      • グロスダールのダメージ
      • アイスハートのダメージ
      • イランブリスのダメージ
        • このセットが、稲妻と炎のどちらか一方ではなく両方を同時に発動するようになりました。
          これにより、ダメージにも調整を加えました。
      • 業火のガーディアンのダメージ
      • クジャルナルの悪夢のダメージ
      • クラグのダメージ
        • このセットが1.2秒ではなく、2.4秒間継続するようになりました。
        • クールダウンを3秒から6秒に増加させました。
      • 業火のモーのダメージ
        • 灼熱の息吹の継続時間を2秒から3秒に増加し、0.5秒ではなく1秒ごとに攻撃するようになりました。
      • ネリエンエスのダメージ
      • セレーンのダメージ
      • セリストリクスのダメージ
      • メファーラの落とし子のダメージ
      • ストーンハスクのダメージ
      • ストームフィストのダメージ
      • ヴァルキン・スコリアのダメージ
      • ヴェリドレスのダメージ
      • ザーンのダメージ

 

    • 下記セットが、最大マジカまたは最大スタミナのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • チョークソーンの治癒
      • アースゴアの治癒
      • 夜の炎の治癒

 

    • 下記セットが、最大体力に応じて増減するようになりました:
      • レディ・ソーンのダメージ
      • スカージの収穫者のダメージ
      • シャドウレンドのダメージ
      • サーヴォクンのダメージ

 

    • 下記セットが、物理耐性または呪文耐性のより高い方に応じて増減するようになりました:
      • トレモルスケールのダメージ

 

    • マーセロク:
      • このセットが強撃ではなく、近接重攻撃によって発動するようになりました。
      • クールダウンを7秒から10秒に増加させました。
      • マイナス効果ごとのボーナス増減を5%から2%に減少し、50%の上限を削除しました。
      • このセットが、武器ダメージに応じて増減するようになりました。

 


秘術アイテム


  • 血の王の抱擁:このセットが付与するマジカを1535から1605に増加させました。
  • マラキャスの残忍なバンド:このセットが、与ダメージを25%増加してクリティカルダメージを与えられなくなるのではなく、与ダメージを16%増加して与クリティカルダメージを50%減少するようになりました。
  • ペイル騎士団の指輪:
    • このセットの回復量を18%から20%に増加させました。
    • このセットの値が、一緒にいるグループメンバーごとに4%減少するようになりました。
      例えば、1人でいると20%、他に3人のプレイヤーと一緒にいると8%、5人以上のプレイヤーと一緒にいると0%になります。
    • このセットの回復上限を取り除きました。


オーバーランド

    • 下記セットが、武器ダメージまたは呪文ダメージのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • 冒涜者のダメージ
      • 狂気の鋳掛屋のダメージ
      • 夜の恐怖のダメージ
      • レッドマウンテンの影のダメージ
      • ストームナイトの防具のダメージ
      • シヴァラの鱗のダメージ
      • サンダーバグの甲殻のダメージ
      • 双子姉妹のダメージ
      • 深淵の暗黒のダメージ
      • 有毒の強打のダメージ
        • このダメージが1秒ではなく、2秒ごとに発動するようになりました。
      • 炎の流儀のダメージ
    • 下記セットが、最大マジカまたは最大スタミナのより高い方に応じて増減するようになりました:
      • ブライア・ハートの治癒
      • ドラウグルの遺産の治癒
      • トリニマクの武勇のダメージと治癒
      • 冬の猶予の治癒
        • この治癒が1秒ではなく、2秒ごとに発動するようになりました。
      • 下記セットが、最大体力に応じて増減するようになりました:
        • バーラハの呪いのダメージ
        • 闇の気品の治癒
      • T下記セットが、物理耐性または呪文耐性のより高い方に応じて増減するようになりました:
        • モリハウスの皮のダメージ
      • ブラッドソーンの接触:このセットが付与するマジカとスタミナを958から800に減少させました。
      • ブライトスロートの自慢:このセットが付与するマジカ回復を167から133に減少させました。
      • 永遠なる活力:このセットの5部位が最大体力を付与することがなくなりました。
      • 囚人のぼろ服:このセットが付与するマジカを943から1035に増加させました。

