エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

アップデート第32弾のプレビュー&ガイド:武装と精選されたアイテムセットのドロップ

今回は、ESOの全プレイヤーの皆さまにお役立ちの、アップデート第32弾で導入される2つの重要な新機能についてご紹介します!

DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」と共に、11月1日に登場予定のアップデート第32弾のベースゲームパッチでは、多数の不具合修正やバランス変更、パフォーマンス更新に加えて、ESOの全プレイヤーの皆さまが利用可能な2つの新機能である「武装」及び「精選されたアイテムセットのドロップ」を追加します。

武装システム

武装システムを使用すると、装備や能力、スキルポイントなどを手動で切り替えることなく、キャラクターのビルドを素早く簡単に変更することができます。開始するには、ゲーム内クラウンストアから無料の「武装台」を入手する必要があり、この家具をご自身の家に設置すれば、ビルドの保存や変更が可能になります!

開発チームとしてはこのシステムを利用することで、皆さまのキャラクターのゲームプレイがより円滑になることを目指しました。

「武装システムの主な目標は、プレイヤーがゲーム内でアクティビティや役割を切り替える際の摩擦を減らすことでした。ESOはこの7年間でますます成長し、さまざまなアクティビティをを行えるようになりました。プレイヤーの皆さんは、自分のキャラクターをこれらのアクティビティに特化させたいと考えていると思いますが、ゲーム内には色々なカスタマイズ機能があるため、自分のキャラクターの戦闘におけるアイデンティティを完全に変更することは難しいでしょう。武装はその問題を軽減することを目的とし、初期設定後はいくつかのボタンを押すだけで簡単にキャラクターを変更することができます。」と、この新システムのコンバットデザイナーであるKyle Nowakは話します。

開発チームは、このシステムが可能な限り簡単に、素早くビルドの保存や変更ができるように努力しました。武装を開くと、下記機能を備えた武装スロットを開くことができます:

  • 武装スロットからビルドを装備
    • 最初の2つのスロットは無料ですが、クラウンストアにて追加のスロットを購入可能です
  • 武装スロットにビルドを保存
  • 武装スロットの名前変更やユニークなアイコンの登録



武装台にお気に入りのビルドを保存しましょう

武装台(ビルド)を装備すると、下記変更が可能となります:

  • 能力
  • アクティブ及びパッシブアビリティ
  • 装備アイテム
  • チャンピオンポイント
  • 吸血鬼/​ウェアウルフの呪い
  • クイックスロットアイテム
  • スタイル

装着中のアイテムが変更したいビルドに含まれていない場合、そのアイテムは直接インベントリに移動されます。便利ですね!

家の中に設置して使用できる武装台に加え、クラウンストアにてユニークな武装アシスタントのグラシャログを購入可能になります。グラシャログはほとんどのエリアで召喚することができ、皆さまと仲間がその場でビルドを変更できるようになります。



ビルドの切り替えはお任せあれ!

なお、グラシャログは召喚するタイミングと場所(ダンジョンや試練の最中など)にはいくつかの制限があるため、アクティビティを始める前に彼を召喚するようにしましょう。また、クラウンストアのアップグレードのカテゴリーから、武装の追加のビルドスロットを購入することもできます(各キャラクターには、最初から無料のビルドスロットが2つ付与されていることをお忘れなく)。

この新しいシステムの導入により、プレイヤーの皆さまがお気に入りのキャラクターでさまざまなアクティビティを行う機会が増えることを期待しています。

「プレイヤーの間では、特定のアクティビティに特化した複数のキャラクターを持つことが一般的な戦略となっています。例えば、クラフトに特化したキャラクターやPVPに特化したキャラクターなどが挙げられます。この武装システムにより、1人のキャラクターがすべてを担うことができるようになりました。」と、Nowakは話します。

精選されたアイテムセットのドロップ

アップデート第32弾では、タムリエルの冒険でアイテムセットを獲得及び収集する方法が大きく変わります。新システムとなる精選されたアイテムセットのドロップは、お目当てのアイテムを入手しやすいように設計されており、アイテムセットのコレクションや完璧なビルドをいち早く完成させることができます。

