エルダー・スクロールズ・オンライン グレイムーア

アップデート第26弾で改善された吸血鬼のスキルラインに噛みつきましょう!

無料で吸血鬼のスキルラインとジャスティスシステム(犯罪制度)を更新し、影の中から獲物を狩って無敵の血の後継になりましょう!


頂点に立つ者になりましょう

無料で実装されるアップデート第26弾のベースゲームパッチの一部として、吸血鬼を大幅に改善し、呪いをかけられたプレイヤーのプレイ方法を劇的に変更しています。
これは、恐ろしいスキルラインの見直しから始まります。

「吸血鬼のスキルラインは実装されて以来、複数の小規模な戦闘バランスの調整以外に大きな変更が行われませんでした。
このチャプターという機会と、何年にも渡ってプレイヤーから寄せられたフィードバックを考慮し、今がその時だと確信したのです。」と、今回のアップデートのコンバットデザイナーであるKyle Nowakは説明します。

その結果チームは、新しいアビリティの作成と既存のアビリティの置き換えや更新を含めた、スキルラインの劇的な変更と追加を行いました。
この再設計の目標は、戦闘中の吸血鬼をよりアクティブで魅力的にすることでした。

「戦闘に関しては、明確に定義されたゲームプレイコンセプトを使用して、私たちが作り上げたかった体験やアビリティを表現しました。
今回のメインテーマが『血の魔法』であることから、一撃離脱の攻撃性とステルス性、そして捕まえにくさを特徴としました。

例えば「血の魔法」というテーマを反映している新しいシナジーの1つには、「腸抜き」と「血の激昂」という最初の2つのアビリティがあります。
「『腸抜き』は、前方へ一直線に放つアビリティで、プレイヤーの失われた体力に基づいてダメージを増加します。
一方で『血の激昂』は、武器ダメージと呪文ダメージの増加と引き換えにプレイヤー自身の体力を消耗する切り替え式のアビリティです。
両方のアビリティは互いに完璧なシナジーを発揮するため、吸血鬼が繰り出す攻撃においてはこれらのアビリティを併用することがカギとなります。」

上記のような強力なシナジーに加え、吸血鬼にはプレイヤーキャラクターを恐ろしい獣へと変身させる「血の後継」という新しいアルティメットアビリティがあります。
この形態では体力、スタミナ、マジカの貯蓄量の増加を見込めます。
また、ダメージを与えた時に回復するアビリティや、壁越しに敵を見ることができる能力が付与されます。
この脅威からは何人たりとも逃れられません!



血の後継の力に注意しましょう

エルダー・スクロールズ・オンラインにおいて吸血鬼は非常に危険な存在ですが、弱点がない訳ではありません。
体力やリソースを注意深く監視し、下記の新たな力を最大限に活用しましょう...。

呪いと祝福

アップデート第26弾で、チームは血の呪いに関して4つの段階をコントロールする方法にも変更を加えました。
NPCの血を吸うことでこの段階を上げることができますが時間の経過と共に減少していくため、この強力な力を維持するには自らの闇の一面を受け入れなければなりません。
各段階に到達すると、吸血鬼のアクティブアビリティのコストが減少し、特定のパッシブアビリティが有効になるため、より戦闘で効果的となります。
しかし、この新しい力には代償もあり、吸血症の段階が上がるごとに下記のペナルティが発生します。

  • 体力再生の減少
  • 火属性の攻撃による被ダメージの増加
  • 吸血鬼と関連していないアビリティのコストの増加

「私たちは吸血鬼でプレイするという選択肢を、戦闘内外に関わらずインパクトがあり、熟考された有意義なものにしたいと思っています。
以前のElder Scrollsのゲームと同様に、吸血症に苦しめられる者たちは素晴らしい力を授かりますが、それと同時に特定の弱点も生まれ、生者を糧にする終わりなき渇望と彼らを恐れ憎む世界という呪いも受けることになるのです。」と、ESOのゲームプレイリーダーであるRob Garrettは説明します。



タムリエル全土を牙にかけましょう

スキルラインとその段階のアップデートに加え、チームは吸血症がどのようにジャスティスシステム(犯罪制度)にインタラクトするかも全体的に見直しました。
アップデート第26弾により、特定の吸血鬼のアビリティを公共の場(町や都市など)で使用した場合、発見されプレイヤーキャラクターの首に賞金が掛けられる可能性があります。
さらに悪いことに、血の呪いが4段階目の場合、多くのNPC(行商人を含む)から吸血症に苦しんでいる感染者と見なされ、取引を断られてしまいます。

「吸血鬼になる決断をより重大なものにするために私たちが試みている方法の1つは、プレイヤーキャラクターが吸血鬼であるという状態に対して、世界がそれを認識し相応の反応を示すというものです。
吸血症はタムリエルにいる大多数の人々から恐れられ忌み嫌われています。
そのため、住民が4段階目の苦痛に喘ぐ訪問者に気づいた時、あるいは明らかに吸血鬼と思われるおぞましい行動を目撃した時に、それらの人が正義的行動を取るきっかけになるのは理にかなっています。」とGarrettは説明します。

これはネクロマンサー(死霊術師)の特定のアビリティを使うことで周囲の人が正義的行動を取るのと同じことです。
タムリエルの人々はいつもアンデッドの問題を抱えているのです!

最終的にアップデート第26弾で、チームはNPCの血を吸う時のアニメーションを全体的に改善し、無防備な犠牲者から生命を吸い取る度に独特のカットシーンが再生されるようになりました。
これは闇の一党の悲痛の短剣で見られるのと同様で、ご想像通り暴力的で残忍なものです!



「動くな...」

呪いをどのように管理するのかは完全に自分次第です。
自分の力を維持するために全人口を糧にするのか、それとも善意あるモンスターとなり必要なだけの血を吸うのかなど、複数の異なる方法で吸血鬼キャラクターをプレイすることが可能です。

「一部のプレイヤーは吸血鬼でプレイすることを好まないかもしれませんが、そこは問題はありません。
なぜなら、その選択肢は必ずしも軽々しくあるべきではないからです。
しかし、吸血鬼の世界観に惹かれているプレイヤーは、今回のアップデートでより顕著で満足感溢れる体験ができることでしょう。」と、Garrettは説明します。

獲物を追跡しましょう

吸血鬼のスキルラインとジャスティスシステム(犯罪制度)のアップデートにより、闇のモンスターへの変身がこれまで以上に有意義で楽しいものになります。
これらはアップデート第26弾のベースゲームパッチの一部であるため、追加購入の必要はなく、すべてのESOプレイヤーの皆さまが無料で利用できることをお忘れなく!

もちろん、これらの変更点がまもなく登場する新章「グレイムーア」に最適であることは言うまでもありません。
モンスターと人間の恐ろしい物語を楽しむことができる方法とは、自分自身がモンスターになることです!
完全に新しい吸血鬼となって獲物を追跡する準備はできていますか?Twitterでお知らせください!

すべてのESOプレイヤーの皆さまが無料で体験することができるアップデート第26弾のベースゲームパッチは、1年に渡り続くスカイリムの闇の中心の冒険の一部である、エルダー・スクロールズ・オンライン: グレイムーア(Greymoor)と共に、5月26日(火)にPC/Macに登場予定です。

最新ニュース