エルダー・スクロールズ・オンライン グレイムーア

ESOのゲームディレクターより「グレイムーア(Greymoor)」に関する最新情報

ZeniMax Online StudioのゲームディレクターであるMatt Firorから寄せられた、スタジオの最新情報とまもなくリリース予定の「グレイムーア(Greymoor)」に関する手紙をご紹介します。


ESOコミュニティの皆さまへ


皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。現在、全世界の人々にとっての最優先事項はご自身とご家族の健康を維持することです。
ご存じの方もいると思いますが、現在のパンデミックでZOSに在籍する全員が3月16日より自宅勤務となっています。
リモートワークはスタジオにとって初の試みではあるものの、現在順調に進行しています。
アップデート第26弾(新章「グレイムーア」を含む)は、当初の予定から1週間遅れて実装する予定です。


4月20日頃に、PTSにてアップデート第26弾とグレイムーアを更新する予定です。
想定外の問題が発生し、ライブサーバー上での実装が現在の予定より1週間以上遅れる場合は、皆さまにお知らせします。


また、フランス全土がロックダウンされたため、アップデート第26弾と新章「グレイムーア」に必要なフランス語音声の収録ができておりません。
これにより、アップデートのリリース時、フランス語のテキストと字幕は通常通りに表示されますが、新コンテンツに限り英語音声となります。
フランスのレコーディングスタジオがいつ再開されるかわからないため、フランス語音声の実装時期は未定となります。
また、1つのチャプターに対する音声の収録と更新には、通常2~3か月必要となるためご注意ください。


外出制限により、通常よりもESOのプレイ人口が増加しています。ESOのようなゲームは、山あり谷ありの日常生活から解放されるための素晴らしい娯楽です。
現在開催中のアニバーサリーイベントを含め、今月は非常に楽しんでいただけるイベントが多くESOで開催されています。
通常よりもさらにESOのプレイ人口が増加したことで何かしらの問題が起こる可能性があるため、私たちは継続的に動向を監視しています。


困難な状況ではありますが、物事を順調に進めるために私たちは最善を尽くしています。
安全第一で健康に気をつけて過ごし、ESOの冒険を通して非日常を楽しんでください。
手洗いうがいはお忘れなく。


Mattより



最新ニュース