エルダー・スクロールズ・オンライン グレイムーア

パッチノート v6.2.5(3)

戦闘&ゲームプレイ



戦闘&アビリティ

全体

  • チャージ、テレポート、雷光などの移動アビリティを使用しているプレイヤーキャラクターのアニメーションが適切に再生されていなかった問題を修正しました。
  • 即座に発動する範囲制限のあるアビリティを詠唱すると、プレイヤーキャラクターの動きが一時的に停止していた問題を修正しました。
  • 軽攻撃および重攻撃にいくつかの改善を加えました。
    • 中攻撃(完全にチャージされていない重攻撃)が与えるダメージが軽攻撃より少なかったり、重攻撃より多かった問題を修正しました。
    • 範囲ダメージの基準を満たすため、すべての範囲内における軽攻撃および中攻撃のダメージを10%減少しました。
      重攻撃はすでにこの基準を満たしています。
    • すべての軽攻撃、中攻撃、重攻撃におけるクールダウンが、0.5秒から1秒の間で変動するのではなく、武器の構成(二刀流、片手武器、盾など)に応じて0.7秒になりました。
      重攻撃の詠唱時間を、詠唱時間とクールダウンの合計が同じになるように調整しました。
    • すべての軽攻撃、中攻撃、重攻撃がプレイヤーキャラクターの最大攻撃力に応じて動的に変化するようになりました。
    • 不自然な一時停止や途絶を防止するために、稲妻と回復の杖の重攻撃における0.2秒の遅延を削除しました。
    • 二刀流の重攻撃が不意打ちのダメージを適切に計算できず、過大なダメージを与えてしまっていた問題を修正しました。
    • ヴォレンドラングの中攻撃がチャージ時間に関係なく5000ダメージを付与するのではなく、軽攻撃と重攻撃の間で適切に変動するようになりました。
      両手武器の基準値を満たすために、ヴォレンドラングの重攻撃のダメージを100000から7560に減少しました。
  • 移動アビリティを使用すると元の位置に瞬間的に戻されることがあった問題を修正しました。
  • 戦いの精神:削除された回復力や被回復を補うために、回復におけるペナルティを60%から55%に減少しました。
  • アルティマを生成するアイテムセットとパッシブスキルが、戦闘中にのみ発動するようになりました。
    また、アルティマが最大の時に、継続して戦闘に参加できる回数が減少しました。
  • 激しい稲妻と骨の壁のシナジーが、発動時に他アビリティからのシナジーを取り除いていなかった問題を修正しました。
  • 祝福の欠片のシナジーを発動すると、斉射などの他の有効なアビリティを取り除いていた問題を修正しました。
  • 横移動中や連続攻撃中に、重攻撃がターゲットを逃すことがあった多数の問題を修正しました。
  • ゲーム内設定で「一般人に対する攻撃防止」が有効な時、ペットに一般人を攻撃するよう命令できなくなりました。
  • 衝撃吸収やストーンハスクなどの鎖のアビリティやセットが、古代の知識や回避(強)などの範囲攻撃によるダメージのボーナスとして適切に扱われていなかった問題を修正しました。
  • 盾の壁のような一部のアビリティを使用すると、防御している間にスタミナが同期しなくなることがあった問題を修正しました。


バフとデバフ

すべての(強)および(弱)のバフとデバフは、プレイヤーキャラクターのアビリティではなく、キャッシュされた値としてより早く効果的にサーバーの検証を通過するようにハードコードされています。
また、この新しいシステムではアプリケーションごとにスポットチェックする必要がなく、同じバフやデバフが2重に累積することがなくなりました。
さらに、永続的なものよりも継続時間に基づいたもののソースを優先するため、効果を失う心配もありません。
加えて、セットボーナスの効率基準を(弱)では2(以前は0.4から4.2)、(強)では4(以前は2.14から13.3)に調整しました。
新しい値は下記となります。

