エルダー・スクロールズ・オンライン ハイ・アイル

PTSパッチノート v7.2.0(アップデート予定内容紹介)

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」で、オブリビオンの門をめぐる冒険は壮大な結末を迎えます。メエルーンズ・デイゴンの領域へと続く道が開かれ、デイドラと教団からなる彼の軍団がタムリエルの土地に新たな恐ろしいデイドラの発明を解き放つ準備をしています。この計画を阻止する英雄が今求められているのです。

DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」では、メエルーンズ・デイゴンの焼き払われた領地に加えて、オブリビオンの果てに隠された神秘的な都市のファーグレイブにも訪れることができます。そこでは他と異なり、「友好的な」デイドラと定命の者たちが大都市に共存していますが、仮の平和に隠れた都市の地下には緊張が潜んでおり、メエルーンズ・デイゴンは自らの野望のためにそれを利用することを企んでいます。

DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」には、新しいアイテムセットやコレクション、スタイル、実績、称号などを追加しました。

今回のベースゲームでは、キャラクタービルドを保存できる新しいシステムや、アンロックしていないアイテムセットを獲得しやすくするために調整されたドロップシステム、新しい秘術アイテム、NVIDIA DLSS & DLAAサポートなどの興味深い多数の新機能を導入しました!詳細は下記をご確認ください。また、セット発動やクリティカル攻撃のダメージを調整したり、セットがハイブリッドのスタッツを付与可能にしたりするにするなど、戦闘やアイテムリストにもさまざまな変更を行いました。戦闘に関する変更点の全容は、こちらの記事をご覧ください。

このパッチのサイズは約3.3GBです。最新のアップデートをお楽しみください!

目次一覧

  • 新機能/アップデート/大幅な変更
    • DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」
      • 新しいゾーン:デッドランド
      • 新しいアイテムセット
      • 新しいコレクション、スタイル&染料
      • 新しい実績&称号
      • 新しいモチーフ
      • 新しい家具
    • ベースゲーム
      • 武装システム
      • 精選されたアイテムセットのドロップ
      • アイテムセットコレクションの概要
      • 新しい秘術アイテム
      • マップの更新
      • 新しい家
      • 戦闘音楽オプション
      • PvP用の新しい感情表現
      • NVIDIA DLSS & DLAAサポート
  • 既知の問題
    • 探索&アイテムリスト
    • ハウジング
  • 修正及び機能改善
    • DLCゲームパック&チャプター
      • ブラックウッド(Blackwood)
      • クロックワーク・シティ(Clockwork City)
      • 蘇る骨竜(Dragon Bones)
      • ドラゴンの大地(Dragonhold)
      • グレイムーア(Greymoor)
      • リーチの双角(Horns of the Reach)
      • インペリアルシティ(Imperial City)
      • マルカルス(Markarth)
      • モロウウィンド(Morrowind)
      • マークマイア(Murkmire)
      • オルシニウム(Orsinium)
      • スケイルブレイカー(Scalebreaker)
      • ヒストの影(Shadws of the Hist)
      • サマーセット(Summerset)
      • 目覚めの炎(Waking Flame)
      • ウルフハンター(Wolfhunter)
      • 憤怒の石(Wrathstone)
    • 戦闘&ゲームプレイ
      • 戦闘&アビリティ
      • チャンピオンシステム
      • アイテムリスト&アイテムセット
    • ベースゲーム
      • グラフィック&アニメーション
      • オーディオ
      • クラフト&商人
      • クラウンストア&クラウン木枠箱
      • ダンジョン&グループコンテンツ
      • イベント&お祝い
      • 探索&アイテムリスト
      • ハウジング
      • その他
      • モンスター&NPC
      • クエスト & ゾーン
      • UI

 

新機能/アップデート/大幅な変更



DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」

新しいゾーン:デッドランド

デッドランドはどんなレベルのキャラクターでも訪れることのできるゾーンです。旅の祠を使ってファーグレイブの郊外に直接移動するか、コレクションUIにあるストーリーの項目からクエスト「天空の籠」を受諾すると、ファーグレイブの街への冒険が始まります。

  • デッドランドには、刺激的なゾーンストーリーや2つの新しい洞窟、2体の強力なワールドボス、そして究極の挑戦となる死刑執行人のボスが登場します。
    • 強奪者イルンシフェル、金床のヴォルショラズ、"レイザースウォーン"コサンは、メエルーンズ・デイゴンに選ばれた死刑執行人で、破壊の公に自らの能力を示すために挑戦者を求めてデッドランドを彷徨っています。これらの危険な敵はグループで戦うように設計されており、メエルーンズ・デイゴンの領土内で執拗に襲い掛かってきます。
  • デッドランドに加えて、ファーグレイブの街では多数のオブリビオンの住民たちと交流することができます。
  • DLCゲームパック「ブラックウッド(Blackwood)」及び「デッドランド(Deadlands)」両方のゾーンストーリーを完了することでボーナスクエストがアンロックされ、破壊の公のメエルーンズ・デイゴンとの最後の対決に臨むことができます!
  • デッドランドでのみ獲得可能な下記アイテムセットや、ゾーン内での実績及びクエストを完了することで獲得できる新しいスタイルやハウジング報酬を手に入れましょう。


新しいアイテムセット

    • クラフト
      • 哀れなる活力
        • (2)129 マジカ再生
        • (3)129 スタミナ再生
        • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
        • (5)戦闘中、強バフかデバフをターゲットに適用すると、260のマジカ再生とスタミナ再生を15秒間得ます。戦闘中、弱バフかデバフをターゲットに適用すると、130のマジカ再生とスタミナ再生を15秒間得ます。
      • デッドランドの破壊者
        • (2)1096 最大スタミナ
        • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
        • (4)1096 最大スタミナ
        • (5)強打に935のダメージを加えます。強打した時、さらに目の前の円錐状の範囲内に物理ダメージを与え、敵の攻撃を妨害します。この効果は2秒ごとに発動し、強打ダメージとして扱われます。
      • 鉄のフラスコ
        • (2)1206 最大体力
        • (3)1206 最大体力
        • (4)1487 防御力
        • (5)戦闘中にポーションを飲むと、被ダメージを12%、20秒間減少させます。

 

  • オーバーランド
      • グラスプの目(軽)
        • (2)1096最大マジカ
        • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
        • (4)657 クリティカル率
        • (5)クリティカルダメージを与えるとアルティマを7獲得します。この効果は5秒ごとに発動します。

    • ヘクソスの結界(中)
      • (2)657 クリティカル率
      • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (4)657 クリティカル率
      • (5)直接ダメージのアビリティでクリティカルダメージを与えると、8177ダメージを6秒間吸収するダメージシールドを得ます。この効果は6秒ごとに発動します。
    • キンマーチャーの残虐(重)
      • (2)1206 最大体力
      • (3)129スタミナ再生
      • (4)1487 防御力
      • 直接ダメージを与えた時、8メートル以内にいる敵にデバフ(強)を5種類の内から1つ18秒間与えます。この効果は8秒ごとに、敵が範囲内にいる場合のみ発動します。対象となるデバフは侵害(強)、臆病(強)、汚染(強)、不自由(強)、脆弱(強)です。


新しいコレクション、スタイル&染料

  • デッドランドの古遺物として、破滅の肩当てのスタイルが獲得できるようになりました。
  • 実績「デッドランドへようこそ」を達成すると、オブリビオン探検家のヘッドラップが獲得できるようになりました。
  • デッドランドの古遺物として、帽子「アイアンクラッド・サルコシュラウド」を獲得できるようになりました。
  • 実績「有望な救出者」を達成すると、記念品「転生者の幻の宝」を獲得できるようになりました。
  • クエスト「幽閉房」を完了すると、オブリビオン探検家のスタイルを獲得できるようになりました。
  • クエスト「絶望の中で」を完了すると、ゴッドグレイヴ・ソウルラティスのフェイス/ボディタトゥーを獲得できるようになりました。
  • 実績「永遠の希望の泉」を達成すると。ペット「ドレムナケンの子猫」を獲得できるようになりました。
  • 実績「ファーグレイブの英雄」を達成すると。染料「太陽の鍛冶の錆」を獲得できるようになりました。


新しい実績&称号

  •   実績「ファーグレイブの英雄」を達成すると、称号「ファーグレイブの英雄」を獲得できるようになりました。
  •   実績「ハヴォクレル殺し」を達成すると、称号「ハヴォクレルハンター」を獲得できるようになりました。
  •   実績「有望な救出者」を達成すると、称号「リベナーの触媒」 を獲得できるようになりました。
  •   実績「永遠の楽観主義者」を達成すると、称号「デッドランドの勇者」を獲得できるようになりました。
  •   実績「カルマーの友」を達成すると、称号「切望の要塞」を獲得できるようになりました。
  •   実績「尖塔の探偵」を達成すると、称号「哀れなる者」を獲得できるようになりました。


新しいモチーフ

  • デッドランドの古遺物として、古代デイドラのモチーフの章とそれに関連するスタイルアイテム「古代デイドラの心臓」を獲得できるようになりました。
  • デッドランドのデイリークエストを完了すると、ヘクソス家のモチーフの章とそれに関連するスタイルアイテム「刻まれたニッケル」を獲得できるようになりました。


