エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

新章「グレイムーア」のゴシックなストーリーラインに潜むスカイリムの闇の中心に立ち向かいましょう

グレイムーアのストーリーラインとなるモンスターと人間の闇の物語と、1年に渡り続くより壮大な冒険を作成するにあたって開発チームが直面した課題についてご紹介します。

 

 

闇の陰謀

エルダー・スクロールズ・オンライン:グレイムーアでは、古代の恐ろしい伝説や隠された脅威、そして長い間忘れ去られていた秘密を体験することができます。

 

「私たちは、暗く不気味なトーンを駆使してゴシックをテーマに取り入れた物語を伝えようと思いました。
グレイムーアの巨大な影から、陰謀と危険に満ちた緊迫感が感じられることを願っています。」と、ESOのシニアライターであり、新章「グレイムーア」のメインライターでもあるRandy Begelは説明します。

 


 

待ち受ける古代の悪

 

西スカイリムは未知の勢力からの攻撃を受けており、プレイヤーの皆さまはブラックリーチの地下の領域から決起する陰謀の中心に隠された謎を解明しなければなりません。
しかし、スカイリムのこの場所で起きていることに興味があるのは皆同じであるため、一人で立ち向かう心配は要りません。

 

「アイスリーチから迫る脅威的な嵐と宮殿にいるスカルド王への攻撃を阻止した後、リリス・ティタンボーンはアイスリーチ魔術結社が西の王国でも何かを企んでいると気づきました。
スカルド王ジョルン(エボンハート・パクトの指導者)は、彼女にこの脅威がスカイリムに到達することを阻止するように命じました。
しかし、彼女の仲間は上級王スヴァーグリムの土地では歓迎されず、この陰謀の根源はブラックリーチよりも根深いのです。」と、Begelは説明します。

 

グレイムーアのストーリーラインを通して、プレイヤーの皆さまはリリスと協力して巨大な軍団と戦い、この土地を悩ませている闇の中心に立ち向かうことになります。
そして、ノルドの故郷だけでなくタムリエル全土を脅かす陰謀を解き明かすのです。

 

モンスターの作成

グレイムーアのストーリーラインに登場する悪役は、タムリエルの非常に恐ろしいモンスターの一つである吸血鬼やウェアウルフ、巨人、そして魔女です。
これらの悪魔たちに記憶に残る声を与え、他のモンスターとは別格だと感じられるようにするのはライターにとっての課題でした。

 

「この時点で、ESOのために吸血鬼をテーマにした異なる物語を少なくとも5つは書いたと思います。
書きすぎて、血を表す別の同義語が全く思いつきません。
これまでプレイヤーが直面してきた他の多くの勢力と比較してこれらの敵対勢力が特別であること、それに相応しい恐ろしさを感じさせることの両方が私にとって挑戦でした。
私たちが古くて馴染みのある敵に新しい血を注入することに成功したかどうかはプレイヤーが決めることですが、私が望むのは彼らの目的やそれを達成するための手段が、1年に渡り続く物語が終焉を迎えるまで、プレイヤーの想像を掻き立て続けてくれることです。」と、Begelはジョークを交えて説明します。

 


 

ブラックリーチの恐るべき吸血鬼

 

幸いなことに、Elder Scrollsシリーズに登場する吸血鬼や狼男にまつわる伝承は豊富で、他のファンタジーに登場する類似のモンスターと比較してもユニークな存在であり、恐ろしいキャラクターを作成するにあたって多くのインスピレーションを開発チームに与えてくれています。

 

「ニルンの吸血鬼やウェアウルフの起源がデイドラ公の影響と直接結びついているのはとても興味深いことであると思います。
病と考えられていますが、彼らに掛けられた呪いは単純な人間の痛みを超え、呪いは宿主である彼らの体と魂を蝕みます。
このような運命から逃れるためにはどれほどのことをしなければならないのでしょうか?」と、Begelは話します。

 

1年に渡る冒険の制作

グレイムーアのクエストラインはそれ自体が独立した物語であり、1年に渡り続く壮大な冒険の一部でもあります。
この冒険は、DLCゲームパック「喪心の嵐(Harrowstorm)」から始まり、グレイムーアのプロローグ、新章「グレイムーア」、そしてその先にはまだ未発表の2つのDLCゲームパックが用意されています。

