エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

バトルマスターズコーナー:ALCASTのSUMMONER

今回のバトルマスターズのコーナーでは、PvEコンテンツのためにESOのコンテンツクリエーターである、Alcastが作成したソーサラーの新しいビルド「Sumonner」をご紹介します!


THE SUMMONER - BY ALCAST


ビルド「Summoner」は、かなり多くのマジカを貯めたり、戦闘を行うペットを特徴とした、ペットに焦点をあてたソーサラービルドとなります。
ESOでは、マジカソーサラーは強力なクラスで、彼らのために戦ったり、敵にかなりの量のダメージを与えることができる様々なペットを召喚することができます。
このビルドを使用した時は、戦闘用のペットを1匹、または2匹召喚することができ、このビルドがソロプレイ、ダンジョン、そして試練で役に立つことがわかるでしょう。


防具と武器


このビルドは、防具にすべてのマジカの付呪、宝石に呪文ダメージ、またはマジカ再生を付与することができる、軽装鎧5つ、重装鎧1つ、中装鎧1つの組み合わせとなっています。

  • 5つの「ジュリアノスの掟」セット:胴体(重装)、ベルト(軽装)、パンツ(中装)、肩(軽装)、フロントバーに雷撃ダメージの付呪が付与された注入の雷撃の杖、バックバーに呪文ダメージの付呪が付与されたニルンホーンドの雷撃の杖(ロスガーの素材でクラフトできます)。
  • 5つの「ネクロポーテンス」セット:靴(軽装)、腕(軽装)、ネックレス、指輪2つ(リベンスパイアーで入手できます)。
  • 1つの「アイスハートモンスター」セット:頭(軽装)(難易度ベテランのダイアフロスト砦で入手できます)。


能力ポイントとムンダス・ストーン


能力ポイントをすべてマジカに振ってください。

マジカの最大値をさらに大きくするために、魔術師のムンダス・ストーンを使用してください(デシャーン、グラーウッド、ストームヘブンで入手できます)。


チャンピオンポイント


このビルドでは、すべての660チャンピオンポイントを下記のように振り分けます:

  • 儀式
    • 魔術の素質(75)
  • 精霊
  • 見習い
    • 属性の達人(58)
    • エルフボーン(44)
    • 呪文浸食(43)
    • アクロバット(50)
    • 影の結界(22)
  • 恋人
    • 神秘師(49)
    • 執念(49)
    • 武将(50)
  • 大公
  • 淑女
    • 頑丈(49)
    • 属性の守り手(49)
    • 分厚い皮膚(48)
  • 駿馬
    • アイアンクラッド(48)
    • 呪文の盾(26)


第1アビリティバー


  1. 破壊の打撃 - 武器を切り替える前に単体のターゲットに対してとても強力なアビリティです。
  2. 高硬化結界 - これは重要なアビリティの内の一つです。
    とてつもなく大きな盾が、どんなダメージからも守ってくれます。
    これが、ソーサラーが他のクラスより生存率が高い理由です。
  3. 内なる発光(ソロプレイヤーはパワーサージ) - このアビリティで、最大マジカが7%拡大します。
    戦闘でこのスキルは使用しません。
  4. 魔力のアイギス(もしくは黄昏の拷問者) - このアビリティで、最大マジカが8%拡大します。
    内なる発光と同様に、戦闘でこのスキルは使用しませんが、発動させ続けるために両方のバーのスロットにセットする必要があります。
  5. 獰猛な使い魔 - このペットは敵を攻撃し、このペットのアビリティを発動したら、5メートルの範囲内にあるすべてのものに対し、強力な範囲効果ダメージを与えます。
    ペットが与える攻撃はプレイヤーの最大マジカ値で変わるため、多大な量のダメージを与えることができます。
  6. アルティメットアビリティ:流星群 - このアビリティは小型の敵の大群に使用され、多くの敵にヒットするほど、アルティメットポイントをさらに再獲得できます。