新しい家具
デッドランドでは下記のさまざまな家具を獲得可能です:

  • デッドランド及びファーグレイブのモンスターやコンテナから獲得可能な、デッドランドとファーグレイブスタイルの新しい家具の設計図。
  • ファーグレイブをテーマにした限定の家具やデッドランドの植物を含む、ファーグレイブの「心地よき家具」のニフから購入可能ないくつかの新しい家庭用品。
  • 関連する実績を達成することでファーグレイブの「心地よき家具」のウルズから購入可能な、デッドランドをテーマにしたさまざまな実績家具。
  • 視覚的にも印象的な付呪台を含む、デッドランドをテーマにした新しい古遺物の家具!
  • デッドランドのデイドラのポータルを完了すると獲得できる可能性がある、デッドランドの基本的な家具の設計図17個。


ベースゲームの更新

武装システム

武装の導入:キャラクターのビルドを切り替えたり、試したりする際の煩わしさを解消するための新しいシステムです!武装を使用するとカスタムしたキャラクターのビルドを保存することができ、装備・能力・アビリティ・チャンピオンポイントに加えて、ウェアウルフや吸血鬼であるかを記憶させることも可能です。保存したビルドは、瞬時に楽々と切り替えることができます。

  • 武装は、全プレイヤーの皆さまが無料で使用可能です。クラウンストアで無料の武装台を入手し、家に設置するだけで開始することができます。
  • また、武装アシスタントのグラシャログを別途購入することで、家の外でも武装の全機能にアクセス可能となります。
  • ビルドの保存及び切替は、武装台を使用したり、武装アシスタントに話しかけたりしなければ実行できないことにご注意ください。


精選されたアイテムセットのドロップ
ボスやアリーナ及び襲撃の報酬箱が、アイテムセットコレクションでまだアンロックされていないセットアイテムを優先的にドロップするようになりました!

  • ゲーム内のほとんどのボスやアリーナ及び襲撃で獲得可能な報酬箱が、アイテムセットコレクションでまだアンロックされていないセットアイテムを優先的にドロップするようになりました。これらからドロップされるのは、通常ドロップされるセットアイテムのみとなります。アイテムの獲得方法自体に変更はありませんが、アンロックされていないアイテムを見つけるのがより簡単になります。
  • 宝箱や箱、ボス以外のモンスターから獲得可能なセットアイテムは、通常この方法では選出されていません。


アイテムセットコレクションの概要
新しい精選されたアイテムセットのドロップに合わせて、アイテムセットコレクションのUIに概要ページを追加しました。このページでは、ゲーム内でドロップされるすべてのセットアイテムを収集するための進捗状況が大まかにまとめられています。主要な全カテゴリーに進捗バーが表示され、まだ獲得していないセットアイテムを探すための目安となります。

新しい秘術アイテム
アップデート第32弾では、古遺物システムを通して獲得可能な3つの新しい秘術アイテムを追加します(古遺物を発掘するにはチャプター「グレイムーア」が必要であることにご注意ください)。

    • マーキンの壮麗なる指輪
      • (1)3部位のセットボーナスごとに武器ダメージと呪文ダメージを100、防御力を1157得ます。

 

      開発者のコメント:

 

      このセットの効果は、3部位または5部位のセットのうち、3部位以上を着用している場合のセットボーナスとして考慮されます。例えば、敏捷を付与する装備を3部位着用している場合は、3部位のセットボーナスが1つとして考慮されます。怒れるフンディングを3部位あるいは5部位着用している場合も、同様に3部位のセットボーナスが1つとして考慮されます。



  • ベルハルザのバンド
    • (1)軽攻撃のダメージを1185上昇させます。軽攻撃のダメージを連続で与えると、ベルハルザの気性の累積を10秒間、最大5回まで得ることができます。完全にチャージされた重攻撃を与えると、ベルハルザの気性を消費し、累積ごとに1秒の遅延の後、直線上の敵へ物理ダメージを与え、5回の累積を消費した場合は3秒間気絶させます。この効果は4秒ごとに発動し、武器ダメージと呪文ダメージの高い方に比例して変動します。
  • 破滅の肩当て
    • (1)かがみを発動すると、12メートルの範囲でプライドのオーラを切り替えます。オーラの範囲にいる最大6人までの味方は260の武器ダメージと呪文ダメージを得ます。プライドのオーラの恩恵を得られるグループメンバーが多くなるごとに、武器ダメージと呪文ダメージが130低下します。

  • 開発者のコメント:
    かがみを発動するだけでプライドのオーラを切り替えることができます。かがみを終了してもこのセットは切り替わりません。


マップの更新
アップデート第32弾では、ゲーム内マップにアクティブなダークアンカーとスカイシャードが表示されるようになりました!

  • 喪心の嵐やアビサルガイザーと同様に、ダークアンカーと交戦すると、ゾーンマップ上にアクティブなダークアンカーとして表示されるようになりました。
  • 旅の祠やセット台などの他の重要地点と同様に、近くにあるスカイシャードがマップ及びコンパスに表示されるようになりました。
    • また、ゾーン内の他の目標を達成すると、ゾーンガイドが最も近い未獲得のスカイシャードへ誘導するようになりました。


新しい家
今回のアップデートでは、2つの新しい家を追加しました:

  • オッサ・アクセンティウム:かつては風変わりな収集家の商人が住んでいたこの豪華な邸宅からは、ファーグレイブのこの世のものとは思えぬスケルトンを眺めることができます。さらに、この都市のあらゆる施設とエキゾチックな品物にもアクセスしやすい環境が整っています。
  • アゴニーズ・アセント:尖塔の噂は、この拷問かそれ以上のための場所を避けるよう忠告しています。しかし勇気がある者は、頑強な塔とオブリビオンの恐ろしい砦の壮麗な景色を享受できます。


戦闘音楽オプション
設定にあるオーディオのメニューに、戦闘時の音楽のドロップダウンを新しく追加しました。これにより、再生する音楽を「すべての戦闘時の音楽」「ボス戦の音楽」または「戦闘時の音楽なし 」から選択することができるようになりました。

PvP用の新しい感情表現
シロディールの戦争研究者から入手可能なアリーナ剣闘士の復讐とアリーナ剣闘士の証を組み合わせることで、感情表現「攻城潰し」を獲得できるようになりました。

NVIDIA DLSS & DLAAサポート
アップデート第32弾では、NVIDIA DLSS 2.2(Deep Learning Super Sampling:ディープラーニングスーパーサンプリング)と、NVIDIA DLAA (Deep Learning Anti Aliasing:ディープラーニングアンチエイリアス)のサポートを導入します。DLSSに対応したNVIDIAグラフィックカードと互換性のあるドライバーでESOをプレイしている場合、設定にあるビデオのメニューにおけるアンチエイリアス処理のドロップダウンに、これらの新しいオプションが表示されます。

  • メニューで「NVIDIA DLSS」を選択すると、アンチエイリアス処理のドロップダウンの下にある「DLSSモード」のメニューから、お好みのモードを選択することができます。
  • 「NVIDIA DLAA」を選択した場合、アップスケーリングを行うことなく、ネイティブ解像度で高品質なNVIDIAのディープラーニングアンチエイリアス処理が適用されます。
  • ESOではさまざまな設定が可能なため、特にESOをプレイする際にCPUが制限されている場合は、DLSSによるパフォーマンスの向上が最小限またはほとんどない設定にしている可能性があります。マルチスレッドレンダリングを有効にし、SSGI(Screen Space Global Illumination:スクリーンスペースグローバルイルミネーション)などのGPU負荷の高いグラフィック設定を有効にして4Kなどの高解像度でプレイすると、パフォーマンスの向上が期待できます。
  • 同様に、NVIDIA DLAAは非常に高品質なアンチエイリアス処理のオプションとしてのみ利用可能なため、パフォーマンスの向上は期待できません。

 

既知の問題



探索&アイテムリスト

全体

  • 偽殉死者のフォリーのボスが戦利品をドロップしません。


古遺物

  • 古遺物「デイゴンの熱いギブレット」を獲得することができなかった不具合が発生していましたが、現在は修正済みです。


ハウジング

全体

  • 新しい家に関連するUIの画像や読み込み画面は作成中となるため、当面は不完全または空白で表示されます。


クエスト&ゾーン

デッドランド

  • 新しいインフィニウムのモンスターは、モデルが欠けているため表示されません。
  • メインクエスト中に登場するNPCの切断者アロクスが表示されません。
  • アロクスに話しかけても、クエスト「幽閉房」を正常に進行することができません。
  • クエスト「幽閉房」で、エレギアンの監房に入るためのドアが機能しません。
  • クエスト「嘘の網」を進行するために必要な小包が不足しています。
  • NPCのナスが、クエスト「ロブヒールの最後の配達」に登場しません。今のところは、彼の配達を待つ必要がありそうです。

 

修正及び機能改善:ブラックウッド(Blackwood)



ダンジョン&グループコンテンツ

試練「ロックグローブ」

  • 全体
    • 試練全体を通して、複数の継続ダメージの効果からプレイヤーによるヒット反応のアニメーションを削除しました。
  • 炎の使者バーセイ
    • 死の接触の攻撃ごとのダメージを減少させました。
    • 死の接触による回復とシールドへのマイナス効果を減少させました。
    • 墓の棘のダメージを減少させました。
    • レイスの出現頻度を減少させました。
    • ブロック中に他のプレイヤーが印を発動しても、プレイヤーキャラクターのチャネリングが印を発動した後に中断されなくなりました。


探索&アイテムリスト

全体

  • 蝶をブラックウッド・クロスロードの旅の祠に移動させたので、ミッリは大喜びです。プレイヤーキャラクターが競売者に近づこうとしてその羽を引きちぎったためです。ひどい!


