エルダー・スクロールズ・オンライン ハイ・アイル

パッチノート v5.3.4(2)

戦闘&ゲームプレイ



戦闘&アビリティ

全体

  • ダッシュと同様、サーバーにより効率よく算定されるよう、防御を更新しました。
    防御の有無を切り替える時に、防御または「防御中/踏ん張り中」を発動するセットとパッシブがより正確に更新されるようになりました。
    • 全体的に、主な防御行動がメカニクスとコストに影響することはありません。
    • 私たちはフォーラムやその他のフィードバック、不具合報告を監視しています。
      この変更に関する不具合や疑問が生じた場合、フィードバックをお寄せください。
  • アビリティのアニメーション中または攻撃中に防御をアクティブにすると、攻撃が完全に曖昧になるのではなく、アニメーションが自然に切り替わるようになりました。
    防御を無効にする主なメカニクスに変更はありませんが、プレイヤーキャラクターが防御する前に、以前の攻撃のアニメーションがより長く表示されるようになりました。
    • 防御の視覚効果は、防御が本格的にアクティブになると、これまでと同じくすぐに表示されます。
      アクティブにかかる時間に変更はありません。
  • 次の攻撃を防ぐためのスタミナが十分にないにも関わらず、防御可能な場合があった問題を修正しました。
    次の攻撃に対する防御をアクティブにし攻撃を防ぐには、防御コストに基づいた適切なリソースが必要となります。
    • スタミナを0に減少させる攻撃が、プレイヤーキャラクターが効果を緩和した後も継続して防御を無効にするようになりました。
      出血などの2つ目の効果が発生した場合は、出血の効果が適用されます。これは意図的なものではないため、今後修正する予定です。
  • スタミナを0に減少させる攻撃が、プレイヤーキャラクターが効果を緩和した後も継続して防御を無効にするようになりました。
    このような状況における効果は、通常防御により緩和されていましたが、防御が削除されたためこの効果を無効にすることがなくなりました。
  • 単一のターゲットチャージ、跳躍、テレポートアビリティを使用しても、探知の薬を使用している間は、隠密または透明化からターゲットが解除されなかった問題を修正しました。
  • 継続ダメージ効果が、クリティカルまたはターゲットを気絶させるなどの隠密ボーナスの効果を獲得していた問題を修正しました。
  • アイテムセットまたはNPCアビリティから回復を獲得した場合、回避や防御されることがあった多数の問題を修正しました。
  • 強撃可能なターゲットがいない時、強撃によるアビリティの詠唱を適切に中断できるようになりました。
  • 以下の「トゲ」またはダメージ反射アビリティの効果範囲が、無限ではなく、7メートルになりました。
    • スパイクアーマーとその変異
    • 生きた闇の減速
    • 鋭き骨の鎧
  • プレイヤーキャラクターのアビリティにより召喚された無常なる使い魔のような召喚されたペットは、深い水に入っている状態で他のアビリティとより調和して挙動するようになりました。
    そのため、この状態でダメージを与えたり、回復することがなくなり、深い水を出るとペットは元の状態に戻り、場合によってはアビリティの再発動が必要となります。
  • 一部の跳躍とチャージのアビリティが移動不能の間使用できなかった問題を修正しました。
  • 近距離でアビリティを詠唱した時に、複数の跳躍とチャージのアビリティでプレイヤーキャラクターが奇妙に動いていた問題を修正しました。
  • チャージと跳躍のアビリティの制御性と反応性を更新しました。
    これにより、動きの速い標的により確実に追いつけるようになり、詠唱後の行動がよりスムーズに取れるようになりました。
  • 複数の跳躍とチャージのアビリティにおいて、アビリティを発動した直後にダッシュした場合、アビリティの効果が付与されていなかった問題を修正しました。
  • フラフラ状態が、様々な標的ダミーに対して正常に大きさを変更するようになりました。
  • ゲームのコンテンツに対してもっと安定に動くようにフラフラ状態を更新しました。
    • プレイヤーキャラクターのアビリティとセットによるフラフラ状態が7秒まで持続するようになりました。
    • 最初に適用されたフラフラ状態が終わると、ターゲットがその後15秒間フラフラ状態にならないようになりました。
      このクールダウンは、一度フラフラ状態になったターゲットにデバフとして表示されます。
    • 重攻撃またはアビリティのターゲットが、フラフラ状態に陥らないようになりました。
    • チュートリアル等、フラフラ状態の効果を教えるのが目的のエリアによって、上記のルールは無効になる場合はあります。