 

「目標は、1年に渡り続く物語において各リリースで語られる物語が単独でも全体の一部としても輝くことです。
困難ではありますが刺激的な作業であり、これまでESOに対して素晴らしい成果を上げてきました。」と、ESOのライターのリーダーであるBill Slavicsekは説明します。

 

すべてのプレイヤーに唯一無二の魅力的な体験を提供するために、開発チームは1年のストーリーにおけるあらゆる側面の計画を、非常に早い段階から一丸となり取り組み始めました。

 

「すべてはクリエイティブディレクター、リードデザイナー、そして私から始まります。
彼らは自分が見たい物語の種類(政治、デイドラ、ドラゴン)や、どんな世界に行きたいか(エルスウェア、西スカイリムなど)のアドバイスを与えてくれます。
それから、私は短いピッチを作り始め、最初のアイデア同士の接点でしか味わえない、楽しくて刺激的なテーマやプロットを模索します。」

 

数回に渡る話し合いの後、開発チームは最終的に承認された計画を作成する前に、取り掛かるストーリーのアイデアを絞り込みます。

 


 

西スカイリムの地下深くに潜む謎を解き明かしましょう

 

開発チームは1年に及ぶ物語を、どのようにプレイしても筋が通った、魅力的なストーリーラインにすることを第一に考えています。

 

「年内にリリースする4つの作品は、いずれもプレイヤーにとって初めて体験するものとしてアプローチしています。そのため、ESOの他のシリーズと同じようにどこからでもプレイを開始できます。チャプターとDLCゲームパックはそれぞれが完全に並行した物語を持ち、そして互いに繋がっているため、どちらからでもプレイできます。そのため、私たちはElder Scrollsのゲームコンテンツがあらゆるプレイスタイルに対応できるように取り組んでいます。」とSlavicsekは説明します。

 

もちろん、1年間のコンテンツをすべてプレイすれば、1年に渡り続く物語を締めくくる最後の特別なクエストラインにアクセスすることができます。
これが1年に続く冒険をすべてプレイする素晴らしい理由となるでしょう。

 

1年に渡り続く大規模な物語の構築は挑戦的ではあるものの、物語を作るという点では利点があります。
それは、開発チームがこの壮大で複雑な物語に精通し、それを伝える機会を与えてくれたことです。

 

「1年に渡り続く物語は、それぞれキャラクターを紹介し開発する機会、より強くより意味のあるキャラクター・アークを作成する機会、そして私たちが語る物語と物語の舞台となる地域の両方にとって重要なテーマを探る機会を私たちに与えてくれます。」

 


 

スカイリムの闇の中心への旅

 

ESOの様々なタイプのプレイヤーが唯一無二の魅力的で楽しい体験をすることを開発チームは望んでいます。

 

「これはまだ2作目です。スカイリムの闇の中心では、ドラゴンのシーズンで学んだことを西スカイリムのイベントに応用しました。次の展開が楽しみですね!」とSlavicsekは話します。

 

自分だけの方法でストーリーを進めましょう

エルダー・スクロールズ・オンライン:グレイムーアでは、ソリチュードの宮廷からブラックリーチの最深部まで、魅力的でゴシックな物語を体験することができます。
グレイムーアのメインストーリーラインは、それ自体が刺激的な独立した冒険である一方で、より壮大な1年に渡り続く物語の一部でもあります。
そして、スカイリムの闇の中心をどのように楽しむかは、すべて皆さま次第です。
まもなくリリースされる新章「グレイムーア」のメインクエストラインをプレイするのが楽しみですか?Twitterでお知らせください。

 

1年に渡り続くスカイリムの闇の中心の冒険の一部である、エルダー・スクロールズ・オンライン: グレイムーア(Greymoor)は5月26日(火)にPC/Macに登場予定です。
今すぐグレイムーアを早期購入し、ユニークなボーナス報酬とゲーム内の騎乗動物「要塞破りの軍馬」(デジタル限定:条件があります)をすぐに手に入れましょう!お見逃しなく!

 


最新ニュース