エルダー・スクロールズ・オンライン グレイムーア

ESO コミュニティスポットライト:WoelerによるRaidplanner

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

今回の記事では、ギルドのリーダーがグループアクティビティをまとめる時に役立つツールとして、Woelerの最新コミュニティプロジェクトであるRaidplannerをご紹介します。
それでは、最新のコミュニティスポットライトをご覧ください!


Woelerが手掛けた過去の作品の中には、Dwemer Automaton Discord botや、ESO-SetsESO-Housingプロフィール(※リンク先は英語表記)を含むウェブサイトなど、ESOコミュニティに役立つ数々のツールがあります。
最新プロジェクトであるRaidplannerについて、Woelerにお話を伺いました。


もし私が、ダンジョンや試練の攻略に興味があるギルドマスターだった場合、Raidplannerはどのように役立つのでしょうか?


私は、ギルドやゲーム内イベントの企画を簡略化するためにRaidplannerを作成しました。
Discordのサーバーに直接接続できるため、ギルドメンバーにとっても非常に使いやすいツールです。
ツールを使用するにあたり、追加アカウントなどは必要ありません。
ギルドマスターは、5分程度でセットアップが完了でき、ギルドはツールを利用することができます。


ESO-Setsなどのデータベースウェブサイトや、Dwemer Automaton Discord botなど数々の作品を手掛けてきましたが、今回のグループのダンジョンや試練攻略を支援するツールを開発したきっかけは何ですか?


特に大規模なギルドは、試練レイドやダンジョンナイト、PvPレイドを開催するのは困難です。
多くの人は、実際にゲームをプレイする時間を増やし、計画する時間を減らしたいと思っているはずです。
皆さんが素早くかつ簡単にイベントを開催することができ、さらには計画にかける時間を減らした上でゲームのプレイ時間を増やすことが、このツールを作成した目的です。




このツールは、PvEチャレンジに挑んだ時にご自身が実際に必要としたものですか?


はい、そうです。
私が3年前にESO Raidplannerに着手した最大の理由は、私たちのギルドが適切にレイドを計画するツールを持っていなかったからです。
レイドの計画は毎回、テキストメッセージもしくはグループチャット経由で行われていました。
それは決して最適とは言えず、多くの分類作業に時間を要してしまいます。
そういった問題点が、このプロジェクトを始めるきっかけとなりました。


Raidplannerが提供する、あらゆるギルドマスターが利用すべき最大の目玉となる機能は何ですか?


メンバーは、ウェブ上のRaidplannerのインターフェースを開く必要がなく、すべての機能はDiscordサーバー上のDiscord Bot経由で使用可能です。
そのため、ウェブブラウザを開く必要はありません。


現在まで、Raidplannerに対するコミュニティの評判はどうですか?


とても前向きな反応ばかりです。特に、当初からDiscordのサポートを求めていた人たちから好評です。
初期の複雑なESOウェブプロジェクトだった旧バージョンのESO Raidplannerで、色々な問題が表面化され、それはひどい有様でした。
新バージョンではきれいに能率化されたため、ユーザーにとって扱いやすいツールになりました。


今後予定されている追加機能などはありますか?


今のところ、Raidplannerは完成形だと思っています。
今後数週間のうちに、ESOライフの品質に関する変更やアップデートを公開することを念頭に置き作業しています。
しかし、現時点ではより大規模で新しいプロジェクトに全力で取り組む必要があります。




なるほど!その新しいプロジェクトについて少しだけお話ししていただけますか?


開発はまだ初期段階のため、あまり多くをお伝えすることはできません。
お伝えできることがあるとすれば、それがゲームのあらゆる側面を包括的に網羅し、ESOクライアント上の3つの主要言語(英語、ドイツ語、フランス語)を完全にサポートした形でリリースすることを目指している、ということです。


ギルドマスターはどのようにRaidplannerを使い始めることができますか?
また、ツールの詳細はどこで確認することができますか?


Discordサーバーを持っているギルドであれば、esoraidplanner.com(※リンク先は英語表記)よりRaidplannerを使用することができます。
使用方法に関する詳細は、メニュー「FAQ & Support」のページ内よりご覧ください。


また、ESO Raidplannerのコードはオープンソースとなっています。
PHP7やSymfony 4に精通した開発者であれば、Github上でコードや機能を提供することができます。


Woelerさん、ESOウェブプロジェクトに関するお話をしていただきありがとうございます。
すでにRaidplannerを活用している、もしくは今後(DLCゲームパック「喪心の嵐(Harrowstorm)の新ダンジョンなどで)活用する予定はありますか?
Twitterでお知らせください!
このツールで、レイドをもっと楽しみましょう!



最新ニュース