バフとデバフ

  • 勇壮(強)と勇壮(弱): これらのバフが戦闘中にアルティマのみを付与するようになりました。
    これにより、バフが、本来意図しているよりも長くプレイヤーキャラクターを戦闘に参加させることがなくなりました。


ドラゴンナイト

  • 熾烈なる炎
    • 竜騎士団旗 :このアルティマとその変異の最初の3回の攻撃が、瞬時に現れていた問題を修正しました。
    • 溶岩のムチ
      • 炎の鞭打(変異):このアビリティの特別攻撃であるパワーラッシュが、移動不能の敵にも詠唱できるようになりました。
  • 龍族の力
    • ドラゴンの跳躍:アルティマがターゲットに向かって飛ぶ動作が、距離に関係なく正常にアニメーション化されるようになり、跳躍を受けた側の全体的な反応速度が長くなりました。
    • 保護の鱗:アビリティのツールチップに準ずるように、アビリティがダメージ緩和を付与するようになりました。
  • 大いなる大地
      • 救いの手:このパッシブが、大いなる大地のアビリティを消費するスタミナを誘発しなくなり、文字通りのストーンフィストや岩石の巨人になりました。

    開発者のコメント:
        これまでストーンフィストは高いコストとのバランスが取れていましたが、このパッシブが復活したため、早い段階またはリソースが少ない時にこの機能を使うと、極めて不利になりました。

        私たちは、単純にコストを標準的な数値にまで下げ、このパッシブとの相互作用を阻止するよう実装することで、アビリティの両極化を軽減しました。


    • 武器溶解:
      • 防具溶解(変異):このアビリティから付与される残忍(強)が、特定の状況下でグループのメンバーに適用されなかった問題を修正しました。
    • ストーンフィスト:このアビリティの視覚的なストーリテリングと詠唱ごとの衝撃を改善するように更新しました。
      ストーンフィストは、瞬間的な中距離攻撃の1つだけではなく2段階の攻撃を行うアビリティになりました。
      • このアビリティを発動すると大地を踏みつけ、短い詠唱時間の後にプレイヤーキャラクターの周りに与ダメージを与えるようになりました。
        さらに、アビリティを3チャージ生成します。
      • アビリティを再度発動すると、プレイヤーキャラクターの周りにある陶器のスフィアを1つ28メートル以内にいる敵に投げ、ダメージを与えることができます。
      • この基本アビリティからよろめきの効果が無くなりました。
        代わりに、最後のチャージが与ダメージが命中した敵を気絶させるようになりました。
      • このアビリティと岩石の巨人の変異のコストを3443から2295に減少しました。
        • 岩石の巨人(変異):
          • この変異が、遠距離攻撃の影響を受けたターゲットに追加のダメージを与えるという形でよろめきの効果を持続するようになりました。
          • ランクIVの累積ごとに受けるダメージを45から65に増加しました。
          • この変異が、詠唱時の着地の衝撃を改善するために、最初の一撃が当たった敵によろめきを適用するようになりました。


ナイトブレイド

    • 覆い尽くす闇:このアビリティとその変異から付与されたシナジーが、特定の体力の基準値である時のみ発動されていた問題を修正しました。
      クールダウン状態ではなく、記載されている条件を満たしていればいつでも発動できるようになりました。
    • 闇の回廊:このアビリティの視界効果が意図していたものより長く継続していた問題を修正しました。