ハウジング

家具

  • レヤウィンの報酬貴品箱から、新しい家具の設計図である装飾のない「レヤウィンの壁(城)」を獲得可能になりました。同じソースの家具「レヤウィンの壁(窓のある城)」に似ていますが窓はありません!


クエスト&ゾーン

クエスト

  • 失くしたもの、見つかったもの:このクエストの報酬であるポーションが、レベルに応じて適切に調整されるようになりました。

 

修正及び機能改善:クロックワーク・シティ(Clockwork City)



ダンジョン&グループコンテンツ

試練「聖者の隔離場」

  • 公正なる聖オルムス
    • 影響されたエリアを示す視覚的な効果範囲表示が、蒸気の噴出に表示されるようになりました。
    • 体力が0になった場合、聖ロシスが抑圧のボルトと汚染された一撃を詠唱し続けなくなりました。


クエスト&ゾーン

クエスト

  • グロームの落とし物:このクエストにおけるカラスの公爵との会話が早まってしまい、アニメーションが不適切になっていた問題を修正しました。

 

修正及び機能改善:蘇る骨竜(Dragon Bones)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • スケイルコーラー・ピーク
    • 女族長アルディス
      • 女族長アルディスを倒しても、氷の噴き出しが発動しなくなりました。

 

修正及び機能改善:ドラゴンホールド(Dragonhold)



クエスト&ゾーン

クエスト

  • 炎の幼年期:コンパニオンがいない状態で倉庫に入った際に、2人目のダイニがいつまでも付いてくることがなくなりました。
  • 不穏な同盟
    • タダリが2人登場していた問題を修正しました。
    • このクエストステップ中に、タダリが適切なセリフを話していなかった問題を修正しました。

 

修正及び機能改善:グレイムーア(Greymoor)



ダンジョン&グループコンテンツ

試練「カイネズ・アイギス」

  • 肉削ぎヤンディル
    • ヤンディルが範囲に関係なくトーテムを詠唱するようになりました。
    • 移動中に肉削ぎの刃を詠唱した際、ヤンディルが地面を滑らなくなりました。
    • 肉削ぎの刃とクイックストライクの効果範囲を拡大させました。


探索&アイテムリスト

実績

  • 巨人のチーズ鑑定家:マンモスチーズを食べている時の卑劣なチーズ泥棒のようにプレイヤーキャラクターのサイズを拡大する効果が、武器を交換しても消えなくなりました。


古遺物

  • 古遺物で獲得可能な他のスタイルと一致するように、太古リーチの帽子のスタイルの説明を更新しました
  • 古遺物「騎士団の標語が刻まれたギャラリーレイル」の手掛かりのドロップ率を増加しました。


モンスター&NPC

全体

  • アイセサルがソリチュードの戦士ギルドの外にのみ出現するようになったため、タイムトラベルした邪悪な彼の双子と彼自身が20m以内で同時に出会うことがなくなりました。
  • ソリチュードにいる戦士ギルドと魔術師ギルドの徴募官は自分がどこにいるのか把握できず、ドミニオンの領土にいないにも関わらず、ドミニオンがいかにクールかを語ることがなくなりました。


クエスト&ゾーン

クエスト

  • ドゥエマーの分解:不協和装置を使用すると、グループ内でクレジットが共有されなかった問題を修正しました。

 

修正及び機能改善:リーチの双角(Horns of the Reach)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • ブラッドルート・フォージ
    • ショークのアビリティである溶岩球が、消耗品の死体を残さないようになりました。

 

修正及び機能改善:インペリアルシティ(Imperial City)



探索&アイテムリスト

全体

  • 帝都の鍵の欠片が盗品である場合、洗浄することができなかった問題を修正しました。
  • 帝国下水道のゾーンマップ上に嵐の姉妹のガティに対するマーカーが適切に表示されていなかった問題を修正しました。また、ゾーンガイドの完了した地図から彼女が削除されていた問題を修正しました。
  • インペリアルシティのクエストラインの途中で同盟を変更した場合、ゾーンガイドに進捗状況が表示されなかった問題を修正しました。
  • 帝国の印の撤退のツールチップに、トロフィーではなくリコール用の消耗品と正しく表示されるようになりました。
  • ダンジョン「帝都監獄」と「白金の塔」(難易度ノーマル及びベテラン)において、プリズムのルーンストーンのドロップ率を増加しました。帝都またはこれら2つのダンジョン以外の重い袋から「プリズムルーン」を獲得できなくなりました。
  • 帝都の重い袋におけるプリズムのルーンストーンのドロップ率を僅かに増加しました。

 

修正及び機能改善:マルカルス(Markarth)



探索&アイテムリスト

全体

  • 泥棒に朗報です。気を付ければ、誰にもバレずに机の上の金庫を盗むことができるようになりました。


クエスト&ゾーン

全体

  • バンコライのクエスト「悪の心臓」を完了すると、荷車を使用してリーチに移動することができるようになりました。


クエスト

  • 裏切られた愛によって:コンパニオンが伴わない場合、クエストステップにアドゥサ・ダロが現れないことがあった問題を修正しました。

 

修正及び機能改善:モロウウィンド(Morrowind)



オーディオ

全体

  • ヴァーデンフェルのシュレフティングスでの蒸気の罠において、プレイヤーキャラクターがダメージを受けた時に効果音が再生されなくなることがあった問題を修正しました。


ダンジョン&グループコンテンツ

試練「ホール・オブ・ファブリケーション」

  • この試練のすべてのボスとの戦闘に「進行中の戦闘に参加」機能を追加しました。


探索&アイテムリスト

全体

  • ワールドボスである騙す者メーズからの戦利品が、ボスによるドロップではなくイベント完了時に出現する宝箱から獲得できるようになりました。


実績

  • 類似した他の実績と一致するように、実績「モロウウィンドのスカイシャードハンター」の名称を「ヴァーデンフェルのスカイシャードハンター」に変更しました。


クエスト&ゾーン

全体

  • パブリックダンジョン「ヌシュレフティングス」において、永遠なるヌシュレオンが自分の塔に入ることができなかった問題を修正しました。


クエスト

  • 音楽的な失敗:グニシス鉱山で目に見えない壁が発生することがあった問題を修正しました。
  • 愛の拘束:ニキシーが不適切なタイミングで登場することがあった問題を修正しました。
  • 聖なる回復:連結器に不要なクエストピンが表示されていた問題を修正しました。
  • グレート・ゼクシン狩り:大きなニックス・オックスの痕跡にインタラクトしやすくなりました。
  • 軽視すべきでないもの::特定のステップでティレンラと会話することができなかった問題を修正しました。
  • スカーレットジャッジ:このクエスト中に、スカーレットジャッジの巣に入るのが早すぎることがあった問題を修正しました。

 

修正及び機能改善:マークマイア(Murkmire)



ダンジョン&グループコンテンツ

アリーナ「ブラックローズ監獄」

  • ハックウィングによるひっかくのアビリティが、短い遅延の後ではなく、詠唱中に効果範囲を表示するようになりました。

 

修正及び機能改善:オルシニウム(Orsinium)



探索&アイテムリスト

全体

  • パブリックダンジョン「ルキンダレフト」と「旧オルシニウム」に宝箱を追加しました。
  • ロスガーにある重い袋がプリズムのルーンストーンをドロップしなくなくなりました。


クエスト&ゾーン

クエスト

  • 強力な毒:このクエストの提供者にインタラクトすることができなかった問題を修正しました。
  • 我らが父たちの灰:近くの石棺の横または後ろを歩くと、ロズルスが表示されないことがあった問題を修正しました。

 

修正及び機能改善:スケイルブレイカー(Scalebreaker)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • マーセロクの巣
    • セレーン
      • セレーンがペットに狙われなくなりました。
    • 地上に降りたマーセロク
      • マーセロクによる不屈の力のアビリティが、ダメージシールドの影響を受けてアビリティをブロックするのに必要なスタミナを有するプレイヤーに対して、停止している間はノックバックしなくなりました。
      • アズールブライトのホーヴァーとヒグマスケルトンが消耗品の死体を残さなくなりました。

 

修正及び機能改善:ヒストの影(Shadws of the Hist)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • マザッタン遺跡
    • 木の番人ナ・ケッシュ
      • 蔓の鞭打ちが常に攻撃のアニメーションを再生するようになりました。

 

修正及び機能改善:サマーセット(Summerset)



モンスター&NPC

全体

  • エトン・ニル洞窟にいる多数の通常のモンスターが、ボス戦の音楽を再生していた問題を修正しました。


ワールドボス

  • ケイネリンによる殺到のアビリティがプレイヤーキャラクターを気絶させるのではなく、ノックバックしていた問題を修正しました。


クエスト&ゾーン

全体

  • 不朽:このクエストのエリアピンが、その半径外に出現した場合を考慮して大きく表示されるようになりました。
  • 巡礼の終わり:このデイリークエストピンを修正し、すべての遺体を見つけられるように、適切に内部へ誘導するようになりました。
  • 女王の布告:上級公女のガーデンパーティにいる間、プレイヤーキャラクターの変装が再度適用されなかった問題を修正しました。
  • 塔の残り:闘争家の兄弟のムンダスの涙が、そこでの全クエストの完了の有無にかかわらず使用できるようになりました。

