エルダー・スクロールズ・オンライン グレイムーア

PTSパッチノート v6.2.0(アップデート予定内容紹介)

※本記事内容は現在調整中の為、本番リリース時とは内容が異なる可能性がございますので、ご了承ください。

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

エルダー・スクロールズ・オンライン v6.2.0、そして一年に渡り続いた「スカイリムの闇の中心」を壮大に締めくくるDLCゲームパック「マルカルス(Markarth)」へようこそ!
マルカルスでは、新ゾーンであるリーチだけではなく、ワールドボス2体、洞窟2つ、そしてプレイヤーにとって刺激的な気持ちで挑戦できるソロアリーナが登場します。
また、リーチでしか掘り起こせない新しい古遺物に加え、獲得可能なコレクション、アイテムセット、実績、称号も複数追加しました。

まず、アイテムセットコレクションをベースゲームに導入できることが報告でき、光栄に思います。
これは、アイテムセットの管理に役立つ新しいシステムであり、変性クリスタルの上限も引き上げました。
また、バトルグラウンドにグループの順番待ちを再追加し、ゲーム全体の不具合修正も多く行いました。


目次一覧

  • 新機能/アップデート/大幅な変更
    • DLCゲームパック「マルカルス(Markarth)」
      • 新しいゾーン:リーチ
      • 新しいソロアリーナ:ヴァテシュラン洞穴
      • 新しいアイテムセット
      • 新しい古遺物
      • 新しいコレクション&スタイル
      • 新しいモチーフ
      • 新しい実績、称号&染料
      • 新しい家具
    • ベースゲーム
      • アイテムセットコレクション
      • 変性クリスタルの更新
      • バトルグラウンドの更新
      • 作成可能な新しい消耗品: 同盟戦争のスキルブースター
      • PvP用の新しい感情表現
      • 新しい家
      • キャラクターパッシングのオプション「地形に合わせる」
      • クライアントの最適化&安定性
  • 既知の問題
    • 修正及び機能改善
      • DLCゲームパック&チャプター
        • ドラゴンの大地(Dragonhold)
        • グレイムーア(Greymoor)
        • 喪心の嵐(Harrowstorm)
        • モロウウィンド(Morrowind)
        • ストーンソーン(Stonethorn)
        • サマーセット(Summerset)
      • 戦闘&ゲームプレイ
        • 戦闘&アビリティ
        • アイテムリスト&アイテムセット
      • ベースゲーム
        • グラフィック&アニメーション
        • オーディオ
        • クラフト&商人
        • クラウンストア&クラウン木枠箱
        • ダンジョン&グループコンテンツ
        • イベント&お祝い
        • 探索&アイテムリスト
        • ハウジング
        • その他
        • クエスト&ゾーン
        • UI



新機能/アップデート/大幅な変更




DLCゲームパック「マルカルス(Markarth)」

新しいゾーン:リーチ

DLCゲームパック「マルカルス(Markarth)」で一年に渡り続いた「スカイリムの闇の中心」が壮大に締めくくられます。
グレイホストとして知られる吸血鬼とウェアウルフの軍団はリーチへと関心を向け、永遠に征服すべく古代遺物の力を探しています。
リーチの民を救うことができますか?

城壁に囲まれたマルカルスからドルアダッチ山脈、ブラックリーチの深部からカース川まで、リーチは冒険者を手招きし、待ち受けています!
しかし、水面下には闇が潜み、その影が疫病のように広がろうとしています。
リーチには英雄が必要です。
スカイリムの闇の中心にもう一度立ち向かう準備はできていますか?

  • マルカルスはどのレベルのプレイヤーキャラクターでも訪れることができます。マルカルスのあるリーチへは下記方法で移動可能となります:
    • 旅の祠を使用して、リーチにあるマルカルスの街へ直接移動する。
    • コレクションUIにあるストーリーのセクションからクエスト「マルカルスの暴君」を選択する。
  • この刺激的なゾーンには、多くの新しいクエスト、2つの新しい洞窟、そして2体の強力なワールドボスを含む完全なストーリーがあります。
  • リーチとして知られている地域に加えて、ブラックリーチの新しいセクションも探索可能です。
    さあ、地下に急ぎましょう!
  • 新章「グレイムーア」とDLCゲームパック「マルカルス(Markarth)」のゾーンストーリーを完了すると、グレイホストとそれを率いる吸血鬼の王との最終対決のボーナスクエストラインをアンロックすることができます!



新しいソロアリーナ:ヴァテシュラン洞穴

リーチの南部にはスピリットブラッド・クランの古代の洞穴があります。
リーチの民である価値を示すために、各地からリーチマンがこの洞穴に集まり、ヴァテシュランの儀式を行います。洞穴に足を踏み入れ、中に潜む悪夢に立ち向かう勇気はありますか?
リーチの民に匹敵する力がありますか?

  • ヴァテシュラン洞穴は、リーチの南部に位置する新しいソロアリーナです。
  • この試練には、難易度ノーマルと難易度ベテランがあります。
  • 以前のアリーナと同様に、ユニークなアイテムセットに加えて「ヴァテシュラン」の武器を強化する完全に新しいスキルが登場します。
    さらに、下記のアイテムも獲得可能です:
    • アリーナを完了すると、ユニークな実績の報酬を獲得することができます
    • ユニークなスキン
    • 新しい染料
    • 複数の称号
    • ユニークなハウジングアイテム
  • 難易度ベテランのヴァテシュラン洞穴を完了すると、ランキングに入ることができます。
  • メイルストローム・アリーナと同様に、クエスト「ヴァテシュランの儀式」はアリーナ内の進捗を保存しますが、難易度ベテランで進捗を保存した場合は、ランキングに入ることができなくなります。