ソーサラー

  • デイドラ召喚
    • 無常なる使い魔を召喚:この特殊アビリティと"獰猛な使い魔を召喚"の変異のコスト消費量を4500から3510に減少しました。
  • 嵐の召喚
    • ボルトエスケープ
      • ボール・ライトニング (変異):特定の条件下で、投射物の吸収フィールドが意図していたものより長く継続していた問題を修正しました。
    • 稲妻の飛散:このアビリティとその変異のコスト消費量を4950から3780に減少しました。
    • オーバーロード:このアビリティが原因で騎乗動物から降ろされていた問題を修正しました。
      また、複数のセットを更新し、重攻撃の必要性が表示されていたオーバーロードとその変異を適切に発動するようにしました。


テンプラー

  • エドラの槍
    • 槍の雨:このアビリティとその変異のコスト消費量を4950から3780に減少しました。
  • 暁の憤怒
    • ノヴァ:
      • 神々がプレイヤーキャラクターを守るために呼ばれたのか、滅ぼすために呼ばれたのかを正確に見分けるために、このアビリティとその変異にマイナステレグラフを追加しました。
      • このアビリティのダメージが敵に対するヒット反応を生成していなかった問題を修正しました。
  • 回復の光輝
    • 聖地:このパッシブは周辺の敵を減速しなくなりました。その代わりに、記載されている能力の1つを使用している間、ブロック軽減がさらに10%増加します。


ウォーデン

  • 緑との調和
    • フンガルの恵み:このアビリティの視界効果が不適切な角度で表示されていた問題を修正しました。
      しかし、この修正により、地形には適合しなくなりました。
      • 再生の恵み(異変):この異変を早く再詠唱した時に視界効果が正常に更新されていなかった問題を修正しました。
    • 命の蔓:発動中に標的が視界から走り去った時に、標的にゆっくりと振り向く問題を修正しました。
      現在は、瞬間的に標的の方向に向いてアビリティ発動するようになりました。
  • 冬の抱擁
    • 氷河の訪れ:このパッシブが敵に対するクリティカルダメージを増加し、冷気状態になって間もない味方をクリティカル回復するようになりました。


武器

    • 毒の矢:このアビリティとその変異が、以前に使用したアビリティの詠唱時間やチャネリングなどをキャンセルしていた問題を修正しました。
      • 毒注入(変異):このアビリティの最初の一撃が、純粋な毒などの多くの発動条件を達成したと判定されていなかった問題を修正しました。
    • ラピッドファイア
      • バリスタ(変異):このアビリティによって詠唱者の透明状態が断続的に破られていた問題を修正しました。
    • 斉射:このアビリティとその変異のコスト消費量を4500から3510に減少しました。
  • 攻撃の杖
    • 破壊の一撃:稲妻の杖を使用した時に、このアビリティの継続ダメージの視覚効果が更新されていなかった問題を修正しました。
    • 属性の壁:
      • このアビリティとその変異のコスト消費量を4950から3780に減少しました。
      • このアビリティとその変異の視覚効果に関連する複数の問題を修正しました。
  • 二刀流
    • 刃のクローク:このアビリティとその変異のコスト消費量を4950から3780に減少しました。
    • ツインウェポン:このパッシブによる出血が、発動条件と一致していなかった問題を修正しました。
  • 片手武器と盾
    • 機動防御:このパッシブの効果をより詳細に明記しました。
  • 回復の杖
    • 万能薬
      • 生命の与え手(変異):このアビリティを詠唱すると自動的にシールドを展開するため、「ダメージシールドの適用」が必須のイベントが開始されなかった問題を修正しました。
  • 両手武器
    • 狂戦士の一撃:
      • このアビリティとその変異が、魂の監禁のパッシブを発動できなかった問題を修正しました。
      • このアビリティとその変異のダメージを約16%減少し、緩和も無視するという事実をより適切に説明しました。
        • 狂戦士の憤怒(変異):このアビリティで減速や移動不能に対する耐性を得ることができなかった問題を修正しました。
    • 重武器:このパッシブによる出血が、発動条件と一致していなかった問題を修正しました。
    • アッパーカット
      • めまいの打撃(変異):
        • この変異が、すでにフラフラ状態の敵を気絶させるようになりました。
        • このアビリティによって攻撃を受けたフラフラ状態が効かない敵は、40%の確率で2秒減速するようになりました。

