エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

素晴らしいコスプレイヤーたちが、皆さまお気に入りのブラックウッドのキャラクターに命を吹き込みました

Red Chaos CosplayとKim on the Rocksによるライランスと鋭い矢のエヴェリの驚くようなコスプレをご覧ください!

新章「ブラックウッド」のリリースを記念し、Red Chaos CosplayKim on the Rocksの二人のコスプレイヤー(写真撮影:eosAndy)と協力してブラックウッドをテーマにしたコスチュームを制作することができ、大変嬉しく思います。
下記の素晴らしい作品と優れたコスプレイヤーに関するインタビューをご覧ください!

ご自身についてお伺いします!コスプレイヤーとしての始まりはどのようなものでしたか?


Kim on the Rocks:こんにちは、私の名前はKim(Kim on the Rocks)で、私が最も情熱を注ぐ趣味がコスプレです。
両親と共に、主にゲームのコスチュームを手掛けていて、さまざまなキャラクターに命を吹き込んでいます。
私は昔からずっとコスチュームを身に着けてカメラの前に立つのが好きでした。
2012年にドイツのデュッセルドルフで開催されたGamescomとJapan Dayで初めてコスプレイヤーに出会い、すっかり魅了された私は、2013年末に両親と初めてコスプレを体験しました。
一からコスプレを制作する方法を学ぶために、より経験豊富なコスプレイヤーの動画や本をたくさん見ました。


Red Chaos Cosplay:とても面白い始まりでした!
私の親友がファンタジーをテーマにした結婚式を挙げたのですが、私はその際にブライズメイドを務めました。
赤髪の私はウィッグを付けたくなくて、同じ赤髪のTriss Merigoldというキャラクターのコスプレをして式に参加することにしました。
そして…それがきっかけになったんです。
私は次のコスチュームを制作し始め、次第にハマっていきました。




これらのコスチュームの制作過程を教えてください。


Kim on the Rocks:まず初めに、できるだけ多くの参考資料を確認します。
そして視認できる個々の要素を書き出し、各要素の制作に使用したい材料を考えます。
常に上から下、中から外といった様に自分のやり方で作業を行っています。


Red Chaos Cosplay:このコスチュームはArven's Craftと一緒に制作しました。
まず、フォイルテープの技術を駆使して鎧のパターンを作り、それらのパターンを型取りに使用します。
その次にドレスを制作し、自身の身体に合わせてピンで留めながら適切な形と長さを実現しました。
そして制作したドレスを基に残りのローブの形を描き、塗装した鎧はマジックテープでドレスとローブに接着しました。


特に困難だったのはメイクでした。
スティックのりを使用して自分の眉を消し、元の眉よりも怒っている恐ろしい表情の眉を描く必要がありました。
また、ドレモラの肌の色に合わせてとても明るいファンデーションを使用し、アイシャドウで影とそばかすを顔に付け足しました。


コスチュームを制作した後は、小道具として本も作ることにしました。
本はすべてフォームからできていて、アクリルで塗装されています。
ですが、さらに中にライトを入れて魔法の効果を演出しました。
このコスプレで一番好きなパーツです。だって光るんですよ!



どのような材料を使用しましたか?


Kim on the Rocks:初めて本物の皮革を使用しました。
鎧の要素には本革を、縫製部分には合成皮革を使用し、弓矢に関しては本物を使いました。
弓形はゲーム内のものにより近づけるためにデザインを変更しました。


Red Chaos Cosplay:EVAフォームとワーブラからできている鎧は、プラスティディップで下塗りをした後にアクリルで塗装しました。
油性塗料を使用して影を描き、リベットで適所を固定しました。
鎧の下のローブにはスエードと皮革を使用し、エアブラシで奥行きを加えました。
その一番下には理想の色を実現するために染色したリネンのドレスがあります。
本も同じくEVAフォームからできていて、木工用ボンドで下塗りしてからアクリルで塗装していますが、表紙のカットされたオブリビオンのロゴからLEDライトによりプレキシガラスが光ります。
炎のような外観を演出したかったので、プレキシガラスには黄色、オレンジ色、明るい赤色の塗料を使用しました。




コスチュームを制作するにあたって特に難しかった、または楽しかった部分はありましたか?


Kim on the Rocks:エヴェリは左右非対称なので、上半身の鎧の制作が非常に興味深いものになりました。
多くの場合鎧は左右対照ですが、今回の鎧は非対称であったため苦労しました。
楽しかったのは弓形の再デザインですね。


Red Chaos Cosplay:私は特にローブのぼかし処理が好きでした。
今までに使ったことのないテクニックだったので、とても新鮮で魅了されました!
黒い油性塗料を使用して鎧に影を付け足す作業もいつも楽しんでいます。
平坦な銀色のフォームが最終的に深く美しい色へと変化するのが大好きです。



個性的なElder Scrollsのキャラクターにコスプレしてみていかがでしたか?


Kim on the Rocks:個人的には、強くて大胆不敵なキャラクターにコスプレするのが好きなので、エヴェリのコスプレはとても心地よかったです。
彼女のデザインがとても好きで、特にコスチュームの弓はお気に入りです!


Red Chaos Cosplay:こんなにも個性的なキャラクターのコスプレをしたのは初めてでした。
普段は、すでに特定のコスチュームを制作しているコスプレイヤーを探し、そこからインスピレーションを得ています。
今回はその過程がなかったのですが、参考となる素晴らしい写真がいくつかありました。
かなり挑戦的で、メイクも興味深く時間がかかりましたが、とても楽しむことができました!
何故かこのキャラクターは、まさに私にぴったりだと思います。
暗い赤色とたくさんの鎧が特に気にいっています。




独自のESOコスチュームを制作したいと考えている他のコスプレイヤーに、何かアドバイスはありますか?


Kim on the Rocks:ESOのコスチュームは、何か新しいことに挑戦するのに本当に最適だと思います。
描写できる多種多様な種類のキャラクターが多く存在していて、その数は無限といっても過言ではありません。
現在は、インターネットの動画やチュートリアルからあらゆる情報を学ぶことができます。
何か分からないことがあれば、私も喜んでお手伝いしますよ。


Red Chaos Cosplay:影を描くことで作品に大きな違いが生まれるので、覚えておくと良いですよ!
他には、初心者または経験豊富なコスプレイヤーのどちらでも、フォイルテープの技術を使用してパターンを作るテクニックは終始役立ちます。
挑戦することを恐れないでください!コスプレ制作の冒険中に、私は数えきれないほど失敗しました。
それもすべて制作の過程なんです!




お二人の他のコスプレ作品はどこで見ることができますか?

Kim on the Rocks:下記からご覧ください。

Red Chaos Cosplay:私の他の作品はFacebookページ「Red Chaos Cosplay」(https://www.facebook.com/rudychaos)とInstagram(https://www.instagram.com/redchaoscosplay/)からご覧いただけます。


このような素晴らしいコスチュームを製作し、ストーリーをシェアしてくれたKim on the RocksとRed Chaos Cosplayのお二人に感謝いたします!
二人の才能あるコスプレイヤーが今回制作した作品を気に入った場合は、上記リンクもご確認ください。
また、ライランスと鋭い矢のエヴェリのどちらにもエルダー・スクロールズ・オンライン:ブラックウッド(Blackwood)ですぐに出会うことができます!


※リンク先は英語またはドイツ語表記となります

最新ニュース