エルダー・スクロールズ・オンライン サマーセット

モロウウィンドであなたのキャラクターを作りましょう

Bethesda公式サイトにてモロウウィンドに関する記事が掲載されましたので、翻訳して公開いたします。


エルダー・スクロールズ・オンラインの最新章であるMorrowind(モロウウィンド)の世界に足を踏み入れる前に、とても基本的な質問に答えてもらいましょう。

あなたは誰ですか?

この質問に答えるのに、少し時間をかけたいと思ったことでしょう。
種族やクラスなどの決定は、あなたが体験することや使用可能なスキルツリー、ストーリー要素に影響してきます。
幸いなことに、キャラクターを慎重に作成することは、どのロールプレイングゲームでも大きな喜びの一つとなっており、ESOも例外ではありません。

もし、以前のElder Scrollsのゲーム、得にElder Scrolls V: Skyrimをプレイしたことがあるなら、キャラクター作成はかなり馴染みがあることでしょう。
まず種族と性別を選び、クラスを選んだ後、最後に容姿をカスタマイズします。
しかし、Skyrimと、オリジナルのMorrowindの長年のファンの皆さんにとっては、キャラクター作成にあたって注意するべき変更点がいくつかあります。
詳しくご紹介いたします。

すばらしい種族

エルダー・スクロールズ・オンラインでは、9つのメインの種族はそれぞれ、3つの同盟のうちのどれか1つに所属しています。
ブレトン、オーク、レッドガードは「ダガーフォール・コブナント」に、ハイエルフ、ウッドエルフ、カジートは「アルドメリ・ドミニオン」に、アルゴニアン、ダークエルフ、ノルドは「エボンハート・パクト」にそれぞれ所属しています。

モロウウィンドは、あなたがどの種族を選んでも、火山の島、ヴァーデンフェルへ向かう船の上から始まります。
もちろん、ゲーム開始直後から自由にタムリエル中を冒険することもできるので、もし過去の導入部分をスキップし、すぐに自分の冒険を始めたいのであれば、そうすることも可能です。
しかし、もしエルダー・スクロールズ・オンラインをプレイするのが初めてであるなら、モロウウィンドのストーリーベースのチュートリアルは、エルダー・スクロールズ・オンラインへの素晴らしい入口となっているのです。

Elder Scrollsのファンの皆さんにとって種族を選ぶことはおなじみの要素の一つのはずです。
9つの種族それぞれに、特別なボーナスセットと、特別なアビリティが備わっています。
例えば、カジートはとりわけ素早く、ハイエルフは特に魔術と相性がいいです。
わかりやすく言えば、どの種族でも、何の問題もなくクラスを選択することができるのです。ある種族は、特定のクラスではほんの少しだけ有利かもしれません。

そして、クラスの選択です。

キャラクターの種族を決定したら、どの分野に特化したいかによってクラスを選択する必要があります。
モロウウィンドには5つのクラスがあります。近接戦闘と攻撃魔術を駆使する「ドラゴンナイト」、強力な魔術とアビリティを杖をふって召喚する「ソーサラー」、隠密と暗殺が得意な「ナイトブレイド」、回復魔法で、戦闘をバックアップする「テンプラー」、そして、モロウウィンドで追加となった、新クラス「ウォーデン」は、魔法の獣を召喚し、自然の力を利用して自分や味方を回復し、敵を氷結系の呪文で攻撃することができます。
また、接近戦にも遅れをとりません。

それぞれのクラスには、3つの特有のスキルツリーがあります。
しかし、どのクラスにも関わらず、全てのキャラクターには他に28個のスキルツリーがあることを覚えておくことは重要です。
スキルツリーには武器の専門からクラフトの専門まであり、あなたがどんなキャラクターを作るのか、キャラクターを作ったときにどんな思いで作ったのか、それは前作のElder Scrollsのゲームの折り紙つきです。
重装鎧を装備して、双剣を振るソーサラーとしてプレイしたいですか?
よかったらどうぞ。
攻撃の杖と相性がいいナイトブレイド?
もちろん構いません。
遠距離攻撃が得意なドラゴンナイト?
どうぞご自由にプレイしてください。

キャラクターの外見

もちろん、もしキャラクターの容姿をかなり詳細にカスタマイズできないのであれば、それはElder Scrollsのゲームではないのです。
そして、ESOでもキャラクターをかなり詳細にカスタマイズできるのです。
三角のスライダーから、キャラクターの基本的な体格を大柄、細身、筋肉質の中から選び、理想的なバランスを探しましょう。
次に、身長、肌の色、足の大きさなどのキャラクターの全体の詳細を決めていきます。