        • 開発者のコメント:
          力の鞭打と同様に、フラフラ状態の変更がこのアビリティとその変異の1対1の状況に大きく影響します。
          連続攻撃のアビリティが気絶の効果を失うのは問題ありませんが、このアビリティが戦闘全体を通してゲームプレイにおいて何も追加し いないことを感じないようにしたかったのです。
          そのため、連続使用すると標的に対してより「粘着性」を持つことができる機能を追加することにしました。
          本来なら、私たちは極端な条件のない高いダメージを与えるクラウドコントロールのアビリティを避けますが、穿刺攻撃と同様に、詠唱時間を伴うアビリティは高速度で命中させるのが非常に困難であるため、このアビリティに減速を追加すると共に、フラフラ状態を使用した文脈上の気絶を有効にする方がより快適であると判断しました。



防具

  • 重装鎧
    • 猪突猛進
      • 止められぬ獣(変異):このアビリティのCC打破のコスト消費が、強固(強)と適切に連動しました。
        また、ジョルバルドの導きなどのボーナスで継続時間が増加されますが、より長い時間の強固(強)が適用された場合は継続時間は失われます。

ワールド

  • ソウルマジック
    • 魂縛:再設定で使用したポイントをクリアした時に、魂縛とその変異がクリアされなかった問題を修正しました。
  • 吸血鬼
    • エキス吸収:
      • このアビリティとその変異による気絶が、詠唱開始時ではなく、詠唱完了時に発生するようになりました。
      • このアビリティを連続で詠唱した時に、スタックしたり、様々なアニーメーションの問題を引き起こしていた問題を修正しました。
  • ウェアウルフ
    • ウェアウルフで軽攻撃や重攻撃の連続攻撃を行うと、貫く遠吠えなどの他のアビリティのアニメーションが一致しなくなっていた多数の問題を修正しました。
    • 試練を行っている時に、いくつかのエリアで永遠にウェアウルフ形態になることができていた問題を修正しました。
    • ウェアウルフの序章クエストでアビリティバーが空になっていた問題を修正しました。
    • 急襲 :このアビリティの跳躍のアニメーションが正常に表示されていなかった問題を修正しました。
      これにより、守り手が攻撃に反応するまでの時間を増加しました。


ギルド

  • 魔術師ギルド
    • メテオ
      • 流星群(変異):このアビリティは、死体を攻撃する時にアルティマを与えなくなりました。
  • サイジック
    • 集中障壁:
      • パッシブが発動条件をより詳細に明記するようになりました。
      • 防御していない間に、10秒ごとに表示されていたシールドチャージの視覚効果を削除しました。
  • アンドーンテッド
    • 骨の盾
      • 骨の渦(変異):この変異のシナジーが、本来よりも大きなダメージシールドを展開していた問題を修正しました。
    • 蜘蛛の罠:このアビリティとその変異が、場合によって、近接ダメージではなく継続ダメージとして認識されていた問題を修正しました。


同盟戦争

  • 後方支援
    • 障壁:最初のシールドが更新されると、シールドの視覚効果が持続しなかった問題を修正しました。
  • ヴォレンドラング
    • デイドラのアーティファクトがよりアビリティの基準と一致するように、ダメージと拡大縮小の変更を更新しました。
      • 軽攻撃のダメージを1725増加しました。
      • ローケンの叱責のダメージを1555増加しました。
      • マラキャスの復讐のダメージを1575増加しました。
      • 呪われた突撃のダメージを1700減少しました。
      • 破滅の旋風の攻撃ごとのダメージを2125減少しました。
    • マラキャスの復讐:視覚効果とより一致させるためにアビリティを更新し、結果的に詠唱時間が700ミリ秒になりました。
      これにより、アビリティの体力が一致しなくなっていた問題と、回避を使用したターゲットにアビリティがヒットしていたなどの多数の問題を修正しました。
    • ローケンの叱責:視覚効果とより一致させるためにアビリティを更新し、結果的に詠唱時間が600ミリ秒になりました。
      これにより、アビリティの体力が一致しなくなっていた問題と、回避を使用したターゲットにアビリティがヒットしていたなどの多数の問題を修正しました。
    • 破滅の旋風:
      • このアビリティが壁越しにターゲットを引き寄せることができていた問題を修正しました。
      • このアビリティのダメージが視覚と正確に一致していなかった問題を修正しました。
        その結果、最初の攻撃の遅延が2秒から0.5秒減少し、ダメージごとの効果が3追加されました。