 

修正及び機能改善:目覚めの炎(Waking Flame)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • 赤い花弁の砦
    • 全体
      • 実績「テラー・ビリー」の説明を更新し、それを完了するための正確な達成基準を反映しました。
    • 狡猾なロゲレイン
      • シュガーラッシュと制御不能の効果が、ロゲレインが倒された時は常に正しく削除されるようになりました。
    • エリアム・メリック
      • 押し込みのアビリティがブロックしているプレイヤーキャラクターをノックバックしなくなりました。
      • 岩棚からの最初の跳躍がプレイヤーキャラクターに命中した場合、エリアムが直ちに戦闘を開始するようになりました。
  • ドレッドセラー
    • マグマの転生者
      • いくつかのアビリティに適切なアイコンを追加しました。
      • マグマの転生者を倒すと、変異の先駆けの中にいないプレイヤーがそこにテレポートされるようになりました。
      • 転生者が倒された場合、スコーリオン・コレクターが戦闘から削除されるようになりました。
      • 復活した後に溶岩や毒の雲から逃れるための時間をわずかに延長しました。
      • 永遠の炎と踊る炎の名称を火の嵐に変更しました。
      • 火の嵐をブロックするのではなく、回避できるようになりました。

 

修正及び機能改善:ウルフハンター(Wolfhunter)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • 月狩人の砦
    • 生垣の迷宮のガーディアン
      • 生垣の迷宮のガーディアンが樹の目覚めを詠唱した後に、正常にアニメーションが再生されるようになりました。
      • 破壊の四肢のアビリティが、ブロックされた場合に誤ってフルアニメーションを再生しないようになりました。
      • 破壊の四肢のブロックにおけるテレグラフの効果を増加しました。
      • 生垣の迷宮のガーディアンがダメージを受けた際のアニメーションが、それほど深刻ではなくなりました。

 

修正及び機能改善:憤怒の石(Wrathstone)



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • マラタールの深淵
    • 刀剣のシンフォニー
      • 刀剣のシンフォニーがメリディアの光を浴びると、オーロランによって強化されたことを簡潔に述べるようになりました。
      • 彩られた部屋の深淵に落下した場合、「色の殺し屋(Color Kill)」に倒されたと表示されなくなりました。一体誰だったのでしょうか。
      • 苦痛のボルトがライトニングストライクのたびに効果範囲を正しく表示するようになりました。
  • フロストヴォルト
    • アイスストーカー
      • アイスストーカーのターゲット化と中断が容易になりました。
    • ツォグヴィン戦士長
      • 荒れ狂う風が消耗品の死体を残さなくなりました。
      • コールドスナップの旗がプレイヤーキャラクターのアビリティによる影響を受けなくなりました。

 

戦闘&ゲームプレイ



戦闘&アビリティ

全体

    • クリティカルダメージと回復の上限を125%にしました。それぞれの値は125%を超えることはできますが、プレイヤーキャラクターのクリティカル攻撃は、合計で125%を超えるダメージまたは回復を付与しないためご注意ください。
    • 開発者のコメント:

 

      現在、ボーナスに効果の上限が設定されておらず、クリティカルダメージと回復を増加させるソースが豊富に存在するため、PvEでは大差をつけてクリティカル率がゲーム内最高のステータスを維持し続けています。そこで、これらのソースの値を全面的に弱体化させて過度なパフォーマンスに至っていないビルドの選択肢まで劣化させるのではなく、ステータスが強力な状態を維持できるようにクリティカルの効果に上限を設けることにしました。これにより、今後ビルドに追加するオプションによってパワークリープが発生し続けることもありません。この効果は、最適化されていないビルドに対しては最小の影響を与える一方で、これらのボーナスにおける多くのソースを調整し、ダメージや回復が過度な効果を生み出す状況を抑制します。

 

  • 強撃に下記の調整を行いました:
    • この中核を担う戦闘スキルのクールダウンを350ミリ秒から333ミリ秒に変更し、1秒間に最大で3回詠唱できるようになりました。
    • コストを近接連続攻撃の3分の1になるよう、1889から765に減少しました。
    • 自身の物理耐性と呪文耐性が0である場合でもターゲットに命中するように、ダメージは物理耐性と呪文耐性の混合値と1の追加ダメージに比例するようになりました。
    • 他のアビリティの発動を妨げていた強撃発動後のクールダウンを700ミリ秒から333ミリ秒に短縮し、このアビリティを使用した時のゲームプレイがより円滑になりました。
    • いくつかの発動ベースの条件が、地上のマイナス効果を除去する際に意図せずに成功する可能性があった問題を修正しました。
    • これによるダメージが、付呪と毒を引き起こすようになりました。
  • 新しい範囲攻撃のメカニクスが使用されているアビリティの発動が、アビリティのエリアに入ると解除されることがあった問題を修正しました。これは、メカニクスが予期せぬ形で影響することがあるという教訓になりました。
  • アップデート第30弾で導入された新しい範囲攻撃のシステムを利用するために、以下のアビリティに調整を加えました。
    • 灰の雲とその変異
    • メテオとその変異
      • 注意:この変更により、アルティマが死亡したターゲットに対して適用されていなかった多くの問題が修正されました。
    • 殺到
    • 斉射とその変異
  • 一定時間回復、ダメージ、リソースの補充、を範囲内で行うアビリティやアイテムセットはインパクト事の視覚効果を範囲内のターゲットには表示しなくなります。以下が影響されるソースになります。
    • アイギスの呼び手
    • オーロランの雷
    • バーラハの呪い
    • ブラッドミスト
    • 芽吹く種子
    • 竜騎士団旗と変異
    • ドラウグルズレスト
    • マスヒーリングと変異
    • ハリケーン
    • 属性の暴風と変異
    • エンバーシールド
    • 凍った監視人
    • グロスダール
    • ヒティの炉
    • 貫く氷片と変異
    • 吸血プレート
    • 死の中の生と変異
    • 夜の炎
    • 圧倒するサージ
    • 回復の絆と変異
    • 静謐の木立と魔性の森
    • ルクガムズの守衛
    • 凍雨の嵐と変異
    • 太陽の弾幕
    • ストーンハスク
    • ストームフィスト
    • 無常なる使い魔と変異
    • 属性の憤怒
  • 開発者のコメント:
    これらの変更は、多数の効果が発動している時に視覚効果で見ることが困難であるため、これらの効果を利用しながら戦闘の混乱を減少させるために行いました。
  • 多くの付呪・毒・アイテムセットが発動として適切に分類されていなかった問題を修正しました。
  • 弓を装備した女性キャラクターが一部のアビリティを詠唱した場合、視覚的に不安定な挙動が起こっていた問題を修正しました。
  • ターゲット間で跳ねるアビリティが反射された場合、視覚効果が生成されなかった問題を修正しました。
  • 旅の祠へのテレポート中に騎乗を試みると、テレポート後も騎乗できなくなることがなくなりました。


ドラゴンナイト

  • 熾烈なる炎
    • 燃焼:
      • このパッシブが付与するリソースを、250/500から500/1000のスタミナまたはマジカに増加しました。
      • 上記増加及びチャージ特性の巨大なバフを補うために、全効果に500ミリ秒のクールダウンを追加しました(これらは個別に追跡されます)。
    • 業火:このアビリティと焼灼の変異は予言(強)だけではなく、予言(強)と獰猛(強)を両方付与するようになりました。
      • オブリビオンの炎(変異):独自の変異の機能の一部を「失った」ため、最大2つではなく3つのファイアボールを放つようになりました。
    • 溶岩のムチ:このアビリティと変異はマジカではなく最大攻撃力に応じて変化するようになりました。これで長らく議論されていたスタミナ型のムチを作るか否かの争いに終止符が打たれることを願います。
      • 炎の鞭打(変異):
        • この変異が、移動不能ではあるもののフラフラ状態ではなかったターゲットに対して、フラフラ状態を適用することができなかった問題を修正しました。
        • 上書きを可能とするアビリティである力の鞭打が、2秒間の回復ではなく、瞬時に回復するようになりました。また、詠唱ごとの回復を約43%減少させ、力の鞭打の3秒間のクールダウン時間を削除しました。バレリーナたちが戻ってきました。
      • 融解のムチ(変異):煮えたぎる激昂の累積ごとの継続時間を最大5秒から10秒に変更しました。ローテーションで使用する際のストレスを軽減し、完璧なタイミングで使用できるようにこの変更を適用しました。

    • 開発者のコメント:
      マジカドラゴンナイトにおける溶岩のムチの変異の選択肢は、連続攻撃のダメージを増加させ、3秒毎に発動させることができるという点で酷似しています。そのため、融解のムチを連発不可の瞬発的で強力な攻撃へと調整し、適切なタイミングに絞って使用するアビリティに変更することで差別化を図りました。そして、炎の鞭打を持続的な攻撃で圧を掛けるアビリティへと弱体化させ、ドラゴンナイトに思いのままに敵を滅多打ちにする選択肢を与えました。