  • 迅速(弱):10%から15%に増加しました。
  • 獰猛(強)、予言(強):10%から12%に増加しました。
  • 侵害(弱):1320から2974に増加しました。
  • 侵害(強):
    • 5280から5948に増加しました。
    • 侵害(強)が、物理耐性と呪文耐性の両方に等しく影響を与えるようになりました。
  • 破砕(弱)、破砕(強):この効果を削除し、結界(弱)および結界(強)に変更しました。
  • 強固(弱):1320から2974に増加しました。
  • 強固(強):5280から5948に増加しました。
  • 不屈(弱)、耐久(弱)、知力(弱):10%から20%に増加しました。
  • 不屈(強)、耐久(強)、知力(強):20%から40%に増加しました。
  • 汚染(弱):15%から8%に減少しました。
  • 汚染(強):30%から16%に減少しました。
  • 治癒力(強):25%から16%に減少しました。
  • 生命力(強):30%から16%に減少しました。
  • 回避(強):25%から20%に減少しました。
  • 狂戦士(弱):8%から5%に減少しました。
  • 狂戦士(強):25%から10%に減少しました。
  • 防護(弱):8%から5%に減少しました。
  • 防護(強):30%から10%に減少しました。
  • 不自由(弱):15%から5%に減少しました。
  • 不自由(強):25%から10%に減少しました。
  • 脆弱(弱):8%から5%に減少しました。
  • 脆弱(強):25%から10%に減少しました。
  • マジカ吸収(弱):攻撃ごとの値を300から168に減少しました。
  • 神盾(強)、殺戮(強):
    • 15%から10%に減少しました。
    • 神盾が、乗算されるのではなく加算されていた問題を修正しました。
  • 勇気(弱):129から215に増加しました。
  • 勇気(強):258から430に増加しました。
  • 威力(強):15%から20%に増加しました。
  • 【NEW】硬直(弱):ターゲットの被クリティカルダメージを10%上昇します。
  • 硬直(強):ターゲットの被クリティカルダメージを20%上昇します。発動条件はまだ設定されていません。
  • 臆病(弱):アルティマを消費するアビリティを60%増加するのではなく、ターゲットの武器ダメージと呪文ダメージを215減少するようにこのデバフを調整しました。
  • 【NEW】臆病(強):ターゲットの武器ダメージと呪文ダメージを430減少します。
  • 強化:
    • このバフが、すべての軽攻撃、中攻撃、重攻撃に適用し、使用しても消費されなくなりました。
    • 強化が消費されなくなったことに伴い、下記によって発動された強化の継続時間を5秒から3秒に減少しました。
      • ガレンウェの盾
      • ギルドの証
      • 強化の手
      • 破壊の一撃
      • 待ち伏せ


これらのボーナスの調整に伴い、これらの効果を有するセットをアイテムセットが意図したセットボーナスの効率基準における範囲に確実に沿うように調整を施しました。
これらの各ボーナスは基本的に(弱)であれば2、(強)であれば4の効果を発揮しますが、多くの場合はゲーム内のアビリティやパッシブによって発動するため、アイテムセットによって発動すると、従来の数値より0.5低くなります。
そのため、永続的な(強)や(弱)のバフを付与するセットを利用する場合、別のものから発動したバフを完全に無駄にしないよう追加の効果を獲得できるようにしました。
セットボーナスの効率基準におけるシステムは本来、非アビリティ向けに設計されているため、クラスアビリティの完全な見直しは行っていませんが、PvEおよびPvPでのクラスの機能を注視していく予定です。

ネクロマンサー(死霊術師)

  • 墓の王
    • 骨爆弾:このアビリティのクールダウン時間を改善し、骸骨が死んでいるにもかかわらずロックアウトされる可能性を減らしました。
    • 凍えた巨像:
      • このアルティマとその変異の脆弱(強)への耐性を削除しました。
      • 適用される脆弱(強)の継続時間を攻撃ごとに8秒から12秒に増加しました。
        これにより、1詠唱あたりの継続時間が15秒に増加します。


ナイトブレイド

  • 暗殺
    • 死刑執行人:このパッシブが、最大値に応じて938マジカまたは1876スタミナを回復するのではなく、発動時に500マジカおよび1000スタミナを回復するようになりました。
    • 熟練の暗殺者:このパッシブが、側面にいいる敵に対して武器ダメージを129、呪文ダメージを258増加するのではなくなり、物理貫通力を1487、呪文貫通力を2974増加するようになりました。 開発者のコメント:

