エルダー・スクロールズ・オンライン ファイアソング

コスプレで表現された超越騎士団の指導者をご紹介します

エルダー・スクロールズ・オンライン:ハイ・アイルの悪役を再現するために、才能溢れる二人のアーティストと協力して細部にまでこだわって制作した衣装を、是非ご覧ください!


新章「ハイ・アイル」のリリースと、進行中の1年にわたるブレトンの伝統をめぐる冒険を祝し、コスプレイヤーのCyperianIssabelと協力して超越騎士団の恐ろしい君主に命を吹き込むことにしました!二人はフォトグラファーのYumikasaと共にポーランドのチェルスクにあるマゾフシェ公の城で写真撮影を行い、彼女のおかげで素晴らしい作品を制作することに成功しました。皆さまもこの素晴らしい完成品をきっと気に入ることでしょう。


完成した超越騎士団と魔術師のコスプレを見て、その制作方法の全容について学びましょう。




本日はお二人の作品についてお話しを伺う機会を設けていただきありがとうございます。早速ですが、コスプレを始めてどのくらい経ちますか?また、始めたきっかけは何ですか?


Cyperian: 私がコスプレの制作を始めたのは8年以上前のことです。信じられないかもしれませんが、コスプレという芸術の世界へ飛び込む前は、芸術的な経験は一切ありませんでした。コスプレこそが、私の芸術の冒険の始まりだったと言えるでしょう、ハハハ!


Issabel: 私は、ポーランドで初めて開催されたインテル・エクストリーム・マスターズの期間中にコスプレに夢中になりました。イベント中にコスプレコンテストがあることを知り、その場で参加を決めました。そして、初心者であるにもかかわらず、なんと3位を獲得することができて自分にとっては大満足の結果でした。コンテストの後、他の多数のコスプレイヤーが、趣味として続けていくように背中を押してくれ、9年が経った今も制作を続けています!


つまり、お二人とも既に経験豊富なベテランということですね!コスプレ芸術のどこに魅力を感じたのですか?


Issabel: 私は幼いころからアーティスト気質で、新しいアイデアや技術、経験を習得したいと強く思っていました。鉛筆でスケッチもしたり、色々な絵具を使ってさまざまな種類の紙、キャンバス、さらには壁にも絵を描いたりしてみましたが、何をしてもどこか物足りなさを感じていました。そんな時、コスプレは私に新しいことに挑戦してスキルを伸ばす無限の方法を与えてくれたのです。


Cyperian: とにかくコスプレがとても楽しいからです!初めてコスプレの衣装を着た時は見違えた自分の姿に感動し、何人もの人たちが私のコスプレを気に入ってくれたのを実感してもっとコスプレをしたいと思いました。



お二人とも武器や鎧の複雑な細部までうまく再現していますが、制作する際にどのような方法や素材を使用しましたか?


Cyperian: 超越騎士団の衣装は全体的に安全な素材で制作されているため、どんなイベントにも問題なく参加することができ、衣装が破損することはありません。鎧はEVAフォーム、兜と剣は3Dプリンターを用いて作成しました。そして、すべての構成パーツを組み立て、リアルな質感を表現するために丁寧に塗装しました。


Issabel: 超越の魔導師の鎧はEVAフォームと呼ばれる熱可塑性のプラスチック材料を使用して作りました。私の一番の目標は、Elder Scrollsシリーズを象徴する典型的な外観である、たたき成形の擦り切れた質感を表現することでした。3本のブラシをテープで接着した手の込んだお手製の道具を使用し、形作りのため発泡材を押しあてて思い描いていた質感を再現しました!その質感を完成させた後、木工用ボンドで発泡材を密封して黒色と銀色のスプレー塗料で下地を形成しました。それを水で薄めた黒い塗料で変色させると、使用感のある本格的な鎧に仕上げることができました!


これらの衣装を制作するうえで最も苦労した点は何ですか?


Issabel: 最も大変だったのは、胸当ての留め具を女性らしい身体の形を保つためにデザインしたことです!柔軟性があるEVAフォームを、金属と同じように使うことはできないためです。


Cyperian: このプロジェクトで一番苦労したのは、最初のプランニングでした。すべての形とパターンを用意し、それらをシルエットがきれいに見えるように組み合わせていく必要がありました。




お二人が特にこだわった点はありますか?


Issabel: コルセットの背中部分に結び目は、女性らしい姿を強調するために、胸当ての前身頃の型紙と同様に、鎧の背骨の装飾で完全に覆われています。さらに、この飾りは磁石で取り付けられており、その上にあるレザーベルトの飾りは小さな金属製のフックで固定されています。完成した状態ではこれらの留め具は一切見えないところが、私が特に気に入っている点です。


Cyperian: 全体的な衣装の仕上がりに満足していますが、特に力を入れた作業は塗装です。微妙な特徴や独特の要素を明確に捉え、鎧のセットの個性を表現するために、徹底的に作業に取り組みました。


コスプレに興味はあるものの、何から始めればいいか分からないといったコスプレイヤーを目指している人に向けたアドバイスはありますか?


Cyperian: これからコスプレを始めたい人がいたら、アドバイスはひとつだけです。今すぐ始めましょう!一歩踏み出せば、結果は後からついてきます。


Issabel: 新しい技術に挑戦することや、失敗することを恐れないでください。失敗とは、技術を向上させるために必要な経験を積むための修得過程において、不可欠な要素だからです。9年の経験を積んだ今でも、失敗することはあります。しかし、その失敗が衣装を制作する上で新しい個性になったり、違った角度からコスプレにアプローチする方法を教えてくれたりして、今後の作品制作に生かせることもあります。創造力を働かせて、斬新なアイデアが思い浮かんだ時は恐れずに挑戦してください!




最後に、ファンはどこであなたの作品を見ることができますか?


Cyperian: 下記のソーシャルチャンネルに作品を投稿しています:



Issabel: 私の作品はこちらです:



コスプレイヤーのお二人とも、本日は制作方法をお話しいただきありがとうございました!CyperianとIssabelのソーシャルメディアを訪れてさらに作品を確認し、エルダー・スクロールズ・オンライン:ハイ・アイルに登場する大悪党を見事に再現した二人に感激の思いを伝えましょう。


エルダー・スクロールズ・オンライン:ハイ・アイル(High Isle)は、現在配信中です。



最新ニュース