エルダー・スクロールズ・オンライン サマーセット

ESO コミュニティスポットライト :MARIAが描いたESOのカラフルなコミック風イラスト

Mariaはエルダー・スクロールズ・オンラインのお気に入りのキャラクターやNPCを用いて、活き活きとしたコミック風のイラストを描いています。
今回のESOコミュニティスポットライトで、彼女の作品やインスピレーション、制作過程についてご紹介します!

様々なゲームから素晴らしいイラストを作られていますね!
エルダー・スクロールズ・オンラインのキャラクターやNPCを描くきっかけとなったものは何だったのですか?

素晴らしいだなんて、ありがとうございます!
正直に言うと、私はキャラクターを作るのが大好きで、キャラクターを1から作っても、または、たとえ構想段階で終わったとしても、アーティストや作家にとっては、デザインやキャラクターを自由に決めることはいつも楽しいものです。

ESOは私のキャラクター作成において、多くのインスピレーションを与えてくれました。
最初の時点では、私が作成したいと思うキャラクターがこんなにも多く存在するとは思っていませんでしたが、ゲームを進めていくにつれ、私は「私が欲しかったキャラクターはボイアント・アーミガーだ!」や、「サイジックのキャラクターを作らなくっちゃ!」などと言い続けていました。
ESOにはたくさんの種類の武器スタイルやコスチューム、ペット、騎乗動物が存在するため、とても自由度が高いものとなっています。
これらが、新しいキャラクターを描き、キャラクターのデザインやテーマ、魅力を試してみるきっかけとなったのです。

最近作成されたサマーセットビーチのイラストも含め、楽しい、または活き活きとしたアクティビティに参加しているESOのキャラクターを描いていますね。
遊び心のある場面でこのキャラクター達を描いたのはなぜですか?

私は、幸せな部分や、重いトピックとなるような部分も含め、ESOのストーリーが本当に大好きです。
そのような理由から、例えばサマーセットのとりわけ感情的なシナリオをプレイした後などは特に、もっと明るい場面を想像したくなるのです。
何も悪いことが起きず、誰もが元気で幸せな別世界を作ることは、ファンの間では共通認識となっています。

かなりくだらないかもしれませんが、これはキャラクターを詳しく調べるための楽しい方法であり、メインキャラクターがビーチで楽しく過ごしているのを想像することが楽しいということは、言うまでもありません!
個人的に、私はこのようなイラストから多くの平和を見出すことができ、これらは彼らの日常茶飯事となっている、世界が終わるような深刻なイベントから解き放たれたように、私のお気に入りのキャラクターが日常生活やふざけたことを行っていることを考えることができる気分にさせてくれるのです。

どのようにイラストを描いているのですか?
また、このユニークなイラストスタイルは何から影響を受けているのですか?

そうですね、私の作品に影響を与えたのは、伝統的なディズニーやDreamworksアニメーションのファンが簡単に気付くことができるようなものです。
昔の2Dアニメーションからインスピレーションを受けてイラストを描いていますが、他のクリエーターと同様に、私は作品に自分のスタイルを少し取り入れています。
私は自分の気に入っているゲームやキャラクターが、まるで1990年代のアニメーションムービーの一部であるかのように、2Dアニメーションではどのように描かれるのかを知ってもらいたかったのです。

ファンの皆さんが、私の作品に「ヴィベク卿がディズニーキャラクターのように描かれているのを見ることができたなんて信じられない!」などのコメントを残してくれることが大好きです。
このようなコメントが、私が新しいものをコミュニティにもたらせているんだな、という気持ちにさせてくれます。

最近では、クロックワークの神、ソーサ・シルに焦点を当てられているようですが、彼のトリビュナルメンバーでもあるヴィベク卿も描かれています。
あなたにとってダークエルフの半神の魅力は何ですか?

私はESOをプレイするまで、昔のElder Scrollsのゲームやストーリーを知らなかったため、トリビュナルのストーリーは新鮮で刺激的なものでした。
私は、チャプター「モロウウィンド(Morrrowind)」からESOのプレイを開始しました。
つまり私が最初に行ったことは、ヴィベク卿やヴァーデンフェルの人々の手助けだったのです。

私たち全員が初めてのチャプターに夢中になり、ヴァーデンフェルの連なるストーリーをプレイしている時に、チャプターのコンテンツすべてが少し恐ろしく、また刺激的であると感じました。
ストーリーは面白く謎めいていて、恐れを抱かせ、そして好奇心をそそるものであったため、トリビュナルに対しての興味が沸いてきたのです。

私のソーサ・シルに対しての愛情は、お気に入りのDLCであるクロックワーク・シティからきていることも伝えておかないといけませんね。
私が気に入らなかったコンテンツは何1つありませんでした。

アルマレクシアも描く予定はありますか?