      アップデート第27弾により、このパッシブのアクセシビリティやユースケースが改善されましたが、難易度の高いPvEにおける継続ダメージの中では、このクラスのパフォーマンスとしては少し悪すぎました。
      貫通力の調整に伴い、最適化されていないPvEやPvPでの緩和能力の高いターゲットとの戦闘では追加のダメージを僅かに期待できますが、難易度の高いPvEコンテンツやPvPの特殊な攻撃型ビルドにおける一部のスケーリングは減少しています。
    • 闇の回廊
      • 回復の回廊(変異):このアビリティの治癒の視覚効果が意図した時間よりも長く続くことがあった問題を修正しました。
    • 影の召喚:このアビリティとその変異のペットが、一般人を攻撃することがあった問題を修正しました。
  • 吸引
    • 魂の細断
      • 魂吸引(変異):このアルティマが敵にダメージを与えていないにも関わらず、攻撃することができていた問題を修正しました。
    • 活力吸収
      • 力の強奪(変異):
        • この変異が、命中時に敵の武器ダメージと呪文ダメージを一定量減少するのではなく、臆病(弱)を付与するようになりました。
          これにより武器ダメージと呪文ダメージが大幅に減少するようになりますが、他のダメージ効果と重ねることはできません。
        • このアビリティが持つ通常の効果継続時間を1秒短縮しましたが、最大10秒まで1秒ごとにランクアップするようになりました。


テンプラー

  • エドラの槍
    • 槍の雨:このアビリティのシナジーを消費後、他のシナジーが取り除かれることがあった問題を修正しました。
    • 太陽の盾
      • まばゆい盾(変異):このアビリティが命中した敵の数が増えれば増えるほど、このアビリティの爆発の視覚効果が画面に震度7の地震を引き起こし、メリディアの輝きでプレイヤーの目を眩ませるほど強烈になっていた問題を修正しました。
        また、ダメージの付与を問わず、爆発が必ず表示されるようになりました。
  • 回復の光輝
    • 治癒の儀式
      • 復活の儀式(変異):この変異の治癒が、回復を必要とする味方より範囲内の最も遠い味方を優先していた問題を修正しました。


ウォーデン

  • 獣王
    • 野生の守護者:このアルティマとその変異の特殊攻撃「粉砕の強打」が、ドラゴンやタイタンなどの巨大なモンスターに命中しないことがあった問題を修正しました。
    • 灼熱
      • 地中襲撃(変異):
        • 深淵がすべての防御力に影響を及ぼすようになったため、この変異が破砕を付与することがなくなりました。
        • このアビリティを詠唱し詠唱が完了する度に、自動的に再度詠唱されるようになりました。


武器

  • 攻撃の杖
    • タンクや後方支援用の武器としてより際立つよう、氷結の杖を調整しました!
      各アビリティをチェックして、フロスト版のアビリティで何が変わったのかを確認してみましょう。

      開発者のコメント:

      この調整のは、マジカを使用するプレイヤーキャラクターがPvEやPvPでタンクとして活躍できるようにすることを目的としています。
      氷結の杖のアビリティから付与される多くのツールは、他のタンク用アビリティに持ちこたえられなかったり、他の攻撃の杖のアビリティと直接衝突したりしていました。
      アップデート第28弾の目標の一つは、これらの懸念事項を解決するため氷結の杖のスキルラインを更新し、タンクのゲームプレイに沿ったものにすると同時に、氷結の杖の弱点を取り除くことを念頭に置いています。
      また、氷結の杖のスキルに全体的に変更を追加することで、後方支援やブルーザーのプレイスタイルに相応しくなるような有用性を与えました。

