エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

2017年の幕開けです – Message from Matt Firor

新年を迎えるにあたって、ESOのゲームディレクターであるMatt Firor氏から新たなメッセージが届いています。
今回の記事では2017年のエルダー・スクロールズ・オンラインに何が待ち受けているのか詳しくお伝えします。


新年を迎えたエルダー・スクロールズ・オンラインにようこそ!2016年はとても素晴らしい年でした。
ユーザー規模は一年前の同時期よりも拡大しており、今も成長を続けています。
タムリエルでは冒険の幅が広がり、探索の旅はかつてないほど自由になっています。

さて、それでは2017年に目を向けてみましょう。
6月リリースとなるESOの次なる章、モロウウィンドが発表されたことはみなさんよくご存知だと思いますが、
それだけではありません。
私たちはゲーム本体に対しても素晴らしいコンテンツを多数追加していく予定です。
定期的な改善、修正、ゲームに関するQOL(タムリエルでの生活品質)の向上と調整への取り組みを含め、
馴染みのある通常のDLCゲームパックの追加にもご期待ください。

ESOのコミュニティに参加してくださっているみなさまに感謝いたします。
私たちはともに長い道のりを歩んできました。
しかし、旅はまだ始まったばかりです。
これからも色々なことを一緒に楽しんでいきましょう。

今年は4つの大きなイベントが待っています。

  • プレイヤーハウジングのDLC”ホームステッド” (2月)
  • 新たなる章 エルダー・スクロールズ・オンライン: Morrowind (6月)
  • ダンジョンを主軸としたDLCゲームパック (第3四半期)
  • ストーリーを含むコンテンツを基本としたDLCゲームパック (第4四半期)

もちろん、上記コンテンツのリリースに伴い、それぞれベースゲームパッチをご提供します。
パッチでは、QOLの調整、アップデート、バランス変更、その他アイテムの追加などを行う予定です。
続けて、各イベントの詳細をご紹介します。


ホームステッド

ESOのプレイヤーハウジングシステムであるホームステッドがモロウウィンド発表の興奮に紛れていないというのは素晴らしいことだと思います。
ホームステッドはとても面白いシステムで、多数のESOプレイヤーが長い間、待ち望んできたことを叶えてくれるでしょう。
タムリエルの一部を自分のものにできるのです。
ホームステッドのリリースまで残り数日となっています。
これは、ゲームの発売以来、私たちが設計、実装してきた中でも間違いなく最大のシングルシステムです。
この楽しいホームステッドのシステムのおかげで、クラフト、設計、建築の機会が尽きることはなくなります。
今後も新しいアイテムや家を定期的に追加していきます。


新章の追加

長くESOをプレイしてきた方はおわかりだと思いますが、私たちは時と共にESOを進化させてゆくのをためらったことはありません。
新しいコンセプトやデザインを導入し、ESOを確実に荘厳かつ大きな影響力をもつものであり続けさせるために必要なことを実現してきました。
そして、2017年はみなさんにコンテンツをお届けする方法を大きく変更する予定です。

私たちはこれまで、年に4回、大部分は関連のDLCと併せて大規模なアップデートを行ってきました。
これにより、オルシニウム、盗賊ギルド、闇の一党といった多くのDLCゲームパックを定期的に生み出してきました。
そして、One Tamriel(ワンタムリエル)のようなより大きな変更を伴うゲームのアップデートにも申し分のない方法でした。
しかし、このテンポは小さめの追加には最適であるものの、DLCよりも規模が大きく、挑戦的なアップデートを導入するとなると、やや不自由であることがわかりました。
この場合の大きなアップデートとはシステム変更、新しいアビリティやクラスの追加だけでなく新しいコンテンツも含むアップデートのことです。
このため、1年に1つの”章”を目標に、アップグレード版を提供する方法を展開しようと考えています。

同種のゲームでは、こういったアップグレードは”エキスパンション=拡張”と呼ばれますが、ESOは他のゲームとは違います。
ESOはレベルに基づいたゲームではないので、”章”は拡張の一般的な定義に当てはまらないのです。
通常のMMOで言えば、拡張とは既存(かつレベルの高い)プレイヤーに向けたものを指します。
しかし、ESOの”章”は違います。
ESOの”章”はそれだけでプレイすることのできる独立したストーリーとゾーンが特徴です。
メインゲームを進めることは強制されません。
私たちのコンテンツにはレベルの制限が存在しないので、プレイヤーは既存のキャラクターでも新規のキャラクターでも”章”をプレイできることになります。

それぞれの”章”ではゲームシステムやクラス、そして多数のコンテンツが新しく追加されますので、ご期待ください。
例えば、新しい”章”となるモロウウィンドには新クラス”ウォーデン”、小規模PvPモード”バトルグラウンド”、
そしてもちろん探索向けの全く新しいゾーンが含まれます。

