エルダー・スクロールズ・オンライン グレイムーア

キャラクター特集 ー リリス・ティタンボーン

リリス・ティタンボーンほど立派で思いやりのある屈強な人物はタムリエルにはいません。
スカイリムの闇の中心を調査する時には、この巨人の娘が心強い味方となります。
まもなく登場する新章「グレイムーア」で遭遇する巨人族の仲間について学びましょう!


ブロンドルドへ

いつもながら王国に対する君の貢献心には脱帽する。
私の父が君を西スカイリムに送り込み、色々と苦労を掛けたことは知っているよ。
だがまもなく援軍が到着し、私たちの精鋭がきっとそこで起こっている状況を抑制してくれることだろう。
アイスリーチ魔術結社の脅威は計り知れず、危険を冒すにはリスクが大きすぎる。
ソリチュードにてリリス・ティタンボーンと合流してくれ。

君もおそらく彼女の名を知っているだろうが、リリス・ティタンボーンの名を聞いたことがない者はいないだろう。
もしかすると彼女はウィンドヘルムのスカルド王である私の父より有名かもしれないな!
君がこの美しい半巨人について何も知らないという場合を考慮し、ここに彼女の素性を記しておくことにしよう。
私の父は英雄のバラードで彼女を驚かせようとしていた。
私は何千回となく父の朗読を聞いていたよ。
もちろん、お世辞抜きにも父の朗読は悪いものではなかったな。

巨人の血を引くグジャルダーという名前のノルドがいた。
そしてそのノルドはアリル・ゴールデンヘアという女性に出会って恋に落ちた。
まさか、その恋がアリルを死に追いやることになろうとは彼も想像していなかっただろう。
アリルはとてつもなく大きな娘、リリスを出産して息を引き取った。
そして、グジャルダーは東スカリムで娘を育てた。
彼は悲しみに打ちひしがれていたがそれでもリリスを愛し、恩恵の念、思いやりの心、そして勇気を彼女に教えた。
リリスが村の誰よりも大きく、強く成長していくのを見たグジャルダーは、彼女がスカイリムの戦士、更には剣の従士の首長にさえ抜擢されるのではと考えた!
リリスには別の考えがあるとも知らずに。

15歳にしてどのノルドの大人よりも背が高くなったリリスは、荷物をまとめて父から譲り受けた斧を手にした。
シロディールで自らの力を試し、帝国で念願の訓練を受けることを決意したのだ。
シロディールに到着し帝国軍に入隊した彼女を待ち受けていたのは、数々の嘲笑や嫌がらせだった。
彼女に向けられた視線は皆の彼女に対する恐怖心の表れでもあったが、彼女はそれに耐え、昇格し、今に知れ渡った畏敬の戦士へと己を磨いたのだ。

だが、その過程で彼女はヴァレン・アクィラリオスと出会い彼の革命に巻き込まれてしまった。
彼の護衛でもあり信頼を寄せる顧問となったリリスは、彼がルビーの玉座に座り皇帝になるのを助けた。
その後ヴァレンの選ばれし5人の1人として、次元融合の始まりとなった大失態を含む数々の有名で悪名高い冒険に参加したのだ。
しかし、そのすべての責任は魔導師たちにある。
君も聞いたことがあるとは思うが、リリスは混乱に終止符を打つために帰還したのだ。

彼女が、レッドガードのドラゴンガードであるサイ・サハーンに恋をしているという噂もある。
ひょっとしたら本当かもしれない。
それから、彼女が刀剣の大修道院の再建を手伝ったことは確かだ。
そして何かが彼女を故郷へと引き戻し、最終的にはスカイリムへの帰路に就いた。
ウィンドヘルムに到着した彼女はすぐに王の宮殿に向かい、私の父であるスカルド王ジョルンに彼女の斧を捧げた。
君も心得ているとは思うが、私の父は実に口うるさい。
本当に信頼できるのか、本当にあの伝説のリリス・ティタンボーンなのか、デイドラの偽物ではないのかと彼女を責め立てた。
ジョルンが言葉を発するたびに彼女の中で怒りが込み上げているのが見て取れた。
しかし、新しく改装されたばかりの玉座の間で2人の怒りが頂点に達したかと思った瞬間、2人は急に大笑いをし始めたんだ。
今でも何があったのかは分からないが、それ以来、彼女はスカルド王に忠実に仕えている。

リリス・ティタンボーンについて私が知っていることは以上だ。
彼女はコールドハーバーを行き来した経験の持ち主なのだから仲間に加えない手はない。
空を覆いつくすほどの危険が迫ったとしても、リリスと彼女の斧は真っすぐ前を向き、強く立ち続けていることだろう。
スカイリムの半巨人ほど戦いで頼りになる仲間はいない。
アイスリーチ魔術結社がどれほどの脅威を秘めているのか、最初に気付いた人物でもある彼女は、君の調査に協力し、スヴァーグリムの説得にも手を貸してくれるはずだ。
あのソリチュードの王様気取りが脅威を真剣に受け止め決起するようにな。
彼でさえ私たちの警告を無視して助けに背を向けるほど愚かな行為はしないだろう。

ブロンドルドよ、リリス・ティタンボーンがまもなく到着するぞ。
可能な限り情報を集め、彼女への支援の準備を整えてくれ。
我が友に、カイネの息吹があらんことを。

ウィンドヘルムのイルンスカー王子より


リリスと共に戦い、アイスリーチ魔術結社に立ち向かう準備はできていますか?
スカイリムはこれまで以上に英雄を必要としています!
ノルドの故郷で巨人の娘と再び共に戦うのが楽しみですか?
Twitterでお知らせください!

1年に渡り続くスカイリムの闇の中心の冒険の一部として、エルダー・スクロールズ・オンライン:グレイムーアが5月18日(月)に登場します。
今すぐグレイムーアを早期購入し、ユニークなボーナス報酬とゲーム内の騎乗動物「要塞破りの軍馬」(デジタル限定:条件があります)をすぐに手に入れましょう!お見逃しなく!


最新ニュース