新しいアイテムセット

オーバーランドのアイテム、作成済みセット、そしてヴァテシュラン洞穴の複数の新しい防具と武器など、このアップデートでは獲得可能なアイテムセットが盛りだくさんです。

  • オーバーランド
    • 虚無の召喚者:軽装鎧
      • (2)1206 最大体力
      • (3)1096 最大マジカ
      • (4)129 呪文ダメージ
      • (5)ダメージを受けると呪文ダメージが24、5秒の間上昇します。
        20回まで累積します。
        この効果は0.5秒ごとに発動します。
        累積が20回に到達すると、継続時間は倍になりますがそれ以上更新されません。
    • 魔女の騎士の挑戦:中装鎧
      • (2)129 武器ダメージ
      • (3)129 武器ダメージ
      • (4)129 武器ダメージ
      • (5)毒を受けた敵に対する武器ダメージが369増加します。
    • 輝く砦:重装鎧
      • (2)1206 最大体力
      • (3)129 武器ダメージ
      • (4)1206 最大体力
      • (5)受けた直接ダメージの10%を、最大4250ダメージまで攻撃者に返します。
  • クラフト
    • 赤鷲の激昂
      • (2)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (3)833 クリティカル率
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)武器スキルアビリティに武器攻撃力と呪文攻撃力を469追加します。
        非武器スキルアビリティの消費を5%上昇します。
    • エセリアルの昇天
      • (2)1487 防御力
      • (3)1206 最大体力
      • (4)1487 防御力
      • (5)防御力を7377追加します。
        防御、ダッシュ、回避、打破の消費を25%上昇します。
    • カースの遺産
      • (2)833 クリティカル率
      • (3)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (4)1487 攻撃貫通力
      • (5)錬金術の毒に影響された敵に、1秒ごとに1973病気ダメージを与えます。
  • アリーナの武器
    • 疾風怒涛(怒涛)
      • (1)877 最大スタミナ(完全版のみ)
      • (1)怒涛が有効な間、スタミナアビリティが最大5回を上限として、疾風怒涛を10秒の間生成します。
        最大まで累積すると、次の重攻撃が累積をすべて消費して、強力なエネルギーの爆発を標的の周辺に引き起こします。
        9028物理ダメージが標的と8メートル以内の敵に与えられます。
    • 虚無の強打(パワーバッシュ)
      • (2)965 最大スタミナ(完全版のみ)
      • (2)パワーバッシュでダメージを与えた時、自身に虚無の叫びを2秒間付与し、12メートル以内にいる敵がすぐに詠唱者のもとに引き寄せられます。
        虚無の叫びが終了後、その範囲内にいる敵に不自由(強)を10秒間付与します。
        この効果は13秒ごとに発動可能です。
    • 処刑人の刃(隠し刃)
      • (2)666 武器クリティカル(完全版のみ)
      • (2)体力が25%以下の標的に対して背後から攻撃すると、 隠し刃のダメージが200%上昇します。
    • 零距離射撃(スナイプ)
      • (2)103 武器ダメージ(完全版のみ)
      • (2)7メートル以内にいる敵に対して、スナイプのダメージを33%上昇させます。
    • 属性の憤怒 (属性弱体)
      • (2)1190 呪文貫通力(完全版のみ)
      • (2)属性弱体を15メートル以内にいる敵に詠唱すると、魔法エネルギーの鎖で自身とターゲットを10秒の間結びます。
        自身が鎖の範囲内にいる間、鎖に触れている敵に1秒ごとに2140の炎、雷撃、氷結ダメージを与えます。
        この効果は10秒ごとに発動可能です。
    • 力の氾濫(力吸引)
      • (2)877 最大マジカ(完全版のみ)
      • (2)力吸引を15メートル以内の敵に詠唱すると、魔法エネルギーの鎖で10秒の間結びます。
        自身が鎖の範囲内にいる間、自身とグループメンバーは1秒ごとにマジカとスタミナを175回復します。
        この効果は10秒ごとに発動可能です。
  • アリーナセット
    • ヘックスサイフォン:軽装鎧
      • (2)1096 最大マジカ
      • (3)129 呪文ダメージ
      • (4)833 呪文クリティカル
      • (5)171 呪文ダメージ
      • (5)敵を強打するたび、正面にヘックス状のエネルギーを放出します。
        敵に命中するたびに呪文ダメージが88、8秒の間上昇します。
        ただし最大6体までしか上昇しません。
        この効果は8秒ごとに発動します。
        標的の妨害に成功すると、常に1000マジカを回復します。
    • 疫病の宿主:中装鎧
      • (2)1487 物理貫通力
      • (3)1096 最大スタミナ
      • (4)129 武器ダメージ
      • (5)1487 物理貫通力
      • (5)毒の効果を受けた敵を倒すたび、その死体が苦悶するフェッチャーフライの群れを放出します。
        12メートル以内にいる近くの敵を探して出血させ、31200物理ダメージを10秒間与えます。
    • 爆破追撃:重装鎧
      • (2)1096 最大スタミナ
      • (3)1206 最大体力
      • (4)129 武器ダメージと呪文ダメージ
      • (5)ブロックに成功した時、10秒間敵に爆弾を設置します。
        その敵が完全にチャージした重攻撃でダメージを与えられると、爆弾が爆発して8メートル以内の敵すべてに13150炎ダメージを与えます。
        この効果は8秒ごとに発動可能です。
  • 新しい秘術アイテム(5個の欠片に分かれています)
    • ペイル騎士団の指輪
      • (1)与えたダメージの15%が回復します。
        味方に回復してもらうことはできません。
    • エルノフェイの真珠
      • (1)マジカとスタミナのうち、より多い方が30%以下に低下した時点で治癒アビリティを詠唱すると、常に5アルティマを得ます。



新しい古遺物

リーチでは新しい古遺物を発掘可能です!
古遺物システムを解除するには新章「グレイムーア」が必要となるためご注意ください。
このDLCには以下の新しい古遺物が含まれます:

  • 新しいクラフトモチーフ:太古リーチ
  • 新しい帽子:アークスザンドの頂点看破布
  • 新しい2つの家具:赤鷲の壁画、吸血鬼のステンドグラス
  • 新しいペット:ドワーフ・スカラベ(7個の欠片に分かれています)
  • リーチのマップをテーマにした新しいマップ家具
  • 3つの売却可能な新しい古遺物
  • 新しい2つの秘術アイテム:ペイル騎士団の指輪、エルノフェイの真珠。これらの秘術アイテムはそれぞれ5個の欠片に分かれています。
    これらのアイテムの詳細は「新しいアイテムセット」の項目から確認することができます。



新しいコレクション&スタイル

マルカルスでは、多数の新しいコレクションとスタイルをゲーム内で獲得可能です:

  • 帽子「アークスザンドの曲がった布」:リーチで実績「リーチへようこそ」を達成すると獲得可能となります。
  • 帽子「魔女の叡智の頭飾り」:リーチで実績「予言の目撃者」を達成すると獲得可能となります。
  • 記念品「虚無の欠片」:リーチでクエスト「予言の目撃者」を完了すると獲得可能となります。
  • スキン「虚無の病」:ヴァテシュラン洞穴で実績「ヴァテシュラン洞穴の征服者」を達成すると獲得可能となります。
  • 綴じられたスタイルページ「飢えた虚無の武器スタイル」:ヴァテシュランの儀式を複数回完了すると最後のボスがランダムにドロップします。
  • 非戦闘ペット「のどかな虚無の腐敗」:リーチで実績「届かぬ場所なし」を達成すると獲得可能となります。



新しいモチーフ

マルカルスでは、新しい2つのモチーフを獲得可能となります:

  • アークスザンドの武器のモチーフの章と本、そして関連するスタイルアイテムであるアークスザンドのスプロケットは、 マルカルスの報酬貴品箱からドロップする可能性があります。
    マルカルスの報酬貴品箱は、マルカルスにいる日々の仕事仲買人であるグウェニフェとブラルサハウンのクエストに参加すると獲得可能となります。
  • 太古リーチのモチーフは、リーチで古遺物を発掘すると時々獲得することができます。



新しい実績、称号&染料

マルカルスでは50以上の新しい実績、10の称号、2種類の染料を追加しました。

  • 称号「スピリットブラッドの勇者」:実績「ヴァテシュラン洞穴の征服者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「霊魂殺し」:実績「ヴァテシュラン洞穴の征服者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「不死の歌」:実績「果てしなき歌の英雄」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「魔術結社破り」:実績「嵐の達人」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「スカイリムの英雄 」:実績「王国の間の橋」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「マルカルスの勇者」:実績「マルカルスの守護者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「グレイホストへの勝者」:実績「聖ペリンの復讐者」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「レイヴンウォッチ家」:実績「マントを纏え」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「霊魂の探索者」:実績「古き霊魂への供物」を達成すると獲得可能となります。
  • 称号「リーチの守護者」:実績「リーチの救世主」を達成すると獲得可能となります。
  • 染料「闇の嵐のエメラルド」:実績「リーチの救世主」を達成すると獲得可能となります。
  • 染料「虚無のピッチ」:実績「スピリットブラッドを称えて」を達成すると獲得可能となります。



新しい家具

今回のアップデートには、マルカルス様式の40以上のドワーフ家具プランが新たに追加されました。
これらのプランは、西スカイリムのソリチュードの家具プランと共に、リーチの至る所で発見できます。
これらの新しいドワーフの家具を通常の確率で発掘できるようにしつつ、ソリチュードの家具プランも通常の確率で発掘できるようにするため、リーチでは他のスタイルの古い家具プランは、通常よりも低い確率で発掘されるようになっています。

また、ティルディルモが販売するマルカルスの新しい実績の家具や、アヴェリオ・ブラサックが販売する家庭用品などもいくつか追加しました。
どちらもマルカルスの街で発見できます。

通常のリーチのアンティーク地図に加えて、リーチで発見できるアンティーク家具を新たに2つ追加しました。

  • 赤鷲の壁画
    • この洞窟の壁画も高くそびえたっていますが、赤鷲の伝説はリーチの民にとってより高くそびえたっています。
      それはリーチの民以外にもです。
      この作品の衝撃は、夢に見るほどかもしれません。
  • 吸血鬼のステンドグラス
    • この鮮烈な赤と黒のステンドグラスには印象的な図像が表され、聖域を装飾しようとする吸血鬼にとって必携の製品となっています。



ベースゲームパッチ


アイテムセットコレクション

ESOのすべてのアイテムセットを発見または使用するのに役立つ新しいシステムであるアイテムセットコレクションが登場しました!