第2アビリティバー


  1. 属性防壁(雷撃の防壁) - このアビリティには雷撃のフィールドで広範囲をカバーしてくれる、範囲攻撃ダメージ効果があります。
    また、フラフラ状態からも発動し、チャンピオンポイントによって追加で10%のダメージを与えることができます。
  2. 流体電撃 - 多大な量のダメージを与えることができる、小さい雷撃の範囲攻撃ダメージのアビリティです。
    味方も同様に、ある程度のダメージを与えることができるシナジーを発動することができます。
  3. デイドラの獲物 - このアビリティ自体で敵にダメージを与えることができ、召喚したペットが敵に55%の追加ダメージを与えます。
    クレイジーです!
  4. 魔力のアイギス(もしくは黄昏の拷問者) - 上記をご覧ください。
  5. 獰猛な使い魔 - 上記をご覧ください。
  6. アルティメットアビリティ:属性の憤怒 - このアルティメットも小型の敵の群れにも使用され、ゲーム内では最強のアルティメットとなり、短時間で最大のダメージを与えます。

その他のオプション

  • 黄昏のペットの召喚 - 魔力のアイギスの代わりに、2匹目のペットを召喚する選択ができます。
    ソロでプレイしている場合、強力な回復を得られる変異を使用できます。
    グループでプレイしている場合は、ダメージの変異を選択することをお勧めします。
  • パワーサージ - 内なる発光の代わりにパワーサージも使用でき、特にソロプレイヤーには役に立つアビリティです。
    盾とパワーサージを持続すれば、戦闘不能になることはなくなります。

ご覧のとおり、ゲーム内には私たちが持続し続ける必要がある、たくさんの継続ダメージ効果があります。
この効果によってこのビルドが非常に強力なものとなり、そのうちのほとんどは、複数の敵に攻撃ができる範囲攻撃アビリティとなっています。
ゲーム内にはダメージを8%拡大できる数々の雷撃のアビリティがあるため、脳震とうを多く発動させることができます。
これに加えて、チャンピオンポイント(魔術の素質と搾取者に75ポイント振ります)によって、追加で10%のダメージを与えることができる雷撃の防壁で、脳震とうを起こしている敵をフラフラ状態にすることができます。


パッシブスキル


下記のスキルラインのためにすべてのパッシブが必要となります:

  • 闇魔法
  • デイドラ召喚
  • 嵐の召喚
  • 軽装鎧
  • 重装鎧(ジャガーノートのパッシブ用)
  • 攻撃の杖
  • 吸血鬼(任意)
  • 魔術師ギルド
  • 種族別
  • アンドーンテッド


戦闘戦略とローテーション


戦略

多くのダメージを受けそうになった時は、高硬化結界の盾を保持するようにすると、体力が常に満タンの状態になります。
ソロプレイをしている場合、内なる発光の代わりにパワーサージを使用するようにしてください。

ローテーション

すぐに耐久性の問題に陥ってしまうため、重攻撃を使用することを忘れないでください。

流体雷撃のアビリティを使用し、軽攻撃を繰り出し、嵐の防壁(雷撃の杖での属性防壁)を使用します。
ペットを召喚し、軽攻撃、デイドラの獲物のアビリティを使用したら武器を入れ替えます。
再び軽攻撃、破壊の打撃、重攻撃を繰り出したら、また武器を入れ替えて最初の攻撃に戻るのです!


アップデート第15弾で何か変更しましたか?


アップデート第15弾で、鋭利から注入・ニルンホーンドに変更しました。
また、より良い効果が得られるため、ムンダス・ストーンを魔術師から盗賊に変更しました。

また、アップデート第15弾で、ムーンダンサーのセットから、もっとより多くのプレイヤーが入手しやすく、ほとんど同じDPSを獲得できるジュリアノスの掟のセットに変更しました!


あなたのビルドを投稿してください!


新しい「Horns of the Reach(リーチの双角)」で作成可能なビルドを紹介してくれたAlcast氏に感謝いたします。
このビルドは彼のウェブサイトで見ることができ、今後のアップデートのために彼が作成した他のビルドも確認してみてください。
彼のYouTubeチャンネルで、ガイドやビルドを見ることもできます。

考察のために、あなたのビルドを共有したいですか?
日本語版でもバトルマスターズコーナーの応募を開始いたしました!
こちらの募集要項をご確認いただき、ご連絡下さい。
どんなビルドでも大歓迎です!



最新ニュース