    • 氷結の杖を所有中に冷気状態を使用すると、他の効果に加え硬直(弱)も付与するようになりました。
      硬直(弱)の発動には、冷気状態の使用時に氷結の杖をアクティブなバーに適用しておく必要があるため、ご注意ください。
    • 古代の知識:氷結の杖を装備中、このパッシブから付与される防御緩和が、特定の攻撃に付与されていなかった問題を修正しました。
    • 破壊の熟練者:氷結の杖のダメージシールドでダメージを吸収すると、このパッシブが900/1800マジカを付与するようになりました。
      この新しい効果は10秒ごとに発動可能です。
    • 破壊の一撃:このアビリティと破壊の打撃の変異が、ダメージを与える前に敵を攻撃していた問題を修正しました。
      • 破壊の打撃(変異):この変異の氷結版が、15秒間、敵を挑発するようになりました。
    • 衝撃:このアビリティの各属性とその変異に新しい機能を追加しました。
      • 攻撃した敵が炎上している場合、失った体力に応じて火の衝撃が増減するボーナスダメージを付与するようになりました。
      • 氷結の衝撃が、最大6人のグループメンバーに、6秒間、防護(弱)を付与するようになりました。
      • 雷撃の衝撃が、敵に命中する度に5%の追加ダメージを最大30%まで付与するようになりました。
    • トライフォーカス:
      • このパッシブが、敵を挑発する氷結の杖の重攻撃を付与することがなくなりました。
      • 氷結の杖の重攻撃が付与するダメージシールドの防御力を12.5/25%に増加しました。
    • 属性の壁:
      • このアビリティの氷結版が、プレイヤーキャラクターとその周囲にいる5人のグループメンバーに投射物を吸収するダメージシールドを付与するようになりました。
      • 氷の壁とその変異の通常コストにおけるマジカを3780から4050に増加しました。
      • このアビリティの雷撃版とその変異に補助デバフがあるにも関わらず、6体以上の敵を攻撃できていた問題を修正しました。
        • 属性防壁(変異):この変異の氷結版が、効果の終了時にプレイヤーキャラクターとその周囲にいるグループメンバーに追加の小さなシールドを付与するようになりました。
    • 片手武器と盾
      • デッドリー・バッシュ:このパッシブが剣と盾を装備していない時にも有効になることがあり、スタミナが低い時に適切に強撃することができず、まるでムーンシュガーが入ったタムリエル最大のコーヒーを飲んだかのようにプレイヤーキャラクターを興奮状態にしていた問題を修正しました。
      • 穿孔:このアビリティが破砕ではなく、侵害(強)を付与するようになりました。
        • 鎧貫通(変異):この変異が侵害(弱)も追加で付与するようになりました。
      • 盾の壁:凍った監視人などのアイテムセットを装備時に、このアルティマやその変異を発動すると、その効果が恒久的に発動していた不具合を問題しました。
    • 両手武器
      • 狂戦士の一撃:このアルティマとその変異で複数のターゲットを攻撃した時、カメラがしばらくの間激しく揺れ、プレイヤーに地震を体験させていた問題を修正しました。
        攻撃したターゲットの数を問わず同じように揺れるよう統一したため、カメラの揺れはより小さくなりました。


防具

  • 一部のパッシブボーナスがペットに適用されていなかった問題を修正しました。


ワールド

  • ソウルマジックのスキルラインの経験値バーに、一部のプレイヤーキャラクターにおける現在の経験値が適切に表示されていなかった問題を修正しました。
  • ウェアウルフ
    • NPCの前でウェアウルフに変身すると、厳密に犯罪行為と見なされ、悪評が発生するようになりました。
    • 咆哮、ハーシーンの恵み:これらのアビリティが、ウェアウルフ形態中だけではなく、スロットに設定している間常に強バフを付与するようになりました。
      これにより、ウェアウルフ形態中ではない時にこれらのアビリティをスロットに設定すると、効果が発動しないことがあった問題が改善されます。
      • ハーシーンの怒り(変異):ランクに応じて、この変異の被ダメージを「23%から20%」から「8%から5%」に減少しました。


ギルド

  • 闇の一党
    • パドメイの疾走:このパッシブが、市民を倒した時ではなく、敵を悲痛の短剣で倒した時に発動するようになりました。
      これにより、プレイヤーキャラクターが悲痛の短剣を使用し非市民の敵を倒した場合に発動するようになりましたが、悲痛の短剣を使用せずに非市民の敵を倒した場合は発動しなくなりました。
      これらの変更に加え、このパッシブのパフォーマンスへの影響が大幅に減少しました。
  • 魔術師ギルド
    • 炎のルーン:このアビリティとその変異の画面の揺れが、攻撃するターゲットの数に応じて増加し、カメラを激しく揺らしていた問題を修正しました。
  • アンドーンテッド
    • 蜘蛛の罠:このアビリティとその変異における複数の視覚的な問題を修正しました。