すべてのアイテムを見つけて集めましょう!ESOには非常に多くのアイテムセットがあり、それらすべてを把握して見つけ出すのは一苦労です。
コレクションのメニューにある新しい「ステッカーブック」のインターフェースでは、ゲーム内のすべてのアイテムセット、それらがドロップする場所、さらに戦闘ボーナスまで簡単に確認することができます。

アイテムセットの部位を管理する新しい機能です!もう銀行などに何百個ものアイテムセットの部位を貯めておく必要はありません。
1度集めたアイテムセットの部位は、変性台で少量の変性クリスタルを使用してコピーを無限に再構築することができます。

  • 「ステッカーブック」
    • コレクションのメニューの下に、ゲーム内でドロップしたすべてのアイテムセットを分類した「セット」のタブがあります。
      アイテムセットの部位を入手してプレイヤーキャラクターに装着することで、そのスロットの「ステッカー」を解除できます。
    • より多くの部位を集めると進捗バーが徐々に増加し、再構築に必要な変性クリスタルのコストが減少していくため、それぞれのアイテムセットのすべての部位が集めやすくなります。
    • 各プレイヤーキャラクターの初回ログイン時に、プレイヤーキャラクターが所持しているすべてのバインドされたアイテムセットを自動的に検出し、ステッカーブックに追加します。
      アイテムセットを所持しているすべてのプレイヤーキャラクターでログインしましょう!
    • この新しいステッカーブックは保管庫ではないのでご注意ください。
      元のアイテムは商人に売却する、解体するなど自由に使用できます。
      またアイテムの特性や品質は、再構築の時に選択可能なので心配する必要はありません。
  • 再構築
    • 変性台には「再構築」という新しいタブがあり、プレイヤーキャラクターのステッカーブックに追加されたアイテムセットを簡単に再構築することができます。
    • アイテムをドロップ時の通常の品質で作成した場合、再構築には変性クリスタルのコストだけがかかりますが、品質をアップグレードするために追加のクラフトブースターを使用することができます。
      また、コストなしでスロット用に研究したアイテムの特性を選択することができます(特性石も不要です)。
    • コストは、そのセットの部位をいくつ集めたかによって変動します。
      より多くの部位を集めると、より多くのボーナスを獲得でき、コストも減少します。
      アイテムセットが1部位しかない場合は変性クリスタルが75個必要となり、そのアイテムセットの個々の部位をすべて集めると、必要な変性クリスタルが25個になります。
    • 新しく作成したアイテムは「再構築済み」と表示され、取引や販売はできません。
      アイテムを解体すると変性クリスタル25個が払い戻されます。



変性クリスタルの更新

新しいアイテムセットコレクションのシステムをより快適にご利用いただくため、変性クリスタルの所持上限を増加しました!
最大500個の変性クリスタル(ESO Plus会員であれば1000個)まで所持することが可能です。

アンドーンテッドの誓い、LFG報酬、試練ウィークリークエスト、アリーナおよび試練のランキングを含む、ほぼすべてのPvEとバトルグラウンドのランキングから獲得できる変性クリスタルの数を増加しました。
その一環として、ダンジョン内にいる最終ボスの討伐から変性クリスタルを稀に1個獲得できた可能性を削除しました。

私たちは今後数ヶ月間、変性クリスタルがどのように獲得され使用されるのかに加え、皆さまからのフィードバックを監視する予定です。
また、変性クリスタルの調達に関して調整を加える可能性があります。


バトルグラウンドの更新

今回のアップデートでは、最大4人のグループのプレイヤーが一緒に順番待ちをして同じチームに配置される、バトルグラウンドにおけるグループの順番待ちの再追加に関するテストを行っています。
ソロプレイヤーはこのグループの順番待ちに参加できるほか、ソロで順番待ちに参加して他のソロプレイヤーとだけマッチングすることもできます。
この変更に伴い、順番待ち全体の状態をより良くするため、特定のマッチにおける順番待ちを削除しました。
また、長期的にマッチメイキングの状態を保つため、バトルグラウンドのマッチメイキングにも改良を追加しました。


作成可能な新しい消耗品: 同盟戦争のスキルブースター

新しい消耗品のセットを導入しました:コロヴィアのウォートルテ、溶けたウォートルテ、白金のウォートルテは、同盟戦争のスキルラインが進行する速度をそれぞれ50%、100%、150%増加します。

  • いつ使用できますか?
    • ウォートルテは、レベル10以上のすべてのキャラクターが使用可能です。
  • これらの消耗品のブースターにはどのような効果がありますか?
    • ブースターは、同盟戦争のスキルラインの進行にのみ適用されます。
      同盟ポイントをさらに獲得したり、皇帝になったり、ランキングの順位を上げる効果はありません。
  • 何かと併用できますか?
    • ウォートルテを他のものと併用することはできません。
      いずれかの種類のウォートルテを使用すると、初めのウォートルテの効果が終了するまで別のウォートルテを使用することはできません。
    • ウォートルテは効果の目的上、食べ物と見なされます。
      しかし、食べ物や飲み物のバフの有効化を妨げるものではないため、コロヴィアのウォートルテを食べた直後にミストラルのバナナと細切れ兎肉料理を食べることができ、両方の効果が作用することになります。
      • シェフのパッシブを持っていれば、調合ごとにより多くのウォートルテを作成できます。
        シェフのランクが最大であれば、これらのレシピの内1つを調合する度にウォートルテを4個作成できます。
      • グルメのパッシブを持っていれば、いずれのウォートルテを食べても継続時間が延長されます。
        グルメのランクが最大であれば、食べたウォートルテの継続時間は記載されている30分ではなく50分になります。
    • これらを合わせて考えれば、シェフとグルメともに最高ランクのプレイヤーが自分用のウォートルテを作ると、レシピから1回作成するごとに合計3時間20分の同盟スキルのブーストを得ることができます。
    • そして、ウォートルテは経験値をブーストする消耗品の効果にも影響を及ぼしません。
  • どのようにウォートルテを作ることができますか?
    • コロヴィアのウォートルテ
      • コロヴィアのウォートルテ(基本、50%ブーストアイテム)のレシピは、シロディールの荒野で稀に見つかる緑に光る奇妙な本から入手することができます。
      • このレシピには、新しい材料であるシロディール・シトラスが必要です。
        この甘い果物は、シロディールにある5つのいずれかの街でクエストを完了すると入手可能です。
    • 溶けたウォートルテ
      • 溶けたウォートルテのレシピには、コロヴィアのウォートルテのレシピの巻物を要し、シェフ・アークイストゥスのトルテ論と組み合わせる必要があります。
        この書物は、テルバー万屋からテルバー・ストーン500000個で購入可能です。
      • 溶けたウォートルテには、コロヴィアのウォートルテ1個と、新しい材料であるルビーブロッサムの抽出物が必要です。
        この材料は、テルバー万屋からテルバー・ストーン100000個で購入可能です。
    • 白金のウォートルテ
      • 白金のウォートルテのレシピには、溶けたウォートルテのレシピの巻物を要し、シェフ・アークイストゥスの消えた論文と組み合わせる必要があります。
        この書物は、バトルグラウンドを完了すると入手可能です。
        また、非常に稀ではありますが、バトルで勝利するほどドロップする可能性が増加します。
      • 白金のウォートルテには溶けたウォートルテ1個と、新しい材料である追悼の露が必要です。
        この材料は、非常に稀にシロディール各地にあるクラフト用の資源アイテムから入手可能です。
    • A上記3つの全レシピは、調理師のレシピの幅におけるパッシブがランク4、レシピ上達のパッシブがランク6、つまり両方が最大ランクである必要があります。



PvP用の新しい感情表現

感情表現「リーチの怒り」は、帝都のテルバー万屋から購入できるシロディール包囲の推薦状と、帝都で区域クエストを完了することで手に入る、シロディール包囲表彰を30組み合わせて手に入れることができます。


