エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

PTSパッチノート v6.3.0(アップデート予定内容紹介)


※本記事内容は現在調整中の為、本番リリース時とは内容が異なる可能性がございますので、ご了承ください。

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

エルダー・スクロールズ・オンライン v6.3.0へようこそ!
DLCゲームパック「野望の炎(Flames of Ambition)」が登場し、1年に渡り続くオブリビオンの門を巡る冒険が始まります!
今回のDLCでは、2つの新たな4人用ダンジョンである「ブラック・ドレイクの邸宅」と「〈大鍋〉」に加え、いくつかの新しいアイテムセットやコレクション、実績、家具を追加しました。

全プレイヤーに無料で提供されるベースゲームの最新版となるアップデート第29弾では、多数の大幅な変更と新機能を実装しました。
まず、キャラクターの選択肢を広げるために新たなUIと今までになかった星を追加して、チャンピオンポイントシステム全体を更新しました。
また、装備した防具がキャラクターの効果を僅かに増加するようになりました。
さらに、新UI「能力詳細情報」を導入したため、戦闘における能力値がより詳細に表示されるようになりました。

ハウジング愛好家のために、家の外へ高速移動することができる新機能を追加しました。
また、家具や家の客のプレビュー機能にいくつかの改善を行い、新しい家具を多数追加しました!

このパッチのサイズは約1.85GBです。

目次一覧

  • 新機能/アップデート/大幅な変更
    • DLCゲームパック「野望の炎(Flames of Ambition)」
      • 新しいダンジョン
      • 新しいアイテムセット
      • 新しいコレクション、スタイル&染料
      • 新しい実績&称号
      • 新しい家具
      • 新しいモチーフ
    • ベースゲーム
      • チャンピオンシステムの更新
      • 防具の変更
      • 能力詳細情報
      • 家の外への高速移動
      • 家具&家の客のプレビューの改善
      • 新しい家
      • 新しい家具
      • 新しい古遺物
      • 新しいバトルグランドのコレクション
      • システムメールの削除&仕組みの変更
      • アップデート第30弾プロローグクエスト:定命の接触
  • 既知の問題
    • 戦闘&ゲームプレイ
  • 修正及び機能改善
    • DLCゲームパック&チャプター
      • クロックワーク・シティ(Clockwork City)
      • エルスウェア(Elsweyr)
      • グレイムーア(Greymoor)
      • 喪心の嵐(Harrowstorm)
      • インペリアルシティ(Imperial City)
      • マルカルス(Markarth)
      • モロウウィンド(Morrowind)
      • 盗賊ギルド(Thieves Guild)
      • ウルフハンター(Wolfhunter)
      • 憤怒の石(Wrathstone)
    • 戦闘&ゲームプレイ
      • 戦闘&アビリティ
      • アイテムリスト&アイテムセット
    • ベースゲーム
      • グラフィック&アニメーション
      • オーディオ
      • クラウンストア&クラウン木枠箱
      • ダンジョン&グループコンテンツ
      • イベント&お祝い
      • 探索&アイテムリスト
      • ハウジング
      • その他
      • UI



新機能/アップデート/大幅な変更



DLCゲームパック「野望の炎(Flames of Ambition)」

新しいダンジョン


  • ブラック・ドレイクの邸宅:ゴールドコーストの北部にある廃墟と化した邸宅は、ブラック・ドレイクのかつての皇帝、ダーコラクの隠居所として建てられました。
    噂では、地下深くには広大な図書館があり、そこにはタムリエル全土から略奪された知識が保管されていると言われています。
    謎の後援者に雇われた鋭い矢のエヴェリが、貴重な本と少しのスリルを求めて邸宅に侵入しましたが、すぐに何者かによって地下の保管庫に火がつけられたことに気付きます。
    エヴェリと一緒に急いで本を探し出し、燃え盛る炎の背後に隠れる勢力に立ち向かいましょう。
  • 〈大鍋〉:長い間忘れ去られていた儀式場や過去の遺跡が、デシャーン西部の山々を埋め尽くす邪悪な力の源となっています。
    静かなダークエルフの村の市民が少しずつ行方不明になり始め、人々の目は近くの廃鉱山に住む不吉な教団に注がれました。
    地下深くまで潜り込んで誘拐された人々を救出し、破壊の力が解き放たれる前に闇の儀式を阻止しましょう。
  • ブラック・ドレイクの邸宅と〈大鍋〉は4人用ダンジョンで、それぞれゴールドコーストとデシャーンを経由して行くことができます。
    • ブラック・ドレイクの邸宅の入口は、ゴールドコースト北部に位置する闇の一党の聖域の東で発見できます。
    • 〈大鍋〉の入口はデシャーン西部にあり、西ナルシスの旅の祠の西で発見できます。つまり、西に行けばいいんです!
  • 両ダンジョンには、難易度ノーマルまたはべテランで挑戦することができます。
    また、ブラック・ドレイクの邸宅では3体のボスが登場し、それぞれにさらに手強いハードモードが用意されています。
  • これらのダンジョンでしか手に入れることのできない、新しいアンドーンテッドのモンスターマスクのセット2つを含むユニークなアイテムセットに加えて、下記の報酬を獲得可能です:
    • ユニークな実績の報酬
    • ユニークなスキン
    • ユニークな記念品
    • 複数の称号
    • ユニークなハウジングアイテム


新しいアイテムセット

2つの新ダンジョンを完了すると、新しいアイテムセットを獲得することができます。

  • ブラック・ドレイクの邸宅
    • トゥルースウォーンの激昂:軽装鎧
      • (2)687 呪文クリティカル
      • (3)129 呪文ダメージ
      • (4)1096 最大マジカ
      • (5)呪文クリティカルを708追加し、クリティカルダメージを4%上昇します。
        体力が75%以下の場合、このボーナスは呪文クリティカルが2倍の1416、クリティカルダメージが8%になります。
        体力が50%以下の場合、このボーナスは呪文クリティカルが4倍の2832、クリティカルダメージが16%に上昇します。
    • キンラスの憤怒:中装鎧
    • (2)129 武器ダメージ
    • (3)657 武器クリティカル
    • (4)129 武器ダメージ
    • (5)軽攻撃か重攻撃でダメージを与えると、5秒の間燃えさかる心が最大5回まで累積します。
      累積が5回になると憤怒のオーラを生み出し、狂戦士(強)を得て与ダメージが10%上昇します。
      憤怒のオーラが有効な間、12メートル以内の味方は狂戦士(弱)を得て、与ダメージが5%上昇します。
  • ドレイクの突撃:重装鎧
    • (2)1206 最大体力
    • (3)1096 最大スタミナ
    • (4)1096 最大スタミナ
    • (5)敵を強撃すると、自身と15メートル以内にいるグループメンバー11人までが勇壮(強)を12秒の間獲得して、3アルティマを1.5秒ごとに得ます。
      この効果は18秒ごとに発動可能です。
  • エンクラティスのベヒーモス(モンスターマスク)
    • (1)1096 最大マジカ
    • (2)敵に炎ダメージを与えると、12秒の間範囲12メートルにベヒーモスのオーラを得ます。
      自身とオーラの範囲内にいる最大11人のグループメンバーは、受ける炎ダメージが5%低下します。
      オーラの範囲内にいる敵は、受ける炎ダメージが5%上昇します。
      この効果は15秒ごとに発動可能です。
  • 〈大鍋〉
    • 解き放たれた祭司:軽装鎧
    • (2)1096 最大マジカ
    • (3)1096 最大マジカ
    • (4)1096 最大マジカ
    • (5)敵にダメージを与えると祭司の印を10秒の間適用します。
      祭司の印を受けた敵は、その術者が召喚したペットから追加ダメージを16%受けます。

    開発者のコメント:
    これには、狂気の鋳掛屋や冒涜者などの他のアイテムセットから召喚されたペットも含まれますが、ダイブのアビリティからのクリフ・レーサーや、コールドハーバーの流行のセットからのホノルのような「ペットらしい」効果は含まれません。

  • デイゴンの支配:中装鎧
    • (2)129 武器ダメージ
    • (3)1096 最大スタミナ
    • (4)129 武器ダメージ
    • (5)範囲効果アビリティに武器ダメージを492追加します。

    開発者のコメント:
    このセットは、活力や安息の胞子のような範囲効果の回復アビリティに、武器ダメージを492追加します。

  • フットキラーの結界:重装鎧
    • (2)1487 防御力
    • (3)1487 防御力
    • (4)1206 最大体力
    • (5)戦闘中に防御を発動すると、ダメージシールドを自身と18メートル以内にいる3人までのグループメンバーに2秒の間展開します。
      ダメージシールドは直接ダメージを4000まで吸収します。
      ダメージシールドが破られると、シールドを適用しているプレイヤーがマジカとスタミナを5680回復します。
      この効果はダメージシールドが破られると30秒ごとに発動します。
      ダメージシールドが破られなければ、この効果は10秒ごとに発動します。
  • ザウドラス男爵(モンスターマスク)
    • (1)548 最大スタミナ
    • (1)548 最大マジカ
    • (1)603 最大体力
    • (2)敵にステータス効果を適用すると、10秒の間ザウドラスの野望を付与します。
      最大3回まで累積します。
      累積は3回に到達すると解除され、3アルティマを得ます。
      アルティマを得ると、ザウドラスの野望は2秒の間獲得できません。

    新しいコレクション、スタイル&染料

    • 幻のサラマンダー石の記念品:実績「ブラック・ドレイクの邸宅の征服者」を達成すると獲得可能となります。
    • デイゴンの内臓のスキン:実績「〈大鍋〉の征服者」を達成すると獲得可能となります。
    • ファイアフォージの大槌のスタイル:実績「野望の炎の探検者」を達成すると獲得可能となります。
    • 輝く深紅の染料:実績「野望の炎の探検家 」を達成すると獲得可能となります。
    • デイドラの結界解除アミュレット:クエスト「皇帝の秘密」を完了すると獲得可能となります。