      PvP
      • 下記セットが、最大マジカまたは最大スタミナのより高い方に応じて増減するようになりました:
        • 感染者のダメージ
        • ガレリオンの復讐のダメージ
        • 不死鳥のダメージ
        • バイスカノンの毒のダメージ
        • 残忍な死のダメージ
      • 下記セットが、最大マジカまたは最大スタミナのより高い方に応じて増減するようになりました:
        • アルマレクシアの慈愛の治癒
      • 下記セットが、最大体力に応じて増減するようになりました:
        • 大隊の守り手の治癒
        • シロディールの頂飾の治癒
        • ジャガーノートの治癒
      • 導き手の力:このセットの発動時のダメージ増減を、最大体力の7%から5.1435%に減少しました。
      • 復讐の吸血:このセットが付与する体力、マジカ、スタミナ回復を2570から2772に増加させました。

      試練
        • 下記セットが、武器ダメージまたは呪文ダメージのより高い方に応じて増減するようになりました:
          • レレクエンの腕とレレクエンの完璧な武器のダメージ
          • 破壊の魔術師のダメージ
            • また、このセットを取り除くことができなかった問題を修正しました。
          • 毒の大蛇のダメージ
          • アルコシュの咆哮のダメージ
            • この継続ダメージが1秒ではなく、2秒ごとに発動するようになりました。
          • 下記セットが、最大マジカまたは最大スタミナのより高い方に応じて増減するようになりました:
            • 黄昏なる救済の治癒
          • 下記セットが、最大体力に応じて増減するようになりました:
            • 守護の戦士のダメージ
            • 不滅の戦士の治癒

      修正及び機能改善:ベースゲーム




      同盟戦争&PvP

          バトルグラウンド

        • プレイヤー数が少ない場合に順番待ちでスタックすることを防ぐため、バトルグラウンドの順番待ちにおけるマッチングを少し改善しました。


    • グラフィック&アニメーション

      全体
      • グラフィック設定に新しく「最高」のオプションを追加しました。
      • LSAOとスクリーンスペース・アンビエント・オクルージョン(SSAO)の設定に新しい時間フィルターを追加し、画質を向上しました。
      • FPSへの影響を減少するため、平面反射のグラフィックを最適化しました。
      • 個性「野獣」を装備している場合、キャラクター選択画面でズームすると、プレイヤーキャラクターの顔が切れることがあった問題を修正しました。



クラフト&商人

      全体

 

      • すでに学んだクラフトモチーフを学ぼうとした際、「種族のスタイル」ではなく適切なエラーメッセージが表示されるようになりました。
      • ドレモラ・キンリーヴスタイルのツールチップの説明文にあった誤字や脱字を修正しました。
      • すべての儀仗兵スタイルのコストを統一しました。



クラウンストア&クラウン木枠箱

      全体

 

      • モチーフをプレビューした際に、装備しているスキンが同時に表示されていなかった問題を修正しました。



イベント&お祝い

      全体

 

      • 断片を所有していない場合はカテゴリーが非表示になるように、イベントの断片コレクションをいくつか更新しました(これにより、メニューの肥大化を防ぎます)。



      道化師祭り

 

      • 祭りが開催されていない時に、実績「笑いなさい、女王の名の元に」が達成できていた問題を修正しました。
      • 豚の王のモンスターが誤って衝突していた問題を修正しました。
      • 悪戯祭り:他のプレイヤーキャラクターが悪戯キットを操作している間、自身のプレイヤーキャラクターは操作できなかった問題を修正しました。


探索&アイテムリスト


      全体

 

      • ゲーム内の本にあった複数の誤字や脱字を修正しました。
      • 「既読」または「未読」が正しく表示されるように、本の表示設定を修正しました。
      • ワールドにある本と蔵書庫にある本のタイトルが一致していなかった問題を修正しました。
      • 各アンドーンテッド居留地に、署名入りでないアンドーンテッドの書を追加しました。
        グリリオンが、署名入りのアンドーンテッドの書に髭用ワックスをこぼした時のためのバックアップ用です。
      • 「評判の高い家具商人」と誤って表示されていた、高級家具商人のマップピンをいくつか修正しました(とはいえ、彼らの仕事には評判があります)。