チャンピオンシステム

  • 完璧なる打撃と呪文精度から付与される武器クリティカルと呪文クリティカルの確率を、9%から3%に減少しました。


アイテムリスト&アイテムセット

全体

  • セット「カイネの口づけ」から杖を獲得できるようになりました。
  • セット「レッドマウンテンの影」で回復の杖がドロップしていなかった問題を修正しました。
  • 襲撃の標的ダミーに、脆弱(強)が適用されなかった問題を修正しました。
  • ハーシーンの虚飾と虫の衣服のツールチップを、実際のボーナスと一致するよう更新しました。


消耗品

  • 汚染(弱)を付与する薬と毒が体力再生にも影響を与えることをツールチップに正確に記載しました。
  • 破砕(弱)と侵害(弱)を付与していた薬と毒を独自のボーナスに変更しました。
    これらの数値は-1320と-5280を維持します。
  • 消耗品やその他のクイックスロットに設定しているアイテムの使用に関して、詠唱が途中で中止されなくなり、詠唱の完了後に使用できるようになりました。


クラフトセット

  • デイドラの策略:
    • このセットが付与する強バフの継続時間を16秒から21秒に減少しました。
    • 強バフのクールダウン時間を20秒から9秒に減少しました。
      つまり、マッドゴッドがプレイヤーキャラクターを気に入った場合はこのセットから最大3つの強バフが同時に有効になります。
      一方で、マッドゴッドに気に入られなかった場合は1つしか有効になりません。
      彼の甘い言葉に誘惑されますか?
  • ヒスト樹皮:このセットの3部位を使用した時のボーナスが、体力再生から最大スタミナになりました。
  • 内在公理:このセットのボーナス武器と呪文ダメージが、使い魔召喚のダメージを与えるパルスなどのペットによる特別な発動では適用されなかった問題を修正しました。
  • マグナスの贈物:このセットの発動時に視覚効果が表示されていなかった問題を修正しました。
  • 夜母の注視:敵をクリティカル攻撃した時、このセットが破砕(強)を6秒ではなく、侵害(強)を4秒付与するようになりました。
  • 大親征:
    • このセットが妨害ではなく、強撃により発動するようになりました。
    • この治癒が瞬時に4300ではなく、10秒間で9372回復するようになりました。
    • 治癒に10秒間のクールダウンを追加しました。
  • 反オブリビオン:このセットの影響を受けた哀れな魂でオブリビオンの世界が手狭になっているため、再調整しました。
    このセットの5部位を装備している時のボーナスでソウルマジックのダメージを与えると、ターゲットの魂に10秒間で12820魔法ダメージを与えます。
    このセットは、すでに有効になっているターゲットに対しては自動的に更新されず、継続時間の終了後に再び適用されます。
    • (2)129 武器ダメージと呪文ダメージ
    • (3)1478 攻撃貫通力
    • (4)657 クリティカル率
    • (5)129 武器ダメージと呪文ダメージ
  • 霊なる瞳:このセットが付与する回避(強)の継続時間とクールダウン時間を5秒と10秒から30秒に増加しました。
  • 解き放たれた侵入者:
    • 付与された狂戦士(強)の継続時間を6秒から12秒に増加しました。
    • クールダウンを16秒から14秒に減少しました。


