エルダー・スクロールズ・オンライン サマーセット

ESO コミュニティがお届けする感動的なストーリーで、ハートの日をお祝いしよう!

薄明の月16日に、文化を越えて愛や友情をお祝いするハートの日がタムリエル中に訪れます。
この喜びに満ちた日のお祝いとして、ゲームの中で生まれたESOコミュニティの実世界でのストーリーをお楽しみください。

結婚へと繋がったHUNーTRAのギフト

Tecsieと私が一緒に住み始めた時、彼女はPS3と古いラップトップPCしか持っていなかったため、私の古いPCをあげ、一緒にゲームをプレイすることができるようになりました。
2014年の私の誕生日の時に、彼女がESOをサプライズでプレゼントしてくれたのです。
最終的に、彼女もElder Scrollsの世界に引き込み、彼女も自分自身のためにESOを購入しました。
2004年にTES III:Morrowindを購入してからというもの、私はElder Scrollsの大ファンであり、大好きな世界を大好きな人と共に冒険することができて、私はとても幸せでした!
それからしばらくして、実生活の中で私達は婚約をし、そして勿論、ESOの中でも結婚を果たしました!

何だか禁じられた恋愛をしているようで、私達のアルゴニアンとダンマーのキャラクターをとても気に入っています!

HunーTraより

 

洞窟を共に探検し、結婚へ

私はESOを通じて夫と出会いました。
ベータ版が配信され、それから間もなく本実装された時に、熱烈でカジュアルなプレイヤーに出合いました。
自分のナイトブレイドのキャラクターでクエストをこなすことも、ESOのストーリーやクラフトの機能も大好きでした。
自分の行動範囲を広げようとしていたある日、私はスピンドルクラッチのダンジョンを攻略するDPSの呼びかけに応えました。
その時は自分のスキルが非常に不足していました。

しかし、ダンジョン内で私はFiora Starbreezeという名前の素晴らしいヒーラーと出会いました。
私がつまづいていたすべてのダンジョンで、彼女は私をずっと回復し続けてくれていたのです。
その後、彼女のPvPギルドに誘われました。
私はPvPに参加するようになり、FioraはPvPのコツを教えるために常に一緒にいてくれました。

時が経つにつれ、ギルドが変わったり、ESOをプレイしなくなってしまいましたが、私とFioraは連絡を取り合っていました。
このキャラクターは実は男性だったということを知り、数ヶ月に渡って毎日絶え間なくメールやSkypeをしました。

2015年の6月、私達の関係は大きく進展し、一緒にいれるように、彼は1400マイル離れた地へ引っ越してきてくれました。
私達は2017年の2月に結婚し、人生の中でこんなに幸せだったことはありません。
彼は素晴らしい人生のパートナーであるだけではなく、彼の励ましによって、ESOにおける私の最大の長所はタンクすることであると気付けたのです。
スピンドルクラッチで彼に出会って以来、こんなに人生やゲームを楽しんだことはありません。
彼は私のキャラクターを回復し、私の人生をも回復してくれたのです。
現在私は終わりなきゲームをしているだけではなく、私には残りの人生を共に過ごす人がいるのです。

こんな幸せを見つけてくれたESO、どうもありがとう!

敬具

よくいるタンカー、Beverly Nutcrusherより

 

ELLOAと出会ったNICKY

ベータ版のアクセスを通じて、私達の素敵なストーリーは始まりました。
2013年当初、私は間もなくリリースされるエルダー・スクロールズ・オンラインがどのようなものか全く知りませんでした。
私がElder Scrollsのシリーズが大好きであるということだけで、ESOのリリースへの期待を膨らませるのには十分でした。

最初は、私が説得(強要)した数人の友人とESOを始めました。
その当時、私は病気のせいで無職だったため、私の自由な時間は友人達より多くあり、ゲーム内で権力を得、複数のキャラクターのレベル上げをし、さらにはキャドウェルのゴールドを数回クリアし、私は友人達をすぐに圧倒しました。

こんなにゲームを好きになったのは初めてでした。
一生に一度は、ラッキーな人はゲームにこんなに中毒になるものです。
最後のクエスト1つを終わらせるために朝4時まで起きていたり、朝起きて歯磨きをする前にゲームにログインするなど、きっとこの気持ちがわかる人がいると思います。
ゲームをしていない時でも、ゲームをプレイしたい気持ちを抑えられず、この欲を満たすために私はYouTubeでESOに関連するあらゆる動画を検索していました。

YouTubeを見ている時に、フランス語のアクセントが強い、美しい女性が配信しているYouTubeチャンネルに出会いました。
彼女の名前はElloaです。
私は愛やロマンスなどを伝えることは通常好きではないのですが、ゲームのこととなると別です。
ゲーマーは、ゲームに対する情熱を他のプレイヤーと共有したいのです!
だから私達はロックなのです!

