エルダー・スクロールズ・オンライン ロスト・デプス

テイルズ・オブ・トリビュートのトッププレイヤーが各々の見解と戦略を語ります

ESOコミュニティ内のトッププレイヤーである2人から、テイルズ・オブ・トリビュートのコツや攻略方法を学びましょう。

今回は、#ESOFamで最も才能と実績のあるテイルズ・オブ・トリビュートのプレイヤーである、JHart EllisとPinkAppleの2人をお招きしました。PC版の北米及びEUサーバーのリーダーボードで常にトップ10にランクインし、Iffy主催のプレイヤーが運営するテイルズ・オブ・トリビュートのワールドカップではファイナリストとして活躍した彼らに、テイルズ・オブ・トリビュートとその未来に対する考え、そして最強の戦略とコツを伺いました。

お二人は「ハイ・アイル」のリリース以降、テイルズ・オブ・トリビュートに多くの時間を費やしてこられたようですね。このカードゲームのどこに魅力を感じたのでしょうか?

Jhart:テイルズ・オブ・トリビュートは、戦略性と驚きが融合した素晴らしいゲームです。特にパトロンの種類が多様なため、タバーンで飛び出すカードに対応して次の手を素早く把握することにより、頭脳を活性化させることができます。

Pink Apple:テイルズ・オブ・トリビュートのマッチは、毎回展開や結末が大きく異なるのがとても魅力的だと思います。プレステージが40までもつれ込む場合もあれば、10ターン目にはプレステージがゼロになる場合もあります!マッチを始める時は、その後どんな展開になるのかは本当に予想できません。

テイルズ・オブ・トリビュートの発表及び実装当初から、印象はどのように変わりましたか?

Jhart:最初はプレイできるかどうか、また他のゲームの二番煎じではないかと疑問に感じていました。でも実際にプレイしてみると、とても新鮮でユニークなゲームで、私にとってお気に入りのカードゲームとなりました。

Pink Apple:テイルズ・オブ・トリビュートが、これほど複雑で戦略性の高いゲームだとは思いもしませんでした。想像していたよりも奥が深く、今でも毎日新しい戦術を生み出しています。



6月の「ハイ・アイル」のリリース以降、PvPのメタはどのように変化しましたか?


Jhart:現在では、確実に選ばれたデッキやアップグレードされたカードがたくさん使われるようになっています。明らかなミスは少なくなり、タバーンで購入するカードも選べるようになりました。


Pink Apple:徐々にパワーを上げるスロープレイのコントロールデッキではなく、アンセイやペリンのような強力な素早いプレイに特化したデッキを使用し、40プレステージに一気に到達するようなメタが好まれる傾向に変化していると感じます。




テイルズ・オブ・トリビュートにおいて、高ランクのプレイヤーとカジュアルなプレイヤーの決定的な違いは何でしょうか?


Jhart:カジュアルプレイでは自分のデッキに集中し、華麗なコンボを決めてデッキ上のカードを一掃することだけを狙えばよいですが、ランク戦では対戦相手がどんな手を使うかを注意深く見極め、それに対抗することに重点を置く必要があります。


Pink Apple:最も優れたプレイヤーは、2~3ターン後に自分が何をしたいかだけでなく、そのターン中に相手が何をしようとしているかを常に考察しているのだと思います。トッププレイヤーは大局的な考え方を持っていますが、カジュアルなプレイヤーは1ターンごとのプレイに集中しているのかもしれません。


テイルズ・オブ・トリビュートの初心者の多くが陥りがちな大きなミスはありますか?


Jhart:余裕があればどんなカードでも購入するというプレイヤーが多いようですが、素晴らしいカードを晒すことで次のターンで奪われるかもしれない危険を冒しています。


Pink Apple:初心者のプレイヤーの多くはゲーム序盤のパワー生成を優先しすぎる傾向がありますが、通常ゲーム序盤は、経済性に重点を置いてデッキの質を向上させるのに最適な時期です。脅迫や投獄のような契約カードは獲得すると即座にそのパワーを発揮できるため、これはプレステージが40に近づいている時や敵のエージェントを排除する必要がある時には便利ですが、デッキの改善には役立ちません。




PvPのランク戦に挑戦したい初心者のプレイヤーに何かアドバイスはありますか?