ダンジョン&アリーナセット

  • バニの苦痛:
    • ビームの継続時間を5秒から15秒に増加しました。
    • クールダウンを14秒から15秒に増加しました。
  • ドロザカールの爪:このセットが発動しないことがあった問題を修正しました。
  • デュロクの破滅:
    • このセットが付与する汚染(強)の継続時間を4秒から5秒に増加しました。
    • クールダウンを8秒から7秒に減少しました。
  • ドラウグルズレスト:このセットの友好的なテレグラフを持つようになり、範囲攻撃がより明確になりました。
  • メファーラの手:このセットの減速の効果を50%から33%に減少しました。
  • ウルサスの避難所:
    • このセットのシナジーのターゲティングに関する多数の問題を修正しました。
      セットを装備しているプレイヤーキャラクターと他の6人ではなく、シナジーソースから半径28メートル以内にいる最も体力が低い6人のターゲットにシールドが付与されるようになりました。
    • シールドが調和の特性によって強化されていなかった問題を修正しました。
  • 治癒師の衣服:このセットの5部位を装備している時、追加で5%の回復量を付与するようになりました。
  • ヘーム・ジャスの報復:
    • このセットの5部位を装備している時、武器ダメージを129付与するようになりました。
    • 狂戦士(強)発動時の継続時間を5秒から10秒に増加しました。
  • アイアンブラッド:このセットは防護(強)を付与するのではなく、独自にダメージを30%減少するようになりました。
  • 看守の執念:継続時間を5秒から8秒に増加しました。
  • ナイト・メア:
    • このセットの5部位を装備している時、最大体力を1206付与するようになりました。
    • 4部位を使用した時のボーナスを武器ダメージから防御力に変更しました。
    • 不自由(弱)の継続時間を2秒から5秒に増加しました。
    • 3秒のクールダウンを追加しました。
  • 辛辣な魔術師:属性の輪など、範囲制限のある直接ダメージがこのセットの発動に失敗していたいくつかの問題を修正しました。
  • 軍曹の鎧:このセットにおける重攻撃のボーナスダメージが、二刀流の逆手の一撃に再び適用されなくなりました。
  • 純粋な毒:
    • このセットが6秒間で付与するダメージを8766から6576に減少しました。
    • このセットが、意図したよりも高い確率で毒のステータス効果を適用していた問題を修正しました。
  • サンダーフレイム:10秒間で与えるダメージを13600から12500に減少しました。
  • シヴァラの鱗:
    • このセットがクールダウンを適用しないことがあった問題を修正しました。
    • 新しいゾーンに入った時に、このセットが機能を停止していた問題を修正しました。


オーバーランドセット

  • ヒストの勇者:このセットの5部位が付与する最大体力を1206から1600に増加しました。
  • 闇の気品:
    • このセットのクールダウンを25秒から20秒に減少しました。
    • このセットによる回復を、1秒ごとに1096から2秒ごとに2500に変更しました。
      これにより、このセットの「眩しい光」の視覚的ノイズが大幅に減少します。
  • 狂気の鋳掛屋:クールダウンが無いにも関わらず、このセットのツールチップにクールダウンがあると記載されていた問題を修正しました。
  • ダイアグナ騎士団:このセットの5部位を装備している時、追加で5%の被回復を付与するようになりました。
  • ショークの外骨格:このセットの5部位が付与する呪文ダメージを129から171に増加しました。
  • 吸血鬼のクローク:このセットの5部位を装備している時、171の呪文ダメージを付与するようになりました。
  • 有毒の強打:ターゲットが浄化で能力を無効化した場合や、ターゲットを倒した後など、効果終了後もこのセットの視覚効果が残っていた問題を修正しました。
  • 戦詩人:このセットの5部位が付与する最大体力を1206から1600に増加しました。
  • ヴァヌスの叡智:このセットが付与する治癒力(強)の継続時間を3秒から5秒に増加しました。


PvPセット

  • 感染者:発動ごとのダメージを1830から2278に増加しました。
  • 臆病な歯車:このセットの5部位を装備している時、追加で250のスタミナ回復を付与するようになりました。
  • シロディールの頂飾:これらのセットアイテムが、複数のソースから弓や杖としてドロップされなかった問題を修正しました。
  • ファサラの策謀:
    • レディアントメッセージや範囲攻撃に関するスパムを減少させるため、このセットが戦闘中にのみ発動するようになりました。
      また、視覚効果が攻撃ごとに表示されるように調整し、攻撃音も減少しました。
    • このセットの5部位を装備している時、最大1487防御力を付与するようになりました。
  • レキのフォーカス:範囲攻撃のダメージにおけるペナルティを15%から5%に減少しました。
  • 頑強な英雄:
    • 防護(強)を発動した時の継続時間を5秒から10秒に増加しました。
    • クールダウンを18秒から12秒に減少しました。
  • シロディールの結界:このセットが付与する汚染(強)の継続時間を3秒から4秒に増加しました。