Elloaのチャンネルを見たり、時々は彼女のライブストリームを見たりして、数ヶ月を過ごしました。
彼女の柔らかく穏やかな声は心地よく、聴いていると真の喜びを感じることができました。
今では私は彼女をストーキングしていたとよく冗談を言っています。
これはほとんど冗談だったのですが、ゲームの中ではあるけれども、彼女に会いたいと感じたことがありました。

彼女のあるライブストリーミング中、挨拶をしようと彼女のキャラクターがいるロケーションに行くと、彼女はとても喜び、共にダンジョン(多分ヴォレンフェルでした)へ向かったと思います。
その後、私は彼女のギルドに加入し、ギルドイベントにもいくつか参加しました。
それから約3年後に私達の連絡は途絶えましたが、それ以前に幸いにもFacebookでお互いを登録しており、何気ない社交辞令のメッセージのやり取りから、私達の友情は再開したのです。
ニュー・ライフ・フェスティバル中に私達は再び一緒にゲームをするようになりました(私はやり遂げることはできませんでしたが。)

最後に1つだけ。
Elloaに出会う前でも、ESOは私に素晴らしいものを与えてくれました。

人生の中で辛い時間からの逃げ道を与えてくれました。
実生活のゴールは私の手の届かないところにある時でも、自分が達成することができそうな目的や目標を与えてくれました。
また、私はESOで出会ったほとんどすべてのプレイヤーに毎日話しかけるようにしています。
ESOや毎日プレイしている熱心な人達に対してそうする義務が私にはあるのです。

Nickyより

 

共に逃げるCHRISとNIKKI

私は妻のNikkiと2009年に結婚しました。
ビデオゲームが大好きであることが、私達に共通していたことの内の1つです。
私達2人はどちらもゲーマーで、ビデオゲームを趣味とする家庭で育ち、特に私達はMMORPGが大好きなのです。

Daggerfall(ダガーフォール)の時から、私はElder Scrollsシリーズが大好きで、自信を持ってこのゲームのシリーズを妻に紹介しました。
私がTES IV:Oblivion(オブリビオン)をプレイしているのを妻が見た時から、彼女もこのゲームにはまったのです。
夢中にさせてくれるストーリー、華やかなワールド、自分だけの経験をカスタマイズできる多様な方法などがあり、私と同じように、妻もこのゲームシリーズが大好きになりました。

残念ですが、妻は一人称視点でのゲームプレイで画面酔いしてしまうため、このシリーズのゲームプレイは限られた時間しかできませんでした。

それから間もなく、ZeniMax Online Studio社がElder Scrollsの MMORPGを製作していることを聞きました。
言うまでもありませんが、私達は大興奮しました。
私達はXbox Oneでゲームをするため、コンソール版がリリースされるまで根気強く待ち、出来る限り早く事前予約を行いました。
ゲームがリリースされてから、私達はESOの中でタムリエルの調査や探検を行いました。
決して大げさではなく、このゲームは私達にとって、とても深い意味を持っています。

人生には常に厳しい局面があります。
妻を修士号のプログラムに通わせ、2人の子どもたちを育て、忙しい仕事をこなし、今は私が学校に通っています。
しかし、人生におけるすべての厳しい局面にも、常に、そしてこれからも私達にはESOがあるのです。
このゲームがどれほど素晴らしいものか言い表すことはできません。
仕事での長い一日や、学校での大変な日の後や、請求書が山のようにある時、妻と私はESOにログインして、その日の問題から逃げ出し、カジートにこのゲームの素晴らしい冒険をさせるのです。

妻と共にゲームをプレイするこの時間は、もちろん私達の関係を深いものにしてくれています。
魅力のあるクエストや色とりどりのNPCキャラクター達(私達はラズムとナリューが好きです!)、終わらないゲーム内コンテンツのすべてが、私達を虜にし、一緒に共有できる素晴らしい経験をもたらしてくれます。
私達のカジートもゲーム内で結婚し、共にギルドを結成しています。
主に(私達2人だけでですが)一緒にプレイするようになってから、MMOには1人でプレイしたり、かなり小さいグループでプレイするのを好んでいる人々も大勢いることを知りました。
そのため、そのようなプレイヤー達のために、不要な武器や装備品の譲渡や売却をしたり、グループで集まったり、または他のプレイヤーがギルドメンバーに求めている条件などなしに、ギルドからの支援を受けることが出来る場を設けるため、妻であるNikkiと主に「The Nightshade Consortium(ナイトシェイドコンソーシアム)」を立ち上げました。

この摩訶不思議で豊かに描かれたワールドの中ですべてのことを一緒に行うことができるということは、ESOの本当の魅了です。
妻と共に日常のすべてから逃げ出し、ダンジョンを駆け巡り、闇の一党の暗殺者をうまくやり過ごし、私達の目を引くアイテムがないかクラウンストアをチェックし、時には材料の採取のみを行ったりするというようなことは、私達にとってかけがえのないことなのです。

私達のMMORPGに対する変わらない深い愛と共に、妻と一緒に時間を過ごすことができるエルダー・スクロールズ・オンラインのような素晴らしいMMORPGに、Nikkiと私はとても感謝しています。
このゲームに命を吹き込んだ世界と、このゲームにある素晴らしい時間や喜びが私達や私達の結婚生活にもたらしてくれたものは、シンプルに言えば・・・素晴らしいものです!

このゲームを製作してくれただけでなく、本当に素晴らしいゲームコンテンツを保ち続け、新しいコンテンツの実装も行ってくれるZeniMax Online Studios社に感謝いたします。

このゲームはリリース時から本当に大好きで、時が経つにつれて、ますます好きになっていきました。
Xbox Oneでリリースされて以来、このゲームの素晴らしさを共有し続けていて、ESOが存在する限り、私達はこのゲームから離れることができないでしょう。

私達のESOへの愛は年々深くなっていき、このゲームについて伝えたい愛も年々増してきています。

ゲームをリリースしてくれ、素晴らしいワールドを冒険でき、妻と共に素晴らしいコンテンツに参加できるようにしてくれたZOSに感謝したいです。

ZOSの皆さん、そして、このESOが大好きです!

愛を込めて

ChrisとNikki Mohrより

***

他のESOコミュニティメンバーに伝えたい、ESOで関係を築いたストーリーがありますか?
Twitterで是非お聞かせください!
素敵なハートの日を!

最新ニュース