アイテムリスト&アイテムセット

全体

  • 多くのアイテムセットで、「踏ん張り」と呼ばれる「防御を能動的にホールドするアクション」をツールチップ内で用語として使用するよう、更新しました。
    これにより「踏ん張り」をしなくても防御できるアビリティ(例:盾の壁など)との区別がつくようになりました。


消耗品

  • 毒のダメージ効果を与えた時に、他の継続ダメージの効果とは異なり、毒を受けたという表記が一貫性なく表示されていた問題を修正しました。
    攻撃ごとに、正確に3%の確率でステータスが表記されるようになりました。
  • 毒が最大のクリティカル率を適用していなかった問題を修正しました。
  • 飲むことができない状態で薬を飲もうとした時に、その薬を実際に飲んだ時の効果音が再生されなかった問題を修正しました。
    実際は飲んでないのですが。
  • 気絶状態の時に、一部の薬が使用されていた問題を修正しました。
  • いくつかの毒が、ポーションを消費する必要がある効果を発動していた問題を修正しました。
    これらの毒は飲むべきではありません…


アイテムセット


  • 下記のアイテムセットは防御状態により適切に反応し、機能を表示するようになりました:
    • デューンリッパーの鱗
    • 凍った監視人
    • 墓のガーディアン
    • ヒスト樹皮
  • 感染者:このセットが汚染(弱)を適用することがあった問題と、15%の確率で病気を適用していた問題を修正しました。
    デバフによって汚染(弱)が適用されるため、病気のステータス効果を代わりに適用するようになりました。
  • アークメイジ:このセットは、回復の重攻撃を正常に発動するようになりました。
  • 真実の鎧:このセットは、敵をフラフラにした後ではなく、フラフラしている敵にダメージを与えた後にボーナスを与えるようになりました。

  • 開発者のコメント:
    このセットの全体的な力は、複数の敵との戦いで使用される時、同じである必要がありますが、その総決闘力は、数の上で戦うという意図された機能をよりよく満たすために縮小しました。