試練セット

  • 下記セットが、14アルティマ消費ごとではなく、10アルティマ消費ごとに強バフを付与するようになりました。
    • 自律防御
    • 発明家の守り
    • 匠の技
    • ウォーマシン
  • 下記セットのキルによるリソースを2150から2454に増加しました。
    • 偽りの神への献身
    • 素早さの大蛇
    • 残忍なオフィディア
  • レレクエンの腕:このセットの攻撃ごとのダメージを300から355に増加しました。
  • 不滅の戦士:このセットによる回復を12500から25750に増加しました。
  • 治癒の魔術師:
    • このセットが、武器ダメージと呪文ダメージを減少するのではなく、命中した敵に5秒間臆病(弱)を付与するようになりました。
    • このセットに3秒のクールダウンを追加しました。
  • 不死身の戦士:
    • 防護(強)の発動時における継続時間を10秒から20秒に増加しました。
    • クールダウンを35秒から20秒に減少しました。
  • カイネの風:攻撃ごとに付与されるリソースを399から420に増加しました。
  • 月の砦:攻撃ごとのシールドのサイズを2383から2737に増加しました。
  • ロクケスティーズの歯:このセットが付与する殺戮(強)の継続時間を10秒から16秒に増加しました。
  • ヴロルの指揮:
    • このセットが付与する神盾(強)のクールダウンを36秒から21秒に減少しました。
    • このセットの継続時間を10秒から12秒に増加しました。
  • ヤンディルの力:
    • 巨人の耐久力が、5回ではなく最大10回まで累積するようになりました。
    • 耐久の累積ごとの武器ダメージを74から41に減少しました。
    • 巨人の力が累積ごとに付与する武器ダメージを111から63に減少しました。
    • 巨人の力の継続時間を10秒から15秒に増加しました。
    • 巨人の力がクールダウンを有していなかった問題を修正しました。
      これにより、巨人の力が有効になっている時に重攻撃を行った場合、0の武器ダメージが永続的に付与される状況を防ぐことができます。
    • これらの強化は、セットからバーを切り替えるとすべての累積を失うという意図した機能を補うためのものです。


モンスターマスク

  • レディ・ソーン:
    • サングインバーストの不自由(強)の継続時間を5秒から8秒に増加しました。
    • ターゲットごとのクールダウンを30秒から20秒に減少しました。
  • 海賊スケルトン:
    • このアイテムセットの見た目を変更している間の武器切り替えや防御に関する複数の問題を修正しました。
      これにより、発動中に防御を所持していた場合でも、このセットが中断されることがなくなりました。
    • このセットから発動確率を削除しました。
    • すべての効果の継続時間を10秒から15秒に増加しました。
    • クールダウンを15秒から20秒に増加しました。
    • このセットがプレイヤーキャラクターに汚染(強)ではなく汚染(弱)を付与するようになりました。
  • スカージの収穫者:
    • このセットの継続時間を4秒から6秒に増加しました。
    • 攻撃頻度を0.5秒から1秒に減少しました。
    • このセットが付与する回復の合計が、4秒以上で5715ではなく、6秒以上で7490になりました。
    • このセットが付与する生命力(強)がビームよりも長く継続することがあった問題を修正しました。
  • ヴィコサ:
    • ターゲットの武器ダメージと呪文ダメージが0になり、ダメージを与えることができない状況を防ぐため、このセットが独自のデバフではなく、臆病(強)を敵に付与するようになりました。
    • 継続時間を5秒から8秒に増加しました。
    • このセットのクールダウンを15秒から16秒に増加しました。
  • ザーン:このセットが発動として適切に分類されていなかった問題を修正しました。


アビリティを変更する武器

  • 集中フォース:このセットの発動時の視覚効果が表示されていなかった問題を修正しました。
  • 癒し手の結界:このセットが付与する生命力(強)の継続時間を2秒から4秒に増加しました。




パッチノート v6.2.5(4)へ続きます。


最新ニュース