    新しい実績&称号
    野望の炎では、30以上の実績や4つの称号、そして1つの染料が新たに登場します。


    • 称号「熱心な愛書家」は、実績「熱心な愛書家」を達成すると獲得可能となります。
    • 称号「炎の追跡者」は、実績「鎮火」を達成すると獲得可能となります。
    • 称号「地下の粉砕者」は、実績「地下の粉砕者」を達成すると獲得可能となります。
    • 称号「復讐の輝き」は、実績「計画の妨害」を達成すると獲得可能となります。

    新しい家具
    ダンジョン「ブラック・ドレイクの邸宅」と「〈大鍋〉」での勝利を記念する、新たな胸像とトロフィーの家具を追加しました。

    新しいモチーフ
    ナイトホロウとさまよう守護者の2つの新しいモチーフは、アップデート第29弾のリリース時には利用できませんが、リリース後しばらくしてから利用可能となります。

    ベースゲーム

    チャンピオンシステムの更新

    今回のアップデートでは、UIを更新して今までになかった星を追加するなど、チャンピオンポイントシステム全体に改良を加えました。
    れにより、プレイヤーキャラクターを作成する時の選択肢がこれまで以上に拡大されました。

    • この変更の目標には、下記の要素が含まれています:
      • この新しいシステムは、垂直進化よりも水平進化を促進します。
      • 新しいチャンピオンシステムでは、戦闘アクションごとの計算量を減らすために、キャラクターが一度に有するパッシブの数を減少します。
      • 拡張性はキャラクターの成長の健全性に不可欠であり、改良されたチャンピオンシステムは、将来的な拡張に対してはるかに高い柔軟性を備えています。
    • 星座の名称を「魔術師」「戦士」「盗賊」から「戦闘」「体調」「クラフト」に変更しました。
    • 星座は9個から3個に減少しましたが、ポイントを消費できる星の種類を大幅に増加しました。
    • 星から与えられるボーナスをアンロックするのに十分なポイントを消費することで、接続された星への軌道もアンロックされるように相互関係を持たせました。
    • 星座の星は、主に2つのタイプに分類されます:
      • スロット不可:これらは特別なステータスをプレイヤーキャラクターに付与する星であり、記載されている能力のボーナスを有効にするためには必要なポイントを追加する必要があります。
        ただし、それ以上の相互作用を必要としません。
      • スロット可能 :これらの星の特別な能力をプレイヤーキャラクターに付与するためには、星を新しいチャンピオンバーに追加する必要があります。
    • チャンピオンポイントの星座のUI上部に、新しいチャンピオンバーを追加しました。
      これを使用して、3つのそれぞれの星座から最大4つずつ、星をスロットにセットすることができます。
      • 戦闘中以外は、いつでもスロットにセットされている星を変更することができます。
      • チャンピオンポイントの再分配にかかる費用は3000ゴールドのままです。
    • アップデートごとのチャンピオンポイントの上限を3600ポイントまで増加しました。
      上限の解放に応じて、チャンピオンポイントの獲得頻度を調整しました。
    • チャンピオンポイントがレベル50以上でしか獲得できないことに変更はありませんが、以前のチャンピオンポイントシステムと同様に、獲得したポイントはレベルに関係なく消費することができます。
    • 全キャラクターの基礎体力を8744から16000に増加し、マジカとスタミナを7958から12000に増加しました。
      • これらの変更は、ツリーに100ポイントを消費するとツリーの能力の基準値が20%増加するという、以前のチャンピオンポイントシステムで得ることのできた20%の能力増加の損失を相殺するために行いました。
    • チャンピオンポイントシステムの緩和における損失の減少を目的に、プレイヤーキャラクターが受けるダメージの基準値が15%減少されるようになりました。
    • また、プレイヤーキャラクターはレベル1で20の武器ダメージと呪文ダメージから開始し、レベル50からは、レベルごとに20の追加ダメージを最大1000まで得ることができるようになりました。

  • 防具の変更
    購入可能なパッシブに加えて、装備した防具がプレイヤーキャラクターの効果における基準値を僅かに強化するようになりました。
    それらの効果はスキル画面の防具に表示され、キルラインをアンロックすると解除されます。それぞれの効果は下記となります:

    • 軽装鎧のボーナス
      • 装備している1部位につき、「魔法(魔法、炎、氷結、雷撃ダメージ)」攻撃の被ダメージが1%減少します。
      • 装備している1部位につき、ロール回避の消費が3%減少します。
      • 装備している1部位につき、隠密中の移動速度が5%増加します。
      • 装備している1部位につき、打破の消費が5%減少します。
      • 装備している1部位につき、強撃の消費が3%減少します。
    • 軽装鎧のペナルティ
      • 装備している1部位につき、「物理(物理、毒、病気、出血ダメージ)」攻撃の被ダメージが1%増加します。
      • 装備している1部位につき、防御の消費が3%増加します。
      • 装備している1部位につき、強撃の与ダメージが1%減少します。
    • 中装鎧のボーナス
      • 装備している1部位につき、ダッシュ消費が1%減少します。
      • 装備している1部位につき、隠密の消費が5%減少します。
      • 装備している1部位につき、防御の消費が3%減少します。
      • ロール回避した後の2秒間、範囲攻撃の被ダメージを2%減少します。
      • クラウドコントロール耐性中の移動速度を2%増加します。
    • 重装鎧のボーナス
      • 装備している1部位につき、物理攻撃の被ダメージが1%減少します。
      • 装備している1部位につき、防御できるダメージが1%増加します。
      • 装備している1部位につき、強撃のダメージが3%増加します。
      • 装備している1部位につき、クラウドコントロール耐性中の被ダメージが1%減少します。
    • 重装鎧のペナルティ
      • 装備している1部位につき、魔法攻撃の被ダメージが1%増加します。
      • 装備している1部位につき、ダッシュの移動速度ボーナスが1%減少します。
      • 装備している1部位につき、ロール回避の消費コストが3%増加します。
      • 装備している1部位につき、隠密中のステルス探知範囲が10%拡大します(探知されやすくなります)。
    • 上記の変更は、打破、ロール回避、ダッシュなどの戦闘メカニクスの中枢をこれまでとは異なる方法で強化し、防具がプレイヤーキャラクターのビルドで発揮する効果を高めるために行いました。
      さらに、本来防具に適用される「じゃんけん」のメカニズムは、軽装鎧は重装鎧に対して強いが中装鎧に対して弱い、重装鎧は中装鎧に対して強いというPvPの状況下でより効果を発揮するはずです。
    • また、既存のパターンを強化するのではなく、防具の実用性を向上させるために、一部の種類の防具に既に存在しているものと全く同じプレイスタイルを強化することは避けようと試みました。
      • 例えば、軽装鎧はスタミナのコスト消費の面においては非常に自由度が高くなりましたが、十分にダメージを与えることに関してはあまり効果的ではありません。
        重装鎧は移動速度が遅いですが、防御力が高く、中装鎧は滑りやすくなりましたが、欠点がないためボーナスは優れていません。
    • 5部位以上の防具を装備するとボーナスが付与される代わりに、装備している1部位の防具ごとにすべてのパッシブが増減するようになりました。
      これは、防具のペナルティとボーナスの新システムと共に、装備を多様化し、4/3あるいは7個すべて同じ重量の防具を装備するなど、オプションの実行可能性を高めるために役立つはずです。
      • 軽装鎧
        • 集中:このパッシブは、装備している軽装鎧が5部位以上の場合に呪文貫通力を2442/4884付与するのではなく、装備している1部位につき469/939付与するようになりました。
        • 驚異:このパッシブは、装備している軽装鎧が5部位以上の場合に呪文クリティカルを5/10%付与するのではなく、装備している1部位につき0.5/1%付与するようになりました。
        • 呪文結界:ランクごとに付与する呪文耐性を182/363から363/726に増加しました。
      • 中装鎧
        • 敏捷:このパッシブは、装備している中装鎧が5部位以上の場合に武器ダメージを7/15%付与するのではなく、装備している1部位につき1/2%付与するようになりました。
        • 器用さ:装備している中装鎧1部位につき付与する武器クリティカルを0.3/1/1.5%から0.3/0.6/1%に減少しました。
      • 重装鎧
        • 緊急修復:このパッシブは、装備している重装鎧が5部位以上の場合に被回復力を4/8%増加するのではなく、装備している2/1部位につき1%増加するようになりました。
        • 決意:装備している重装鎧1部位につき付与する防御力を121/142/363から114/229/343に減少しました。
        • 活性化:このパッシブは、装備している重装鎧が5部位以上の場合に完全にチャージした重攻撃から12/25%のリソースを回復するのではなく、装備している1部位につき2/4%増加するようになりました。

    能力詳細情報
    キャラクターメニューの「能力詳細情報」を選択すると、プレイヤーキャラクターの戦闘における能力値をより詳細に確認できるようになりました。
    これには、装備、バフとデバフ、スキル、チャンピオンポイントの消費に基づいてプレイヤーキャラクターが持っている攻撃的、防御的、そして実用的なボーナスが含まれています。
    さらに、主要能力に物理貫通力と呪文貫通力を追加しました。

    家の外への高速移動
    素敵なマイホームを訪問する理由は沢山ありますが、時には便利な高速移動地点として使用したいだけの時もあります!そんな時のために、自身の家のいずれかに移動する時に「外へ移動」オプションを選択すると、余分な読み込み画面なしで玄関の外まで移動することができるようになりました。
    もちろん、「内へ移動」オプションを使用して、以前と同じように内部をまっすぐに移動することもできます。

    家具&家の客のプレビューの改善
    家具や家具の設計図を所持品から直接プレビューできるようになりました。
    設計を思い描く際にもう推測する必要はありません!
    また、クラウンストアでの家の客のプレビューでは、様々な声を選択できるようになり、彼らの全体的なアイデンティティを掴みやすくなりました。