この機能は、モンスターからアイテムセットがドロップされる際に、まだ皆さまが所持していないものを優先的に精選してドロップします。この変更により、報酬のランダム性が大幅に減少し、アイテムセットをすべて収集するまでドロップにおける種類の幅が減少し続けます。



精選されたアイテムセットのドロップでお目当ての装備をすべて収集しましょう

例えば、難易度ベテランのメイルストローム・アリーナでは、PvEチャレンジをクリアする度に、まだ収集していないメイルストロームの武器を手に入れることができ、最終的にお望みのアイテムを獲得できることが保証されています(私の場合、完璧な壁破壊のアイテムセットです!)。アイテムセットを完全に収集した後は、そのセットのドロップは通常通りランダムになります。

新しいシステムを設計するにあたり、開発チームは報酬のドロップが完全にランダムであることに伴う不満を解消したいと考えました。ESOのゲームプレイリーダーであるRob Garrettは、この変更が以前に実行されていた他のシステムに基づいて構築されていると話します。

「問題を解決するための最初のステップは、クロックワーク・シティが登場した時、プレイヤーが装備の特性をカスタマイズできるように導入された変性システムでした。昨年はアイテムセットコレクションを導入し、プレイヤーがセットアイテムを再度獲得することなく安全に分解・再構築ができるようになりましたが、このシステムがプレイヤーごとに戦利品のテーブルのドロップを管理するための足掛かりとなりました。このシステムでは、各プレイヤーが収集済みのアイテムを把握できるため、特定のアイテムを求めている時に純然たるランダム性に翻弄されないようにすることができます。」と、Garrettは話します。

もちろん、この変更がゲーム内の報酬のドロップすべてに影響するわけではなく、完全にランダムな報酬がドロップされる場合もあります。

「今回の目的は、特定のアイテムを追い求めることに伴う苦痛を軽減することですが、その努力を簡単にするものではありません。戦利品のテーブル自体は変更されていないため、アイテムの入手先はこれまでと同様です。例えば、ダンジョンでランダムに現れる箱から、通常はそのダンジョン内のボスから戦利品として獲得できるセットアイテムがドロップされる可能性は常にあります。それらの箱を開けるために必要な努力は、ボスを倒すことに比べてごくわずかなため、それらの箱からのドロップは調整しません。ただし、アリーナや襲撃(ワールドイベント)の報酬箱はボスの討伐に直接紐づいているため、それらのドロップはプレイヤーのコレクションに応じて調整されます。」

開発チームとしては、特定のアイテムの獲得や全セットの収集を試みるプレイヤーの皆さまの煩わしさが、この新しい体験によって解消されることを期待しています。

「最も関連性が高いのは、特定のアイテムセットを探す際の影響への期待値です。欲しいアイテムやセットがドロップするまでに、所定のアクティビティを完了する必要がある最大回数を計算する、という点でこの計算式は単純明快です。欠点としては、以前と比較してはるかに曖昧で困難になっていることが挙げられます。また、この変更により、アイテムセットコレクションの「ステッカーブック」を記入するという行為が、より皆さまにとって魅力的で満足度の高いものになると考えています。」と、Garrettは説明します。

思いのままにアイテム収集&カスタマイズ

武装と精選されたアイテムセットのドロップが新たに追加されることで、アイテムの収集やビルドのカスタマイズ及び切り替えをより簡単に行えるようになります。11月に予定されているアップデート第32弾のリリース後は、これらの重要なベースゲームにおける変更をどのように活用しようとお考えですか?収集したい特定のセットはありますか?あるいは、お気に入りのキャラクターのビルドへ簡単に切り替えることができるようになるのが楽しみですか?Twitterでお知らせください。

アップデート第32弾は、DLCゲームパック「デッドランド(Deadlands)」と共に11月1日に登場予定です。既存のESOプレイヤーの皆さまにベースゲームパッチとして無料で提供され、購入する必要はありません。


最新ニュース