エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

パッチノート v6.3.5(2)

既知の問題




ハウジング


  • オータムゲイト、旧ミストヴェイル邸、〈黄金のグリフォン〉の屋根裏部屋の家の室内で一時的な雨や奇妙な照明を体験する可能性があります。
    これは今後のパッチにて修正される予定です。


UI
全体

  • インベントリのカテゴリーと検索機能を改善しましたが、アイテム数の多い銀行では、特定の操作でロード時間が長くなる可能性があります。
    これは今後のパッチにて修正される予定です。

 

修正及び機能改善:クロックワーク・シティ(Clockwork City)




ダンジョン&グループコンテンツ
試練

  • 聖者の隔離場
    • 聖オルムス
      • スタティック・シールドの効果が有効になっている間、視覚効果が継続するようになりました。

 

修正及び機能改善:蘇る骨竜(Dragon Bones)




ダンジョン&グループコンテンツ
ダンジョン

  • スケイルコーラー・ピーク
    • ガーゴイルが使用するアビリティ「切り裂く刃」が、防御可能であることを示すために大きなテレグラフを持つようになりました。

 

修正及び機能改善:エルスウェア(Elsweyr)




ダンジョン&グループコンテンツ
サンスパイアの試練

  • 全体
    • アルコシュの意思のアビリティ「嵐の跳躍」がテレグラフエリア外のプレイヤーキャラクターにダメージを与えることがなくなりました。
  • ナーヴィンタース
    • ナーヴィンタースのアビリティ「なぎ払う息吹」が、敵の頭上で角度が付いているように表示されることがなくなりました。
    • 監視像が有効になっている間、石盾の視覚効果が必ず表示されるようになりました。

 

修正及び機能改善:グレイムーア(Greymoor)




グラフィック&アニメーション
モデル

  • ラダ・アルサランの翼に表示されていた複数の異常なテクスチャを修正しました。


ダンジョン&グループコンテンツ
試練

  • カイネズ・アイギス
    • ファルグラヴン卿
      • ファルグラヴン卿の囚人が、プレイヤーキャラクターのアビリティによる効果を受けなくなりました。
      • 救助した捕虜が再度恩恵を付与するようになりました。


探索&アイテムリスト
実績

  • 実績「ロシド・クランの解放者」が該当クエスト「裏切られた愛によって」の名前を正確に言及するようになりました。


古遺物

  • レディ・ヴァダヤの肖像画の伝承にあった細かい誤字を修正しました。
  • 生物(クリッター)が入ってこないように一部の発掘現場の位置を微調整しました。
  • サラシアのストラングラーを探している時の偽の発掘場所の質が悪かった問題を修正し、意図したように質が「ホワイト」になりました。
  • 蛙が盛られた土に突然飛び込まないようにマークマイアの中心にある発掘現場の位置を調整しました。
  • マルカルスで古遺物を占った際に、発掘現場がマップ上に正確に表示されなかった問題を修正しました。
  • 古遺物の占い画面を閉じる際に発生することがあった、稀なクラッシュを修正しました。


クエスト&ゾーン
クエスト

  • 魂の宴:このクエスト中にキーストーンを取り戻した直後にプレイヤーキャラクターが床の下に落ちることがあった問題を修正しました。

 

修正及び機能改善:喪心の嵐(Harrowstorm)




ダンジョン&グループコンテンツ ダンジョン

  • 不浄の墓
    • 忘れ去られしネボル
      • 忘れ去られた名射手
        • これらの敵の体力を減少しました。
        • 氷の斉射のノックバックの距離と半径を縮小しました。
        • 「掴む」の使用頻度を減少しました。
      • 凍りつく彗星の「安全」なプラットフォームの数を増加しました。
    • 窯の番人
      • この戦闘における追加のモンスター数を減少しました。
      • 灼熱の通気口
        • 灼熱の通気口のフェーズがより信頼性の高い頻度で発生するようになりました。
        • 反映時間を増やすために「ウォームアップ」の時間を増加しました。
        • 通気口がプレイヤーキャラクターを倒すまでの時間を増加しました。
          その為、ベテランモードでのダメージ増加がよりゆっくりになるように、ダメージを減少しました。
        • 「通気口」の効力の持続時間を減少しました。ノーマルモードでプレイヤーキャラクターが倒されないように、このアビリティのダメージを大幅に減少しました。

 

修正及び機能改善:インペリアルシティ(Imperial City)




ダンジョン&グループコンテンツ
ダンジョン

  • 帝都監獄
    • ダスク看守長
      • ポータルに落ちる時に、シナジーを使用して落下ダメージによる死亡を防ぐ必要がなくなりました。

 

修正及び機能改善:マルカルス(Markarth)