    新しい家
    • クシャリットの聖域:最近放棄されたばかりのこのシェオゴラスの祠は、地元でアサルクシャリトと呼ばれています。
      石の広間の中にはマッド・ゴッドの像が飾られています。
      このデイドラ公を信仰している場合も、レッドマウンテンに家が欲しい場合も、ポータルで行く聖域が手に入ります!
    • ヴァルラスベアのアイレイド遺跡:アビシアン海沿いにある古代の柱は、かつて栄えたアイレイド建築の名残です。
      元の使用目的は誰も知りませんが、この静養所の室内にある水晶の泉は精神を癒すとの説があります。

    新しい家具
    アップデート第29弾では、獲得可能な新しい家具をいくつか追加し、生活の質に変更を加えました。

    • 新しいドワーフの構造アイテム
      • マルカルスをテーマにしたドワーフの家具の設計図を新たに20セット追加しました。
        これらの設計図は、リーチでワールドボスを討伐して洞窟デイリークエストを完了すると獲得できる、マルカルスの報酬貴品箱に含まれている可能性があります。
        様々な台や柱、階段に加えて、暖炉または二重扉、塔などの構造部品が含まれています!
    • 新しいマスター依頼の家具
      • マスタークラフトの仲介者、ロリス・フラールから新しい家具の設計図が7セット購入可能になりました。
        • ダイアグラム:ドワーフの鉱山用荷車(装飾)
        • パターン:ソリチュードの糸玉棚(カラフル)
        • ブループリント:ソリチュードの井戸(高貴)
        • 設計図:ソリチュードの炉(背高ラウンド)
        • 製法:吸血の大鍋(蒸留された凝固)
        • デザイン:調理台(ソリチュードグリル)
        • スケッチ:ドワーフのクリスタル台座(鏡)
      • 通常通り、ロリスは彼のアシスタントであり、マスター依頼の実績家具商人のファウスティナ・キュリオに、これまでの家具の設計図の一部を引き渡しました。
        彼女の店では、増え続ける家具の設計図を管理するために販売している家具をまとめることにしました。
        彼女の店に登場した時期に基づいて、家具の設計図が目録にまとめられました。目録を開くと、中に入っているすべての設計図のコピーが取引可能になり、目録に含まれているすべての設計図を個別に購入した場合と同じ費用がかかります。
        最新の家具の設計図のセットは、現在も個別に購入することができます。
        各目録の内容は下記となります。
        • 工芸家の家具目録
          • ダイアグラム:装置(ボイラー)
          • 製法:小瓶セット
          • ダイアグラム:装置(宝石測定器)
          • ブループリント:演壇(皮張り)
          • ブループリント:道具(ケース)
          • 製法:ボトル(毒の霊薬)
          • デザイン:乳鉢と乳棒
          • ブループリント:キャビネット(毒作り)
          • 設計図:オークの毛皮付きテーブル
          • パターン:オークのタペストリー(槍)
          • デザイン:オークの頭蓋骨のゴブレット(フル)
        • モロウウィンドの家具目録
          • 製法:魔術師の装置(マスター)
          • ダイアグラム:ドワーフのジャイロスコープ(傑作)
          • パターン:ドーレスの裁縫セット(マスター)
          • 設計図:フラールの風呂桶(傑作)
          • デザイン:マンモスチーズ(名品)
          • ブループリント:テルヴァンニの枝付き燭台(傑作)
        • ダークエルフの家具目録
          • 製法:錬金術師の装置(マスター)
          • ダイアグラム:フラールの鐘
          • パターン:仕立師の型(真鍮)
          • 設計図:フラールの小物入れ(好奇心の強い亀)
          • デザイン:ミニチュア庭園(瓶詰め)
          • ブループリント:フラールのゲームテーブル(狐と猫)
        • サマーセットの家具目録
          • スケッチ:アリノールの先人の時計(天体)
          • スケッチ:小像(ドラゴンの睥睨)
          • ダイアグラム:遺物庫(侵入不可)
          • パターン:アリノールのベッド(浮遊)
          • ブループリント:アリノールの本棚(グランドフル)
          • 設計図:アリノールのゲームテーブル(コンフリクト)
          • 製法:アリノールのパレット(絵具)
          • デザイン:アリノールのブドウ踏み桶
        • エボンハートの家具目録
          • スケッチ:銀のポット(傑作)
          • ブループリント:蛙寄せ(未調律)
          • デザイン:ろくろ(永久回転)
          • 製法:錬金術師の装置(蓄積装置)
          • 設計図:フラールのソルトランプ(魔法付)
          • パターン:ダークエルフのテント(天蓋)
          • ダイアグラム:フラールのコンロ(オーブン)
        • エルスウェアの家具目録
          • ダイアグラム:エルスウェアの門(傑作)
          • パターン:エルスウェアのラウンジチェア(布張り)
          • ブループリント:エルスウェアの荷車(傑作)
          • 設計図:エルスウェアの像(祠の獅子)
          • 製法:エルスウェアの香料(芳香)
          • デザイン:調理台(エルスウェアグリル)
          • スケッチ:エルスウェアの檻(線細工)
      • ファウスティナ・キュリオが、西スカイリムからの様々な上級品質および極上品質の家具の設計図を含む、スカイリムの旅家具商人の文書とスカイリム大家具商人の文書を提供するようになりました。
    • 新しい家具:アンドーンテッドの補給係
      • ブラック・ドレイクの邸宅と〈大鍋〉に勇敢に立ち向かい、物語を語るために帰還したプレイヤーのために、2つの新しいアンドーンテッドの補給係の家具が獲得可能となりました。
        • ファイアドレイクの泉:このドラゴンのアクセントは、一見すると前を向いているようです。
          少し調整すれば炎を吐けそうではあります。
        • 玄武岩の柱(発光):素手でこの溶岩が固まった柱に触るのはお勧めしません。
          しかし淡い光は周囲を明るくします。試しに見てみましょう!
    • 新しいクラウンストアの家具:エセリアルの井戸
      • この家具はクラウンストア、または新しい回収のサブカテゴリーの下に表示されるサービスカテゴリーから獲得することができます。
        家に配置すると、プレイヤーキャラクターと家の客は古代の遺物から力を引き出して体力、マジカ、スタミナ、アルティマを完全に回復することができます。

    新しい古遺物
    西スカイリムで新しい古遺物を探すためのアンティーク地図を追加しました。
    この地図の手掛かりは、他のゾーンのアンティーク地図と同様に西スカイリムにいる多数の商人から購入可能ですが、ゾーンの開拓者の実績を完了した場合のみとなります。

    新しいバトルグランドのコレクション
    今回のアップデートでは、バトルグラウンドを完了することで収集できる3つの新しい感情表現が登場します!

    • 感情表現「燃えるカオスボール」:バトルグラウンドを完了すると入手できるバトルマスター・リヴィンの報酬箱から、報酬として獲得できる可能性があります。
    • バトルグラウンドを完了すると入手できるバトルマスター・リヴィンの報酬箱から、報酬として獲得できる可能性があります。
    • 感情表現「カオスボールの叩きつけ」:バトルグラウンドを完了すると入手できるバトルマスター・リヴィンの報酬箱から、報酬として獲得できる可能性があります。

    システムメールの削除&仕組みの変更
    今回のアップデートから、システムメールは期間限定で受信ボックスに残り、その後削除されるようになりました。

    • 下記はシステムメールに該当します:
      • 助手などのNPCから送信されるメール
      • コレクターズエディションの特典に関するメール
      • 功労者報酬やバトルグラウンド完了における報酬など、PvPのアクティビティを完了すると送信されるメール
      • 高級アンドーンテッド探検物資に関するメールなど、ランダムなダンジョンランをクリアすると送信されるメール
      • ギルド商人での購入に関するメール
      • 代引きアイテムが拒否されるなど、他のプレイヤーに「届かなかった」メール
    • このアップデート開始と共に、受信ボックスに保存されているすべてのシステムメールに30日間のタイマーが設定されます。
      タイマーが切れそうになると、そのメールは赤い文字とアイコンでハイライト表示され、間もなく期限が切れることを示します。
      システムメールのタイマーが切れると、そのメール(およびそのメールに添付されている可能性のあるアイテムやゴールド)は削除されます。
    • また、キーボード/マウスモードにのみ、プレイヤーから送信されたメールとシステムメールを分別するためのヘッダーを追加しました。

    アップデート第30弾プロローグクエスト:定命の接触
    謎に包まれたドレモラのライランスは、タムリエルの地表下に隠された地下室の秘密を暴くために定命の者の支援を必要としています。
    彼女と一緒にかつての皇帝によって動き出した陰謀を明らかにし、どのような謎が隠されているか見つけ出しましょう。

    既知の問題



    戦闘&ゲームプレイ

    チャンピオンシステム

    • 一部のチャンピオンの星に関するツールチップでは、ボーナスの合計が記録されていません。
      チャンピオンポイントによって獲得した能力を確認するには、キャラクターシートまたは能力詳細情報をご参照ください。
    • 一部のチャンピオンポイントの星では、画面の解像度によって操作が困難または不可能な場合があります。
      • 現在、この問題を解決する方法を調査していますが、もしこのような状況に陥った場合は、「設定」→「ビデオ」→「インターフェース」で「大きさの調整を有効化」をオンに設定し、操作できない星が使用できるようになるまでスライダーを調整してください。
    • チャンピオンポイントの星「シールドマスター」は、結晶化シールドと太陽の盾、またはそれらの変異に正しく適用されません。
      • この星は現在、獰猛な跳躍やシールド強襲のような補助効果としてダメージシールドを付与するアビリティには影響を与えないためご注意ください。
        これらの能力の主な機能はダメージシールドを付与することではないため、「ダメージシールド能力」とは見なされません。

