エルダー・スクロールズ・オンライン グレイムーア

Matt Firorからの手紙:将来的なESOのMacサポート

ZOSのスタジオディレクターであるMatt Firorからの、MacでのESOサポートの変更に関する手紙をご紹介します。


ほとんどのMacユーザーがご存知のように、昨年の夏にApple社が新しいMacの構築にIntel社のCPUを利用せず、
代わりに特注のARM社のCPUを利用することを発表しました。
そして今月の初めに、最初のデバイスがApple社のイベントにて発表されました。


これらの新しいARMベースのMacでは、IntelベースのMac用に作成されたソフトウェアを実行できないことに注意してください。
また、これらの新しいMacはBoot Campもサポートしていないため、
ARMベースのMacをWindowsにデュアルブートすることはできません。
つまり、新しいMacで実行されているすべてのソフトウェアは、
ARM用に書き直すか、エミュレータを介して実行する必要がありますが、
X86エミュレーションは、パフォーマンスに大きな影響を与えます。
一般的に、エミュレーションはオフィスの生産性向上アプリのようなソフトウェアには適していますが、ゲームには適していません。


製品を新しいアーキテクチャーに移植することは、ZOSのようなソフトウェア開発会社に対して大きな負担となります。
特にESOのように古くて大きく、複雑な製品を新しいCPUに移植するのは大変な作業であり、
成功するかどうかも定かではありません。
これらの理由から、ESOを新しいARMベースのMacで動作するように移植する予定はありません。
ESOは引き続きIntelベースのMacでの実行に対応し、それを保証するだけの十分なMacユーザーがいる限りサポートも継続していきます。
新しいMacでX86エミュレーションを介してESOを実行することは技術的には可能ですが、
私たちは公式にはサポートしていないため、ゲーム体験が標準以下となってしまうことが予想されます。


Mattより


Intel社のCPUを搭載したMacにおけるESOの動作に関して不明な点がある場合は、
エルダー・スクロールズ・オンラインのサポートページをご覧いただくか、
サポートチームまでお気軽にお問い合わせください。



最新ニュース