アルマレクシアを描いたことはありますが、彼女がESOに登場しているとは知らなかったため、昔の衣装や外見を基にして描きました。
私は彼女の性格がどんどん好きになってきているといって間違いないですし、彼女の仲間である2人の神を描いたように、今後アルマレクシアをもっとたくさん描く予定です。

ヴァルサイレンも含め、サイジック会のメンバーも描かれていますよね。
サイジック会のメンバー自身や、あなたにとっての彼らの魅力についてどう思いますか?

数年前に私が初めてElder Scrolls V:Skyrim(スカイリム)をプレイして以来、サイジック会は私がずっと気になっていたものの1つです。
彼らの周りにはある一定の謎や善行が渦巻いていて、スカイリムでは少ししか登場しなかったにも関わらず、私は彼らのことをもっと知りたいと思っていました。
サイジック会の伝説的なアルテウム島を訪れ、更にはサイジック会自体に加入ができるようになることを知った時、私がどれだけ興奮したかはきっと想像できるかと思います。

アーティストの観点から言うと、私はサマーセットで登場したサイジック会が本当に大好きです。
水や海をテーマにし、サンゴ礁や貝殻から得たインスピレーションはとても気分をすっきりさせてくれるものです。
イラストを描くのが好きな私にとっては喜ばしいことです。
これがきっかけとなり、非常に虜にさせてくれる魅力的なキャラクターであるヴァルサイレンの性格が好きになったのです。

ESOのプレイを開始したきっかけは何だったのですか?
どのキャラクターを使用してゲームプレイしていますか?

私はクリスマスプレゼントとしてESOを貰ったため、すぐに積極的にプレイを開始し、その後まもなくESOのすべてに引き込まれていったのです。
以前MMORPGをプレイしたことがあったため、親しみのないものではなかったのですが、ESOには慣れ親しまないといけない新しいものが多くあり、その独自のものが刺激的で楽しいものだったのです。

私はタンクのキャラクターを一番使用します。
私のメインキャラクターである、カジートのドラゴンナイトタンク「Shi'rava」と共に、ダンジョンや試練でタンクの役割をこなすのが大好きです。
タンクの他にも全ての役割とクラスをこなせるキャラクターを所有してます。
覚えなければならないことはまだまだありますが。

製作過程について教えてください。
アイディアを得てからどのように作品を完成させるのですか?

通常、ゲーム内のシーンや面白いシチュエーション、会話の台詞、そして私のお気に入りのキャラクターと関連した音楽等からインスピレーションを得ています。
そして、「これを描かなくてはいけない」「人々はこれを見なくてはいけない」と思うのです!
そのようにして作品の製作を始めます。

私はデジタルアートでキャラクター作成を行っているため、キャラクターの動きや雰囲気、光加減を捕らえるために場面やキャラクターのラフスケッチから描き始めます。
しかし最も重要なことは、私が描いている人物や場面の個性を見出すことです。
それから、線画や基本的な色でレイアウトする前に、キャラクターの骨格を描いてスケッチを仕上げます。

時間はかかってしまいますが、色付けはとてもリラックスできる作業です。
色付けが完了すると、作品が私が想像していたものにより近づき、それから雰囲気を付けるための影を描くという私のお気に入りの作業を行います。

最後に、作品に命を吹き込むための最終的な調整を加え、作品が完成します!
作品の完成までに40分、もしくは数時間かかろうとも、完成した作品を見て、私と同じくらい他の人たちも(願わくば)楽しんでいただけるような作品を共有することに、いつも満足しています。

長年にわたり、どのように技術を磨いてきましたか?
イラストを描く技術を磨こうとしている仲間のアーティストに何かアドバイスはありますか?

私は主に独学であるため、自分の成長を見ることはできませんが、皆さんが私の作品が長年にわたり成長していることを気付かせてくれ、それにはいつも驚かされます。
仲間のアーティスト達に言えることは、よく聞くことだとは思いますが、描き続けることです。
決して自分の作品を人に見せなくても、ばかげている作品だとしても、描きたいと思った時は常に描き続けてください。

完璧である必要はありません。
芸術はあなたの考えや感情を表現させるものであり、何を描こうとも、今までになかった新しいものを作ろうとも、それはあなただけが表現できる、魔法のようなものです。
描ける時はいつでも描き、ふざけたいたずら書きを描き、参考資料を用い、あなたにインスピレーションを与える物事や他のアーティストを見てみましょう。
そして私を信じてください。
最後には努力が報われます!

あなたの他の作品はどこでみることができますか?

非常に便利でシンプルなタグ付けシステムがあり、人々がどのように私の作品を見ているのかをブログに書いたりカスタマイズできる機能があるため、大半の作品をTumblrに投稿しています。
まだTumblrに慣れていない方のために、そして昔ながらの作品を共有するウェブサイトの方が好きであるため、DeviantARTにも多くの作品を投稿しています。

インタビューに答え、作品を紹介してくれたMariaに感謝します!
今後の彼女の作品を見逃さないようにしてください。
私たちは彼女が次にどのキャラクターを描くのかを、とても楽しみにしています!

エルダー・スクロールズ・オンラインからインスピレーションを得た作品を見たり、作ったりしたことはありますか?
是非Twitterにてお知らせください!



最新ニュース