    修正及び機能改善:クロックワーク・シティ(Clockwork City)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    試練

    • 聖者の隔離場
      • 聖オルムス
        • スタティック・シールドの効果が有効になっている間、視覚効果が継続するようになりました。

    修正及び機能改善:エルスウェア(Elsweyr)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    サンスパイアの試練

    • 全体
      • アルコシュの意思のアビリティ「嵐の跳躍」がテレグラフエリア外のプレイヤーキャラクターにダメージを与えることがなくなりました。
    • ナーヴィンタース
      • ナーヴィンタースのアビリティ「なぎ払う息吹」が、敵の頭上で角度が付いているように表示されることがなくなりました。
      • 監視像が有効になっている間、石盾の視覚効果が必ず表示されるようになりました。

    修正及び機能改善:グレイムーア(Greymoor)



    グラフィック&アニメーション

    モデル

    • ラダ・アルサランの翼に表示されていた複数の異常なテクスチャを修正しました。

    探索&アイテムリスト

    実績

    • 実績「ロシド・クランの解放者」が該当クエスト「裏切られた愛によって」の名前を正確に言及するようになりました。

    古遺物

    • レディ・ヴァダヤの肖像画の伝承にあった細かい誤字を修正しました。
    • 生物(クリッター)が入ってこないように一部の発掘現場の位置を微調整しました。
    • サラシアのストラングラーを探している時の偽の発掘場所の質が悪かった問題を修正し、意図したように質が「ホワイト」になりました。
    • 蛙が盛られた土に突然飛び込まないようにマークマイアの中心にある発掘現場の位置を調整しました。
    • マルカルスで古遺物を占っても、発掘現場がマップ上に正確に表示されなかった問題を修正しました。

    修正及び機能改善:喪心の嵐(Harrowstorm)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    ダンジョン

    • 不浄の墓
      • 忘れ去られしネボル
        • 忘れ去られた名射手
          • これらの敵の体力を減少しました。
          • 氷の斉射のノックバックの距離と半径を縮小しました。
          • 「掴む」の使用頻度を減少しました。
        • 凍りつく彗星の「安全」なプラットフォームの数を増加しました。
      • 窯の番人
        • この戦闘における追加のモンスター数を減少しました。
        • 灼熱の通気口
          • 灼熱の通気口のフェーズがより信頼性の高い頻度で発生するようになりました。
          • 反映時間を増やすために「ウォームアップ」の時間を増加しました。
          • 通気口がプレイヤーキャラクターを倒すまでの時間を増加し、ベテランモードでのダメージがよりゆっくりと上昇するように減少しました。
          • 「通気口」の効力の持続時間を減少しました。ノーマルモードでプレイヤーキャラクターが倒されないように、このアビリティのダメージを大幅に減少しました。

    修正及び機能改善:インペリアルシティ(Imperial City)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    ダンジョン

    • 帝都監獄
      • ダスク看守長
        • ポータルに落ちる時に、シナジーを使用して落下ダメージによる死亡を防ぐ必要がなくなりました。

    修正及び機能改善:マルカルス(Markarth)



    オーディオ

    全体

    • 適用されていなかった効果音を複数追加し、マルカルス付近で発生するクエストに関するその他の小規模なオーディオの問題を修正しました。

    ダンジョン&グループコンテンツ

    アリーナ「ヴァテシュラン洞穴」

    • 全体
      • 実績「失望を砕く」の説明にあったいくつかの誤字を修正し、文章の終わりを示す句点を追加しました。
      • プレイヤーキャラクターがアリーナから一度去り、再び戻った場合、エキスと名残の効果が再度適用されるようになりました。
        以前は、アリーナから去った後、しばらく時間を置いてから戻った場合にのみ適用されていました。
      • 壁に取り付けられたポストと床に立ったポストの間で強化された「掴む」を素早く使用した時に、プレイヤーキャラクターが2種類のバージョンの「ハンティングスピード」の効果を受け取ることがなくなりました。
      • エイドランが一度に複数の場所へ現れることがなくなりました。
      • 最初のアリーナを完了後に強化される敵の体力を減少しました。
    • ブリムストーンの巣
      • ブリムストーンの巣の溶岩がより多くのダメージを与えるようになりました。
        さらに、それらのダメージをダッシュやジャンプで回避できなくなりました。
      • ブリムストーンオーブが利用できなくなり、マグマ・クィーンが倒されるまでは、溶岩の奥深くへの冒険が非常に危険になりました。
      • 生きた闇のアビリティの影響を受けている間にブリムストーンオーブを使用した場合、プレイヤーキャラクターが「消える」ことがなくなりました。
      • 火の王の前方に位置する旅の祠を開いた時に、彼のプラットフォームに飛ばされることがなくなりました。
    • 狩人の洞窟
      • ブリストルバックの門番の強打のアビリティにおけるテレグラフが、アビリティ終了後に表示され続けることがなくなりました。
      • プレイヤーキャラクターがボルトエスケープを使用中にノックバックされた場合、森の影での戦闘がリセットされなくなりました。
    • 勇者のサークル
      • メイブルーガの虚無の噴出のアビリティにおけるテレグラフが、中央の島全体を反映するようになりました。
      • 最終ボス戦における音声のタイミングを更新しました。
      • この戦闘中に使用されるいくつかのアビリティに効果音を追加しました。
      • 虚無の腐敗、虚無の魔術師、虚無の射手、影の巨人の体力を減少しました。

    ハウジング

    家具

    • 実績家具「ドワーフの境界ディフュージョン」がハウジング・エディターにあるワークショップのカテゴリーではなく、照明のカテゴリーで発見できるようになりました。
    • 実績家具「ナイトホロウの旗」の説明にあった細かい誤字を修正しました。
    • 家具「粗雑なほうき(実用的)」を通り抜けることができていた問題を修正しました。
    • マルカルスをテーマにした家具の設計図が意図したよりも多くドロップする原因となっていた問題を修正しました。
      それらのドロップ率は現在、他の家具の設計図と一致しています。
    • 実績家具「ドワーフのスタンド(虚無のクリスタル)」に明かりが灯っていなかった問題を修正しました。
    • 家具「ドワーフのスタンド(虚無のクリスタル)」を機械のカテゴリーから付呪された照明のカテゴリーへと移動し、新しい視覚効果が表示されるように動作のタグを更新しました。

    修正及び機能改善:モロウウィンド(Morrowind)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    試練「ホール・オブ・ファブリケーション」

    • アセンブリ・ジェネラル
      • 毒の冷却と追尾投射物が、完全消耗と激しい消耗の影響を受けたプレイヤーキャラクターのダメージを適切に増加するようになりました。

    修正及び機能改善:盗賊ギルド(Thieves Guild)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    試練「モー・オブ・ローカジュ」

    • 拷問のオーブが、効果の終了時に使用可能な死体を残さなくなりました。

    修正及び機能改善:ウルフハンター(Wolfhunter)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    ダンジョン