      実績

 

      • 誤った表現「ワールドボス」の代わりに適切な表現「グループボス」を使用するように、複数の古い実績を更新しました。
      • 実績「借家人」に、スノーメルトの特別室と巡礼の休憩を追加しました。
      • マルカルスとブラックウッドのプロローグクエストの実績を、カテゴリー「プロローグ」の中の各サブカテゴリーに移動しました。
      • ダンジョン実績「斥候」の説明文を、達成に必要な実績の名前と一致するように更新しました。
      • 実績「様々な装飾者」を達成するには、その他家具を20個、またはサービス家具を10個装飾することが条件になりました。



ハウジング

      家具

 

      • 高級家具「ワニの骸骨(完全)」が不可視及び無形になっていた問題を修正しました。
      • 以前は他の灯柱と統一されていなかった複数の灯柱のサイズ表記を統一しました。
        • 下記の灯柱が大きいアイテムとして説明されるようになりました:
          • ダークエルフの灯柱(単体)
          • ダークエルフの灯柱(フル)
          • ダークエルフの灯柱(フタ付)
          • 吸血鬼の灯柱(琥珀単体)
          • 吸血鬼の灯柱(琥珀二連)
        • 「ブレトンの街路照明(石製のフル)」が一般的な家庭用アイテムとして説明されるようになりました。
      • 家具「植物(マークマイア・スネークヴァイン)」を下から見ても中身が空に見えることがなくなりました。
      • 家具「調理台(エルスウェアグリル)」と「調理台(ソリチュードグリル)」のロッドにあった、小規模な引き伸ばされたテクスチャ箇所を修正しました。
      • 家具「ドワーフのビームエミッター(中)」のベースにあった、小規模な点滅するテクスチャ箇所を修正しました。
      • 「サボテン(背の高い月の扇)」の葉っぱの一つにあった、小規模なテクスチャ異常を修正しました。
      • ハウジング・エディターで「ムンダス・ストーン」を検索すると、ムンダス・ストーンの家具が表示されるようになりました。
      • 下記のアイテムをUI上でドラッグすると、誤ったアイコンが表示されていた小規模な問題を修正しました。
        • 青い蝶の群れ
        • オオカバマダラの群れ
        • ハグ沼の霧
        • ハグ沼のミスト
        • 越閾の裂け目
      • 家具「リーチの旗(マルカルス)」の衝突判定を他の家具と統一するために調整しました。
      • 関連するブループリントとその外見により一致するように、家具「ソリチュードのキャビネット(一杯の開放型)」の名前を「ソリチュードのブックケース(一杯の開放型)」に更新しました。



 

      • プレイヤーキャラクターの足が僅かに床に沈むのを防ぐため、ヴァルラスベアのアイレイド遺跡の一部のエリアにおける床の衝突判定の精度を改善しました。
      • すぐに座ることができるように、家具付きヴァルラスベアのアイレイド遺跡におけるいくつかのベンチのデフォルト位置を調整しました。
        • この変更は今後購入された家にのみ適用され、すでに購入されている家には影響がありませんのでご注意ください。
      • 家具付き石の鷲の高所のプレイ可能エリア外にあった追加の「ドワーフの鉢植え(ピカピカの花瓶)」を削除しました。
        • この変更は今後購入された家にのみ適用され、すでに購入されている家には影響がありませんのでご注意ください。
      • アマヤ湖の小屋で、カメラが一部の曲がった壁を突き抜けることがあった問題を修正しました。
      • アマヤ湖の小屋の内部に衝突判定を設定して隙間を塞ぎました。
      • クシャリットの聖域にあるデイドラの塔において、一部の柱に現れることがあった微妙な変色を削除しました。
      • シャリドールの隠された領域の無傷の塔の裏側にあった、小さくはみ出ていた床のテクスチャを削除しました。
      • テル・ガレンの壁の一つにあった小規模な隙間を塞ぎました。



その他

      全体

 

