エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

パッチノート v2.7.13


概要

The Elder Scrolls Online v2.7.13では、ボルトエスケープが正しく機能しない問題と、Windowsのログイン名のUnicodeから起きていた問題を修正しました。

上記2つの修正に加えて、新しいプロローグクエストである「失われた予言」を始めることで、エルダー・スクロールズ・オンライン: Morrowind(モロウウィンド)のストーリーをすぐに開始することができるようになりました。
このクエストはどの宿からも受け取ることができ、山賊やデイドラを追跡し勝利するミッションになります。
そしてその過程で、ESO: Morrowind(モロウウィンド)のイベントに直接つながる恐ろしい予言が明らかとなります。
クエストをクリアすることで、アズラに眩い感謝を捧げることができる記念品「黄昏の破片」を入手することができます。

このパッチのサイズは約134MBです。


修正&改善:ベースゲームパッチ

戦闘&ゲームプレイ

ソーサラー

  • 嵐の召喚
    • ボルトエスケープ:このアビリティとその変異が特定の場所で機能しなかった問題を修正しました。


その他

全体

  • Windowsのログイン名に日本語などのUnicode文字が含まれていた場合、ESOのドキュメントフォルダが作成されず、設定やスクリーンショット等が保存できなかった問題を修正しました。


最新ニュース