Jhart:恐れずに飛び込みましょう!敵の行動を予想して、自分の手が相手に有利に働くかどうかを長い目で確かめてください。


Pink Apple:私からの一番のアドバイスは、負けるのを恐れないことです!私だって今でもランク戦で負けることなんて日常茶飯事ですが、その経験を通じて自分の成長を実感しています。最終的には、よりプレイヤーとして成長することが最大の勝利なのです。


揃うと嬉しいコンボ、敵が引くと嫌なコンボは何ですか?


Jhart:カラスのコンボ(編集者注:カラスの公爵のパトロンカードを使用時)は、自分のデッキにあるカードよりもパワーが強いカードを引いた時に本領を発揮します。私はこれを「クリティカル・クロウ」と呼んでいるのですが、大抵の場合は勝利が近づいていることを意味します。コンボは揃えるのが難しいので、どんなコンボでも喜ぶ価値があります。


Pink Apple:夢見の洞窟を2枚以上のコンボで揃えられた瞬間は、デッキとドローをほぼ完全にコントロールできるので最高です。対戦相手に関して言うと、もし序盤にカラスの公爵コンボを召喚された場合、私はそれを目にした瞬間にその試合が自分にとって厳しいものになることが予測してしまいますね!



お気に入りのパトロン、または戦略はありますか?


Jhart:フラールは堅実な選択だと思います。追加のカードを獲得するためのカードを中心に、タイミングを見てパトロンのアビリティで犠牲になる、デッキのカードを充実させることができます。最高のカードを犠牲にするのはリスクがありますが、40プレステージへの重要な一歩となります。


Pink Apple:私のお気に入りは、カラスの公爵と赤鷲のパトロンを一緒に使う戦略です。ゲーム序盤は4~5枚のカードが残るくらいまで、可能な限り多くのカードをデッキから取り除くことに集中します!その際デッキのサイズが小さくなるため、どの手札でも必ずコンボになる強力なカラスのカードを追加します。


アップデート第35弾で行われるバランス変更について、意見を聞かせてください。


Jhart:大がかりな変更ではないし、良い影響が与えられると思います。武装にかかるコストを1枚増やすことで最初の2~3ターンにおける運任せな要素が軽減され、もう少し戦略的に進行できるようになるでしょう。


Pink Apple:アップデート第35弾は、コミュニティのバランスに関する多くの懸念に対処しつつ、ゲームに数々の素晴らしい変化をもたらすと思います。これらの調整によって対戦メタが少し変化し、ラジーンやロアマスター・セララスのデッキを使用するプレイヤーが健全に増加することを期待しています。ゲーム序盤の経済力を持った高級物資輸出や大窃盗といったカードが調整されないことには少し驚きましたが、他のカードへの変更がどのような影響を与えるのか気になるところです!


テイルズ・オブ・トリビュートに関するコンテンツはどこで見つけることができますか?


Jhart:twitchでテイルズ・オブ・トリビュート関する配信をよく行っています。また、こちらでESOの追加コンテンツも公開しています。


Pink Apple::私はテイルズ・オブ・トリビュートに特化した動画を、自分のYoutubeチャンネルで配信しています。また、他のプラットフォームでも配信していく予定なので、楽しみにしていてください!


ESOコミュニティの皆さまにコツや戦略を共有するために時間を割いてくれた、JhartとPink Appleのお二人に感謝します。テイルズ・オブ・トリビュートにおける最高レベルのプレイ方法を知りたい方は、ぜひ彼らのチャンネルをチェックしてください。いつかテイルズ・オブ・トリビュートで2人と対戦する日が来るかもしれません!テイルズ・オブ・トリビュートのランキングに挑戦したことがありますか?他のプレイヤーに向けたアドバイスがありますか?TwitterまたはInstagramでお知らせください。


エルダー・スクロールズ・オンライン:ハイ・アイル(High Isle)は、現在配信中です。


*※リンク先は英語表記となります



最新ニュース