エルダー・スクロールズ・オンライン ブラックウッド

マラタールの深淵でメリディアの手下に挑もう!

マラタールの深淵の中には何が潜んでいるのでしょうか?
1年間にわたって続くドラゴンのシーズンの一環として、この水没した街へと進み、4名のプレイヤーで挑む新しいダンジョンで憤怒の石板の半分を手に入れましょう!

アブナー・サルンがホール・オブ・コロッサスを開くために、強力な憤怒の石を必要としています。
プレイヤーの皆さまの任務は、4名のプレイヤーで挑む新ダンジョン「マラタールの深淵」から始まります。
この古代の石板を両方手に入れ、ダンジョンをクリアすることで、タムリエルの不屈の冒険者にユニークな報酬がもたらされるのです。


深淵に足を踏み入れよう

数世紀前、インペリアルの探検隊が失われしガーラス・マラタールのアイレイドの街を発見し、遺跡の入口にミストウォッチ砦を建てました。
街で略奪行為をしているインペリアルの探検隊を守るためにこの砦が建てられたものの、探検隊によって邪悪な力が解き放たれ、遺跡の入口の情報と共に、探検隊全員が消えてしまいました。
古代遺跡の奥深くに埋められていた彼らが発見した物や彼らの最終的な運命は、今の今まで謎に包まれていました。



マラタールの隠された歴史を暴こう

マラタールの深淵では、ベースゲームのダンジョン、ヴォレンフェルにも登場したレッドガードの学者でもあり、勇敢な冒険家や考古学者でもあるサライヤが、謎めいたこの遺跡の入口を発見し、砦や街の奥深くへと入っていくあなたの冒険に加わります。

「サライヤは常に掘り出し物を求めています。最近亡くなった彼女の夫は、ドワーフではないものの、マラタールには危険が潜んでいるが、冒険する価値がある、と彼女を説得していました」と、ESOのダンジョン開発リーダーであるMike Finniganは話します。

強力なドワーフの装置のおかげで、彼女は亡くなった夫であるクインタス・ヴェレスの魂と共にあり、良くも悪くも興味深いパーティー構成となります。

The Elder Scrolls Online IV:Oblivion(オブリビオン)をプレイしたことがあるベテランのElder Scrollsプレイヤーであれば、マラタールはきっとすでに馴染みがある場所となり、マラタールの深淵をESOで作る時にオブリビオンに登場したこのダンジョンは、チームに刺激を与えるものとなりました。

「ストーリーに合わせて調整を行う前に、オブリビオンで登場したこのダンジョンをかなり取り入れました。オブリビオンと非常によく似ているボス戦もあります。」

プレイヤーの皆さまは、クヴァッチの英雄がこのシロディールの一部に辿り着く約800年前とまったく同じ場所を探検することとなるのです。


光り輝く恐ろしい守り手

マラタールの中心奥深くに進むためには、かつての先人が通った場所を通り抜ける必要があります。
そこにはメリディアによって生かされ、強化されたインペリアルの兵士達が石の通路や要塞を守っています。
しかし、プレイヤーの皆さまを待ち受けているのは不老のインペリアルの兵士だけではなく、道をふさぎ、無謀な冒険者達というごちそうに飢えている恐ろしいデイドラの獣もいて、プレイヤーの皆さまにユニークな挑戦をもたらすでしょう。



スカベンジング・モーにはご注意!

「ESOのボス戦のほとんどは極めてオープンで、プレイヤーの皆さまが動き回れるような平らなスペースがありますが、マラタールの深淵での最初のボス戦には、違う要素を取り入れたかったのです。棚や箱が溢れている倉庫のような場所でこの生き物がプレイヤーの皆さまに忍び寄ってくるため、このメカニクスにできるだけ対処できるような場所へと向かう必要があります。ボスを見つけ、戦うことができる場所に行くことで、今までにはなかったような、楽しく、そして恐怖を感じるような戦闘となるのです」とFinniganは説明します。

かつてのインペリアルの兵士達が通った道を戦いながら突き進み、古代の神殿を発見し、この場所に秘められた遺物を求めた後に初めて、マラタールの真の熟練者がプレイヤーの皆さまに明かされるのです。
沈んだ街の奥深くへと進んでいくごとに、古代のアイレイド王の魂やメリディアの勇者など、より強力で挑戦的なガーディアンから生き延びなければなりません。



強力な刀剣のシンフォニーと戦おう


沈んだ街の秘宝

どんな力がガーラス・マラタールに破壊をもたらしたかには関係なく、ここには街の秘宝が隠され、そして貯めこまれているのです。
この危険で忘れ去られた遺跡に入ると、タムリエルの他の場所では見ることができない、まったく新しい報酬を獲得できるチャンスを得られます!

この報酬には、ダンジョンのボス全員からドロップする新しいユニークな3つの装備セットも含まれ、オーロランの雷(軽装鎧)セットでは、直接ダメージを与えた時に強力な光の円錐を放つことができます。



オーロランの雷セット

オーロランの雷(軽)
  • (2)1206 最大体力
  • (3)129 呪文ダメージ
  • (4)1487 呪文貫通力
  • (5)単体攻撃アビリティで周囲の敵にダメージを与えると、胸からコーン状の稲妻を3秒の間召喚します。
    コーンに入った敵には、1285の雷撃ダメージを0.5秒ごとに与えます。
    この効果は6秒ごとに発動します。

新しい装備セットに加え、マラタールの深淵ではモンスターマスク「刀剣のシンフォニー」を獲得することができます。
アンドーンテッドの宝箱から入手可能な肩当てと組み合わせると、主要リソースにブーストを付与しながら、体力が低い味方を回復することができるようになります。

また、マラタールの深淵を難易度ベテランでクリアすると、スキン「メリディアに浄化されし者」を獲得でき、無限の活力の淑女の光輝く容姿を、自分のキャラクターに付けることができます。

「どのようにダンジョンの報酬として外見コレクションを付与すればいいのかについて、プレイヤーの皆さまからのフィードバックを頂きました。DLC「憤怒の石(Wrathstone)」では、今までのように実績を集めるのではなく、ダンジョンの難易度ベテランをクリアするだけで、新しいスキンを手に入れることができるのです」とFinniganは話します。



新しいスキンでメリディアの勇者になろう(画像右)

この変更により、すべてのESOプレイヤーの皆さまが報酬をより獲得しやすくなり、難易度ベテランという挑戦に立ち向かうにはまたとない絶好の機会となります。


マラタールの秘密を暴こう!

マラタールの深淵の秘密が明かされる準備は整っていますが、まずは失われし遺跡の古代の守り手と戦わなければなりません。
この沈没した街へと足を踏み入れ、メリディアの手下と戦う準備はできていますか?
DLCゲームパック「憤怒の石(Wrathstone)」で、ドラゴンのシーズンの冒険を始める計画をしているか、Twitterでお知らせください。

1年間に渡って続くドラゴンのシーズンの冒険の1つであるDLCゲームパック「憤怒の石(Wrathstone)」には、ESO Plusのメンバーシップの特典として、またはゲーム内クラウンストアで購入することによりアクセス可能となります。
この新しいDLCダンジョンパックは、すべてのESOプレイヤーに無料で行われるベースゲームのアップデート第21弾と共に登場します。


最新ニュース