オーディオ
全体

  • 適用されていなかった効果音を複数追加し、マルカルス付近で発生するクエストに関するその他の小規模なオーディオの問題を修正しました。


ダンジョン&グループコンテンツ
アリーナ「ヴァテシュラン洞穴」

  • 全体
    • 実績「失望を砕く」の説明にあったいくつかの誤字を修正し、文章の終わりを示す句点を追加しました。
    • プレイヤーキャラクターがアリーナから一度去り、再び戻った場合、エキスと名残の効果が再度適用されるようになりました。
      以前は、アリーナから去った後、しばらく時間を置いてから戻った場合にのみ適用されていました。
    • 壁に取り付けられた支柱と床に立った支柱の間で、強化された「掴む」を素早く使用した時に、プレイヤーキャラクターが2種類の「ハンティングスピード」の効果を受けることができなくなりました。
    • エイドランが一度に複数の場所へ現れることがなくなりました。
    • 最初のアリーナを完了後に強化される敵の体力を減少しました。
  • ブリムストーンの巣
    • ブリムストーンの巣の溶岩がより多くのダメージを与えるようになりました。
      さらに、それらのダメージをダッシュやジャンプで回避できなくなりました。
    • ブリムストーンオーブが利用できなくなり、マグマ・クィーンが倒されるまでは、溶岩の奥深くへの冒険が非常に危険になりました。
    • 生きた闇のアビリティの影響を受けている間にブリムストーンオーブを使用した場合、プレイヤーキャラクターが「消える」ことがなくなりました。
    • 火の王の前方に位置する旅の祠を開いた時に、彼のプラットフォームに飛ばされることがなくなりました。
    • モンスターが戦闘範囲を一周しなくても、火の王が立っているプラットフォームに正確に辿り着くようになりました。
  • 狩人の洞窟
    • ブリストルバックの門番のアビリティ「強打」におけるテレグラフが、アビリティ終了後に表示され続けることがなくなりました。
    • プレイヤーキャラクターがボルトエスケープを使用中にノックバックされた場合、森の影での戦闘がリセットされなくなりました。
  • 勇者のサークル
    • メイブルーガの虚無の噴出のアビリティにおけるテレグラフが、中央の島全体を反映するようになりました。
    • 最終ボス戦における音声のタイミングを更新しました。
    • この戦闘中に使用されるいくつかのアビリティに効果音を追加しました。
    • 虚無の腐敗、虚無の魔術師、虚無の射手、影の巨人の体力を減少しました。


探索&アイテムリスト
全体

  • さまよう守護者のモチーフの本にあった複数の誤字を修正しました。


ハウジング
家具

  • 実績家具「ドワーフの境界ディフュージョン」がハウジング・エディターにあるワークショップのカテゴリーではなく、照明のカテゴリーで発見できるようになりました。
  • 実績家具「ナイトホロウの旗」の説明にあった細かい誤字を修正しました。
  • 家具「粗雑なほうき(実用的)」を通り抜けることができていた問題を修正しました。
  • マルカルスをテーマにした家具の設計図が意図したよりも多くドロップする原因となっていた問題を修正しました。
    これらのドロップ率は現在、他の家具の設計図と一致しています。
  • 実績家具「ドワーフのスタンド(虚無のクリスタル)」に明かりが灯っていなかった問題を修正しました。
  • 家具「ドワーフのスタンド(虚無のクリスタル)」を機械のカテゴリーから付呪された照明のカテゴリーへと移動し、新しい視覚効果が表示されるように動作のタグを更新しました。


クエスト&ゾーン
クエスト

  • 夜の言語:ナイトホロウ砦にある巻物を拾うことができるようになりました。

 

修正及び機能改善:モロウウィンド(Morrowind)




ダンジョン&グループコンテンツ
試練「ホール・オブ・ファブリケーション」

  • アセンブリ・ジェネラル
    • 毒の冷却と追尾投射物が、完全消耗と激しい消耗の影響を受けているプレイヤーキャラクターのダメージを適切に増加するようになりました。

 

修正及び機能改善:オルシニウム(Orsinium)




探索&アイテムリスト
全体

  • 実績の進捗に応じて、ロスガーの博物館のオブジェクトが館外または館内に適切に表示されるようになりました。

 

修正及び機能改善:スケイルブレイカー(Scalebreaker)




探索&アイテムリスト
実績

  • その他の斥候の実績と一致するように、実績「スケイルブレイカーの斥候」の実績ポイント値を減少しました。

 

修正及び機能改善:ストーンソーン(Stonethorn)




ダンジョン&グループコンテンツ
ダンジョン

  • ストーンガーデン
    • 全体
      • 死亡したストーンハスクが、戦利品を獲得できる灰の山を必ず残すようになりました。
    • 狂った錬金術師アルカシス
      • アルカシスが2回目のストーンハスクの解放を行わず、(最も厄介なタイプの)不死の狂った科学者になることがあった問題を修正しました。