新しい家

  • シャリドールの隠された領域
    • アイベアやウィンターホールド大学でアルケインの奇跡へ取り組む前に、大魔術師シャリドールはオブリビオンの小次元を使って実験をしていました。
      その中の一つである「隠された領域」では、ノルド風の塔が不思議な空に浮いています。
  • 石の鷲の高所
    • マルカルスを見下ろす壮大な石の鷲の高所は、素晴らしい眺望と水場に、頑丈なドワーフの石細工を揃えています。
      隠された出口から、マルカルスの無法者の隠れ家へ向かえるという噂もあります。



キャラクターパッシングのオプション「地形に合わせる」

家でパッシングを使用する時に、キャラクターに対してオプション「地形に合わせる」を選択できるようになりました。
この設定はデフォルトで有効になっており、既に馴染みのある挙動となります。
このオプションを有効にしていると、キャラクターは床またはキャラクターの足元に位置しているものと接触した状態で移動します。
オプションを無効にすると、キャラクターは障害物を無視して結節点から結節点へと移動します。
これは、基本的には飛行可能なペット用に設定したオプションですが、その他にもクリエイティブな方法で使用することができます!


クライアントの最適化&安定性

アップデート第28弾では、シロディールなどで複数のプレイヤーキャラクターが複数のアビリティを使用している状況でのクライアントパフォーマンスに関するいくつかの改善を行いました。
パフォーマンスの観点から見ると、これはゲーム内で最も負担がかかる状況となります。
並列化やスレッド競合、ソートの最適化により、このような極端な状況下でのFPSへの負担が減少するため、全体的によりスムーズな体験を期待することができます。


既知の問題




探索&アイテムリスト

アイテムセットコレクション

  • 多くのシロディールのアイテムセットがキャラクターの同盟のスタイルではなく、デフォルトのブレトンスタイルで表示されるようになりました。
  • 一部のシロディールに関連していないアイテムセットは、ドロップされる通常のスタイルではなく、デフォルトのブレトンスタイルで表示されるようになりました。
  • 一部のアイテムセットで、デフォルトの付呪が正しくない状態で表示されます。



ハウジング

家具

  • 現在、ヴァテシュラン洞穴から獲得可能な胸像とトロフィーは、メイルストローム・アリーナのプレースホルダのアイコンで表示されています。
  • 新しい2つの実績家具には、まだ照明がありません。
  • 作成可能な新しい家具をまだ作成することはできません。



修正及び機能改善:ドラゴンの大地(Dragonhold)




クエスト&ゾーン

全体

  • 南エルスウェアでクエストを完了して報酬箱を開くと、青い品質のアイテムを必ず獲得できるようになりました。



UI

全体

  • ドラゴンガードの聖域にいる間、プレイヤーキャラクターのマップピンが適切に表示されるようになりました。



修正及び機能改善:グレイムーア(Greymoor)




クラフト&商人

全体

  • キャンプファイアの上に吊り下げられている特定のスープの鍋が2個の食料をドロップしていた問題を修正しました。
    もうスープのおかわりはありません!



探索&アイテムリスト

古遺物

  • 一部の写本の項目において、テキストが途切れていた問題を修正しました。
  • 急いで古遺物を発掘するとゲームがクラッシュしていた問題を修正しました。
  • 発掘中の様々な古遺物の視覚位置を調整し、最後の土の層を取り除くまで見えないようにしました。



ハウジング

全体

  • 主に西スカイリムとブラックリーチの家で、複数のマップマーカーが予期せず消えてしまっていた問題を修正しました。



家具

  • 古遺物「偽の塔の名残」にターゲットを合わせやすくなりました。
  • 下から見た時の古遺物「月光鏡」の台座が空洞ではなくなりました。
  • 実績の家具「モーサルの旗(吊り下げ)」にあった小さな縫い目を塞ぎました。
  • 特定のアンティーク地図の家具のアイコンが逆さまに表示されていた問題を修正しました。



クエスト&ゾーン

クエスト

  • ソリチュードの暗雲:女王暗殺を調査するためのクエストピンが正しく表示されるようになりました。



修正及び機能改善:喪心の嵐(Harrowstorm)




ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • 不浄の墓
    • 召喚された亡霊によって詠唱された恐怖のアビリティが、プレイヤーキャラクターをその場で恐怖状態にするようになりました。



修正及び機能改善:モロウウィンド(Morrowind)




ダンジョン&グループコンテンツ

試練

  • ホール・オブ・ファブリケーション
    • アセンブリ・ジェネラルが、交戦を開始した直後から最初の攻撃を繰り出すまでの間、攻撃を受けなくなりました。



修正及び機能改善:ストーンソーン(Stonethorn)




ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • ストーンガーデン
    • 全体
      • 精製棟のストーンハスクが、意図された時に適切に発動するようになりました。
    • ウェアウルフ・ベヒーモスの変身
      • バラバラによって与えられるフルチャージの重攻撃のダメージが、これを必要とするアイテムセットに適切に認識されるようになりました。
    • 狂った錬金術師アルカシス
      • 残忍な印の詠唱中、骨砕きのアビリティでストーンハスクに攻撃しても、気絶の動作が誤って再生されることがなくなりました。



修正及び機能改善:サマーセット(Summerset)




クラフト&商人

全体

  • 宝飾師の認定クエストで、記載されている「ピューターの指輪」ではなくどんな指輪をクラフトしてもクエストが完了できていた問題を修正しました。



戦闘&ゲームプレイ




戦闘&アビリティ

全体

  • チャージ、テレポート、雷光などの移動アビリティを使用しているプレイヤーキャラクターのアニメーションが適切に再生されていなかった問題を修正しました。
  • 即座に発動する範囲制限のあるアビリティを詠唱すると、プレイヤーキャラクターの動きが一時的に停止していた問題を修正しました。
  • 軽攻撃および重攻撃にいくつかの改善を加えました。
    • 中攻撃(完全にチャージされていない重攻撃)が与えるダメージが軽攻撃より少なかったり、重攻撃より多かった問題を修正しました。
    • 範囲ダメージの基準を満たすため、すべての範囲内における軽攻撃および中攻撃のダメージを10%減少しました。
      重攻撃はすでにこの基準を満たしています。
    • すべての軽攻撃、中攻撃、重攻撃におけるクールダウンが、0.5秒から1秒の間で変動するのではなく、武器の構成(二刀流、片手武器、盾など)に応じて0.7秒になりました。
      重攻撃の詠唱時間を、詠唱時間とクールダウンの合計が同じになるように調整しました。
    • すべての軽攻撃、中攻撃、重攻撃がプレイヤーキャラクターの最大攻撃力に応じて動的に変化するようになりました。
    • 不自然な一時停止や途絶を防止するために、稲妻と回復の杖の重攻撃における0.2秒の遅延を削除しました。
    • 二刀流の重攻撃が不意打ちのダメージを適切に計算できず、過大なダメージを与えてしまっていた問題を修正しました。
    • ヴォレンドラングの中攻撃がチャージ時間に関係なく5000ダメージを付与するのではなく、軽攻撃と重攻撃の間で適切に変動するようになりました。
      両手武器の基準値を満たすために、ヴォレンドラングの重攻撃のダメージを100000から7560に減少しました。