    • 滅びの世界:このパッシブが、炎の範囲攻撃によりダメージを3/6%増加させ、毒アビリティのコストを12/25%減少させるのではなく、炎攻撃と毒攻撃によるダメージを2/5%増加させるようになりました。

    • 開発者のコメント:
      このパッシブは長期間、PvEにおけるダメージ出力の観点からクラスを抑制すると共に、非シナジーへと分類され、需要が少ない組み合わせとなっていました。スタミナベースのドラゴンナイトが持つ効果の持続力は、ドラゴンナイトならではの優れたゲームプレイを可能にしていましたが、クラスの一般的なパッシブとしての特徴が欠けていたように感じられました。

    • 大いなる大地
      • 灰の雲
        • このアビリティとその変異が、有効な状態では毎秒378マジカを消費するようになりました。これは、5670という大規模な初期コストでなく、1秒当たりのコストを比較的同様に保ちつつ、グローバルクールダウンを失うことを除き、アビリティを再詠唱しなければならないというペナルティを取り除いた為です。
        • これらのアビリティは継続時間中の攻撃が16回から15回に減少しましたが、詠唱ごとのダメージや回復の合計値は比較的同様になっています。
        • これらのアビリティは、基本的に12秒ではなく15秒継続するようになりました。
        • これらのアビリティは1秒ではなく、1ランクごとに1.1%の回復やダメージを与えることでランクアップするようになりました。
          • 噴火(変異):驚くほど低コストの連続攻撃が可能な範囲攻撃になってしまうことを防ぐために、この変異の最初の一撃のダメージに10秒のクールダウンを追加しました。
      • 鬨の声:このパッシブがアルティマの消費ごとに23/46の体力・マジカ・スタミナではなく、25/50の体力・マジカ・スタミナを回復するようになりました。

      • 開発者のコメント:
        この変更による、アルティマを詠唱している時の持続時間が均一化され、その際の代償の軽減に役立ちます。


ネクロマンサー(死霊術師)

  • 墓の王
    • 骨の地:アップデート第30弾の変更後、このアビリティとその変異のダメージが11回の攻撃ではなく10回の攻撃となったため、約10%増加させました。


ナイトブレイド

  • 暗殺
      • 冷酷な集中力:このアビリティとその変異が、累積ごとに2%のクリティカルダメージと回復ではなく、累積ごとに1%のダメージを付与するようになりました。

        開発者のコメント:

        この変更は、クリティカルの有効性に上限を設定するに伴い、クラスが与ダメージを維持できるようにするために行いました。


      • 闇の回廊:
        • ねじれた回廊(変異):このアビリティのダメージが、高い攻撃力に応じて動的に変化するようになりました。


ソーサラー

  • 嵐の召喚
    • 稲妻の飛散:基本アビリティの終了が早すぎたため、追加攻撃のダメージが付与されなかった問題を修正しました。


テンプラー

  • エドラの槍
    • 槍の雨:このアビリティとその変異がわずかに早く終了していたため、追加攻撃のダメージが当たらなくなっていた問題を修正しました。
  • 暁の憤怒
    • バックラッシュ:このアビリティとその変異の視覚効果が、誰にでもではなく、詠唱者や敵に見えるようになりました。
  • 回復の光輝
    • 浄化の儀式:アップデート第30弾からの変更後、このアビリティとその変異のスケーリング係数が7回の攻撃ではなく6回になったため、約17%増加させました。


ウォーデン

  • 緑との調和
    • 翠玉色の苔:治癒の種子の変異が、このパッシブに適切に付与されていなかった問題を修正しました。


ワールド

  • 吸血鬼
      • 闇の霧:このアビリティとその変異のダメージ減少が、PvEのエンカウンターで多くの脅威を無効にしないように、いずれかの攻撃ではなくプレイヤーキャラクターの攻撃に対してのみ機能するようになりました。

        開発者のコメント:

      このアビリティは、プレイヤーが戦略を練るように構成されたPvEにおいて、多くの課題を克服してくれる万能アビリティとして人気が高まっています。これにより難易度を軽視する、またはクリアを目指すにあたってプレイヤーが吸血鬼でなければならないなどの多くの問題となる状況が生み出されていました。闇の霧は、戦闘を離脱するためのツールとして使用されることを目的としており、現状の効果ではPvEで持ち場を防衛するために使用することが可能となっています。今後は、PvPにおけるダメージ軽減を制限することで退却時のダメージを食い止めると同時に、PvEでの防衛ツールとしての機能を削除します。


チャンピオンシステム

体調

    • 痛みからの逃避:この星が、プレイヤーキャラクターに対するマイナス効果ごとに1%の割合ではなく、2マイナス効果ごとに2%の割合で被ダメージを減少するようになりました。上限は引き続き20%となります。

 

      開発者のコメント:

 

      この変更は、敵の数が多い状況で活躍することを目的としているため、単一のターゲットとの戦闘におけるこのノードの力を減少しました。



  • シールドマスター:この材料が太陽の盾とその変異、または結晶化シールドとその変異に適用されていなかった問題を修正しました。


戦闘

  • 切り裂く防御:
    • このノードによるダメージが武器付呪や毒を発動できるようになり、ブロックを落とさずにこれらの効果をより確実に誘発したいタンクにとってさらに魅力的なものとなりました。
    • この発動によるダメージが、より高い確率でステータス効果をもたらす問題を修正しました。


アイテムリスト&アイテムセット

全体

  • 完全版と通常版のセットを組み合わせて着用した場合、一部のツールチップが不適切な値を表示していた問題を修正しました。
  • ダメージシールドを発動するアイテムセットが、一貫性を保つために硬化の付呪と連動するようになりました。これらのセットの多くは、その動きに一貫性がありませんでした。
  • ポーションを飲む必要のある多くのセットが、対峙している敵でなく、他のターゲットを向いている場合にのみ機能していた問題を修正しました。プレイヤーキャラクターが戦闘中であることを、敵が判断することがなくなりました。
  • クリティカルストライクを必要とする多くのセットが、他のプロックから発動していた問題を修正しました。
  • 適用可能であれば下記ルールがアイテムセットに適用されるようになりました:
    • 武器ダまたは呪文ダメージを付与するセットの場合、そのどちらも付与するようになりました。
    • 物理または呪文貫通力を付与するセットの場合、そのどちらも付与するようになりました。
    • 武器または呪文クリティカルを付与するセットの場合、そのどちらも付与するようになりました。

  • 開発者のコメント:
    最近のアップデートは、「自由気ままなプレイ」という信念をより良く実現するためにキャラクターのハイブリットに焦点を当てており、今回のアップデートではこの理念を実現するために大規模な取り組みを実行しました。アイテムセットは、プレイヤーにビルドする楽しみや数多くの可能性を実験する場を提供し、さまざまな形でプレイヤーキャラクターに調和させるものであるべきだと考えています。この改善が、これらにより良く役立つことを願っています。