    • 月狩人の砦
      • 全体
        • ダイアウルフ
          • より大きなダイアウルフによるアビリティの効果範囲を拡大しました。
          • 突進のダメージを増加しましたが、弧を描いてターゲットを攻撃したり、出血を引き起こしたりすることがなくなりました。
          • 噛みつきのアビリティのダメージを増加し、円弧を縮小しました。
          • 噛みつきが出血を引き起こすことがなくなりました。
          • 歯ぎしりが弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました。
          • 咬み付きによるダメージを増加しました。
          • 咬み付きが中断可能なテレグラフを持たなくなり、使用される回数が少なくなりました。
        • 凶暴なダイアウルフ
          • 突進を除き、ダイアウルフのアビリティに関する上記すべての変更を凶暴なダイアウルフにも適用しました。
          • ダイアウルフの突進の円弧を縮小しました。
          • ダイアウルフの突進による出血が、防御を使用していないターゲットにのみ適用されるようになりました。
          • 襲撃が弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました。
        • 従卒
          • 暗殺が弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました
        • 切り裂き魔
          • 重い強打にテレグラフを追加し、円弧内にいるターゲットにも影響を与えるようになりました。
          • クイックストライクが円弧内のターゲットに影響を与えなくなりました。
        • 野生の奴隷
          • 破壊の跳躍の与ダメージを大幅に減少しました。
          • 破壊の跳躍の詠唱時間を増加しました。
          • スラッシュの円弧を縮小し、使用する頻度も減少しました。
        • スプリガン
          • 変異の詠唱時間とクールダウンを増加しました。
          • 変異を連続で詠唱することができなくなりました。
        • ストラングラー
          • 「掴む」のダメージを増加しました。
          • 詠唱すると「掴む」が適用されるようになりましたが、その影響を受けているターゲットがストラングラーに引っ張られると、攻撃から解放されるようになりました。
            ターゲットがストラングラーへと引っ張られる前に攻撃を中断することでダメージを防ぐことができます。
        • ヘビーウェアウルフ
          • 粉砕のダメージとノックバックの距離を減少しました。
          • 切り裂きのダメージを増加しました。
          • 切り裂きが円弧内のターゲットに影響を与えなくなりました。
          • 切り裂きが適用する汚染と減速の効果を減少しました。
        • 呪われたウェアウルフ
        • 呪われたウェアウルフの全体的なダメージを減少しました。
        • 血の匂いの与ダメージにより、味方に適用されるバフを減少しました。
    • 看守メリトゥス
      • 血まみれの切断のダメージとクールダウンを増加しました。
      • 血まみれの切断が出血の効果を与えなくなりました。
      • スラッシュが出血を引き起こし、円弧内のターゲットに影響を与えなくなりました。
      • 血の月夜の慈悲:
        • 範囲攻撃の速度が落ちているターゲットに、複数回ダメージを与えることがなくなりました。
          そして、与えるダメージを減少しました。
        • ターゲットに命中した時の減速の効果を減少し、有効な効果に減速の効果が表示されるようになりました。
        • 範囲攻撃の最初のダメージを増加しました。
        • このアビリティの使用頻度を減少しました。
      • 血まみれのガイザーが、ノーマルモードでは一人のプレイヤーのみを攻撃するようになりました。
      • 血まみれの処刑がノーマルモードで与えるダメージを減少し、割り込めるチャンスを増加しました。
      • 血まみれの処刑の使用頻度を減少し、アニメーションがすべてのプレイヤーに表示されるようになりました。
      • ウェアウルフ・ブラッドコーラーがノーマルモードで与えるダメージを減少しました。
      • 粉砕の跳躍のダメージを減少しました。
    • 生垣の迷宮のガーディアン
      • 根の踏みつけ
        • ストラングラーの「掴む」のアビリティの影響を受けている敵を、ターゲットにすることができなくなり、ストラングラーが根の踏みつけの効果を受けているプレイヤーに「掴む」のアビリティを使用することができなくなりました。
        • 根の踏み付けの使用頻度を減少しました。
        • 根の踏みつけがノーマルモードで与えるダメージを減少しました。
        • ターゲットが見つからなかった場合は、このボスが根の踏みつけを連続で詠唱しなくなりました。
        • 根の踏みつけの継続時間を減少しました。
      • ソーン投げが与えるダメージを減少し、ダメージがテレグラフとより一致するようになりました。
    • 月呼びミレンヌ
      • 稲妻の怒りが難易度ノーマルで使用されることがなくなりました。
      • アルファ怒りが複数のターゲットに効果を与えることがなくなりました。
      • アルファ怒りによる最初のダメージと中断時間を増加しました。
      • 細断が与えるダメージを減少しました。
      • 群れの印が難易度ノーマルで2匹の狼を召喚するようになりました。
      • 衝撃の刺激が与えるミレンヌのバフ効果を減少しました。
      • 稲妻の嵐が与えるダメージをと詠唱する頻度を減少しました。
    • 公文書保管人アーナルデ
      • 雷撃が与えるダメージを増加しました。
      • 雷撃が「跳ねる」ことがなくなり、1体のターゲットのみに効果を与えるようになりました。
      • ショックブラストが与えるダメージを減少し、テレグラフの半径外のターゲットに効果を与えることがなくなりました。
      • 戦闘に追加されるウェアウルフが与えるダメージを減少しました。
      • 切り裂きが複数の敵に命中すると、感染の傷と汚染(強)を累積することがなくなりました。
      • ウェアウルフ・ベヒーモスに変身するモンスターが付与する追加のダメージボーナスを削除しました。
    • 超越者ヴィコサ
      • 呪われたウェアウルフの体力と与えるダメージを減少しました。
      • クロースラッシュが与えるダメージを増加しました。
      • クロースラッシュが出血の効果を与えることがなくなり、弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました。
      • アリとゼルのアビリティ「急襲」と「突進」が与えるダメージを減少しました。
      • アリとゼルのアビリティ「突進」が出血の効果を与えることがなくなりました。
      • 戦闘が始まる前にロックされるがことなくなりました。

    修正及び機能改善:憤怒の石(Wrathstone)



    ダンジョン&グループコンテンツ

    ダンジョン

    • フロストヴォルト
      • ツォグヴィン戦士長
        • ツォグヴィンがアビリティ「炎のジャンプ」を使用する頻度を減少しました。
        • ツォグヴィンがアビリティ「炎のジャンプ」を使用する時に召喚するゴブリンを1体減少しました。
        • 炎のジャンプの炎のピットの継続時間とダメージを減少しました。
        • 着地時の気絶の継続時間を減少しました。
        • 炎のジャンプの詠唱が失敗する頻度を減少しました。
        • 無謀なる突撃が、突撃するまでの最低距離を持つようになりました。
        • 無謀なる突撃の標的となったターゲットに対するダメージと、そのアビリティが生成する範囲攻撃を減少しました。
        • ベテランモードで熱フィールドが与えるダメージを減少しました。
        • 荒れ狂う風の移動速度が減少しました。
      • ヴォルトの守護者
        • ヴォルトの守護者が、シールドを有効にするために部屋の中央まで移動するようになりました。
        • 焼きつく光線がより確実にヴォルトの守護者のシールドによる影響を受けるようになりました。
        • 焼きつく光線を回避及び飛び越えることができるようになりました。
        • プレイヤーキャラクターがより容易に反応できるよう、焼きつく光線が有効になるまで僅かに時間を有すようになりました。
        • シールドが、その中に立っているプレイヤーキャラクターにダメージを与えるまでの時間を増加しました。
        • 鋼鉄の旋風が出血ダメージを累積することがなくなり、出血を取り除くことができるようになりました。
        • アビリティ「斧」の円錐範囲を縮小しました。
        • ドワーフ・スパイダーが与えるダメージを減少し、クラウドコントロール耐性を取り除きました。
          そして、アビリティ「スタティックフィールド」の効果を減少しました。
        • ドワーフ・スフィアが与えるダメージを減少し、クラウドコントロール耐性を取り除きました。そして、アビリティ「スチームウォール」を使用することがなくなりました。
        • ヴォルトの守護者が集中砲火を完了すると軽攻撃のアニメーションを連続して表示することがなくなりました。
        • シールドが有効になっている場合、ヴォルトの守護者が意図したより早く立ち上がることがなくなりました。

    戦闘&ゲームプレイ



    戦闘&アビリティ

    全体

    • 特定のダメージタイプに対する耐性が付与されても、各ステータス効果を無効化することがなくなりました。
      この調整を補うため、以前はステータス効果を無効化していた種族のパッシブアビリティを調整しました。
    • モンスターが、通常攻撃で炎上や毒などのステータス効果をランダムに付与することがなくなり、そのように設計されている場合にのみ、意図的な手段でこれらのステータス効果を付与するようになりました。
      • この調整は、脳震とう状態を付与するオーバーチャージャーに対して、プレイヤーキャラクターが自然にステータス効果を打ち消すアビリティの適用範囲外では追加ダメージを受け、すべてのステータス効果からより多くのダメージを受ける原因となっていた、戦闘におけるばらつきを減少させることに役立つはずです。
    • アビリティ、アイテムセット、パッシブでダメージを与えた時に、それぞれのステータス効果が誤った確率で発動されていた多くの問題を修正しました。
      • 多くの場合、これらは各攻撃タイプの値から10%減少されています。
      • ステータス効果を付与する基本的な確率を、ゲーム内の「ヘルプ→戦闘→属性ステータス効果」から確認することができます。
    • 詠唱したアビリティが地上のターゲットに命中しなかった場合、その直後に再度地上のターゲットにアビリティを詠唱できなかった問題を修正しました。
    • プレイヤーキャラクターが発動したシナジーが、アビリティが発動される度にアニメーションをカリングし、連続攻撃や他のアビリティと組み合わせた時のアニメーションエラーを軽減するようになりました。
      • 注意:プレイヤーキャラクターが発動したシナジーが、ウェアウルフではアニメーションされなくなりました。
    • 範囲攻撃にバインドされている複数の治癒アビリティとセットが、継続回復として適切に検出されていなかった問題を修正しました。
    • 特定のボーナスが、意図せずにアビリティやセットに効果を適用していたことがあった複数の問題を修正しました。

    バフとデバフ

    • 下記のダメージタイプに3つの新しいステータス効果を追加しました:出血ダメージ、物理ダメージ、魔法ダメージ
      • 出血ダメージは大量出血のステータス効果を付与する可能性があります。
        炎上よりも僅かに弱いダメージを4秒以上与え、この効果を受けたターゲットにはめった切り(弱)が適用されます。
      • 物理ダメージは、切り裂きのステータス効果を付与する可能性があります。
        小さなダメージを与え、侵害(弱)を4秒間適用します。
      • 魔法ダメージは、オーバーチャージのステータス効果を付与する可能性があります。
        小さなダメージを与え、マジカ吸収(弱)を4秒間適用します。
    • 病気、冷気、脳震とうなどの一部のステータス効果が、「ステータス効果の影響を受けている間」と書かれたセットおよびパッシブのステータス効果と認識されていない可能性があった問題を修正しました。
    • 一部の移動不能が、ステータス効果として不適切に分類されていた問題を修正しました。
    • 硬直(弱):ターゲットの不自由(弱)の持続時間が長い場合、冷気のステータス効果を介してこのデバフを適用することができなかった問題を修正しました。

    ダークナイト

    • 熾烈なる炎
      • 溶岩のムチ
        • 融解のムチ(変異):このパッシブからの武器ダメージと呪文ダメージがキャラクターシートに表示されていなかった問題を修正しました。
    • 龍族の力
      • 闇の鉤爪:このアビリティと窒息の鉤爪の変異が、魔法ダメージではなく炎ダメージを与えるようになり、点火シナジーも魔法ダメージではなく炎ダメージを与えるようになりました。
    • 大いなる大地
      • 石化
        • 破砕岩(変異):この変異が敵の次の攻撃でターゲットを治癒するのではなく、敵の気絶が終了した時にプレイヤーキャラクターを治癒するようになりました。
          これにより、治癒が攻撃者に属し、プレイヤーキャラクターの統計ではなく攻撃者の統計を使用していた多くの問題を修正しました。

    ネクロマンサー(死霊術師)