  • 青白い柄:
    • このセットによって、スタックしたり、奇妙な動作を行うなどのアニメーションをプレイヤーキャラクターに強制させなくなりました。
    • このセットがすべての近接攻撃を正常に発動していなかった問題を修正しました。
    • 10%の発動確率を削除し、与えるダメージを1118から5350に増加しました。
  • オーロランの雷:
    • このセットのツールチップを実際の発動条件と一致するように更新しました。
    • このセットがいくつかの近接攻撃と連動させることができなかった問題を修正しました。
    • 攻撃ごとのダメージを1285から1147に減少しました。
  • ブライア・ハート:
    • このセットが回復に1秒のクールダウンを適用させなくし、回復を609から378に減少しました。
    • このセットによる武器ダメージのボーナスを、切りのいい数字にするために449から450に増加しました。
    • 発動の確率を10%から25%に増加しました。
  • ヨルナークリンの爪:トライフォーカスのパッシブを使用している時に、このセットが発動しなかった問題を修正しました。
  • 賢明な錬金術師:
    • プレイヤーのクライアントの状態がより正確になるように、このアイテムセットの戦闘中のチェックを更新しました。
    • ボーナスの持続時間を15秒から20秒に増加しました。
    • 武器ダメージと呪文ダメージのボーナスを661から675に増加しました。
  • 呪いを喰らう者 :
    • このセットが、アルティメットアビリティや傷の治療の発動に失敗していた問題を修正しました。
    • このセットが、すべてのターゲットではなく、1体のターゲットにつき8秒間のクールダウンを発生させるようになりました。
    • マジカ回復を600から678に増加しました。
    • このセットのクールダウンがステンダールの抱擁と同じになっていた問題を修正しました。
  • ドリミッシュの呪い:
    • このセットが、正常に狙ったターゲットに適用されるようになりました。
    • クールダウンを7秒から4秒に減少しました。
    • 与ダメージを12,040から12,507に増加しました。
  • ダルロック・ブレイ:盾の壁またはその変異が発動している時に、このセットを発動することができていた問題を修正しました。
  • 破壊の魔術師:
    • このセットの爆発は、味方のみならず、すべての重攻撃から発動することができるようになりました。
    • このセットを使用する時のクールダウンを10秒から4秒に減少しました。
    • 爆発の与ダメージを7500から6575に減少しました。
  • ドラウグルズレスト:このセットに記載されていた発動条件を満たしても、発動しなかった問題を修正しました。
  • デューンリッパーの鱗 :
    • 盾の壁またはその変異が発動している時に、このセットが発動しなかった問題を修正しました。
    • このセットが与える防具を4300から5310に増加しました。
  • エルフ殺し:
    • このセットがいくつかのツールチップに正常に適用されていなかった問題を修正しました。
    • このセットにおける、ボーナスの持続時間を2秒から5秒に増加しました。
    • このセットにおける、火の壁とその変異の持続時間が増加していなかった問題を修正しました。
  • エンジンのガーディアン:
    • ドゥエマー(スフィア)が唱えられるセットアビリティのクールダウンに関する多数の問題を修正しました。
    • このセットが発動している時に深い水の中へ入ると、定命の者の領域から離脱していた問題を修正しました。
  • エキス盗賊:
    • このセットは、軽攻撃のみではなく、軽攻撃と重攻撃の両方を発動できるようになりました。
    • このセットが、友好的なターゲットに対して軽攻撃を発動できていた問題を修正しました。
    • このセットは、視覚的ノイズによる可視性を向上するために、印がスポーンして位置を確定した時に装備しているプレイヤーキャラクターに光線を表示するようになりました。
  • エターナルハント:このセットが直接ダメージではなく、継続ダメージとして認識されていた問題を修正しました。
  • ガレリオンの復讐:
    • このセットが、6回ではなく5回の累積で発動できるようになりました。
    • 与ダメージを4730から9630に増加しました。
    • 累積の適用に1秒のクールダウンを追加しました。
    • このセットが、稲妻の杖もしくは回復の杖を正常に適用しなかった問題を修正しました。
  • 氷炉:
    • このセットを発動するのに、発動率が設けられていた直接ダメージを必要としなくなりました。
    • ダメージを1056から1644に増加しました。
  • アイスハート:
    • このセットが継続ダメージではなく、直接ダメージとして認識されていた問題を修正しました。
    • このセットが与えるダメージシールドを8600から5000に減少しました。
    • 攻撃ごとのダメージを770から500に減少しました。

    • 開発者のコメント:
      アイスハートは、メイルストローム・アリーナやノーデス・スピラン実績などにおいて、生存性を優先するためにダメージを犠牲にしたい状況では欠かせない、強力な防御セットです。
      私たちは、これらのチャレンジを簡単にするのに役立つセットのアイデアを好み、このセットにおける防御力の全体的な価値は、発動条件とパッシブゲームプレイの容易さのために過剰に強力でした。
      セットに対するフィードバックの多くは、特定の品質を維持したいという願望に基づいて、私たちはシールドの大きさを小さくし、発動条件の容易さと長いアップ時間を維持しながら、シールドを維持するためのダメージを少し減らすことを選択しました。