各章には新しいボックスアートとパッケージが付属し、店舗や通販で入手できるようになります。
そして、パッケージにはその”章”とESO本体が含まれています。
通常のDLCゲームパックは引き続きクラウンストアで販売され、ESO Plus会員であればメンバーシップ内容の一環として利用できますが、新しい章のコンテンツは店舗などで販売されるゲームパッケージ(ダウンロード版含む)でのみプレイ可能となります。
また、すでにESO本体を所有している場合には、差分となるアップグレード版を購入することもできます。


新コンテンツの配布周期

定期的にESOに”章”を追加していくため、今年からコンテンツの配布周期を若干修正する予定です。
年4回のアップデートは継続します。
それぞれのアップデートではバランス、QOL、不具合修正などを全て含む期待を裏切らないベースゲームパッチを発行します。
さらに、毎年、第1四半期にDLC、第2四半期に章、第3四半期にダンジョンを基本としたDLC、そして、第4四半期にもDLCをそれぞれリリースしていきます。


モロウウィンド

発表からお察しいただいているように、モロウウィンドはESOにとって重大な出来事です。
これはESOとしては久しぶりのパッケージ販売となります。
実に多くのコンテンツが含まれており、なかでも2つのコンテンツはゲームに大きな変化をもたらすでしょう。
新クラス”ウォーデン”と少人数グループ向けの新PvPモード”バトルグラウンド”です。

現在のエルダー・スクロールズ・オンラインにはレベルの垣根がないので、他の同じようなオンラインゲームにはない変わったことを実現できます。
章は長いあいだ続けているプレイヤーや熟練者だけを対象に作られたものではありません。
”全ての”プレイヤーのために設計されているのです。
以前から繰り返しお伝えしていますが、エルダー・スクロールズ・オンラインには多種多様なプレイヤーが存在します。
たくさんの人がESOを毎日プレイし、ゲーム内で数千時間を過ごしています。
また、月に1度だけプレイするという人もいれば、時間があるときに友達や家族と気軽にプレイするという人もいます。
さらに、他のエルダー・スクロールシリーズをプレイしていて、次の作品を待ち望んでおり、ゲームのストーリーラインをプレイしたいだけだという人もいます。
私たちが新たにお届けする章は、そういったプレイヤー全ての要望にお応えします。

新規プレイヤーはモロウウィンドを30時間のゲームとしてプレイするでしょうが、その後、数百時間に及ぶMMORPGとしてESO本体のコンテンツを楽しむことができます。
しばらくプレイしていなかった既存のプレイヤーにとっては、最新の章にアップグレードするチャンスであり、購入してログインすれば新しいキャラクターを作成してやり直すことも、以前のキャラクターで遊ぶこともできます。
ゲームを常にプレイしてくださっている多数のプレイヤーの場合には、クエストに従うだけで、既存のキャラクター(または新規キャラクター)で新たな章の開始地点にたどり着き、そこから先に進むことができます。


バトルグラウンドとシロディール

モロウウィンドで4人対4人対4人という小規模な”バトルグラウンド”を導入することで新たなPvPの可能性が切り開けると思うと非常に楽しみです。
しかし、モロウウィンドでバトルグラウンドを導入するからといって、シロディールから手を引くわけではありません。
私たちはオープンワールドのPvPと小規模のPvPは別物だと考えています。
必ず両方を提供し、そして全力で支援していきたいと思います。

シロディールに関しては、パフォーマンスが(サーバーとクライアントの両方で)控えめに見ても標準レベルに達していない状況がよくあると判明しています。
この問題は特にチャンピオンランクのキャンペーンに悪影響を与えており、バランスの問題や現存の不具合と相まって、一部のプレイヤーのあいだでは非常に苛立ちを感じるものとなっています。
クラスや防具に対するチャンピオンシステムのパフォーマンスから大規模戦闘におけるクライアント及びサーバーのパフォーマンスまで、2017年はこの問題に取り組んでいきます。
これは私たちにとって最重要事項ではありますが、非常に複雑な問題であるため、ゲーム内システムの一部がどのように作用しあっているのかを再考しなければならないでしょう。
従って、これほどに大規模な変更をすぐには行うことができません。
もちろん、この問題を軽んじているわけではありません。
変更は必ず行います。
シロディールのバランスに関してさらに多くの情報を集め、近いうちに修正しますが、現段階では、調査とさまざまな選択肢のテストに焦点を当てています。


モロウウィンドに続いて

ここまで、コンテンツの新しい配布方法とモロウウィンドとはどのようなものなのか、ということについてたくさんお話してきました。
しかし、私たちはそれ以外にも様々なことに取り組んでいます。
第3四半期リリースのダンジョンを基本としたDLCと第4四半期リリースのコンテンツを基本としたDLCです。
DLCは従来通り、クラウンストアで個別に販売します。
またESO Plusでもアクセス可能です。
シロディールにおけるパフォーマンスの問題についてもさらに掘り下げて調査し、切望されている軽減を行います。
不具合修正、QOLの改善、バランス変更などのベースゲームパッチを伴うアップデートも続けていきます。
上記内容に関する詳細は順次発表していきます。


プレイヤーのみなさまの途切れることのない情熱と日頃のご支援に心から感謝いたします。
タムリエルでお会いしましょう。

Matt


最新ニュース