バフとデバフ

  • すべての(強)および(弱)のバフとデバフは、プレイヤーキャラクターのアビリティではなく、キャッシュされた値としてより早く効果的にサーバーの検証を通過するようにハードコードされています。
    また、この新しいシステムではアプリケーションごとにスポットチェックする必要がなく、同じバフやデバフが2重に累積することがなくなりました。
    さらに、永続的なものよりも継続時間に基づいたもののソースを優先するため、効果を失う心配もありません。
    加えて、セットボーナスの効率基準を(弱)では2(以前は0.4から4.2)、(強)では4(以前は2.14から13.3)に調整しました。
    新しい値は下記となります。
    • 迅速(弱):10%から15%に増加しました。
    • 獰猛(強)、予言(強):10%から12%に増加しました。
    • 侵害(弱):1320から2974に増加しました。
    • 侵害(強):
      • 5280から5948に増加しました。
      • 侵害(強)が、物理耐性と呪文耐性の両方に等しく影響を与えるようになりました。
    • 破砕(弱)、破砕(強):この効果を削除し、結界(弱)および結界(強)に変更しました。
    • 強固(弱):1320から2974に増加しました。
    • 強固(強):5280から5948に増加しました。
    • 不屈(弱)、耐久(弱)、知力(弱):10%から20%に増加しました。
    • 不屈(強)、耐久(強)、知力(強):20%から40%に増加しました。
    • 汚染(弱):15%から8%に減少しました。
    • 汚染(強):30%から16%に減少しました。
    • 治癒力(強):25%から16%に減少しました。
    • 生命力(強):30%から16%に減少しました。
    • 回避(強):25%から20%に減少しました。
    • 狂戦士(弱):8%から5%に減少しました。
    • 狂戦士(強):25%から10%に減少しました。
    • 防護(弱):8%から5%に減少しました。
    • 防護(強):30%から10%に減少しました。
    • 不自由(弱):15%から5%に減少しました。
    • 不自由(強):25%から10%に減少しました。
    • 脆弱(弱):8%から5%に減少しました。
    • 脆弱(強):25%から10%に減少しました。
    • マジカ吸収(弱):攻撃ごとの値を300から168に減少しました。
    • 神盾(強)、殺戮(強):
      • 15%から10%に減少しました。
      • 神盾が、乗算されるのではなく加算されていた問題を修正しました。
    • 勇気(弱):129から215に増加しました。
    • 勇気(強):258から430に増加しました。
    • 威力(強):15%から20%に増加しました。
    • 【NEW】脆弱(弱):ターゲットの被クリティカルダメージを10%上昇します。
    • 脆弱(強):ターゲットの被クリティカルダメージを20%上昇します。
      発動条件はまだ設定されていません。
    • 臆病(弱):アルティマを消費するアビリティを60%増加するのではなく、ターゲットの武器ダメージと呪文ダメージを215減少するようにこのデバフを調整しました。
    • 【NEW】臆病(強):ターゲットの武器ダメージと呪文ダメージを430減少します。
    • 強化:
      • このバフが、すべての軽攻撃、中攻撃、重攻撃に適用し、使用しても消費されなくなりました。
      • 強化が消費されなくなったことに伴い、下記によって発動された強化の継続時間を5秒から3秒に減少しました。
        • ガレンウェの盾
        • ギルドの証
        • 強化の手
        • 破壊の一撃
        • 待ち伏せ
  • これらのボーナスの調整に伴い、これらの効果を有するセットをアイテムセットが意図したセットボーナスの効率基準における範囲に確実に沿うように調整を施しました。
    これらの各ボーナスは基本的に(弱)であれば2、(強)であれば4の効果を発揮しますが、多くの場合はゲーム内のアビリティやパッシブによって発動するため、アイテムセットによって発動すると、従来の数値より0.5低くなります。
    そのため、永続的な(強)や(弱)のバフを付与するセットを利用する場合、別のものから発動したバフを完全に無駄にしないよう追加の効果を獲得できるようにしました。
    セットボーナスの効率基準におけるシステムは本来、非アビリティ向けに設計されているため、クラスアビリティの完全な見直しは行っていませんが、PvEおよびPvPでのクラスの機能を注視していく予定です。



ネクロマンサー(死霊術師)

  • 墓の王
    • 骨爆弾:このアビリティのクールダウン時間を改善し、骸骨が死んでいるにもかかわらずロックアウトされる可能性を減らしました。
    • 凍えた巨像:
      • このアルティマとその変異の脆弱(強)への耐性を削除しました。
      • 適用される脆弱(強)の継続時間を攻撃ごとに8秒から12秒に増加しました。
        これにより、1詠唱あたりの継続時間が15秒に増加します。



ナイトブレイド

  • 暗殺
    • 死刑執行人:このパッシブが、最大値に応じて938マジカまたは1876スタミナを回復するのではなく、発動時に500マジカおよび1000スタミナを回復するようになりました。
    • 熟練の暗殺者:このパッシブが、側面にいいる敵に対して武器ダメージを129、呪文ダメージを258増加するのではなくなり、物理貫通力を1487、呪文貫通力を2974増加するようになりました。

      開発者のコメント:
      アップデート第27弾により、このパッシブのアクセシビリティやユースケースが改善されましたが、難易度の高いPvEにおける継続ダメージの中では、このクラスのパフォーマンスとしては少し悪すぎました。
      貫通力の調整に伴い、最適化されていないPvEやPvPでの緩和能力の高いターゲットとの戦闘では追加のダメージを僅かに期待できますが、難易度の高いPvEコンテンツやPvPの特殊な攻撃型ビルドにおける一部のスケーリングは減少しています。

    • 闇の回廊
      • 回復の回廊(変異):このアビリティの治癒の視覚効果が意図した時間よりも長く続くことがあった問題を修正しました。
    • 影の召喚:このアビリティとその変異のペットが、一般人を攻撃することがあった問題を修正しました。
  • 吸引
    • 魂の細断
      • 魂吸引(変異):このアルティマが敵にダメージを与えていないにも関わらず、攻撃することができていた問題を修正しました。
    • 活力吸収
      • 力の強奪(変異):
        • この変異が、命中時に敵の武器ダメージと呪文ダメージを一定量減少するのではなく、臆病(弱)を付与するようになりました。
          これにより武器ダメージと呪文ダメージが大幅に減少するようになりますが、他のダメージ効果と重ねることはできません。
        • このアビリティが持つ通常の効果継続時間を1秒短縮しましたが、最大10秒まで1秒ごとにランクアップするようになりました。



テンプラー

  • エドラの槍
    • 槍の雨:このアビリティのシナジーを消費後、他のシナジーが取り除かれることがあった問題を修正しました。
    • 太陽の盾
      • まばゆい盾(変異):このアビリティが命中した敵の数が増えれば増えるほど、このアビリティの爆発の視覚効果が画面に震度7の地震を引き起こし、メリディアの輝きでプレイヤーの目を眩ませるほど強烈になっていた問題を修正しました。
        また、ダメージの付与を問わず、爆発が必ず表示されるようになりました。
  • 回復の光輝
    • 治癒の儀式
      • 復活の儀式(変異):この変異の治癒が、回復を必要とする味方より範囲内の最も遠い味方を優先していた問題を修正しました。



ウォーデン

  • 獣王
    • 野生の守護者:このアルティマとその変異の特殊攻撃「粉砕の強打」が、ドラゴンやタイタンなどの巨大なモンスターに命中しないことがあった問題を修正しました。
    • 灼熱
      • 地中襲撃(変異):
        • 深淵がすべての防御力に影響を及ぼすようになったため、この変異が破砕を付与することがなくなりました。
        • このアビリティを詠唱し詠唱が完了する度に、自動的に再度詠唱されるようになりました。



武器

  • 攻撃の杖
    • タンクや後方支援用の武器としてより際立つよう、氷結の杖を調整しました!
      各アビリティをチェックして、フロスト版のアビリティで何が変わったのかを確認してみましょう。

      開発者のコメント:
      この調整のは、マジカを使用するプレイヤーキャラクターがPvEやPvPでタンクとして活躍できるようにすることを目的としています。
      氷結の杖のアビリティから付与される多くのツールは、他のタンク用アビリティに持ちこたえられなかったり、他の攻撃の杖のアビリティと直接衝突したりしていました。
      アップデート第28弾の目標の一つは、これらの懸念事項を解決するため氷結の杖のスキルラインを更新し、タンクのゲームプレイに沿ったものにすると同時に、氷結の杖の弱点を取り除くことを念頭に置いています。
      また、氷結の杖のスキルに全体的に変更を追加することで、後方支援やブルーザーのプレイスタイルに相応しくなるような有用性を与えました。