  • 完全なる魔術師:このセットのダメージアンプがすべての重攻撃に正常に適用されていなかった問題を修正しました。
    脆弱(弱)がツールチップに準じ、適用するには完全にチャージした重攻撃が必要となったので注意してください。
  • 業火のガーディアン:
    • ダメージシールドアビリティを、プレイヤーキャラクターまたは味方に適用すると、このセットを発動するようになりました。
    • 発動条件がより適切に反映されるようにこのセットのツールチップを更新し、このセットが、ツールチップに記載された本来意図している発動条件に沿っていなかった多数の問題を修正しました。
  • 衝撃の武器:このセットは、サーバ上でより効率的に動作するようにわずかに再設計しました。
    これにより、ほとんどの場合、強撃ダメージが適切に適用されなかった問題を修正し、レベルに適した適切な数値に調整しました。
    • 与えられる防具を6450から4620に減少しました。
    • ボーナスダメージが、別セットで5805強撃雷撃ダメージを与えなくなり、強撃に6086ダメージを追加するようになりました。
    • このボーナスのクールダウンを正常に表示するようにツールチップを更新しました。
  • ジャガーノート:このセットによる回復が、クリティカル攻撃をできていた問題を修正しました。
  • レキのフォーカス:
    • このセットがユニークなバフではなく、回避(強)を獲得するようになりました。
    • このセットから治癒低下を削除しました。
    • 範囲攻撃ダメージに対するペナルティを25%から15%に減少しました。
  • モラグ・キーナ:このセットのコスト増加のペナルティを20%から8%に減少しました。
  • モークルディン:
    • このセットのクールダウンが、適切にツールチップに記載されるようになりました。
    • このセットによる軽攻撃が、敵を減速させていた問題を修正しました。
    • このセットの攻撃による与ダメージが、非常に一貫性に欠けていた問題を修正しました。
    • このセットの発動率を削除しました。
  • 囚人のぼろ服:ダッシュしている時に、このセットが正常な量のマジカを提供していなかった問題を修正しました。
  • ヒストのローブ :
    • 特定の条件下で、このセットが減速に対して正常に発動していなかった問題を修正しました。
    • このセットは、発動条件を満たした時に、視覚効果を表示するようになりました。
  • 辛辣な魔術師:
    • このセットによる、継続ダメージごとの初撃が直接ダメージとして認識されなくなりました。
    • このセットの発動にクリティカル攻撃が必要ではなくなりました。
    • 持続時間とクールダウンを6秒から5秒に減少しました。
  • レッドマウンテンの影:発動条件がより明確になるように、このセットのツールチップを更新しました。
  • 純粋な毒:
    • 毒注入による継続ダメージごとに、セットを発動できなかった問題を修正しました。
    • ダメージを8428から9660に増加しました。
  • 嵐マスター:
    • このセットが、テーマ的に沿っているにも関わらずオーバーロードを発動することができなかった問題を修正しました。
    • ダメージを1333から1605に増加しました。
    • 与ダメージが直接ダメージではなく、投射物として認識されていた問題を修正しました。
  • 導き手の力:このセットは現在体力の4%ではなく、最大体力の6%に基づきダメージを与えるようになりました。
    このセットは攻撃者との距離に関係なくダメージを与え続けます。
  • 拷問者:このセットが爆発性チャージと同時に正常に発動するようになりました。
  • ヴァルキン・スコリア:
    • このセットが他の攻撃を発動していた問題を修正しました。
    • このセットが、多数の敵を攻撃する時に複数回発動していた問題を修正しました。
  • オロライムのベスト:このセットが攻城兵器を発動していた問題を修正しました。
  • ヴィコサ:このセットが、挑発した敵に強撃を与えた時に15秒のクールダウンを持ち、敵の呪文と武器ダメージを最大20%まで5秒間縮小するようになりました。
  • 炎の流儀:発動条件がより分かりやすくなるようにツールチップを更新しました。
  • 激しい衝撃:このセットの継続ダメージが複数のプレイヤーキャラクターから累積できなかった問題を修正しました。
  • さまよえる女王のアーチ:この減速が他の減速と累積していた問題を修正しました。
  • 帝国の憤怒:このセットが力の発動とその変異の3つの攻撃のすべてに正常にボーナスを与えていなかった問題を修正しました。
  • ザーン:このセットのランピングダメージボーナスが、エルフ殺しなどの持続時間延長ボーナスと同時に使用する時に過剰に強化されないように、持続時間に合わせて最大5まで累積するようになりました。

 


パッチノートv5.3.4(3)へ続きます。


最新ニュース