エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

キャラクター特集 ー バスティアン・ハリックス

まもなく登場する新章「ブラックウッド」にて、冒険仲間として選択可能な2人のコンパニオンの内の一人です。
最新のキャラクター特集で、バスティアン・ハリックスについて学びましょう。


ラーズ・トゥルへ

調子はどうだ、根の兄弟よ。
この手紙はある問題を警告するために書いたものだ。
バスティアン・ハリックスと言う名の魔術師が、レヤウィンの港湾地区にある賭博場について聞き回っている。
奴はダガーフォールの高貴な交易所であるシルヴェッレ家の代理人なのだが、一家における卵の親族であるクイストリー・シルヴェッレがお前の管理下にある店を訪れた可能性があると嗅ぎつけたようだ。
バスティアン・ハリックスが、レヤウィンが誰の縄張りかというところまで突き止めているとは考えにくい。
興味があるかどうかも怪しいところだが、奴はクイストリーの痕跡をどこまでも辿るだろう。
いずれにせよ、奴がお前の小屋のドアをノックするのは時間の問題だ。

俺がお前の縄張りを心配することなど滅多にない。
お前以上にこの仕事をよく理解している奴はいないからな。
だが、このバスティアン・ハリックスという奴は才に溢れた魔闘士だ。杖と剣の扱いに長け、確固たる意志を持っている。どんな邪魔立てをしようと、それらを跳ね除ける乾いた肌の魔術師。俺は身を以てそれを知った。
バスティアン・ハリックスがクイストリー・シルヴェッレの痕跡を追って俺のところに来たんだ。
シルヴェッレの失踪のことなど知ったことではないが、俺の仕事に鼻を突っ込む奴をおいそれと帰す訳にはいかなかった。だから奴が宿に戻った頃を見計らって、3人の剣客を送り込み襲わせたんだ。
ところが、ネリエムスはファイアボルトで丸焦げにされ、ジャネティアは杖から発せられた衝撃波で気絶し、クロー・イン・シャドウに関しては武器を奪われた挙句に自身の剣で一突きにされてしまった。

俺はその惨劇の後、奴が現れた理由とどうすれば奴を排除できるかを探ることにした。

俺の密偵により、バスティアン・ハリックスの卵の父がダガーフォールのマーテル・ハリックス卿であることが判明した。ハリックス卿は何年も前に上級王エメリックを激怒させ(密偵はその理由までは言わなかった)、一家の土地と称号は剥奪された。
その後、バスティアンはシルヴェッレ一家に引き取られ、同じ屋根の下で育てられたそうだ。
奴は家族の為にあちこち飛び回って問題に対処する役目を担っていて、各地の商売で生まれたシルヴェッレ一家の利益を守っている。ハリックス卿の息子というよりは、雇われた手練れのように振る舞っているが、気を付けろ。
シルヴェッレ一家は富豪だ。奴らと争うような真似だけはするな。

どいつがバスティアンかは一目見れば分かるだろう。
歳は30かそこらの赤毛で健康そうな魔術師だ。常に苛立っている様子だが、シルヴェッレの気まぐれに振り回されているのが気に食わないのだろうな。
奴の優柔不断な言動に惑わされるなよ。弱気で争いごとを恐れているかのように振る舞うが、言葉より腕の方が立つことは知っている。

幸いなことに、奴は懐疑主義ではない。
手下が返り討ちにあった後、奴は俺のところに戻ってきたが、奇襲の件には無関係であることを伝えて奴を送り返すのにそう苦労はしなかった。
もっともらしい話をしてやるといい。そうすれば、お前の縄張りから奴を遠ざけることができるだろう。
しばらくの間はな。

奴の執着心は腹を空かせたハジ・モタに引けをとらない。
上手い話で奴をできるだけブラックウッドから遠ざけろ。
この助言を役立てるかはお前次第だ。

パンジェント・アダーより


強力な武器または呪文の必要有無にかかわらず、魔闘士がオブリビオンの門を巡る冒険で役立つことは間違いありません。
新章「ブラックウッド」にて、バスティアン・ハリックスをコンパニオンとして仲間に加えたいと思いますか?Twitterでお知らせください。

エルダー・スクロールズ・オンライン:ブラックウッド(Blackwood)は、6月1日(火)に登場します。
早期購入するとユニークな特典を受け取ることができ、騎乗動物「ナガハイド・ウェルワの破壊者」はすぐに使用可能となります。お見逃しなく!


最新ニュース