    • 墓の王
      • 凍えた巨像:このアルティマと変異が継続ダメージとして反射されることがあった問題を修正しました。

    ナイトブレイド

    • 暗殺
      • 標的捕捉:ターゲットに対して有効化されている間にアビリティを再詠唱すると、このアビリティとその変異の侵害(強)が解除されることがあった問題を修正しました。
        この効果が、1つではなく2つのマイナス効果として数えられるようになりました。
        1つは侵害(強)によるもので、もう1つはマークされたターゲットが死亡した場合、詠唱者にリソースを付与する標的捕捉のためのものです。
        これは、光の力などの複数の効果を適用する他のアビリティと類似します。
      • 覆い尽くす闇
        • 密かな休息の治癒が、0.5秒ではなく毎秒に一回発動するようになりました。
          全体的な回復量は、ほぼ同一になるよう調整しています。
        • このシナジーが有効中、「有効な効果」のタブにカーソルを合わせるとその作用が表示されるようになりました。
      • ベールストライク
        • 不意打ち(変異):この変異が、側面攻撃に成功した場合にターゲットの物理耐性を5%減少させるのではなく、攻撃が命中した時にステータス効果「切り裂き」を適用するようになりました。
    • 吸収攻撃
      • 不全
        • 衰弱(変異):この変異が、その持続時間にマジカ吸収(弱)を適用するのではなく、発動毎にオーバーチャージを適用するようになりました。
          これにより、このアビリティを早く再詠唱した場合に、マジカ吸収が削除される可能性があった問題を修正しました。

    ソーサラー

    • 闇魔法
      • 水晶の欠片:このアビリティのダメージと水晶の断片の変異を約2%減少し、適切な範囲を持つ詠唱時間の基準に一致させました。
      • デイドラの地雷:
    • このアビリティとその変異が、地雷ごとに1体のターゲットしか攻撃できないにも関わらず、範囲攻撃と見なされていた問題を修正しました。
    • これらのアビリティが継続ダメージとして反射されることがあった問題を修正しました。
  • デイドラ召喚
    • デイドラの呪い:このアビリティとその変異が、プレイヤーキャラクターの次のアニメーションに遅延や「かくつき」をもたらしていた問題を修正しました。
  • 嵐の召喚
    • オーバーロード:このアルティマとその変異からの重攻撃が、継続ダメージとして反射されることがあった問題を修正しました。

    テンプラー

    • エドラの槍
      • 焼けつく光:このパッシブが、1.1秒のウィンドウの持続時間ではなく、各累積の間に3秒のウィンドウの持続時間を持つようになり、一貫してエドラの槍で攻撃しなければならない間隔を減少しました。
    • 暁の憤怒
      • ソーラーフレア:
        • このアビリティの詠唱時間を減少し、ダークフレアの変異の詠唱時間を1秒から0.8秒に減少しました。
        • 与ダメージを約21%減少しました。
        • このアビリティのすべてのバージョンにおけるコスト消費量を2970から2700に減少しました。

        開発者のコメント:
        他の詠唱時間を要するアビリティと同様に、詠唱時間を短縮する手段を採用し、このアビリティをより簡単に1秒のグローバルクールダウン内で発動できるようにしました。
        これは、他の命中率が高い攻撃と組み合わせた場合のバーストを減少させるために役立ちますが、扱いと維持を容易にすることでDPS上昇にも役立ちます。

    • 回復の光輝
      • 光の織り手:このパッシブが、通過儀式またはその変異をチャネリングしている時に、指定された防御力を付与していなかった問題を修正しました。

    衛兵

    • 冬の抱擁
      • 氷結ゲート:このアビリティとその変異からのダメージが、継続ダメージとして反射されていた問題を修正しました。

    武器

      • 弓の重攻撃が、以前よりも滑らかで速い新しいアニメーションを持つようになり、「かくつき」がほぼなくなりました!冷静な心の力ほど戦場で驚異的なものはありません。
      • 精度:
        • このパッシブが、武器クリティカルではなくクリティカル率を付与するようになりました。
        • ランク2で付与されるクリティカル率を5%から6%に増加しました。
      • スナイプ:
        • これらのアビリティの詠唱時間を1秒から0.8秒に減少しました。
        • このアビリティとその変異が、新しい詠唱時間をサポートするために、より速く滑らかなアニメーションを持つようになりました。
        • 与ダメージを約21%減少しました。
        • 通常コストを3240から2700に減少しました。
        • 前の投射物が命中する前に複数の投射物を発射するというアビリティを減少する手助けとなるよう、投射物の飛行速度を僅かに増加しました。
          • 精密射撃(変異):この変異が、ランクごとに1.1%のダメージでランクアップするのではなく、コスト消費減少でランクアップするようになりました。
            最終的なコスト消費量は2430です。

        開発者のコメント:
        今回のアップデートで行ったソーラーフレアの変更と以前のアップデートで行った水晶の欠片の変更と同様に、これらのアビリティが持つ本質的なバーストの性質を減少させました。
        そして、流動的な連続使用を支援し、致命的で強力な攻撃との組み合わせを弱める一方で、ローテーションで使用している間はより強力になるよう変更しました。

    • 二刀流
      • 刃のクローク
        • 死のクローク:不快感を減少するために、このアビリティの視覚効果および音声効果を毎秒から2秒に1度に減少しました。
          ダメージを与える頻度は毎秒のままです。
      • 引き裂き
        • 混沌の苦闘:この変異のヒットボックスがより視覚効果と一致するようになりました。
          これにより範囲攻撃が大幅に拡大しました。
      • ツインウェポン:このパッシブが下記のボーナスを付与するように調整しました:
        • 斧が出血の確率ではなく、斧ごとにクリティカルダメージと回復量を2/4%増加するようになりました。
        • 短剣が2.5/5%の武器クリティカル率ではなく、各短剣が1.7/3.4%のクリティカル率を付与するようになりました。
        • 戦棍がターゲットの物理耐性を5/10%無視するのではなく、戦棍ごとに825/1650の防御貫通力を付与するようになりました。
        • 剣が与ダメージを3/6%増加するのではなく、剣ごとに71/142の武器ダメージを付与するようになりました。

        開発者のコメント:
        これまで、このパッシブは何が最適であるかという点であまりにも二項対立的でした。
        そのため、より明確かつ普遍的に役立つようにいくつかの調整を施しました。
        パッシブの出血の確率が発動後に継続する唯一の効果であり、ほぼ毎回選択されていたため、私たちは出血の確率を削除することにしました。
        また、ターゲットの耐性を減少すればするほど弱くなっていたため、あまりにも残酷で厄介になってしまった戦棍を一律のボーナスにしました。剣は意図した通りに増減せず、実際よりも強く見えることが多かったため、より分かりやすい威力の増加に変更しました。
        さらに、ハイブリッドビルドと一般的なアクセシビリティを支援するため、これらの効果が物理攻撃だけではなく、すべての攻撃に適用されるようになりました。

    • 両手武器
      • 重武器:このパッシブが下記のボーナスを付与するように調整しました:
        • 斧が出血の確率ではなく、クリティカルダメージと回復量を4/8%付与するようになりました。
        • 戦棍がターゲットの物理耐性を10/20%無視するのではなく、1650/3300の防御貫通力を付与するようになりました。
        • 剣が与ダメージを3/6%増加するのではなく、142/284の武器ダメージと呪文ダメージを付与するようになりました。

    ワールド

    • ソウルマジック
      • 魂の一撃:このアルティマとその変異を戦闘の開始時に最初に詠唱すると、「戦闘中」の条件を持つその他のセットが発動していなかった問題を修正しました。
    • 吸血鬼
      • 闇の霧:
        • このアビリティとその変異が落下中にキャンセルされていた問題を修正しました。
        • これらのアビリティが正確に制御無効を付与しないことがあった問題を修正しました。
        • 詠唱時間のあるアビリティを使用した後にこのアビリティを使用すると、発動した直後に中断されていた問題を修正しました。
    • ウェアウルフ
      • ハーシーンの恵み
        • ハーシーンの不屈(変異):この変異の最大体力およびスタミナ回復を666から333に減少しました。
      • 急襲
        • 残忍な急襲(変異):野蛮なる虐殺の継続ダメージが、虐殺のランクアップの進捗からダメージ増加を適切に継承していなかった問題を修正しました。
          これにより、この変異の出血が与えるダメージが約3.3%増加しました。
      • 凶暴な力:このパッシブが、防御力を5000/10000増加するのではなく、両方のランクで強固(強)を付与するようになりました。
        これは、ウェアウルフがほぼ努力せずに獲得できる驚異的な防御力を減少するために行われました。
      • ウェアウルフ化
        • ウルフパック(変異):このアルティマから召喚されるダイアウルフが標的になることがなくなったため、敵の不規則な挙動を引き起こさないよう、ダイアウルフが挑発することがなくなりました。

    ギルド

    • 戦士ギルド
      • 邪悪退散:このパッシブが、アンデッド、デイドラ、ウェアウルフを倒すと3/6/9アルティマを回復するのではなく、戦士ギルドのアビリティをスロットに登録している時に敵を倒すと1/2/3アルティマを付与するようになりました。
    • 魔術師ギルド
      • 乱雑:このアビリティとその変異が、次のアニメーションに遅延や「かくつき」をもたらしていた問題を修正しました。
      • 対称呪文:このアビリティを詠唱すると、マジカバーが同期しないことがあった問題を修正しました。

    同盟戦争

    • 襲撃戦術
      • 連続攻撃:ランク1または2で購入すると、このパッシブが必ず疾走(強)を付与するようになりました。
      • 高機動:
        • 必要がなくなったため、このアビリティとその変異を詠唱しても疾走(強)が付与されることがなくなりました。
        • このアビリティのコスト消費を6885から6426に減少しました。

