エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

野望の炎のプレビュー:ブラック・ドレイクの邸宅

DLCゲームパック「野望の炎(Flames of Ambition)」で登場する2種類の新しいダンジョンのうちの一つであるブラック・ドレイクの邸宅で、卑劣な傭兵と戦い、謎めいたパズルを解き明かしましょう!

燃え盛る邸宅

ブラック・ドレイクの邸宅にある保管庫から神秘的な書物を回収するため、熱心な冒険家である鋭い矢のエヴェリが雇われました。
ゴールドコースの北の丘に位置する長い間放置されたこの邸宅は、かつては、リーチの民の征服者であり、ロングハウス帝の王朝における祖先でもあったブラック・ドレイクのダーコラクが所有する家でした。

「エヴェリは、謎の後援者から依頼を受け、この秘密の蔵書庫で非常に特別な書物を探しています。彼女は常に冒険に出ることを願っており、私はそれが彼女をとても魅力的で楽しいキャラクターにしていると考えています。彼女は戦いに対してプレイヤーと同じぐらいの意気込みを持っており、物語が進む先に向かうことが大好きなのです。」と、ESOのリードエンカウンターデザイナーのMike Finniganは説明します。


かつては栄光に輝いたブラック・ドレイクの邸宅の炎上

しかし、これは単純な回収任務ではありません。
敷地内に足を踏み入れれば、モンスターの集団が邸宅を「家」と呼ぶ所以が分かることでしょう。
さらに最悪なことに、邸宅の奥深くにある保管庫からは黒煙が昇っています。
炎の中に飛び込み、トゥルースウォーンとして知られる傭兵の軍団と対峙し、その中心部にある書物を取り戻せるかはプレイヤーとエヴェリ次第です。

そして、これらの炎を纏った傭兵の正体は何なのか、その謎を自らの手で暴きましょう。

「蔵書庫の炎上は非常に早い段階で分かります。そのため、トゥルースウォーンが何者で、なぜ彼らがそこにいるのかを暴くことは、このダンジョンの楽しみの一環と言えるでしょう。実際、ブラック・ドレイクの邸宅に隠されているいくつかの謎は、次のブラックウッドのプロローグまたは新章そのものが登場するまで完全に明かされることはないかもしれません。」と、Finniganは説明します。

ブラック・ドレイクの邸宅におけるプレイヤーとエヴェリの冒険は、オブリビオンの門の1年に渡る物語の一部として、新章「ブラックウッド」の物語を含む2021年に登場する次の物語へと続きます。

炎を纏った秘密

プレイヤーとその目的の間に立ちはだかるのは、野蛮な侵略者の軍勢と炎を纏う傭兵であるトゥルースウォーンです。
アイアンアイの部族であるゴブリン、ミノタウロス、サラマンダーは保管庫への入り口を塞ぎ、トゥルースウォーンの戦士と魔術師たちが蔵書庫の古代の知識と共にプレイヤーを焼き払おうとします。


敷地内を戦い抜きましょう

これら2つのグループを率いるのは、ミノタウロスの族長であるキンラス・アイアンアイと忠実なゲミナス隊長、そして炎を纏う浄化者の強力なリーダーである火炎魔術師エンクラティスです。

「ブラック・ドレイクの邸宅には3体のボスがおり、それぞれがハードモードを有しているため、プレイヤー自らが難易度を選択して挑戦可能となります。ミノタウロスのキンラス・アイアンアイと戦う時は、彼が戦闘に加える他の脅威を排除しなければなりません。ゲミナス隊長は、罠と特定の大型モンスターを利用して襲い掛かってきます。そして、最後の火炎魔術師エンクラティスは、最初のフェーズで彼のアビリティを学び、2番目のフェーズではより狭い戦場でそれらのアビリティに対処しなければなりません。」と、Finniganは話します。


火炎魔術師エンクラティスの強力な火の魔法に立ち向かいましょう

保管庫に向かって戦いを進めるにつれ、この邸宅には多くの秘密があることに気付きます。
時間を掛けて注意深く観察すると、この古代の蔵書庫に隠された謎を解き明かすことができるかもしれません。

「探検家にとって、ブラック・ドレイクの邸宅はとても価値あるものとなるでしょう。私たちは常に、プレイヤーがESOに求める楽しみを提供しようと努めています。探索と発見は全Elder Scrollsのゲームにおいて大部分を占めているため、このダンジョンでプレイヤーが希望するそれらの要素を提供できることは、とても喜ばしいことです。」と、Finniganは話します。

重要な保管庫の奥深くを探索する時は、周囲にも目を光らせましょう。
その中に隠されているものに仰天するかもしれません。

灰からの贈り物

獣や戦士との戦いを終えると、3つの装備セット、モンスターマスク、複数の実績やコレクションなどを含む、ブラック・ドレイクの邸宅のユニークで完全に新しい戦利品を獲得することができます。

これにはプレイヤーが与えるダメージを大幅に増加する狂戦士(強)と、近くにいる味方に狂戦士(弱)を付与する中装備セット「キンラスの憤怒」が含まれています。
チームを考慮してダメージを与えるプレイヤーに最適です!



キンラスの憤怒:中装鎧

  • (2)武器ダメージを129追加
  • (3)武器クリティカルを657追加
  • (4)武器ダメージを129追加
  • (5)軽攻撃か重攻撃でダメージを与えると、5秒の間燃えさかる心が最大5まで累積します。累積が5になると憤怒のオーラを生み出し、狂戦士(強)を得てダメージが10%上昇します。憤怒のオーラが有効な間、12メートル以内の味方は狂戦士(弱)を得て、与ダメージが 5%上昇します。


また、ブラック・ドレイクの邸宅でも獲得できるモンスターマスク「エンクラティスのベヒーモス 」もチームに基づいたセットの一つであり、近くにいる敵の炎に対する耐性を減少させると同時に、味方の炎に対する耐性を増加します。
後半の冒険での火を以て火を制する戦いに、このマスクは役立ちます。

そして、難易度ベテランと「火のサラマンダー」を完了すると、記念品「幻のサラマンダー石」も獲得できます。これにより、ダンジョンの最終ボスが使用するものと同様の火のサラマンダーを召喚することができます!

ロングハウス帝の遺産

ロングハウス帝の隠された歴史と秘密は炎に包まれていますが、古代の蔵書庫のすべての知識がトゥルースウォーンの放火によって失われたわけではありません。
鋭い矢のエヴェリに力を貸し、炎に飛び込んで炎を纏った傭兵集団と戦い、後援者のために謎の書物を取り戻しましょう。
ダンジョン「ブラック・ドレイクの邸宅」でオブリビオンの門を巡る冒険を開始するのが楽しみですか?
Twitterでお知らせください。

1年に渡り続くオブリビオンの門を巡る冒険は、3月8日に登場するDLCゲームパック「野望の炎(Flames of Ambition)」で幕開けを迎えます。


最新ニュース