探索&アイテムリスト
実績

  • ソーン軍団スタイルの達人と危険な錬金術スタイルマスターを、適切な実績のカテゴリーに移動しました。


ハウジング
家具

  • 実績家具「ストーンガーデンのタンク(空)」が、意図した通り衝突するようになりました。

 

修正及び機能改善:盗賊ギルド(Thieves Guild)




ダンジョン&グループコンテンツ
試練「モー・オブ・ローカジュ」

  • 拷問のオーブが、効果の終了時に使用可能な死体を残さなくなりました。

 

修正及び機能改善:ウルフハンター(Wolfhunter)




ダンジョン&グループコンテンツ
ダンジョン

    • 月狩人の砦
        • 全体
          • ダイアウルフ
            • より大きなダイアウルフによるアビリティの効果範囲を拡大しました。
            • 突進のダメージを増加しましたが、弧を描いてターゲットを攻撃したり、出血を引き起こしたりすることがなくなりました。
            • 噛みつきのアビリティのダメージを増加し、円弧を縮小しました。
            • 噛みつきが出血を引き起こすことがなくなりました。
            • 歯ぎしりが弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました。
            • 咬み付きによるダメージを増加しました。
            • 咬み付きが中断可能なテレグラフを持たなくなり、使用される回数が少なくなりました。
          • 凶暴なダイアウルフ
            • 突進を除き、ダイアウルフのアビリティに関する上記すべての変更を凶暴なダイアウルフにも適用しました。
            • ダイアウルフの突進の円弧を縮小しました。
            • ダイアウルフの突進による出血が、防御を使用していないターゲットにのみ適用されるようになりました。
            • 襲撃が弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました。
          • 従卒
            • 暗殺が弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました
          • 切り裂き魔
            • 重い強打にテレグラフを追加し、円弧内にいるターゲットにも影響を与えるようになりました。
            • クイックストライクが円弧内のターゲットに影響を与えなくなりました。
          • 野生の奴隷
            • 破壊の跳躍の与ダメージを大幅に減少しました。
            • 破壊の跳躍の詠唱時間を増加しました。
            • スラッシュの円弧を縮小し、使用する頻度も減少しました。
          • スプリガン
            • 変異の詠唱時間とクールダウンを増加しました。
            • 変異を連続で詠唱することができなくなりました。
          • ストラングラー
            • 「掴む」のダメージを増加しました。
            • 詠唱すると「掴む」が適用されるようになりましたが、その影響を受けているターゲットがストラングラーに引っ張られると、攻撃から解放されるようになりました。
              ターゲットがストラングラーへと引っ張られる前に攻撃を中断することでダメージを防ぐことができます。
          • ヘビーウェアウルフ
            • 粉砕のダメージとノックバックの距離を減少しました。
            • 切り裂きのダメージを増加しました。
            • 切り裂きが円弧内のターゲットに影響を与えなくなりました。
            • 切り裂きが適用する汚染と減速の効果を減少しました。
          • 呪われたウェアウルフ
            • 呪われたウェアウルフの全体的なダメージを減少しました。
            • 血の匂いの与ダメージにより、味方に適用されるバフを減少しました。
        • 看守メリトゥス
          • 血まみれの切断のダメージとクールダウンを増加しました。
          • 血まみれの切断が出血の効果を与えなくなりました。
          • スラッシュが出血を引き起こし、円弧内のターゲットに影響を与えなくなりました。
          • 血の月夜の慈悲:
            • 範囲攻撃の速度が落ちているターゲットに、複数回ダメージを与えることがなくなりました。また、与えるダメージを減少しました。
            • ターゲットに命中した時の減速の効果を減少し、有効な効果に減速の効果が表示されるようになりました。
            • 範囲攻撃の最初のダメージを増加しました。
            • このアビリティの使用頻度を減少しました。
              • 血まみれのガイザーが、ノーマルモードでは一人のプレイヤーのみを攻撃するようになりました。
              • 血まみれの処刑がノーマルモードで与えるダメージを減少し、割り込めるチャンスを増加しました。
              • 血まみれの処刑の使用頻度を減少し、アニメーションがすべてのプレイヤーに表示されるようになりました。
              • ウェアウルフ・ブラッドコーラーがノーマルモードで与えるダメージを減少しました。
              • 粉砕の跳躍のダメージを減少しました。
            • 生垣の迷宮のガーディアン
              • 根の踏みつけ
                • ストラングラーの「掴む」のアビリティの影響を受けている敵を、ターゲットにすることができなくなり、ストラングラーが根の踏みつけの効果を受けているプレイヤーに「掴む」のアビリティを使用することができなくなりました。
                • 根の踏み付けの使用頻度を減少しました。
                • ノーマルモードで根の踏みつけで受けるダメージを減少しました。
                • ターゲットが見つからなかった場合は、このボスが根の踏みつけを連続で詠唱しなくなりました。
                • 根の踏みつけの継続時間を減少しました。
              • ソーン投げが与えるダメージを減少し、ダメージがテレグラフとより一致するようになりました。
            • 月呼びミレンヌ
              • 稲妻の怒りが難易度ノーマルで使用されなくなりました。
              • アルファの怒りが複数のターゲットに効果を与えることがなくなりました。
              • アルファの怒りによる最初のダメージと中断時間を増加しました。
              • 細断が与えるダメージを減少しました。
              • 群れの印が難易度ノーマルで2匹の狼を召喚するようになりました。
              • 衝撃の刺激が与えるミレンヌのバフ効果を減少しました。
              • 稲妻の嵐が与えるダメージをと詠唱する頻度を減少しました。
            • 公文書保管人アーナルデ
              • 雷撃が与えるダメージを増加しました。
              • 雷撃が「跳ねる」ことがなくなり、1体のターゲットのみに効果を与えるようになりました。
              • ショックブラストが与えるダメージを減少し、テレグラフの半径外のターゲットに効果を与えることがなくなりました。
              • 戦闘に追加されるウェアウルフが与えるダメージを減少しました。
              • 切り裂きが複数の敵に命中すると、感染の傷と汚染(強)を累積することがなくなりました。
              • ウェアウルフ・ベヒーモスに変身するモンスターが付与する追加のダメージボーナスを削除しました。
            • 超越者ヴィコサ
              • 呪われたウェアウルフの体力と与えるダメージを減少しました。
              • クロースラッシュが与えるダメージを増加しました。
              • クロースラッシュが出血の効果を与えることがなくなり、弧を描いてターゲットを攻撃することがなくなりました。
              • アリとゼルのアビリティ「急襲」と「突進」が与えるダメージを減少しました。
              • アリとゼルのアビリティ「突進」が出血の効果を与えることがなくなりました。
              • 戦闘が始まる前にロックされるがことなくなりました。