    • 氷結の杖を所有中に冷気状態を使用すると、他の効果に加え脆弱(弱)も付与するようになりました。
      脆弱(弱)の発動には、冷気状態の使用時に氷結の杖をアクティブなバーに適用しておく必要があるため、ご注意ください。
    • 破壊の熟練者:氷結の杖のダメージシールドでダメージを吸収すると、このパッシブが900/1800マジカを付与するようになりました。
      この新しい効果は10秒ごとに発動可能です。
    • 破壊の一撃:このアビリティと破壊の打撃の変異が、ダメージを与える前に敵を攻撃していた問題を修正しました。
      • 破壊の打撃(変異):この変異の氷結版が、15秒間、敵を挑発するようになりました。
    • 衝撃:このアビリティの各属性とその変異に新しい機能を追加しました。
      • 攻撃した敵が炎上している場合、失った体力に応じて火の衝撃が増減するボーナスダメージを付与するようになりました。
      • 氷結の衝撃が、最大6人のグループメンバーに、6秒間、防護(弱)を付与するようになりました。
      • 雷撃の衝撃が、敵に命中する度に5%の追加ダメージを最大30%まで付与するようになりました。
    • トライフォーカス:
      • このパッシブが、敵を挑発する氷結の杖の重攻撃を付与することがなくなりました。
      • 氷結の杖の重攻撃が付与するダメージシールドの防御力を12.5/25%に増加しました。
    • 属性の壁:
      • このアビリティの氷結版が、プレイヤーキャラクターとその周囲にいる5人のグループメンバーに投射物を吸収するダメージシールドを付与するようになりました。
        また、敵を減速させることがなくなり、他の属性より25%少ないダメージを付与するようになりました。
      • このアビリティの雷撃版とその変異に補助デバフがあるにも関わらず、6体以上の敵を攻撃できていた問題を修正しました。
        • 属性防壁(変異):この変異の氷結版が、効果の終了時にプレイヤーキャラクターとその周囲にいるグループメンバーに追加の小さなシールドを付与するようになりました。
  • 片手武器と盾
    • デッドリー・バッシュ:このパッシブが剣と盾を装備していない時にも有効になることがあり、スタミナが低い時に適切に強撃することができず、まるでムーンシュガーが入ったタムリエル最大のコーヒーを飲んだかのようにプレイヤーキャラクターを興奮状態にしていた問題を修正しました。
    • 穿孔:このアビリティが破砕ではなく、侵害(強)を付与するようになりました。
      • 鎧貫通(変異):この変異が侵害(弱)も追加で付与するようになりました。
  • 両手武器
    • 狂戦士の一撃:このアルティマとその変異で複数のターゲットを攻撃した時、カメラがしばらくの間激しく揺れ、プレイヤーに地震を体験させていた問題を修正しました。
      攻撃したターゲットの数を問わず同じように揺れるよう統一したため、カメラの揺れはより小さくなりました。



防具

  • 一部のパッシブボーナスがペットに適用されていなかった問題を修正しました。



ワールド

  • ウェアウルフ
    • NPCの前でウェアウルフに変身すると、厳密に犯罪行為と見なされ、悪評が発生するようになりました。
    • 咆哮、ハーシーンの恵み:これらのアビリティが、ウェアウルフ形態中だけではなく、スロットに設定している間常に強バフを付与するようになりました。
      これにより、ウェアウルフ形態中ではない時にこれらのアビリティをスロットに設定すると、効果が発動しないことがあった問題が改善されます。
      • ハーシーンの怒り(変異):ランクに応じて、この変異の被ダメージを「23%から20%」から「8%から5%」に減少しました。



ギルド

  • 闇の一党
    • パドメイの疾走:このパッシブが、市民を倒した時ではなく、敵を悲痛の短剣で倒した時に発動するようになりました。
      これにより、プレイヤーキャラクターが悲痛の短剣を使用し非市民の敵を倒した場合に発動するようになりましたが、悲痛の短剣を使用せずに非市民の敵を倒した場合は発動しなくなりました。
      これらの変更に加え、このパッシブのパフォーマンスへの影響が大幅に減少しました。
  • 魔術師ギルド
    • 炎のルーン:このアビリティとその変異の画面の揺れが、攻撃するターゲットの数に応じて増加し、カメラを激しく揺らしていた問題を修正しました。
  • アンドーンテッド
    • 蜘蛛の罠:このアビリティとその変異における複数の視覚的な問題を修正しました。



チャンピオンシステム

  • 完璧なる打撃と呪文精度から付与される武器クリティカルと呪文クリティカルの確率を、9%から3%に減少しました。



アイテムリスト&アイテムセット

消耗品

  • 汚染(弱)を付与する薬と毒が体力再生にも影響を与えることをツールチップに正確に記載しました。
  • 破砕(弱)と侵害(弱)を付与していた薬と毒を独自のボーナスに変更しました。これらの数値は-1320と-5280を維持します。
  • 消耗品やその他のクイックスロットに設定しているアイテムの使用に関して、詠唱が途中で中止されなくなり、詠唱の完了後に使用できるようになりました。



クラフトセット

  • デイドラの策略:
    • このセットが付与する強バフの継続時間を16秒から21秒に減少しました。
    • 強バフのクールダウン時間を20秒から9秒に減少しました。つまり、マッドゴッドがプレイヤーキャラクターを気に入った場合はこのセットから最大3つの強バフが同時に有効になります。
      一方で、マッドゴッドに気に入られなかった場合は1つしか有効になりません。
      彼の甘い言葉に誘惑されますか?
  • ヒスト樹皮:このセットの3部位を使用した時のボーナスが、体力再生から最大スタミナになりました。
  • 内在公理:このセットのボーナス武器と呪文ダメージが、使い魔召喚のダメージを与えるパルスなどのペットによる特別な発動では適用されなかった問題を修正しました。
  • マグナスの贈物:このセットの発動時に視覚効果が表示されていなかった問題を修正しました。
  • 夜母の注視:敵をクリティカル攻撃した時、このセットが破砕(強)を6秒ではなく、侵害(強)を4秒付与するようになりました。
  • 大親征:
    • このセットが妨害ではなく、強撃により発動するようになりました。
    • この治癒が瞬時に4300ではなく、10秒間で9372回復するようになりました。
    • 治癒に10秒間のクールダウンを追加しました。
  • 霊なる瞳:このセットが付与する回避(強)の継続時間とクールダウン時間を5秒と10秒から30秒に増加しました。
  • 解き放たれた侵入者:
    • 付与された狂戦士(強)の継続時間を6秒から12秒に増加しました。
    • クールダウンを16秒から14秒に減少しました。



ダンジョン&アリーナセット

  • バニの苦痛:
    • ビームの継続時間を5秒から15秒に増加しました。
    • クールダウンを14秒から15秒に増加しました。
  • ドロザカールの爪:このセットが発動しないことがあった問題を修正しました。
  • デュロクの破滅:
    • このセットが付与する汚染(強)の継続時間を4秒から5秒に増加しました。
    • クールダウンを8秒から7秒に減少しました。
  • ドラウグルズレスト:このセットが、効果範囲を明確に示すことにより、友好的にテレグラフを行えるようになりました。
  • メファーラの手:このセットの減速の効果を50%から33%に減少しました。
  • ウルサスの避難所:
    • このセットのシナジーのターゲティングに関する多数の問題を修正しました。
      セットを装備しているプレイヤーキャラクターと他の6人ではなく、シナジーソースから半径28メートル以内にいる最も体力が低い6人のターゲットにシールドが付与されるようになりました。
    • シールドが調和の特性によって強化されていなかった問題を修正しました。
  • 治癒師の衣服:このセットの5部位を装備している時、追加で5%の回復量を付与するようになりました。
  • ヘーム・ジャスの報復:
    • このセットの5部位を装備している時、武器ダメージを129付与するようになりました。
    • 狂戦士(強)発動時の継続時間を5秒から10秒に増加しました。
  • アイアンブラッド:このセットは防護(強)を付与するのではなく、独自にダメージを30%減少するようになりました。
  • 看守の執念:継続時間を5秒から8秒に増加しました。
  • ナイト・メア:
    • このセットの5部位を装備している時、最大体力を1206付与するようになりました。
    • 4部位を使用した時のボーナスを武器ダメージから防御力に変更しました。
    • 不自由(弱)の継続時間を2秒から5秒に増加しました。
    • 3秒のクールダウンを追加しました。
  • 辛辣な魔術師:属性の輪など、範囲制限のある直接ダメージがこのセットの発動に失敗していたいくつかの問題を修正しました。
  • サンダーフレイム:10秒間で与えるダメージを13600から12500に減少しました。



