エルダー・スクロールズ・オンライン

クロックワーク・シティ アドベンチャーガイド

DLCゲームパック「Clockwork City(クロックワーク・シティ)」で、間もなくソーサ・シルの素晴らしい機械仕掛けの領域を冒険することができます。
ESO Plusメンバーは無料で、メンバー以外の方は、ゲーム内のクラウンストアで購入することでアクセスできるようになります。
このクロックワーク・シティのアドベンチャーガイドでは、異様で危険な新しい場所についてご紹介します!

クロックワーク・シティは神秘的なオートマタや素晴らしい景色に満ち溢れていますが、見えない危険も数多く潜んでいます。
この新しいゾーンへを冒険する際は、数々の刺激的な場所をお見逃しなく!

  1. 真鍮要塞
  2. メカニカ・ファンダメント
  3. ホール・オブ・レギュレーション
  4. シャドウクレフト
  5. 認証の聖域
  6. 聖者の隔離場

真鍮要塞

クロックワーク・シティの「居住地区」は、訪問者も居住者も比較的安全に探検できる唯一の場所です。
他の領域では、人間やエルフ、獣人は不親切で冷たい態度を取られますが、真鍮要塞はクロックワークの使徒にとって安全な避難所なので、行き場をなくしたすべての冒険者達は、遅かれ早かれこの地で避難所を探すことになるのです。

真鍮要塞には、商人、クラフト台(変性台も含む)、旅の祠があり、あなたやあなたの冒険を喜んで手助けしてくれたり邪魔をしてきたりする、様々な種族の住民がいます。
真鍮要塞は、冒険者としての素晴らしい第一歩となるでしょう。

メカニカ・ファンダメント

メカニカ・ファンダメントの下にある整備トンネルや地下空洞には、様々な種類のクロックワーク機械装置や、計算され尽くした奇妙な仕掛けがあります。
この危険な迷宮には、根本的な(人々による)横行を排除することにためらいがない、ファブリカントや頑固なファクトタムが多くひしめいています。
それにも関わらず、街のスカベンジャー達は、ゴミや時計仕掛けのお宝を売ったり一新したりするために、この薄暗いトンネルでの探索を未だ勇敢に行っているのです。

冒険すること自体が報酬であることはよくあることです。
要塞の下で何を発見できるかなんて、誰が知り得るのでしょう?
もちろん、探索を行うことには危険が伴わないわけではありません。
このエリアであなたの勇敢さを証明すると決断したのなら、準備を怠らないでください!

ホール・オブ・レギュレーション

クロックワーク・シティの人工的な環境は、存在し続けるために不安定なバランスを維持しなければならず、呼吸するための空気や飲料水を維持しているのは、ホール・オブ・レギュレーションです。
この施設の唯一の機能は、正確に湿度や温度、吹送流をコントロールすることです。

もちろん、永遠に続くものなんてありません。
時間はこの重要な施設にとって残酷で、緊急に修理を行う必要があります。
また、この施設は、ファクトタムと呼ばれる正常に動作していない機械仕掛けの構造で溢れかえっています。
ホール・オブ・レギュレーションは、クロックワーク・シティに2つある挑戦的な洞窟の1つです。
ここに立ち寄って何か手助けができないか証明してみてはいかがでしょうか?

シャドウクレフト

デイドラ公ノクターナルのオブリビオンの領域であるエバーグロームには、この地の居住者がソーサ・シルの創造物にアクセスすることができる、薄暗い入り口があります。

クロックワークの使徒は、この不可思議なポータルを喜んで調査し、行方不明の侍者を見つけてくれる勇敢な冒険者を探し求めています。
過去にデイドラ公の領域を探索したことがあるのであれば、この洞窟はあなたにぴったりです。
もしまだ経験していないのなら、今がその時です!

認証の聖域

ソーサ・シルが存在し続ける限り、彼は発明、精錬、そして改良を続けるでしょう。
クロックワーク・シティ中で、彼の実験や興味深い様々な計画を垣間見ることができます。
そのような実験の一つが、恐るべき戦闘兵器、<不完全>を生み出したのです。
長年にわたってソーサ・シルの工場で大量生産されたこの戦闘兵器は、いったい何種類あるのか定かではありませんが、幸いなことに、この認証の聖域から脱走した兵器は一つもありません。

<不完全>はクロックワーク・シティのワールドボスのうちの1人です。
この機械仕掛けの怪物は、挑戦者を排除することで自身の改良をし、何世紀にもわたって学習してきているので、このボスには1人で挑まないようにしてください。  

聖者の隔離場

半分が治療院で、半分が祠であるこのクロックワーク・シティの孤立したエリアは、人工的な環境によって狂わされた人々のサナトリウムとなっています。
この地はまた、ソーサ・シルによって不死身の機械へと姿を変えられてしまった3人のダンマーの聖人の永住地となっています。
その後ずっと、この恐るべき生き物たちの精神は侵食され続けているのです。

この新しい試練は、あなたとグループメンバーにユニークな選択肢を与えます。
3人のボスにそれぞれ挑みますか?
または、最終決戦へとまっすぐ進み、3人の聖人を一気に相手にしますか?
生き残ることができたのであれば、あなたがどのようにボスと戦闘したかの難しさに応じて、ユニークな報酬を獲得することができます!

***

今回ご紹介した場所は、クロックワーク・シティで冒険している時に訪れることができる、異様で危険な場所のほんの一部です。
今年の秋、ESO Plusメンバーは無料で、またはゲーム内クラウンストアで購入することでアクセスすることができるDLCゲームパック「Clockwork City(クロックワーク・シティ)」が登場したら、この新しいゾーンのすべてを体験してみてください。
ソーサ・シルの偉大な創造物の秘密を、是非とも暴いてみたいですか?
Twitterでお知らせください!

最新ニュース