エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

ブラックウッドのプレビュー:ゾーン

エルダー・スクロールズ・オンライン:ブラックウッド(Blackwood)の新しいゾーンを冒険すると、2つの世界が交差するワールドを見つけることができます。
このプレビュー記事で、多様で色彩豊かなタムリエルの一角について学びましょう。

巨大な新ゾーン

6月に登場するエルダー・スクロールズ・オンライン:ブラックウッド(Blackwood)により、エルダー・スクロールズ・オンラインのタムリエルに新たに登場する一角を冒険できるようになります。
エルダー・スクロールズIV:オブリビオン(Oblivion)やエルダー・スクロールズ:アリーナ(Arena)をプレイしたことがあるプレイヤーの皆さまにとっては、お馴染みの土地かもしれません。

シロディールの帝国地域、アルゴニアンの故郷であるブラック・マーシュ、エルスウェアの暖かい砂に囲まれたブラックウッドには、冒険可能な色彩豊かで危険な環境が存在します。
そこは活気に満ち、長い間忘れ去られていた帝国の遺物があります。


30時間を超えるストーリーコンテンツや冒険を特徴としたブラックウッドでは、チャプター「エルスウェア」や「サマーセット」のゾーンと類似する広さを持つエリアを探検可能です。
レヤウィンやギデオンといった主要都市が存在するこの地域には、6つの洞窟、2つのパブリックダンジョン、6体のワールドボス、12人用の試練、そして新しいワールドイベント「オブリビオンのポータル」(詳細は後日お知らせします)が含まれています。

2つの世界を1つに

「ブラックウッドは、シロディールののどかな丘陵地帯と落葉樹林、そしてブラックマーシュの低地にある沼地や湿地帯のギャップを埋める存在です。
北部地域では、ニベネイ湾に流れる川が定期的に洪水を発生させる傾向にあり、長い間放棄された集落や廃墟となった城が点在する風景は、自然が持つ究極の力を物語っています。」
と、ESOのアートディレクターであるCJ Grebbは説明します。


ブラックウッドの広大な湿地帯

ゲームの世界観を担当するチームにとって、ブラックウッドは多様性に富んだ地域でプレイできる機会を提供するものであり、これまでにリリースしたものとは異なる探索可能な領域を作ることに成功しました。

「私たちは、ニベネイ渓谷のなだらかな丘陵地帯と落葉樹林を探索する機会を得られたことを嬉しく思っています。
これは、シロディールで多くの時間を過ごした勇敢なプレイヤーにとってはお馴染みの環境です。
しかし、三旗戦争から距離を置いたことでこの地域には平穏が訪れ、自然愛好家のプレイヤーは未開発で危険な森をさらに探索することができます。」
と、Grebbは話します。

また、このゾーンには街の外に出て冒険するプレイヤーにとって脅威となるものが多数あり、荒野を探索すると、この地域で最も危険な場所が足元に広がっていることに気付くことでしょう。


ブラックウッドの埋もれた過去を掘り下げましょう

「古代のアルゴニアン聖堂と神秘的なデイドラの宝物庫は、スリルを求めるプレイヤーが自身の運を試す機会を待っています。
その南側には、渓谷の予測不可能な放水路があり、古代のアイレイド建築や近年の帝国の開拓地を囲む水没した美しい遺跡へと繋がっています。
これらの地域では、アルゴニアンと帝国の文化が混在しているのです。」
と、Grebbは話します。

もちろん、旅の途中で遭遇する脅威は古代遺跡や神秘的なデイドラの建物だけではありません。
巨大なデスホッパーなど、この地域特有の危険な生物にも注意する必要があります。

「この巨大なヒキガエルを、小さくて危険度の低い同類のカエルと混同してはいけません。
彼らは、沼地の冷たい泥の中に潜っていることが多く、休息を妨げると致命的な舌の鞭攻撃や、何千もの針のように鋭い歯で噛まれる可能性があります。」


デスホッパーに気を付けましょう

膨れ上がるデイドラの脅威はさておき、無防備で湿地帯に迷い込んだプレイヤーにとってボグドッグやワマス、沼の悪鬼、そしてデスホッパーは十分な脅威となり得ます。
幸いなことに、ブラック・マーシュの人々は新参者を歓迎しており(一般的には)、この地域の環境と同様に色彩豊かで多様性に富んでいます。

アルゴニアンと帝国の融合

「ブラックウッドの人々は、さまざまな理由でブラックウッドに辿りつき、その中には多種多様な人種や文化が混在しています。
例えばレヤウィンの市民は、帝国人、アルゴニアン、さらにエルスウェアの国境地域から来たカジートで構成され、皆が平和に暮らすことを望んでいます。」
と、ブラックウッドのゾーンリーダーであるJason Barnesは話します。


レヤウィンの街並み

高い壁で囲われたレヤウィンの街の中ではこれらの人々が互いに調和して暮らしており、それぞれが独自の方法で、各々の故郷とは異なる考えを持つようになりました。

「ブラックウッドに住む帝国人は大帝国からの分裂を受け入れ、大きな困難が訪れようとも普通の生活を送ることを望んでいます。
この地域のアルゴニアンは故郷の一族よりも冒険好きで、ギデオンの街は、ブラック・マーシュのアルゴニアンが沼地帯から安全な土地に冒険することを可能にする一種の国境のような役割を果たしています。」
と、Barnesは説明します。


レヤウィンの賑やかなドックランド

ブラックウッドの人々は紛争に慣れていないわけではありませんが、シロディールの戦争に再び巻き込まれることを恐れています。
プレイヤーがそこを訪れた時、これまで以上に邪悪で謎に包まれた脅威がこの地を脅かしています。

「アルゴニアンが率いるギデオンの都市と同盟を結び、三旗戦争中に侵略されたレヤウィンは、最近その独立を取り戻しました。
しかし、他の地域では緊張が高まっています。
謎に満ちたカルト教団がその土地の至る所に現れ、まるで気味悪い地下室のようなデイドラの施設が出現したのです。
しかも、起源や目的は不明なのです。」
と、Barnesは説明します。

到着後、すぐにブラックウッドが再び混乱に陥ろうとしていることがわかります。
この問題を抱えた地域を調査し、この地を脅かしている力を暴くかどうかは、あなた次第です。

待ち受ける冒険

新たなストーリーやキャラクターで満ちたエルダー・スクロールズ・オンライン:ブラックウッド(Blackwood)では、危険に満ちたタムリエルのエキサイティングな一角を新たに探索することができます。
この新しいゾーンに登場する森や丘、湿地帯を侮らず、この狭間の世界に圧倒されないようご注意ください。
この多様性に富んだ危険な新しいゾーンを探検するのが楽しみですか?
Twitterでお知らせください。
また、今後数か月の間にご紹介する新章「ブラックウッド」に関する詳細にご注目ください。
一年に渡り続くオブリビオンの門を巡る冒険はまだ始まったばかりです!

エルダー・スクロールズ・オンライン:ブラックウッド(Blackwood)は、6月1日(火)に登場します。
早期購入するとユニークな特典を受け取ることができ、騎乗動物「ナガハイド・ウェルワの破壊者」はすぐに使用可能となります。お見逃しなく!


最新ニュース