オーバーランドセット

  • ヒストの勇者:このセットの5部位が付与する最大体力を1206から1600に増加しました。
  • 闇の気品:
    • このセットのクールダウンを25秒から20秒に減少しました。
    • このセットによる回復を、1秒ごとに1096から2秒ごとに2500に変更しました。
      これにより、このセットの「眩しい光」の視覚的ノイズが大幅に減少します。
  • 狂気の鋳掛屋:クールダウンが無いにも関わらず、このセットのツールチップにクールダウンがあると記載されていた問題を修正しました。
  • ダイアグナ騎士団:このセットの5部位を装備している時、追加で5%の被回復を付与するようになりました。
  • ショークの外骨格:このセットの5部位が付与する呪文ダメージを129から171に増加しました。
  • 吸血鬼のクローク:このセットの5部位を装備している時、171の呪文ダメージを付与するようになりました。
  • 有毒の強打:ターゲットが浄化で能力を無効化した場合や、ターゲットを倒した後など、効果終了後もこのセットの視覚効果が残っていた問題を修正しました。
  • 戦詩人:このセットの5部位が付与する最大体力を1206から1600に増加しました。
  • ヴァヌスの叡智:このセットが付与する治癒力(強)の継続時間を3秒から5秒に増加しました。



PvPセット

  • 感染者:発動ごとのダメージを1830から2278に増加しました。
  • 臆病な歯車:このセットの5部位を装備している時、追加で250のスタミナ回復を付与するようになりました。
  • ファサラの策謀:
    • レディアントメッセージや範囲攻撃に関するスパムを減少させるため、このセットが戦闘中にのみ発動するようになりました。
      また、視覚効果が攻撃ごとに表示されるように調整し、攻撃音も減少しました。
    • このセットの5部位を装備している時、最大1487防御力を付与するようになりました。
  • レキのフォーカス:範囲攻撃のダメージにおけるペナルティを15%から5%に減少しました。
  • 頑強な英雄:
    • 防護(強)を発動した時の継続時間を5秒から10秒に増加しました。
    • クールダウンを18秒から12秒に減少しました。
  • シロディールの結界:このセットが付与する汚染(強)の継続時間を3秒から4秒に増加しました。



試練セット

  • 下記セットが、14アルティマ消費ごとではなく、10アルティマ消費ごとに強バフを付与するようになりました。
    • 自律防御
    • 発明家の守り
    • 匠の技
    • ウォーマシン
  • 下記セットのキルによるリソースを2150から2454に増加しました。
    • 偽りの神への献身
    • 素早さの大蛇
    • 残忍なオフィディア
  • レレクエンの腕:このセットの攻撃ごとのダメージを300から355に増加しました。
  • 不滅の戦士:このセットによる回復を12500から25750に増加しました。
  • 治癒の魔術師:
    • このセットが、武器ダメージと呪文ダメージを減少するのではなく、命中した敵に5秒間臆病(弱)を付与するようになりました。
    • このセットに3秒のクールダウンを追加しました。
  • 不死身の戦士:
    • 防護(強)の発動時における継続時間を10秒から20秒に増加しました。
    • クールダウンを35秒から20秒に減少しました。
  • カイネの風:攻撃ごとに付与されるリソースを399から420に増加しました。
  • 月の砦:攻撃ごとのシールドのサイズを2383から2737に増加しました。
  • ロクケスティーズの歯:このセットが付与する殺戮(強)の継続時間を10秒から16秒に増加しました。
  • ヴロルの指揮:
    • このセットが付与する神盾(強)のクールダウンを36秒から21秒に減少しました。
    • このセットの継続時間を10秒から12秒に増加しました。
  • ヤンディルの力:
    • 巨人の耐久力が、5回ではなく最大10回まで累積するようになりました。
    • 耐久の累積ごとの武器ダメージを74から41に減少しました。
    • 巨人の力が累積ごとに付与する武器ダメージを111から63に減少しました。
    • 巨人の力の継続時間を10秒から15秒に増加しました。
    • 巨人の力がクールダウンを有していなかった問題を修正しました。
      これにより、巨人の力が有効になっている時に重攻撃を行った場合、0の武器ダメージが永続的に付与される状況を防ぐことができます。
    • これらの強化は、セットからバーを切り替えるとすべての累積を失うという意図した機能を補うためのものです。



モンスターマスク

  • レディ・ソーン:
    • サングインバーストの不自由(強)の継続時間を5秒から8秒に増加しました。
    • ターゲットごとのクールダウンを30秒から20秒に減少しました。
  • 海賊スケルトン:
    • このアイテムセットの見た目を変更している間の武器切り替えや防御に関する複数の問題を修正しました。
      これにより、発動中に防御を所持していた場合でも、このセットが中断されることがなくなりました。
    • このセットから発動確率を削除しました。
    • すべての効果の継続時間を10秒から15秒に増加しました。
    • クールダウンを15秒から20秒に増加しました。
    • このセットがプレイヤーキャラクターに汚染(強)ではなく汚染(弱)を付与するようになりました。
  • スカージの収穫者:
    • このセットの継続時間を4秒から6秒に増加しました。
    • 攻撃頻度を0.5秒から1秒に減少しました。
    • このセットが付与する回復の合計が、4秒以上で5715ではなく、6秒以上で7490になりました。
    • このセットが付与する生命力(強)がビームよりも長く継続することがあった問題を修正しました。
  • ヴィコサ:
    • ターゲットの武器ダメージと呪文ダメージが0になり、ダメージを与えることができない状況を防ぐため、このセットが独自のデバフではなく、臆病(強)を敵に付与するようになりました。
    • 継続時間を5秒から8秒に増加しました。
    • このセットのクールダウンを15秒から16秒に増加しました。
  • ザーン:このセットが発動として適切に分類されていなかった問題を修正しました。



アビリティを変更する武器

  • 集中フォース:このセットの発動時の視覚効果が表示されていなかった問題を修正しました。
  • 癒し手の結界:このセットが付与する生命力(強)の継続時間を2秒から4秒に増加しました。



修正及び機能改善:ベースゲーム




グラフィック&アニメーション

全体

  • ワールドでいくつかのアセットが浮遊していた問題を修正しました。



モデル

  • プレイヤーキャラクターが歌うスカルドの帽子を装備した時に、髪が表示されるようになりました。



グラフィック

  • 改善したスクリーンスペースリフレクションのオプションを追加しました。
    グラフィックスのオプションメニューにあるスクリーンスペースリフレクションのドロップダウンを使用して、これらにアクセスすることができます。
  • PC版に被写界深度のオプションを追加しました。
    グラフィックスのオプションメニューにある被写界深度から、ぼけて見えるか滑らかに見えるかのオン/オフを切り替えることができます。



クラフト&商人

全体

  • バンコライにあるビスネンセルのキャンプファイヤーが調理に使用できなかった問題を修正しました。
  • 木工、縫製、鍛冶におけるクラフトの認定に、以前収集した素材を精製するためのヒントを追加しました。



クラウンストア&クラウン木枠箱

全体

  • クラウンを使用して他のプレイヤーに家を贈ることができるようになりました!
  • 最初にプレビューを行わなくても、ストアから直接家を購入することができるようになりました。



