エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

ESO : Morrowind(モロウウィンド)のレビュー

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

海外大手レビューサイト『Metacritic(メタクリティック)』に掲載されたESO:Morrowind(モロウウィンド)のレビューを翻訳して公開いたします。


Metascore  78 

19件のレビューを見ると、全体的に好意的なレビューです。

  • レビュースコアの分布
    • 良い : 12 / 19
    • 賛否両論 : 7 / 19
    • 悪い : 0


------------

 

XGN  90 

エルダー・スクロールズ・オンライン : Morrowind(モロウウィンド)は、ヴァーデンフェルの島への立派な復帰となります。
魅力的で、ストーリーラインは面白く、新しいクラスのウォーデンはクールで、多様性があり、多くのコンテンツがあります。
ほぼ完璧な拡張版です。

 

MMORPG.com  90 

Zenimax Onlineにとって初めての章は、ジャンルのベストタイトルの1つとして既に証明されているゲームの新スタートとなっています。
モロウウィンドほどよくなる必要はなかったのですが、辿り着いたのです。
かつて私たちがプレイしていたDLCの残りの部分全てに加えて、モロウウィンドは成功しているので、ESOの基本的なコンテンツをもう一度見ることを気にしなくてよくなりました。
素晴らしいです。

 

GameStar  88 

コメントなし(スコアのみ)

 

IGN Italia  83 

エルダー・スクロールズ・オンライン : モロウウィンドは中身が詰まっており、よく描かれていて、不完全なゲームの魅力的な拡張版です。
もし、オリジナルのMorrowindが好きで、Morrowindの島々に戻りたいのであれば、がっかりはしないでしょう。

 

Twinfinite  80 

エルダー・スクロールズ・オンライン : モロウウィンドのリリースは、もしElder Scrollsのシングルプレイヤーがためらっていたのなら、彼らにとってMMORPGの世界に入り試してみる最高のタイミングです。
たとえ一匹狼としてゲームをプレイし、ゲームのストーリー、クエスト、過去のヴァーデンフェルの冒険を経験したいとしても、料金分の価値はあります。
長時間滞在するか、それとも他のMMORPGから乗り換えるかは、ゲームのPvPや、長所も短所もあるゲームの構造をどれくらい楽しめるか次第です。
もしあなたがすでにプレイしているのなら、既にわかっていることでしょうから、このレビューでは言うことがありません。
もし他のものをプレイしているのなら、このゲームが好きかどうかを確かめる唯一の方法は試してみることです。
ESO : モロウウィンドは試す価値がある拡張版です。

 

ICXM  80 

モロウウィンドはエルダー・スクロールズ・オンラインのまた別のクオリティを伴った拡張版で、懐かしく小説のような内容の良い組み合わせとなっています。
私の意見では、長時間プレイしたことがあるベテランでも、このMMOの初心者プレイヤーでも、このゲームには時間を費やす価値があります。

 

IGN  80 

2015年にOrsiniumがリリースされて以来、それぞれのコンテンツのリリースは改善傾向を続け、物語は新しい高みへと引き継がれています。
新しいクラスであるウォーデンの追加によって、新規プレイヤーにも戻ってきたプレイヤーにも、一日以上ゲームをプレイすることができる、新鮮で様々な方法が与えられました。
ウォーデンの仲間の熊はがっかりで、バトルグラウンドは改良が必要ですが、モロウウィンドは、私にタムリエルの世界を魅了させてくれる点ではうまくいっています。

 

USgamer  80 

物語は素晴らしいですが、現時点では全体的に少しドライな印象です。
新しいクラスのウォーデンは少し見た目がよくなるといいですが、モロウウィンド全体は、新規プレイヤーや戻ってきたプレイヤーを歓迎してくれています。

 

Areajugones  80 

おそらく、より多くの新規プレイヤーを獲得できないでしょうが、モロウウィンドはあらゆる拡張版であるべき形なのです。
Elder Scrollsのベテランプレイヤーにとっては、たくさんの新しいコンテンツ、素晴らしい新たな物語、懐かしさを与えることが特徴となっています。