    種族

    • チャンピオンポイントを再調整してセットボーナスの効率システムにおける複数の基準を変更したため、一部の種族におけるパッシブアビリティを微調整しました。
      分かりやすくするため、各ランクの調整ではなく、各パッシブにおける最終的なランク調整をご紹介します。
    • アルゴニアン
      • アルゴニアンの耐性:このパッシブが病気のステータス効果に対する耐性を付与することがなくなり、同等の毒耐性を再び付与するようになりました。
      • 臨機応変:
        • このパッシブが最大スタミナを1000付与するようになりました。
        • 回復するリソースを4000から3125に減少しました。
    • ブレトン
      • 呪文適合:このパッシブが付与するマジカ再生を100から130に増加しました。
    • ダークエルフ
      • 精力:このパッシブが付与する最大マジカおよびスタミナを1875から1910に増加しました。
      • 炎耐性:
        • このパッシブが、炎上のステータス効果に対する耐性を付与しなくなりました。
        • 炎耐性を2310から4620に増加しました。
    • ハイエルフ
      • 属性の才気:このパッシブが呪文ダメージだけでなく、武器ダメージと呪文ダメージの両方を付与するようになりました。
      • 呪文の再チャージ:
        • このパッシブの回復を640から625に減少しました。
        • このパッシブがクラスアビリティだけでなく、すべてのアビリティに効果を与えるようになりました。
    • インペリアル
      • レッド・ダイヤモンド:
        • このパッシブが、直接ダメージを与える度に体力、マジカ、スタミナを回復することがなくなりました。
        • すべてのアビリティに対するコスト消費減少を3%から6%に増加しました。
    • カジート
      • 猫の待ち伏せ:このパッシブからのクリティカルダメージと回復量を10%から12%に増加しました。
      • 月の祝福:このパッシブが付与する最大体力、マジカ、スタミナを825から915に増加しました。
    • ノルド
      • 氷結耐性:
        • このパッシブが冷気のステータス効果に対する耐性を付与することがなくなりました。
        • 氷結耐性を2310から4620に増加しました。
      • 無骨:このパッシブが付与する防御力を3960から2600に減少しました。
    • オーク
      • 屈強:このパッシブが付与する最大スタミナを2000から1000に減少しました。
      • 俊足の戦士:このパッシブが武器ダメージだけでなく、武器ダメージと呪文ダメージの両方を与えるようになりました。
      • ひるまぬ怒り:
        • このパッシブが、4秒に一度武器攻撃によってダメージを与える時に体力を600回復するのではなく、4秒に一度ダメージを与える時に体力を2125回復するようになりました。
        • このパッシブが発動条件とみなされていなかった問題を修正しました。
        • このパッシブによる回復が、クリティカル攻撃することがなくなりました。
    • レッドガード
      • アドレナリンラッシュ:
        • このパッシブが回復するスタミナを950から1005に増加しました。
        • このパッシブが直接ダメージではなく、あらゆる与ダメージによって発動するようになりました。
    • ウッドエルフ
      • 狩人の目:
        • このパッシブが付与する移動速度と防具貫通力を獲得するために、ロール回避する必要がなくなり、恒久的な効果を持つようになりました。
        • 移動速度のボーナスを10%から5%に減少しました。
        • 付与する防具貫通力を1500から950に減少しました。
      • 苦痛耐性:このパッシブが、毒のステータス効果に対する耐性を付与しなくなり、同等の病気耐性を再び付与するようになりました。

  • アイテムリスト&アイテムセット
    全体

    • セットボーナスごとに付与されるクリティカル率を833(3.8%)から657(3%)に減少しました。これにより、クリティカル率を付与するすべてのセットとパッシブが、この新しい基準を満たすように調整されました。一つの種族におけるステータスのボーナスは、すべてこの値に合うよう調整されています。
      調整に関する詳細は下記をご覧ください。
      • 一つの種族におけるクリティカル率のステータスを833から657に減少しました。
      • 完全版のアビリティによって増加する、種族におけるクリティカル率のステータスを666から526に減少しました。
      • 凶暴な戦士:累積ごとに付与する武器クリティカルを305から241に減少しました。
      • ドラゴンガードの精鋭:このセットが1秒ごとに5回ではなく、0.5秒ごとに最大10回まで累積するようになり、累積ごとの武器クリティカルを475から275に減少しました。
        これは全体的な増加につながります。
      • 鷲の目と帝国の憤怒:これらのセットの2部位が付与するクリティカル率を1829から1652に減少しました。
      • リヴァイアサンと母の悲しみ:これらのセットの5部位を使用した時のボーナスのクリティカルを1937から1528に減少しました。
      • 機械的精度:このセットのクールダウンを18秒から21秒に増加しました。
      • メドゥーサ:このセットの5部位が付与する呪文クリティカルを900から892に減少しました。
        5部位は(弱)バフにも焦点を当てているため、これは全体的な増加につながります。
      • スライムクロー:このセットの1部位を使用した時のボーナスのクリティカル率を833から771に減少しました。
        2部位のボーナスの(弱)バフがすでに利用可能である可能性があるため、これは通常のボーナスよりも高くなっています。
      • ツォグヴィン:このセットが累積ごとに付与する武器クリティカルを134から177に増加しました。

  • 開発者のコメント:
    以前はクリティカル率が豊富に供給され、PvPでは自然なカウンターと稼働可能なコスト消費量を持つ一方で、PvEのエンドゲームにおけるダメージの統計を追跡することができるという点は明らかに優れていました。
    この問題の主な原因は、付与されたクリティカル率の基準評価が高すぎたことにあり、クリティカルを付与するアイテムセットやパッシブが、武器ダメージや呪文ダメージ、貫通力などの他のステータスと比較した場合に、見当違いとなっていました。
    これらの調整により、多くのビルドでクリティカル率が減少すると同時に、統計の追跡から逸れてしまわない限り、クリティカルダメージと回復の効果も抑えられることが予想されます。

  • 「プレバフ」セット、または発動した後に装備を外しても継続するセットの効果に対し、下記の調整を行いました:
    • これらのセットの5部位が付与するボーナスが、戦闘中であることが発動条件になりました:
      • すべてのホール・オブ・ファブリケーションのユニークなセット
      • 鎧匠
      • 立派な奉仕
      • ムーンダンサー
      • リッチの覆い
      • 霊なる瞳
      • ロクケスティーズの歯
      • アンドーンテッドの潜入者とアンドーンテッドのほころび
    • これらのバフが、発動に必要な個数の装備を外すと継続することがなくなりました:
      • バローグ
      • ステュクス

  • クラフト

      • 熟練騎手:このセットが、騎乗中に回避(強)ではなく疾走(強)と迅速(強)を恒久的に付与するようになり、下馬後にダメージを与え、自分とグループメンバーに回避(強)を付与する有害なエリアを作るようになりました。

    開発者のコメント:
        この調整により、このセットは適切な機能性を維持するものと予想されますが、特にこれらのバフを簡単に獲得できないレベルの低い初心者や職人にとっては、ゲームの世界を移動する際に役立ちます。

    ダンジョン&アリーナ

      • ドロザカールの爪:
        • このセットの5部位を使用した時のボーナスが、武器ダメージを129付与するようになりました。
        • 敵が出血するごとに与えるダメージを133から103に減少しました。

    開発者のコメント:

        これらの変更は、斧が出血を適用しなくなったことと、大量出血のステータス効果が追加されたことを補うために行いました。

        これらの調整により、このセットのパフォーマンスがより安定し、確率の変動が少ない出血に特化したビルドで輝くようになりました。


    • 炎の花:このセットの継続ダメージの拡大縮小が、正常に増減していなかった問題を修正しました。
    • アイアンブラッド:このセットの減速が極めて特定の減速と累積することがあった問題を修正しました。
    • オートマトンの力:このセットは新しいダメージタイプであるため、出血ダメージのアビリティにも適用されることを明確にしました。
      しかし、このセットは元々はダメージタイプを考慮して作成されています。

  • 試練

      • アルコシュ:
        • このセットの防御力低下が、与ダメージを基盤とした値ではなく、武器ダメージの100%を最大3000まで縮小するようになりました。
        • このセットが発動として適切に分類されていなかった問題を修正しました。

    開発者のコメント:

        スタミナダメージを与えるプレイヤーキャラクターでこのセットを利用した時にこのセットをより輝かせるという調整が的外れだったため、変化と合計パワーを大幅に減少しました。

        この値には希望するタンクビルドではまだ比較的到達可能であるものの、到達するには通常利用しない追加の武器ダメージが必要になる可能性があるため、ご注意ください。

    PvP

    • アレッシア守護:このセットの体力再生が最大1320になりました。
    • 破壊者:このセットがターゲットの耐性を減少しないアビリティによって発動することがあった複数の問題を修正しました。

  • モンスターマスク

      • セレーン:
        • このセットから15%の発動確率を削除し、効果を発動しない近接ダメージの発動が保証されるようになりました。
        • クールダウンを4秒から6秒に増加しました。
        • 与ダメージを13364から11754に減少しました。

    開発者のコメント:
        これらの調整により、「突き」や「連続打撃」などの高速打撃の近接攻撃を利用するビルドでは、ハイエンドでのDPSが低下することが期待できます。

        それと同時に、単発の攻撃を繰り返すビルドでは、ローエンドでのDPSにおけるパフォーマンの向上を期待することができます。


      • トレモルスケール:このセットの物理耐性の減少が、減速とみなされることがあった問題を修正しました。



修正及び機能改善:ベースゲーム



グラフィック&アニメーション
アニメーション

  • 特定のアイドルアニメーション中に、ペット「ドワーフ・スカラベ」の翼に発生していた視覚的な問題を修正しました。


モデル

  • ナミラの胆汁のスキンを装着している時に、ティンバークロウ・ワンダラーのコスチュームを着用すると発生していた視覚的な問題を修正しました。
  • 太古リーチのブーツのテクスチャが伸びていた問題を修正しました。
  • アンドーンテッドの夜の炎のヘルメットのサイズを修正しました。


オーディオ
全体

  • 騎士殺しのパンツを着用した時に、プレイヤーキャラクターからボートがきしむような音がしなくなりました。


クラフト&商人

全体

  • アイテムのプレビュー時に、騎乗動物の後ろ足立ちのアニメーションがプレビューできるようになりました。
  • イルンスカー王子がジョルンの名前を正しく発音するようになりました。
  • 吸血鬼が被った際に発生していた、歌うスカルドの帽子における視覚的な問題をいくつか修正しました。
  • 木こりのコスチュームにおける視覚的な問題をいくつか修正しました。
  • レッド・ダイヤモンドの守護者のスキンに表示されていたいくつかの歪んだテクスチャを修正しました。