  • 武器ダメージ、呪文ダメージ、最大マジカ、最大スタミナで変動するアイテムセットで再びクリティカル攻撃ができるようになりました。その規模によって変動するアイテムセットまたはレレクエンやザーンなどの追加の修正に関してはクリティカル攻撃ができません。これらのセットの多くはパワーも調整されており、下記はクリティカル攻撃が可能で変動値を約5%減少させたセットです。セット名の横に別の番号が記載されている場合は、それが正確な変更値となります:
    • アリーナの武器
      • 疾風怒涛
        • 与ダメージを約28%減少させました。
        • 累積により、38武器ダメージを最大5回付与するのではなく、30武器ダメージと呪文ダメージが最大10回付与するようになりました。
      • 無慈悲なチャージ
        • 攻撃ごとの与ダメージを1%以下に減少し、5秒間ではなく7秒間ダメージを与えるように変更しました。
      • 激しい衝撃
    • クラフト
      • 青白い柄
      • コールドハーバーの流行
      • ドラゴンの食欲
      • エターナルハント
      • カースの遺産
      • モークルディン
      • ノクターナルの寵愛
      • 反オブリビオン
      • 再分配
      • 呪えしシャリドール
      • 吸血鬼の口づけ
    • ダンジョン&アリーナ
      • アイギスの呼び手
      • オーロランの雷
        • このセットが、3秒の間0.5秒ごとに発動し6秒のクールダウンを持つのではなく、5秒の間1秒ごとに発動し10秒のクールダウンを持つようになりました。
        • このセットの攻撃ごとの与ダメージを約94%増加させました。
        • 円錐の弧を90度に増加させました。
      • アズールブライトの死神
      • カルウリオンの遺産
        • このセットがいずれかの単一のターゲットに対する直接ダメージではなく、軽攻撃及び重攻撃によってのみ発動するようになりました。
      • ドイルミッシュの呪い
      • ドラウグルズレスト
      • 炎の花
      • ヒティの炉
      • 氷の召喚士
      • オブリビオンの刃
      • 圧倒するサージ
        • 攻撃ごとの与ダメージを約3%減少させました。
      • 疫病の宿主
      • ニルンの柱
      • 疫病の運び手
      • 迫る苦痛
      • 獰猛なウェアウルフ
      • スカベンジングの殺到
      • 純粋な毒
      • サンダーフレイム
      • 氷炉
      • サンダーコーラー
        • 最初の与ダメージを75%減少させ、攻撃ごとの継続ダメージを約19%増加させました。
        • このセットがその持続時間で1回余分にダメージを与えるようになり、また適切に視線を考慮するようになりました。
      • 解放された恐怖
      • 毒蛇の針
      • ウィドウメーカー
      • ウィンターボーン
    • 怪物の仮面
      • チョークソーン
      • ドミーハウス
      • アースゴア
        • 継続効果の基準に則り、回復を開始する前に1秒ではなく2秒の遅延が発生するようにさせました。
        • 攻撃ごとの回復量を増加させ、継続時間での総回復量を意図した通りに約5%減少させました。一方で、頻度を1回から2回に減少させました。
        • このセットの回復に関する挙動が、より正確にツールチップに記載されるようになりました。
      • アイスハート
      • イランブリス
      • 業火のガーディアン
      • クジャルナルの悪夢
      • クラグ
      • 業火のモー
        • 攻撃ごとのダメージを約2%増加させました。
        • すべてのダメージ攻撃が同じDPSを与えるように適切に合理化され、戦闘ログでの追跡を容易にするために「業火のモー」という名称に変更しました。
      • ネリエンエス
      • 夜の炎
      • ティエリック団長
      • セレーン
      • セリストリクス
      • メファーラの落とし子
        • 攻撃ごとの与ダメージを約10%増加させました。
        • このセットが敵を減速させることがなくなりました。
      • ストーンハスク
      • ストームフィスト
        • このセットのダメージが、最後の攻撃による呪文耐性を回避することがなくなりました。
      • ヴァルキン・スコリア
      • ヴェリドレス
        • 与ダメージを約21%減少させました。
    • オーバーランド
      • ブライア・ハート
      • デッドランドのアサシン
      • 冒涜者
      • ドラウグルの遺産
      • 狂気の鋳掛屋
      • 夜の恐怖
      • レッドマウンテンの影
      • ストームナイトの防具
      • シヴァラの鱗
      • サンダーバグの甲殻
      • トリニマクの武勇
      • 双子姉妹
      • 深淵の暗黒
      • 有毒の強打
        • このセットの攻撃毎のダメージを増加させ、意図した通りに約5%以下の値を満たすようにさせました。一方で、以前はなかったダメージを与える前の遅延が、2秒間発生するようになりました。
      • 炎の流儀
      • 冬の猶予
    • PvP
      • 感染者
      • アルマレクシアの慈愛
        • 発動ごとの回復を約17%増加させました。
      • ガレリオンの復讐
        • 与ダメージを1%以下に減少させました。
        • 基準を満たすために、累積のクールダウンを1秒から0.5秒に変更しました。
      • カイネの口づけ
        • 回復が一律ではなく、最大マジカとスタミナの高い方に比例して変動するようになりました。スタミナ回復は、以前と同様にアイテムのレベルに応じて変化します。
      • 不死鳥
      • バイスカノンの毒
      • 残忍な死
    • 試練
      • 破壊の魔術師
      • 毒の大蛇
      • アルコシュの咆哮
      • 黄昏の治療薬

 

      開発者のコメント:

 

      クリティカルダメージと回復に最大累積を導入するのに伴い、累積されたアイテムセットにおけるバースト率を減少させることを目的とした新しいルールセットの追加に加え、それに該当したアイテムセットのクリティカル攻撃を再度有効にしました。これは、すでに基本のクリティカル率よりも高い構成を持つビルド用に作成されたセットのみを対象としており、均一のスタッツセットを絶対に超えないように追加の変更も施しました。これにより、PvEにおけるこれらのセットの実行可能性を大幅に向上させることができるだけでなく、他の対象に絞った調整の多くが、PvP環境を統制し続けてくれるはずです。これらの値及びルールは時間の経過とともに変化する可能性があるため、注意深く監視していく予定です。



  • 4秒以内に「バースト」のダメージを与えるアイテムセットが、同様のアイテムセットが発動するのを防ぐため、発動後に1秒のウィンドウの持続時間を持つようになりました。
    • 遅延や最短移動時間、警告のテレグラフ、1秒のクールダウンを持つアイテムセットやクールダウンを持たないアイテムセットは、この調整の対象外となります。
    • 複数のセットを同時に装着している場合に複数のセットを有効化する行動を取ると、最初に装着したセットが発動し、他のセットは1秒間抑制されるようになりました。1秒後、それらのセットは再度発動することができます。
    • この変更は以下のセットに適用されます:
      • 感染者
      • 青白い柄
      • ドイルミッシュの呪い
      • デッドランドのアサシン
        • 継続ダメージが1秒間ではなく、2秒の遅延が発生するようにさせました。
      • 守護の戦士
      • 疾風怒涛
      • フロスガーの冷気
      • クラグ
      • 毒の大蛇
      • ラマエ歌
      • ストームフィスト
      • シヴァラの鱗
        • このセットのダメージのツールチップが、セットと異なる名称を表示していた問題を修正しました。
      • サンダーバグの甲殻
      • サンダーコーラー
      • 毒蛇の針
      • 炎の流儀
      • ウィンターボーン

    開発者のコメント:
    一度に複数のセットの発動を累積し、それらを一度にバーストする可能性を減少させる取り組みとして、カウンタープレイが定着していないセットに新しい基準を採用しました。これらのセットは、対象となる他のセットが特定の瞬間に発動するのを常に防ぎ、重攻撃やアルティマなどが持つ前線にダメージを与えるまたは速攻でキルする能力を弱体化させます。このリストは、今後も拡張及び調整する可能性があり、これ以降アイテムセットは、累積の完全な防止または回避する機会の保障という観点から、厳重に監視されます。

アイテムの特性

    • チャージ:この特性の効果を最大220%から480%に増加し、有効性の観点においてさらに他の特性との競争性を確保しました。

 

      開発者のコメント:

 

      現在、この特性は主にドラゴンナイトが可能な限り多くの耐久力を得るように設計されておりますが、もう少し多様なものにしたいと考えました。現在は、戦闘で構築される巧妙なステータス効果も支援し、それらで発動する効果との優れたシナジーも有するようになりました。

 

アビリティを変更する武器

  • 混沌の旋風:
    • 戦闘中に旋風を詠唱した後、5秒間、混沌の旋風の累積を付与するようになりました。累積ごとに移動速度を5%付与し、移動速度のボーナス1%ごとに武器ダメージ及び呪文ダメージを6ずつ、最大450まで増加します。
    • この効果は最大5回まで累積し、5回に達すると継続時間が2倍になりますが、更新することはできません。

    開発者のコメント:
    混沌の旋風の累積は、このセットが皆さまに愛用されるように一時的な手段として2019年に再設計されたものですが、最終的には私たちが望んでいた目標には達しませんでした。名前が示唆するように、回転しながら戦場に大混乱をもたらす混乱の嵐を感じることができるセットにしたかったのです。この新しい効果は、戦闘中に移動速度を加減する攻撃的なボーナスにより戦場に混沌とした雰囲気を醸し出すことが可能で、自然に組み込まれたシナジーにより常に何らかの効果を得られるようになりました。

  • 集中フォース:このセットでは、実際の戦闘のローテーションでより十分な時間を持たせるため、2秒以内ではなく、5秒以内に力の発動を連続して詠唱するように条件を変更しました。


クラフト

  • アサシンの幻惑:毒によって付与される勇壮(弱)が、このセットで適切に強化されていなかった問題を修正しました。
  • 機械的精度:このアイテムがクリティカルダメージではないダメージを与えるたびに、4秒間、機械的精度の累積を付与するようになりました。これは、0.5秒ごとに1回まで、累積ごとに20%のクリティカルチャンスを付与します。この効果が終了するか、5回累積すると25秒間は再度発生しません。

  • 開発者のコメント:
    この変更は、このセットのバーストを有効にする性質を軽減するために行われたもので、実際には何の代償もなしにプレイヤーキャラクターのキル潜在力を高めていました。このセットは自然の強化フェーズを有し、累積をビルドする際の累積の生成が難しくなるため、プレイヤーキャラクターのクリティカルチャンスが多いほど適切に弱体化するようになります。

  • アリーナの流儀:このセットの5部位のボーナスが、最大165武器ダメージと呪文ダメージも付与するようになりました。


ダンジョン&アリーナ

    • 継承の属性:このセットが属性ごとに単独で各ボーナスを与えるのではなく、炎・氷結・雷撃ダメージのいずれかを与えた際にランダムなボーナスを属性ごとに付与するようになりました。

 

      開発者のコメント:

 

      この変更は、太陽の絹服などのセットにおける一律のボーナスを付与するバージョンよりもパワーが上回ることがないようにするため、また、バックエンドで1秒ごとに行われるロジックの確認回数を大幅に減少するために行われました。



  • 強き氷河:このセットが薬や毒から発動されなかった問題を修正しました。
  • 虫の教団装備:ハーシーンの虚飾に一致するよう、このセットの2部位のボーナスが呪文ダメージではなくマジカ回復になりました。
  • サンダーコーラー:このセットのダメージが長距離ではなく近距離とみなされていた問題を修正しました。