 

PC Gamer  75 

懐かしく、またボリュームのある物語の素晴らしい宝庫となっていますが、このゲームはMMOであることを最大限に活用していません。

 

Wccftech  75 

エルダー・スクロールズ・オンライン : モロウウィンドには素晴らしいクエストラインがあり、ヴァーデンフェルに馴染みのあるプレイヤーにとっては、素敵な懐かしい冒険となっています。
しかし、モンスターは単調でつまらなくなり、新しいPvPはひどい方法でバランス調整されているため、より空しく感じます。
しかし、新しいクラスであるウォーデンは、面白い新しい遊び方を提供してくれます。

 

SpazioGames  75 

エルダー・スクロールズ・オンライン : モロウウィンドは、ZeniMaxとBethesda Softworksが作成したMMOへの素晴らしい復帰となっています。
ヴァーデンフェルの伝説的な島での全く新しい冒険は、他に比を見ない追加版となっています。

 

Multiplayer.it  70 

エルダー・スクロールズ・オンライン : モロウウィンドは、MMORPGというよりもDLCのように感じます。
主なキャンペーンはそれほど長くないし、ウォーデンやバトルグラウンド等の新しい特徴は、ゲーム自体への本当の追加とはなっていません。
Elder Scrolls Ⅲのファンは、Elder Scrolls Ⅲの始まりの場所を冒険することに懐かしく感じる一方で、エルダー・スクロールズ・オンラインとしてふさわしい場所であると感じることでしょう。

 

Eurogamer Italy  70 

エルダー・スクロールズ・オンライン : モロウウィンドは、長年のファンの興奮と、新規プレイヤーを獲得しようとする明確な試みとなっています。
ヴァーデンフェルと、2000年以来ずっと私たちを魅了したままにした時代に戻ってくる準備はできていますか?

 

CGMagazine  70 

楽しい経験となりました。
Morrowindをやっていた時の気持ちを全部取り戻すことはできないと思っておりましたし、期待もしていませんでした。
私がこれまでプレイしたゲームは誇大広告ばかりで、懐かしい気持ちを感じることはほぼありませんでした。
しかし、このゲームは懐かしい気持ちという部分に強くこだわっており、忠実になるよう努力した結晶です。

 

Attack of the Fanboy  70 

Morrowindの拡張版で、シリーズの最も印象的な場所をESOのために再現するのに、Bethesdaはとてもいい仕事をしています。
また、ここ数年でこのゲームがどれだけ進化したのかを知る良いショーケースとなっています。

 

Destructoid  70 

モロウウィンドのリリースによって、エルダー・スクロールズ・オンラインは改善されましたが、それでもまだ、おすすめとして保証するには十分ではありません(4v4v4のPvPモードは、私がESOのPvPに入り込むのには十分ではありません)。
もしもあなたがこのゲームを既に所有していて、尚且つ無課金でプレイしているなら、ゲームをアップグレードして、ヴァーデンフェルの島を中心とした場所での冒険をしてみたほうがいいでしょう。

 

Game Revolution  70 

モロウウィンドは、以前落胆させられたプレイヤーをゲームに戻ってこさせ、どれくらい世界が変化しているかを見せるのには十分でしたが、平均的なMMOプレイヤーの魂を勝ち取るのには十分ではありませんでした。

 

The Games Machine  69 

エルダー・スクロールズ・オンラインの最初のリリースと比べると、モロウウィンドははるかにバランスが取れており、全体のクオリティは向上し、懐かしい気持ちになるのには十分なものがあります。
おそらく最高のMMOではありませんが、もしあなたがこれまでに試してみたいと思ったのなら、今がその時です。

 


この記事は海外大手レビューサイト『Metacritic(メタクリティック)』に掲載されたESO:Morrowind(モロウウィンド)のレビューを翻訳した物です。


最新ニュース