エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

DLC4『Dark Brotherhood』スキル&クエストガイド

闇の一党は暗殺を生業とし、その商売は活況を呈している。
そしてその暗殺集団に属する者は、不吉なアビリティーの数々を取得し、暗殺依頼クエストや聖餐クエスト等に挑むことができるようになる。
この最新版闇の一党ガイドで、新アクティビティや新スキルラインについて学んでほしい。


コンテンツ

闇の一党:パッシブスキルライン

暗殺依頼クエスト

聖餐クエスト

賞金クエスト

血の連祷


闇の一党:パッシブスキルライン


闇の一党は彼らの暗殺術を門外不出の秘技とし、信をおける同朋にのみ、血に塗れた"ビジネス"を遂行できるよう、その技を伝授しています。
闇の一党のスキルは6つのパッシブスキルで構成されており、そして、それらのスキルが単なる殺人者をプロの暗殺者として昇華させます。
もし、貴方が闇の一党の暗殺者としてタムリエル全域にその名を馳せたいのであれば、それらのアビリティーは必要不可欠なものとなるでしょう。

アンヴィルに到着し、闇の一党クエスト"闇の声"を完了した時点でスキルラインが解放されます。
また、闇の一党DLCへのアクセス権を所有していない状態でもスキルラインを保持する事はできますが、スキルの取得やレベリングはDLCへアクセスが必須となりますので、DLCへのアクセス権を再取得するまでは、スキルの取得やレベルアップはできません。

闇の一党スキルライン・パッシブアビリティ概要:

  • 悲痛の短剣:処刑人が振るう斧が如く、黒檀の短剣は闇の一党メンバーにとって死の象徴たる神聖な道具です。美しさの中に危うさを孕むその短剣は、たった一振りで獲物の命を奪い去ります。標的の背後に忍びよった後は、悲痛の短剣に犠牲者の運命を委ねましょう。(プレイヤーキャラクターや一部の標的には使用できません)
  • 無慈悲な正義の天秤:夜母の意志を代行する際、その行為を目撃される場合もあるでしょう。闇の一党はそのような状態においても、貴方の存在を秘匿する術を用意しています。無慈悲な正義の天秤のスキルは殺人を目撃された場合の賞金額の増加やヒートを軽減してくれます。目撃者がなぜ沈黙してしまうのか……疑問を持たず、ただただ、その恩恵を享受しましょう。
  • パドメイの疾走:標的を葬った後、現場から迅速に離脱する事は熟練の暗殺者においても重要な行動となります。原初の力により行動の全てが加速されるパドメイのダッシュでは市民殺害後、に6秒間、迅速(強) が付与され、移動速度が増加します。
  • 影の配達人:闇の一党のメンバーは、まるで家族のようにお互いを気に掛けています。このスキルでは闇の一党から一日に一回、セットアイテム含む任意のアイテムを得る事ができます。このスキルを習得した後は、無法者の隠れ家で『引き続き黙る者』を探し出し、デイリーアイテムを獲得しましょう。ただし、彼女との雑談はあきらめて下さい。
  • シャドウライダー:闇の一党のメンバーとして、マウント騎乗中である場合、貴方の敵対半径は半減します。恐怖の象徴たる貴方と敵対する事にためらいを覚えてしまうのでしょう。
  • 形なきアサシン:夜母が己の意志を代行する子らに影の祝福を与えているとまことしやかに囁かれています。姿なきアサシンのスキルは悲痛の短剣使用時に15%の確率で不可視状態となり、殺人行為を目撃されることによる賞金額の増加を防いでくれます。


暗殺依頼クエスト


闇の一党クエスト「ようこそ本拠地へ」をクリア後、ゴールドコーストの聖域で暗殺依頼クエストを受ける事ができるようになります。
最初のクエストは、闇の一党の業務を取り仕切り、誰の死が儲けになるかを日々検討している、ダークエルフの暗殺者『エラム・ドラルス』が選んだものになります。
最初のクエストを完了した後は、エルムの近くにある死の記帳に掲載されているすべてのクエストを選択できるようになります。

暗殺契約クエストでは闇の一党の名の下、標的の暗殺から、血みどろの連続殺人まで、様々な任務をタムリエル各地で遂行する事になります。
一度に受けられる契約は一つまでとなりますが、貴方の心の闇が渇望する限り、一日中何度でも繰り返して任務を受領する事が可能です。
契約完了後はエレムから報酬を受け取りましょう。ゴールドや、経験値、そして闇の一党での名声が報酬として与えられます。


聖餐クエスト


闇の一党クエスト「無言の教訓」クリア時が聖餐クエストの始まりとなります。

闇の一党において最も神聖な任務は、黒き手のエージェントたる『伝えし者テレヌス』から受領することができます。
ゴールドコーストの聖域で彼に話しかけましょう。

聖餐クエストでは黒き聖餐によって死を請われた標的を始末する為、秘匿されたエリアに忍びこみます。
慎重さを要求される任務において、迅速かつ的確に行動しながら衛兵をやり過ごし、罠を解除しつつボーナス目標を達成して、膨大な報酬と名声を手に入れましょう。

単独で聖餐クエストに挑む事もできる他、仲間と共にクエストに挑戦する事もできます。
クエストの受領は一日一回までとなっていますが、フレンド同士でのクエスト共有も可能です。
もし、貴方のフレンドが異なるクエストを受領していた場合、それを共有すればもう一度クエストに赴く事ができます。

すべての聖餐クエストには主目標である標的抹殺の他に、追加報酬を得る事ができるボーナス目標が設定されています。
任務遂行中に衆目に晒されてしまったり、標的以外を殺める事態に陥ってしまった場合は、エリア内の監査官に貴方の存在が通報され、任務の遂行に支障をきたしてしまいます。
監査官が現れる前に標的を始末できなかった場合、クエスト自体は完了する事ができますが、ボーナス報酬を受け取る事はできません。
聖餐クエストのエリアはランダム化されていて、毎回違うロケーションに標的が潜み、罠の設置箇所も異なります――が、闇の一党の熟練暗殺者であるならば、どんな不測の事態にも対応できるはずです。

無事聖餐クエストをこなした後はゴールドコーストの聖域に戻り、伝えし者テレヌスから報酬を受け取りましょう。
ゴールド、経験値、闇の一党としての名声、セットアイテム「シシスの接触 」、そして確率によって賞金額恩赦令状が聖餐クエストの報酬として支給されます。
そして、ボーナス目標を達成した数に応じて、追加報酬としてさらに多くの名声を得る事ができ、さらに、セット防具や賞金額恩赦令状の支給確率が高くなります。


賞金クエスト


ゴールドコーストには闇の一党の他にも貴方の戦闘技術に対しゴールドを支払う集団があります。
アンヴィルやクヴァッチにある賞金ボードを確認し、デイリーの賞金クエストを受注しましょう。
ダンジョン探索やクヴァッチ・アリーナでの闘い、そしてミノタウロス討伐等のクエストをこなし、賞金を手にしましょう!


血の連祷


血の連祷とは聞こえし者より直接与えられる特別な任務です。
最初の聖餐クエストを完了させた後、ゴールドコーストの聖域内で『伝えし者テレヌス』の横に佇むミステリアスなダークエルフのアサシン、『ネヴサ』から血の連祷クエストを受けましょう。
彼女から標的に関する暗号が記された血の連祷目録を受け取り、クエスト完了を目指してタムリエル中を駆け回りましょう。
すべての任務を完了した暁には、特別な実績と変装セットを報酬として手に入れる事ができます。



最新ニュース