        • 修正及び機能改善:憤怒の石(Wrathstone)




          ダンジョン&グループコンテンツ
          ダンジョン

          • フロストヴォルト
            • ツォグヴィン戦士長
              • ツォグヴィンがアビリティ「炎のジャンプ」を使用する頻度を減少しました。
              • ツォグヴィンがアビリティ「炎のジャンプ」を使用する時に召喚するゴブリンを1体減少しました。
              • 炎のジャンプの炎のピットの継続時間とダメージを減少しました。
              • 着地時の気絶の継続時間を減少しました。
              • 炎のジャンプの詠唱が失敗する頻度を減少しました。
              • 無謀なる突撃が、突撃するまでの最低距離を持つようになりました。
              • 無謀なる突撃の標的となったターゲットに対するダメージと、そのアビリティが生成する範囲攻撃を減少しました。
              • ベテランモードで熱フィールドが与えるダメージを減少しました。
              • 荒れ狂う風の移動速度が減少しました。
            • ヴォルトの守護者
              • ヴォルトの守護者が、シールドを有効にするために部屋の中央まで移動するようになりました。
              • 焼きつく光線がより確実にヴォルトの守護者のシールドによる影響を受けるようになりました。
              • 焼きつく光線を回避及び飛び越えることができるようになりました。
              • プレイヤーキャラクターがより容易に反応できるよう、焼きつく光線が有効になるまで僅かに時間を有すようになりました。
              • シールドが、中に立っているプレイヤーキャラクターにダメージを与えるまでの時間を増加しました。
              • 鋼鉄の旋風が出血ダメージを累積することがなくなり、出血を取り除くことができるようになりました。
              • アビリティ「斧」の円錐範囲を縮小しました。
              • ドワーフ・スパイダーが与えるダメージを減少し、クラウドコントロール耐性を取り除きました。そして、アビリティ「スタティックフィールド」の効果を減少しました。
              • ドワーフ・スフィアが与えるダメージを減少し、クラウドコントロール耐性を取り除きました。そして、アビリティ「スチームウォール」を使用することがなくなりました。
              • ヴォルトの守護者が集中砲火を完了すると軽攻撃のアニメーションを連続して表示することがなくなりました。
              • シールドが有効になっている場合、ヴォルトの守護者が意図したより早く立ち上がることがなくなりました。

      探索&アイテムリスト
          実績


        • その他の斥候の実績と一致するように、実績「憤怒の石の斥候」の実績ポイント値を減少しました。

 


パッチノート v6.3.5(3)へ続きます。


最新ニュース