ダンジョン&グループコンテンツ

ダンジョン

  • 追放者の監房2
    • 上級公ライリス
      • 空中浮揚が天井でプレイヤーキャラクターを罠にかけることがなくなりました。
  • 聖なるるつぼ
    • 巧妙なグラント
      • 威嚇の咆哮の影響を受けても、プレイヤーキャラクターが壁を通り抜けなくなりました。
    • トロールキング
      • トロールキングが門を突破してビーストマスターを殺す前に交戦することがなくなりました。
  • ハーツ墓地1
    • アークマスターのシニエル
      • 恐怖が壁を越えてプレイヤーキャラクターに影響を与えることがなくなりました。
  • ウェイレスト下水道1
    • ヴァレイン・ペリンゲール
      • ヴァレイン・ペリンゲールが戦闘エリアの大きなプラットフォームを不可解に歩くことがなくなりました。



イベント&祝い事

全体

  • ブックタイプの恵与を使用するクエストの受諾後にチュートリアルのウィンドウが表示されていなかった問題を修正しました。



アンドーンテッドの祝典

  • 支配人から特定のオパールのスタイルページを購入しようとすると、誤ったエラーが表示されることがあった問題を修正しました。



探索&アイテムリスト

全体

  • 不適切に配置されていた複数の収穫アイテムを再配置しました。
  • クリッピングに関する問題を防ぐために、いくつかの樽や木枠箱などのインタラクト可能なオブジェクトを恒久的に空にしました(またはインタラクションを完全に削除しました)。
  • 特定のワールド内における戦棍のモデルが大槌としてドロップされていた問題を修正しました。
  • マラバル・トールのブラッドトイル渓谷にある宝箱が、視認できるのにも関わらずインタラクトできなかった問題を修正しました。
  • マークマイアまたは南エルスウェアで、掘り起こしたばかりの地図と同じ宝の地図を獲得することがあった問題を修正しました。
  • ロリス・フラールの高品質な品のうち、いくつかの品が確認を必要とせずに削除されることがあった問題を修正しました。



実績

  • 様々な実績と実績のサブコンポーネントを更新し、単に敵の名前を記載するのではなく「<敵の名前>を倒す」という表現を使用するようにしました。



取得ヒント

  • 他のコレクションの取得ヒントと一致するように、ペット「ネクロティック・ホーヴァー」と「緑青ハジ・モタ」に関する取得ヒントを修正しました。
  • オパール武器スタイルの取得ヒントを更新し、獲得方法をより分かりやすくしました。



ハウジング

全体

  • 一部のマップ上にPOIアイコンが表示されなかった問題を修正しました。
  • プレイヤーキャラクターが動きながら椅子から立ち上がることができず、座ったまま回転していた珍しい問題を修正しました。



家具

  • ストーンハスクの欠片を使用して、標的用ストーンハスクを作成することが再び可能になりました。
  • プレビュー時に家具が表示されるステージを更新し、スケール感を向上しました。
  • 家具「オルゴール(500の斧の讃美歌)」を閉じる時に小さな障害が発生していた問題を修正しました。
  • 家具「オルゴール(500の斧の讃美歌)」の側面を鋭角から見ると表示されていた小さな隙間を塞ぎました。
  • 家具「ソリチュードのカウンター(質素なバーコーナー)」の一角にあった小さな隙間を塞ぎました。
  • 家具「シダ(シアンの房)」と「木:若い雪」がハウジング・エディターでターゲットしやすくなりました。
  • 家具「木(そびえ立つロイヤルパイン)」の上部に衝突判定を追加しました。
  • 家具「木(若い雪白松の房)」が下から見ても空洞に見えなくなりました。
  • 実績の家具「アッシュランダーの玉座」に座る時の動作を改善しました。
  • 家具「木(強いオリーブ)」 のアイコンの配色を改善しました。
  • ビロ・ダーのアニメーションの一つに発生していた小さな乱れを修正しました。
  • 家具「吸血鬼のトランク(磨かれた木)」の下部にあった外観上の小さな問題を修正しました。
  • 家具「木(大雪白松)」が、「木」ではなく「巨大な樹」のサブカテゴリーで探すことができるようになりました。





  • 1つの家に非常に多くの権限が保存されていると発生することがあったいくつかの問題を防ぐために、1つの家につき個人の権限を200、ギルドの権限を20に制限するようになりました。
    すでにこれ以上の権限を付与している場合はそれらが失われることはありませんが、制限以下になるまで権限を追加することはできません。
  • 吸血鬼の砦の北東にある滝の隙間を塞ぎました。
  • パリア山頂の起伏の一部が、遠くから見ると欠如していた問題を修正しました。



ハウジング・エディター

  • 結節点を負の高さよりも下に配置できなくなりました。
    これは、非常に低い結節点によって、軌道に沿って移動するキャラクターが予期せずに空へ向かって真っ直ぐ歩いてしまうことを防ぎます。
  • 精密編集を使用している時に選択した精度が、家を出入りする時にリセットされなくなりました。
  • 配置したキャラクターを編集しても、時々変な方向に曲がることがなくなりました。
  • 有効な家具の配置を示すアウトラインが、血の後継やウェアウルフ形態時に、変身をしている間は常に無効と表示されるのではなく正しく機能するようになりました。



その他

全体

  • ゲームクライアントを終了する時に発生することがあったクラッシュを修正しました。
  • グループに参加した後、ログアウトして別のキャラクターに切り替えて同じグループに再び参加した時に稀に発生していたクラッシュを修正しました。
  • オブジェクトがフェードインまたはフェードアウトすると稀に発生していたクラッシュを修正しました。
  • 動くフィクスチャが多数あるエリアで走ると発生する可能性が高かった、稀なクラッシュを修正しました。



クエスト&ゾーン

全体

  • クエスト内の様々なテキストの不一致や誤字を修正しました。
  • プレイヤーキャラクターがスタックすることがあった、いくつかのエリアを修正しました。



バンコライ

  • クエスト「遺跡での結婚」:マップやコンパスを使用して、このクエストに関連する石を見つけることができるようになりました。



シャドウフェン

  • クエスト「ヒストの子供」と「卵割り」で、セルヴィナが適切な場所と時間に現れるようになりました。



UI

全体

  • キーボードを使用する時の所持品の画面(所持品、銀行、メールなど)に検索とサブカテゴリーを追加しました。
  • 獲得した実績を表示し、検索テキストを指定すると発生していた問題を修正しました。
  • ギフト目録のギフト名に品質の色が表示されるようになりました。



同盟戦争

  • グループでキャンペーンの順番待ちすると表示される「キャンペーンに入る」のテキストが、キャンペーンの種類を正しく表示していなかった問題を修正しました。
  • バトルグラウンドに向け出発した後も、破城槌のUIが表示され続けることがあった問題を修正しました。



クラフト

  • クラフト画面にクエストの追跡を追加しました。
    クラフトクエスト(認定、依頼、マスター依頼)があると自動的に有効になります。
    トラッカーはクラフト台で完了できるクエストに加え、アクティブなクエストを完了するために必要な材料や選択をお知らせします。
  • 長すぎるレシピ名は切り詰められるのではなく、2行目に折り返されるようになりました。



ゲームパッドモード

  • ゲームパッドモードの銀行とギルド銀行に検索、フィルタリング、ソートを追加しました。
  • キーボードとゲームパッドモードを切り替えると、特定の鍛冶の画面に誤ったクラフトタイプが表示されていた問題を修正しました。
  • クラフトの途中でゲームパッドとキーボードモードを切り替えると発生していたいくつかの問題を修正しました。



ヘルプ&ツールチップ

  • 錬金術、付呪、調理の画面にあるフィルターのチェックボックスにツールチップを追加しました。
  • ベテランの難易度でダンジョンを完了する必要があるすべてのアンドーンテッドのモンスターマスクのスタイルに、難易度「ベテラン」の説明文を追加しました。
    また、モンスターマスクのスタイルのツールチップにおける、その他の細かな不一致も修正しました。
  • 最大スタミナ、スタミナ再生、武器ダメージ、防御力、呪文ダメージ、呪文クリティカル、クリティカル耐性の付呪が正しくローカライズされていなかった問題を修正しました。
    また、最大スタミナの付呪による効果がアイテムツールチップに「最大スタミナ」と表示されていた問題も修正しました。
  • 新しいヘルプの項目を複数追加しました。





最新ニュース