ダンジョン&グループコンテンツ

アリーナ

  • ドラゴンスター・アリーナ
    • 吸血鬼の王シサが瞬く一撃で複数の敵に攻撃しても、一度しかアニメーションが再生されないようになりました。


ダンジョン

  • 追放者の監房2
    • 上級公ライリスがテレポート前に明滅することがなくなりました。
  • 聖なるるつぼ
    • フローズンアリーナのモンスターが、ゲートの開放前にダメージを受けることがなくなりました。
  • フンガル洞窟1
    • 友好的なゴブリンの射手が攻撃時にテレグラフを行うことがなくなりました。
  • ウェイレスト下水道1
    • 空腹のウールガルグの恐怖の咆哮が、恐怖に駆られたプレイヤーキャラクターを逃がすことがなくなりました(極度の精神的苦痛は継続します)。
    • プレイヤーキャラクターが戦闘スペースに入ると、ヴァレイン・ペリンゲールもしっかりとそこに飛び込んだり、参入したりするようになりました。
    • ヴァレイン
    • 獣の幻影を倒した後も、エリーン・ペリンゲールの透明状態が継続することがなくなりました。
  • ウェイレスト下水道2
    • 復活のウールガルグの焼けつく炎がプレイヤーキャラクターを強制的に逃がすことがなくなりました。
    • ペリンゲール兄妹との対峙中、ゴーストの祟りの亡霊のアビリティによりプレイヤーキャラクターが恐怖で委縮するのではなく、逃げまどうようになりました。


試練

  • 聖域オフィディア
    • スケールドコートのすべての敵が、意図された時に適切に参戦するようになりました。
    • 憑りつかれたマンティコラ
      • 開放されているポータルの中心でターゲットのアビリティが適切に表示されるようになりました。
    • ストーンブレイカー
      • 拡散する毒の影響を受けている間にストーンブレイカーによって倒されたプレイヤーキャラクターが、その死亡時に周囲にいる敵にポイズン・ブラストのダメージを与えることがなくなりました。
        そのダメージは適切にストーンブレイカーから発生するようになりました。


イベント&お祝い

記念祭

  • 記念祭の期間中、シェフ・ドノロンが腰を落ち着けた場所に、マップのマーカーが表示されるようになりました。
    これはゾーンマップとマップアイコンのどちらにも適用されます。


インペリアル・シティの祝典

  • インペリアル・シティの祝典のヘルプ項目にあった誤字を修正しました。


魔女祭り

  • 実績の獲得に必要なスケルトン・マリオネットの断片の数よりも、魔女の福袋が付与する数が多かった問題を修正しました。
  • プレイヤーキャラクターがすでに記念品「スケルトン・マリオネット」を所有している場合、魔女の福袋がその断片を付与しなくなりました。


探索&アイテムリスト

全体

  • 下記を含む外観に使用できない記念品を、コレクションメニューにある道具のセクションへいくつか移動しました:
    • 火の岩
    • ブレダのハチミツ酒マグ(底なし)
    • 失政のパイ
    • ウィッチマザーの笛
    • 記念ケーキ(最新の記念品「記念ケーキ」は道具メニューに表示されるため、ご注意ください。他の記念ケーキは記念品メニューで確認可能です。)
  • シロディールのフィールド・ブリューのようなシロディールの商人から購入可能な食べ物が、クラフトやクラウンストアにある同等のアイテムと同じ水準まで引き上げられました。
    これにより、それらを反映した継続時間とその能力を適用しました。
  • 特定のレベルに達しているプレイヤーキャラクターに、重い袋が追加の効力ルーンを付与していた問題を修正しました。
  • プレイヤーキャラクターがチャンピオンポイント60~80にいる場合、重い袋から誤ったランクの宝飾品の粉末を獲得できることがあった問題を修正しました。
  • アイテムのツールチップ「バッグ/銀行」を確認している時に、装備に2つの同一の断片があり、その片方が異なる特性に変更されている場合、一緒にカウントされることがなくなりました。


テキスト&UI

  • 以前「氷結の杖」という不適切な名称を使用していた複数の氷の杖の名称を更新しました。
  • サンダーバグの甲殻の水銀の斧の説明文にあった誤字を修正しました。
  • 盗難可能な宝の説明文にあった多数の細かい誤字を修正しました。
  • 感情表現「燃えるカオスボール」のアニメーションにより一致するよう、説明文を更新しました。


ハウジング

全体

  • 家の客の音声とテキストが僅かに一致していなかった小規模な問題を複数修正しました。
  • スカイリムの失われた財宝イベントの他の報酬と一致させるため、歴史家フェドレの報酬を獲得できなかった場合、コレクションメニューに登場しなくなりました。


家具

  • 特定のオブジェクトの上に配置した場合など、特定のよくある状況で椅子が動かなかった問題を修正しました。
  • 椅子の位置の編集時に、椅子の強調色が、着座可能かどうかをより正確に反映するようになりました。
  • リーパーズ・マーチの実績家具商人から購入可能な「ムーンモントの月の祭壇」を下から確認すると、空洞が表示されていた問題を修正しました。
  • 訓練用ダミー「標的用・鉄の精霊(試練)」が、戦闘中に頑強(弱)のバフを2つ複製し付与していた問題を修正しました。
  • A下記アイテムがより自然に配置されるよう、それらを入手できるロケーションを調整しました:
    • クロックワークのレンズアセンブリ(凍結)
    • 魔術師ギルドの印(大)
    • 戦士ギルドの印(大)
    • ネードのオーブ(儀式)
  • 家具「シダ(シアンの房)」が過度に衝突していた問題を修正しました。
  • 家具「アイレイドの星座柱(見習い)」を下から確認すると、空洞が表示されていた問題を修正しました。
  • 家具「ソリチュードの炉(背高ラウンド)」の底にあった2つの小さな隙間を塞ぎました。
  • 家具「中魂石(空)」と「小魂石(空)」の名称を、他の魂石の家具と一致するように「一般的な中魂石」と「劣った小魂石」へと更新しました。
  • 下記ハウジングアイテムを「その他」>「一般」からハウジングカテゴリーへ移動しました。
    • ギャラリー>ディスプレイ
      • コインの山
      • 戦利品の山
      • ブレトンのテーブルクロス(縞)
      • レドランのマント布(深紅のカバー)
      • レドランのマント布(深紅の上掛け)
    • ギャラリー>備え付けの装飾
      • 一般的な掛けられたクローク
      • フラールのハンガー(備え付け)
    • リビング>貯蔵庫
      • 収穫者のハーブ
    • 照明>付呪された照明
      • 装飾的なスカイシャード
    • 応接間>楽器
      • ロブの挑戦の角笛
    • 応接間>小間物
      • 素敵な扇子
      • 貴族のポケットの布
      • ポケットの小銭
    • 地下室>遺体
      • 塗装されたクワマーの卵
      • アルゴニアンの卵
      • 気を散らすハーピーの卵
      • シャウラスの卵(休眠)
    • 地下室>聖遺物
      • ウッドオークのドリーム・キャッチャー
      • 砕けたアンセイの剣のレプリカ
      • ニルンクラッツのボウル
      • 力を失った印石
      • ソックス卿の糸玉
      • カジートの熟考スフィア
    • 地下室>魂石
      • 魂石のレプリカ
      • 黒魂石のレプリカ
      • 魂石のケース
      • 魂石のスタンド
      • 中魂石(空)
      • 小魂石(空)
    • 地下室>象徴的装飾
      • 吊下げ砂時計
      • 星座タイル:儀式
      • 星座タイル:影
      • 星座タイル:塔
      • オブリビオンの石
      • 蛇の祈祷のタイル
      • ダークアンカーの風切り羽根
      • アトモーラの蛇のトーテムメダル
      • アトモーラの鯨のトーテムメダル
      • アトモーラの鷲のトーテムメダル
    • 工房>機械
      • シャックルの制御石
      • 天球儀制御柱のレプリカ
      • ヨクダのパズル柱
      • 壊れた鎖
    • 工房>素材
      • 付呪の宝石
      • 収穫者の材木
      • 収穫者の鉱石
    • 工房>道具
      • 病の接触
      • 闇の一党の毒の小瓶
      • ブランクキーのレプリカ
      • インドリルのふいご(実用的)
  • 以前、小間物、パイプと仕掛け、象徴的装飾に散在していた下記アイテムを再度整理し、地下室>魂石へ移動しました:
    • 魂石(大)
    • 魂石(極大)
    • 魂石(単一)
    • 魂石(積重ね)
    • 魂石(散乱した)
    • 実験的魂石モジュール
    • コールドハーバーの木枠箱(黒魂石)
    • コールドハーバーの貯蔵容器(黒魂石)




  • シャリドールの隠された領域の片側で、平らな黒色の物体が遠方に表示されていた問題を修正しました。
  • 特定のロケーションでオブジェクトの選択を妨げることがあった、石の鷲の高所のリビングルームに発生していた目に見えない壁の非常に小さな断片を削除しました。
  • フラスティクスの家屋の中庭に突き出ていた小さな木の断片を削除しました。


ハウジング・エディター

  • 結節点同士を離れた場所に設置すると、結節点のビームが明滅することがあった問題を修正しました。


その他

全体

  • ゾーン間を移動する時のロード時間を減少しました。
  • クライアントとサーバー上の負荷分散において、スレッド化とレンダリングの過程を最適化しました。


UI

全体

  • インベントリのプレビューから防具と家具以外のアイテムもプレビューできるようになりました。
    これには、武器、コレクションを付与する箱、モチーフページ、モチーフの本が含まれています。


ゲームパッドモード

  • 様々なインベントリ画面に検索機能を追加しました。




最新ニュース