怪物の仮面

  • 一部の怪物の仮面のセットに含まれるマスクを更新し、それらの重量に対して適切な専門用語を使用するようになりました。軽装鎧では「外見」、中装鎧では「マスク」、重装鎧では「容貌」となり、下記に適用されました:
    • ドミーハウス
    • アースゴア
    • 業火のモー
    • ネリエンエス
    • ヴァルキン・スコリア
  • ドミーハウス:このセットは、炎ダメージと物理ダメージのリングを同時に半分ずつのダメージで発射し、内側に立っている間は武器ダメージと呪文ダメージを付与するようになりました。

  • 開発者のコメント:
    これらの変更は、武器及び呪文ダメージが同一量であることがより一般的となったために行われました。以前はこれらのステータスが同じであればデフォルトで炎のバージョンのみが選択されていました。


PvP

    • 闇の収束:
      • このセットのダメージを約59%減少させ、ターゲットごとのスケーリングを10%ではなく、50%に増加させました。
      • 効果半径を12メートルから10メートルに縮小させました。
      • このセットが継続中に2回ではなく、遅延後に1回吸引するようにさせました。
      • このセットによる吸引が6人ではなく近くにいるすべてのターゲットを吸引するようになり、大規模なグループに対しても効果を発揮するようになりました。

 

      開発者のコメント:

 

      このセットは現在、大規模なグループや範囲攻撃を配慮しないプレイヤーをキルするという本来のターゲットエリアで多くの成功を収めています。しかし、このセットはその役割を果たしすぎており、ターゲット数が少ない状況下でも機能しています。これにより、残忍な死のようなより適切な何かではなく一般的な目的に適したセットになりすぎている状況となりました。私たちはダメージを少し抑制して小規模なプレイヤー数に対する効果を減少し、視覚効果により一致するよう半径を調整し、また周辺の愚か者となる吸引の状況を減少します。



  • 致死の一撃:継続アビリティとチャネルアビリティに対して、このセットが付与するボーナスダメージを18%から15%に減少させました。
  • モラグ・トング:このセットが酸の矢散布などの一部の攻撃を発動しなかった問題を修正しました。
  • 帝国の憤怒:遠距離直接ダメージの攻撃に対して657呪文クリティカル及び1829呪文クリティカルではなく、2部位の場合129武器ダメージ及び呪文ダメージを、3部位の場合325武器ダメージ及び呪文ダメージを遠距離直接ダメージの攻撃に付与するようになりました。


試練

  • 混沌の旋風:このセットに関連するオーディオを更新しました。
  • シロリアのマント:単一のターゲットに対するいずれかの直接攻撃によるダメージではなく、軽攻撃や重攻撃でのみ発動するようになりました。

 

修正及び機能改善:ベースゲーム



グラフィック&アニメーション

全体

  • クラフト台を使用する際に、髭の装飾品が不適切に取り除かれてしまっていた問題を修正しました。
  • キャラクター作成中に回転させていると、キャラクターモデルが時々下に落下することがなくなりました。


オーディオ

全体

  • アンビエンスに特化したオーディオに更新し、音の立体感を高め、バイオームを移行する際のサウンドを円滑にしました。
  • 低グラフィック設定で、一部の滝の効果音が切断されていた問題を修正しました。
  • ゲームパッドモードで特定のコレクションメニューを取り消すと、音が出なかった問題を修正しました。
  • キャラクター選択画面のさまざまなボタンを使用した際に欠落していたオーディオを追加しました。
  • しゃがんでいる状態で、または隠密状態でジャンプすると、再度足音が鳴るようになりました。


クラフト&商人

全体

  • クエスト「付呪師の認定」で「初歩のグリフ(体力)」をまだ見つけていない場合、それらを得るためにどのルーンが何をするかを示すヒントが表示されるようになりました。


ギルドの陣羽織

  • ギルドの陣羽織がキャラクターに装備されなかった問題を修正しました。
  • コスチュームの装備有無にかかわらず、ギルドの陣羽織が紋章のタブにおけるキャラクターのプレビューに表示されるようになりました。


スタイル

  • 装備したスタイルスロットが適切に保存されていなかった問題を修正しました。
  • スタイルを変更した際に矢尻と矢羽根の色が適切に変わらなかった問題を修正しました。


クラウンストア&クラウン木枠箱

全体

  • 繰り返し購入可能なアイテムを、一度に複数購入できるようになりました。
  • スタイルスロットをクラフトのカテゴリーからアップグレードのカテゴリーへと移しました。
  • スタイルストーンをクラフトのカテゴリーからアップグレードにあるサービストークンのカテゴリーへと移動しました。
  • スタイルをクラフトのカテゴリーからワードローブのカテゴリーへと移動しました。
  • アップグレードにあるアカウントのサブカテゴリーを、キャラクタースロットとコレクターズパックに分割しました。
  • アップグレードに武装スロットを追加しました。
  • 移動中にクラウン木枠箱を開いた場合、パクルーティが適切な位置につかないようになりました。


ダンジョン&グループコンテンツ

全体

  • グループがダンジョンボスと交戦中に、「進行中の戦闘に参加」を利用してダンジョンボスのもとへ移動することができるようになりました。この機能は、最終的に既存の全ダンジョンに適用しますが、現在は下記ダンジョンにのみ適用しています:
    • ブラッドルート・フォージ
    • 灰の街2
    • 影の揺りかご
    • ハーツ墓地2
    • ダークシェイド洞窟2
    • エルデン洞穴2
    • ファルクリース要塞
    • 牙の巣
    • 帝都監獄
    • マーチ・オブ・サクリファイス
    • 月狩人の砦
    • マザッタン遺跡
    • スケイルコーラー・ピーク
    • スピンドルクラッチ2
    • ウェイレスト下水道
    • 白金の塔


ダンジョン

  • ハーツ墓地2
    • メゼルス
      • 虚無の爆発がプレイヤーキャラクターのペットに影響を及ぼすことがなくなりました。


試練

  • 聖域オフィディア
    • 拡散する毒の影響でプレイヤーキャラクターが死亡した際に発動されるポイズン・ブラストのアビリティのダメージ及び半径を減少/縮小しました。
    • 憑りつかれたマンティコラ
      • 大蛇のイメージの小次元で溶岩で死亡したプレイヤーキャラクターが、すぐに戦闘スペースにテレポートできるようになりました。


イベント&お祝い

全体

  • イベントに関連するヘルプファイルを片付け、照合し、再度アルファベット化しました。また、これらの機能を含む新しいイベントと混同しないよう、古いイベントを削除しました。


記念祭

  • 記念ケーキを使用しても、手中の個性のプロップが非表示にならなかった問題を修正しました。


ホワイトストレークの騒乱

  • ペリナルの勇猛の巻物の使用を休日に試みた際のエラーメッセージを、より読み易いように変更しました。


探索&アイテムリスト

全体

  • 材料・死体・宝箱・本・クリッターが、タムリエル全土で浮遊/クリッピング/沈んでいた多数の問題を修正しました。
  • 旅の祠付近にある一部のインタラクト可能なオブジェクトに、より容易にインタラクトできるようになりました。
  • 下記スタイルの説明を新しい説明の基準に準ずるよう更新しました:
    • アネクイナ
    • アークスザンド
    • 黒きヒレ軍団
    • ブラックリーチの先遣隊
    • 無法者
    • トリニマク
  • 衛士の遺物を使用中にプレイヤーキャラクターが死亡した場合、サイズが拡大された状態を維持することがなくなりました。
  • 重い袋が、全レベル及びパッシブランクにおいて効力ルーンをドロップするようになりました。ドロップするルーンのランクは現在のキャラクターレベル、またはクラフトランクのどちらかに依存します。


ハウジング

家具

  • 連続で点灯している一部の家具が、プレイヤーキャラクターがそのエリアから離れ再入場すると点灯しなくなっていた問題を修正しました。
  • 特定の家具をプレビューした際に、家具が床から浮いたり沈んだりして見えていた問題を修正しました。
  • 高級家具「鴉のトーテム(凄絶)」のカラスの羽の一部が、適切なテクスチャではなくではなく真っ黒になっていた問題を修正しました。
  • 特定の家具を、他のインタラクト可能なオブジェクトの近くに配置すると、直視していてもインタラクトできなかった問題を修正しました。
  • 家具「砂時計の旗(アカトシュ)」が他の類似する家具と調和するように、選択ポイントを調整しました。




  • パンサーファング礼拝堂の礼拝堂部分に至るまでの屋内階段にあるレンガ間にあった、非常に小さな隙間を密閉しました。
  • パンサーファング礼拝堂の外壁の一部が、特定の設定で位置したよりも早く消えてしまうことがあった問題を修正しました。
  • スイートウォーター・カスケードの地下から中庭に出る際のプロンプトを「のぼる」から「開く」に更新しました。
  • スイートウォーター・カスケードの塔上層から出た際に、隠し扉の下に床が見えることがあった問題を修正しました


その他

全体

  • ギルド商人に関連するシステムメールが即座に届くようになりました。
  • 街を走っている際に多く発生することがあった、アセットのアンロードに関する稀なクラッシュを修正しました。


アクティビティ検索

  • 新規プレイヤーがゾーンに入ることができなくなる可能性を減らすために、追放されたプレイヤーや離脱したプレイヤーがダンジョンのゾーンから出るまで、LFGのグループで「代わりを探す」ことができなくなりました。
  • 既知の問題:グループから排除されたプレイヤーがインスタンスから削除される際に、意図された時間よりも長い時間を要するケースがあります。この問題については、現在、調査と改善を進めています。


