エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

キャラクター特集ー代弁者ルシアーナ

真鍮要塞の壁の外にある実験的な機械は危険ですが、クロックワーク・シティの代弁者ルシアーナと交わる人にとっては、ラディアスの巨大なファブリカントもあまり恐ろしくないかもしれません!
今回のキャラクター特集でこの高位な使徒をご紹介します。

Grimrald Brassbonesの言葉を書き起こしたもの:

私がどのようにしてここに巻き込まれ、壊れたファブリカントのようにこの独房に閉じ込められたのか、本当に知りたいか?
答えはシンプルだ。
代弁者ルシアーナの仕業だ。

彼女は、執務室全体にチクタクと音を響かせている典型的なクロックワークの使徒なのだ!
私は最初、仕事を断った。
あまりにも危険すぎたからだ。
しかし実際のところ、心の中では刺激を求めていた自分もいたのだ。
それが吉と出るか凶と出るか。
今回はその後者だったのだと言える。

盗みを働く時にまず必要なことは、調査をすることだ!
私はアーキヴォクスで数ヶ月を費やし、古い記録を読み漁り、代弁者ルシアーナとは誰なのか、そして一体どこから来たのか調べようとした。
教えてやれることは少ないが、聞いてくれ。
私は彼女のタムリエルでの生活について調べたのだ。
なんと彼女は、レマン・シロディール副隊長の一人である、帝国軍の魔闘士だった。
歴史によると、彼女はペール峠の包囲攻撃で蛇人間の全軍隊を灰へと変えてしまったそうだ。
これにより、彼女はツァエシの称号である「Xhiado Kas(炎のメイデン)」を獲得した。
しかしこの出来事はまだほんの始まりにすぎない!

古いファクトタムの記録によると、数千年前に代弁者ルシアーナは街の海岸に打ち上げられていたそうだ。
そこに辿り着いた時、彼女は死んでいた・・・いや、死んでいるはずであった。
術後の診療記録を見てみると、彼女の身体はぼろぼろに引き裂かれていたのだから!
彼女の背中はソーサ・シルが再度縫合したようだが、腕や脚などの他の部位は手術台の上に放置されていた。
そして彼女は今や機械なのだ。
分かるだろう?
彼女は呼吸も食事も、ましてや涙を流すことは一切ない。
彼女はただホールや街の道を歩き、自分のハンマーを振り下ろす機会を探しているだけなのだ。
今から私が伝えることを聞けば、なぜ私が立ち上がり戦わないのかわかるはずだ。

真鍮要塞の涼しい夜、セレスティオドロームが暗くなった直後に全ては起こったのだ。
クロックワーク・バシリカの横を危険を冒しながら登った後、私とその仲間たちは、配管を通って代弁者ルシアーナの部屋に忍び込んだ。
ファクトタムの巡回をうまく避け、おせっかいなスキーヴァトンをひっつかまえて・・・すべては計画通りだった。
彼女も巡回で外出していた。
そう、つまり数時間は戻ってこないはずだ。
私たちは安全だ・・・そう思っていたのだ。

私たちはその場所へと入り、開いていたムネム箱を覗き込み、できるだけ早く壁のくぼみを隠した。
そしてついに代弁者専用のアニモ・コアの一つを見つけたのだ。
彼女のバッテリーなのだろう。
それは、重い真ちゅうで鍛造され、銅の細工で覆われていた。
ジオードのエナジーで満たされているそのアニモ・コアは、美しさそのものだった。
私たちは太ったカゴーティのようににやっと笑い、その場を立ち去ろうとした時、彼女の姿を目にしたのだ。

光り輝く真ちゅうの鎧を身に纏い、重いハンマーを肩に担いだ彼女が入り口に立っていた。
私はこれまでの経験に基づきコンプレッサーをオーバードライブに入れ、信じてもらえそうな言い訳を必死に考えていた。
声を出そうと口を開いた瞬間、Murbalが自分の短剣を手に取った。

すべての出来事はまさに一瞬だった。
白熱の光が爆発し、Murbalが叫んだのを覚えている。
私がアントンを見た次の瞬間、彼の脚は代弁者のハンマーによって砕かれていた。
私は跪き武器を捨て、腕を頭上に上げ死を覚悟し、オブリビオンの冷たい加護を待ってた。
しかし、その加護は訪れなかった。
代わりに、ルシアーナの冷たい金属の指が私の喉の周りに触れたのを感じ、それから彼女の指は喉から私の足までへと触れていった。
目を開けると、彼女が私を睨みつけていた。

「あなたと私には、話すことがたくさんありそうね」と彼女は言葉にし、それから私と君をここに閉じ込めたのだ。

私が独房に閉じ込められてからすでに数年が経過している。
しかし、君にはまだチャンスがある!
装備を綺麗にし、鎖を張り詰めておくのだ。
なぜなら、彼女は私たちを常に見張っているから。
常に、だ。

***

代弁者ルシアーナは常に警戒しています。
クロックワーク・シティの人々を守ろうとする彼女を支援しますか?
Twitterでお聞かせください!
今年の秋、ESO Plusのメンバーシップの特典として、また、ゲーム内クラウンストアで購入することによって、DLCゲームパック「Clockwork City(クロックワーク・シティ)」にアクセスすることができます!


最新ニュース