      • シロディールに行くための順番待ちから追い出された別の同盟のメンバーがいるグループが、順番待ち状態のままになってしまう問題を修正しました。
      • オフライン状態のメンバーがいるグループを解散すると、新しいグループを作成できないことがあった問題を修正しました。
      • 30日間のプレゼントタイマーが切れると、他のプレイヤーにアイテムをプレゼントすることができなかった問題を修正しました。



クエスト&ゾーン

      全体

 

      • すべてのゾーンにおける音声とテキストの不一致や誤字を修正しました。



      クラグローン

 

      • 軌道や、浮遊、不適切なNPC及びモンスターなどに関する多数の不具合を修正しました。
      • イベント「アンカ・ラー」の終了後に司祭の音声が再生されず、司祭の体が表示されないことがあった問題を修正しました。
      • エリンヒル
        • 尾で戦う者を連続で訪ねると不適切な挨拶をしていた問題を修正しました。
        • 嵐の隠れ家のマップにエリンヒルの旅の祠が表示されることがあった問題を修正しました。
      • 滑るように進む者:真祖マンティコラの巣に入ると、以前まで再生されていなかった摂政カシピアのセリフが再生されるようになりました。
      • 消えたガーディアン:大蛇との戦いでラミアが岩に挟まることがあった問題を修正しました。



      デシャーン




      • 門を使わずにデシャーンの南側の国境を抜けてシャドウフェンに入ることができなくなりました。



      ストームヘヴン

 

      • アフレンの要塞の南側に位置する入口の近くで、プレイヤーキャラクターが岩の後ろに挟まることがあった問題を修正しました。
      • ハンマーデス・アリーナの林冠の下でプレイヤーキャラクターが騎乗動物から降ろされることがなくなりました。
      • ストームヘヴンにいるオーガボスのカズン・スクラグを、ダメージを受けずに岩の上から攻撃することができなくなりました。



UI

      全体

 

      • ギルドの「今日の一言」と「紹介文」で使用できる文字数をそれぞれ1024文字と255文字から2048文字に増加させました。
      • 銀行の入出金、メンバーの加入、取引などのギルド履歴の一部が正しく表示されていなかった問題を修正しました。



      アドオン

 

      • 新しいアップデートのたびにチェックが外れる問題を修正するため、「期限切れのアドオンを読み込む」のチェックボックスを削除しました。
        期限切れのアドオンを所有している時に新しいアップデートが実施された場合は、通知が表示されるようになりました。
        • これにより、一つのグローバル設定で期限切れのアドオンを一括で無効にすることができなくなりました。
        • 以前までにチェックボックスから無効にした期限切れのアドオンがある場合、最初のログイン時に有効になります。
          壊れていたり古くなっていたりすると様々なUIエラーを引き起こす可能性があるため、壊れているアドオンは必ず無効にし、アドオン開発者に連絡して最新版を入手するようにしてください。



      ゲームプレイ

 

      • シャドウクロークの治癒に関する戦闘テキストが表示されていなかった問題を修正しました。



      ヘルプ&チュートリアル

 

      • 24人ではなく12人のより大きなグループを示すように、一部のヘルプメニューのテキストを修正しました。
      • 個別のヘルプ画面内で前のチャプターへアクセスする方法をより明確にしました。



      参考:戦闘とゲームプレイの項目に記載されていなかったメモを追加しました。




      • 戦いの精神のパッシブが、体力再生も50%減少するようになりました。

開発者のコメント:

      現在、体力再生はPvPの環境下で非常に強力になっています。

 

      これは、戦いの精神の典型的なペナルティを回復で回避でき、ペナルティを大量に受けた場合でも膨大な量のダメージが受動的に容易く治癒されるためです。

 

      体力再生を全体的に減少し、迅速な回復の必要性が高い既に困難なPvEでさらに弱体化させるのではなく、これを利用してメカニクスにおいて必要な時にのみ効果が低下するようにしました。




完全版&通常版のセットにおける更新

      アップデート第30弾では、完全版と通常版のセットを同時に装備できるようになりました。

 

    完全版のセットを5部位すべて装備するまでは、通常版のセットのボーナスが付与されます。

最新ニュース