モンスター&NPC

全体

  • 新しい道を進み始める際に、一部のモンスターが散発的に動くことが少なくなるよう調整しました。
  • 多くのNPCが奇妙に浮いていたり、空間に立っていたり、オブジェクトに接触したり、備品の上を通過することがあった問題を修正しました。
  • 特定の商人やサービス業のNPCが、ステージ4の吸血鬼や変身したウェアウルフと取引すべきでない時に取引していた多くの問題を修正しました。
  • 犯罪を目撃した際に、適切なリアクションや行動をしなかったNPCが多数いた問題を修正しました。
  • 特定の死亡したNPCが、インタラクト後に立ち上がることがなくなりました。
  • 会話中のカメラの配置に関する問題を多数修正し、膝や額などの不自然な体の部位を見つめることがなくなりました。
  • 音声のタイミングを多数修正したため、他の人々同士が会話する機会が減少しました。


クエスト&ゾーン

全体

  • 多数の誤字や音声/テキストの不一致、その他さまざまなテキストの問題を修正しました。
  • リンメン・リルモス・センシャル・ソリチュード・マルカルス・レヤウィンにある無法者の隠れ家のドアが、衛兵に追跡されている際にも適切に素早く使用できるようになりました。


アリクル砂漠

  • アルドゥンズにある近道のドアが、出口側から再び適切に封鎖されました。
  • ベルネッタがソルトウォーカー民兵野営地のテントの上に座ることがなくなりました。
  • 最も老いたオーク:誤ったタイルを選択した際にセリフを伝えるために登場するレイスが、その間、視覚的に適切にその場に留まっていなかった問題を修正しました。


バンコライ

  • 自由の鎖:このクエストに関連する提示・配置・アニメーションの問題を多数修正しました。


ブリークロック島

  • ホジンズ・フォリーにあるスカイシャードを外側に移動したため、スカイシャードを入手するために鉱山に入るクエストをする必要がなくなりました。
  • アースターナーとスノウボーンの家のドアが燃えている際に入るとことができたり、火そのものに対するインタラクトが困難だったりしていた複数の問題を修正しました。


コールドハーバー

  • ペットとコンパニオンが光ささぬ空洞から駆け出した後に消えることがなくなりました。


クラグローン

  • 司祭や敵がスタックした際に、一部のイベントが適切にリセットされなかった問題を修正しました。
  • バンコライの門付近から離れると、コンパニオンやペットが消えていた問題を修正しました。
  • ベルカースの一部の場面で、会話の半分が再生されなかった問題を修正しました。
  • 砕かれ失われたもの/消えたガーディアン:この2つのクエストで、ハーラが2人存在することになっていた問題を修正しました。


デシャーン

  • モーンホールドの食料品店が、ロイヤルバザールで商人のリストに表示されるようになりました。
  • トリビュナル聖堂でモブの出現が早すぎた問題を修正しました。


グレナンブラ

  • 墓の歌い手アンゴフ:このクエストで腐った根の出現が早すぎた問題を修正しました。
  • クロス・ウィッチ奪還:クロス・ウィッチの外でレジスタンスの合図を使用することができていた問題を修正しました。合図を使用したとしても、何マイルも離れた場所にいるレジスタンスの戦士が来てくれるわけではありません。
  • ファオルチュの終焉:
    • コンパニオンが有効な場合、カムローンの志願兵が出現しなかった問題を修正しました。
    • 上記問題が発生中にこのクエストを放棄した場合、コンパニオンが出現しなくなることがなくなりました。


グラーウッド

  • インタラクトの優先順位によって悪化していたヘヴンシティの門に関する問題を修正しました。
  • グラーウッドにおいて、NPCが周辺にいない場合も犯罪が検出されることがあった問題を修正しました。
  • 騒々しい死者:憑依された兵士に骨の笏を使用後、戦闘中にスタックすることがあった問題を修正しました。r.


グリーンシェイド

  • さまよえる王の謁見:このクエストでゾーンストーリーのクエストピンがゾーンガイドに適切に表示されるようになりました。
  • シラタルの魔女:このクエストの盗み聞きの手順に一貫性を持たせるために、すべてを半径のピンにしました。


マラバル・トール

  • 奇抜な考え:チラチラと光る境界が見つからない、または簡単に使用できなかった問題を修正しました。


リーパーズ・マーチ

  • ソルマーのアニールが、コンパニオンに掃除を手伝わせることがあった問題を修正しました。


リベンスパイアー

  • 長生きの値段:元素の粉とメレスリンの研究メモが、通常よりも早くクエストアイテムのインベントリから消えていた問題を修正しました。


ストンフォール

  • クラゲンモアのクエスト提供者として、デュリン・ベレランの2人のコピーがそれぞれの視界に入ることがなくなりました。
  • グアル集め:可哀想なグアルをペンに戻した後も、攻撃を続けていた問題を修正しました。残虐非道な行いはいけません!
  • ポータルの解放:レヴィシー・ギルヴェイ、またはマヴォス・シローレスにカルデラからの往復を依頼すると、再度適切に動作するようになりました。


ストームヘヴン

  • アルカイア城の階段を駆け下りると、コンパニオンとペットが消失していた問題を修正しました。
  • 家族の問題:鍵を見つける前にヌリン農場に入ることができていた問題を修正しました。


ストロス・エムカイ

  • 飛んで火に入る夏の虫:このクエストの最後に、レリサとハウラーが視界に飛び込んできて前後にジャンプすることがあった問題を修正しました。


リフト

  • 一部のクエストピンが、リフテン内にあるアクセスできないポータルを経由しようとすることがあった問題を修正しました。
  • 隠された武器:
    • アエラがドアの内側に出現したり、ドアが優先されて彼女にインタラクトできなかったりしていた問題を修正しました。
    • ベイター・ネスの家に近づくと、すべてのコンパスのピンがドアの上ではなく地面の下に表示されていた問題を修正しました。


ウェアウルフ

  • ハーシーンの贈り物:このクエストを放棄後、ハーシーンのハンティング・グラウンドに残留していた問題を修正しました。


UI

全体

  • マウス及びキーボード使用時のゲームパッドのUIに対する操作性を向上しました。また、キーバインドをマウス及びキーボードの適切なアイコンに更新しました。
  • チャンピオンポイントの実績のアイコンを、新しいチャンピオンポイントのツリーに一致するように更新しました。
  • アイテム「砦へのリコールストーン」の名称を「リコール用の消耗品」に変更しました。
  • コンパニオンの騎乗動物がすでに有効になっている状態でさらに有効にしようした際に表示されるエラーメッセージを明確にしました。
  • キャラクター選択時にサービストークンを使用する際のメッセージの送受信に複数の改善を加えました。これにより、コレクションが有効な状態でキャラクターをプレビューできるようになりました。
    • 外見の種類にツールチップを追加し、コレクションによって外見の種類が妨げられる際に通知されるようになりました。
    • プレビューが変更された際にツールチップの表示を妨げていたコレクションを更新しました。
    • プレビューにおいてスライダーの種類の表示が妨げられる可能性がある場合、ツールチップが含まれた警告アイコンのキーボードサポートを追加しました。
  • 保存を試みる回数があまりにも多くフレンドノートが保存されなかった場合、エラーメッセージが表示されるようになりました。
  • プレイヤーの元に移動を試みた際に表示される警告メッセージを更新しました。
  • ある状況下でキーバインドの有効/無効が適切に表示されないことがあった問題を修正しました。


アドオン

  • すべてのアドオンとライブラリを個別の無効にするのではなく、一度にすべてを無効にできる機能を追加しました。
  • GetSmithingRefinedItemId APIの関数に、無効なパラメーターを渡すと発生することがあったクラッシュを修正しました。


チャット

  • チャットウィンドウで透明度の最小値が稀に「-0」と表示されていた問題を修正しました。


ゲームパッドモード

  • 文字チャットを起動後、クエスト・トラッカーのテキストがグレーアウトされた状態で止まってしまうことがあった問題を修正しました。
  • アビリティのツールチップに表示される継続時間が、バフ/デバフを変更する継続時間を考慮していなかった問題を修正しました。
  • トリガーで、コンパニオンメニューを操作できるようになりました。


ゲームプレイ

  • スキル購入後にスキルアドバイザーに戻ると、新しいスキルまでスクロールできなかった問題を修正しました。
  • スキルアドバイザーのビルド名で、文法のマークが表示されることがあった問題を修正しました。


ヘルプ&チュートリアル

  • ヘルプの項目やコレクション獲得のヒントにあった、さまざまな誤字や文法的な誤りを修正しました。
  • いくつかのヘルプセクションを更新し、読み易くするために行間を増加しました。
  • チュートリアルとヘルプのテキストを更新し、ゲームパッドのUIでキーボードを使用した際の正確性を向上しました。


メール

  • メール画面の未読メールが、表示されているメール数だけでなく、実際の未読メール数を表示するようになりました。この機能は、メールの数が多すぎて画面に表示できなかった場合にのみ有効になります。
  • メール画面を開いた状態でUIを再度読み込むと、メールが適切に読み込まれないことがあった問題を修正しました。

最新ニュース