そして、アバターの顔をカスタマイズします。
もう一つのスライダーで、柔らかい顔立ちや、角張り、英雄的な顔立ちなど基本的な特徴を好みに合わせて調節しましょう。
その次に髪型、年齢、瞳の色などを選びたくなるでしょう。
しかし、これだけではありません。
額の傾きから、両目の傾き加減といったものまで、詳しく顔立ちの特徴を調節することができます。
耳の位置、鼻の広さ、ほほ骨のサイズなど、かなり広大な範囲のオプションがあります。

もしくは、「外見をランダム化」をクリックし、キャラクターの外見を運命にまかせることもできます。
ここに時間をいくらかけるかは、あなた次第です。
満足な結果になったか確認してください。
なぜなら、そのキャラクターがあなたの分身となり長い期間見続けることになるからです。

自分自身を向上させる

キャラクターの作成に満足したなら、本格的にゲームを始め、モロウウインドと、タムリエルの広大な世界の残りの部分へと出発しましょう。
しかしあなたが選択したキャラクターはまだ生まれたばかりで、まだなにも形が形成されていない泥の塊のようなものです。
それをどのように形作っていくかはあなた次第です。

ESOで行ったこと全てが、あなたのキャラクターを成長させ形作っていくこととなります。
両手に武器を装備してモンスターを倒すと、致命的な複数攻撃と範囲攻撃を特徴とする二刀流のスキルツリーへと進むことになります。
重装鎧を装備したら、ダメージ耐性と体力にバフをかけることができる重装鎧スキルツリーをアンロックすることができます。
軽、もしくは中装鎧を取り外したら、クラフトをし、軽/中装鎧を改良できる仕立てのアビリティのレベルをあげましょう。

言い換えると、このゲームにはキャラクターのアビリティを拡張し、向上させる方法がたくさんあるのです。
ポーションを混ぜるスキルツリーや調理をするスキルツリーがあります。
村人のインク壷を盗むのであれば、隠密やスリ、不正に取得したものを売り払うことができる泥棒のスキルツリーもあるのです。

終わりがないように思えるキャラクターのカスタマイゼーションは、特に初期の段階で新しいスキルツリーを次々に開くことを楽しくさせてくれます。
この時点で、自分のプレイスタイルに一番合っているものは何か知るために、使用できるスキルは全て試したくなるでしょう。
初期の段階で色々なスキルを試すことは悪いことではなく、他のスキルに集中したからといって、その他のスキルが弱くなるわけではありません。

スキルを試していると、キャラクターはレベルアップしていき、スキルをアンロックするために割り当てるポイントを獲得できます。
そう、あなたにとってどのスキルの組み合わせが一番なのかを決める時です!
一種類の武器(例えば剣と盾、二刀流、両手武器など)と一種類の鎧にこだわることで、攻撃と防御をさらに強力なオプションにしてくれるスキルツリーをアップグレードできます。
同じ様に、キャラクターのクラスのスキルツリーの一つに集中することで、キャラクターのパワーと好きなアビリティセットの効果を最大化させることができます。

キャラクターを作り上げて敵を倒す

キャラクターを作り上げることに「間違い」はないということを覚えておくことは重要です。
全ての時間を捧げ、一連のスキルをアップグレードさせるか、タムリエルの歴史の中で最も多才な何でも屋になることもできるのです。
何を選んだとして引けを取ることはありません。
しかし、アドバイスが必要なら、下記の私の意見を参考にしてみてください。

スレイヤー:エドラの槍のスキルラインが専門のテンプラーは、かなり破壊的なダメージを与えることができます。
軽装鎧と二刀流武器のペアの装備で、一番上手く立ち回ることができます。
穿刺薙ぎ払いのようなスキルには自己回復アビリティがあります。

ブルート:龍族の力により、ドラゴンナイトには優れた防御オプションがあります。
重装鎧と盾のセットを装備することで、かなりの量のダメージに耐えることができ、その防御力に対しては敵からの攻撃も無意味なものになるので、その間にチームメイトを敵から逃すことができます。

隠密:敵の注意がどこかに向けられている時、隠密が得意なナイトブレイドは敵にとってとても厄介です。
隠密や影のスキルを賢く使用し敵のレーダーをはずし続け、二刀流を携えて敵の背中に十分に近づくことができます。
もしくは、距離をおいて、強力なダメージボーナスが付与される、ステルス状態から弓で攻撃することもできます。

サポート役:もし他のプレイヤーとグループを組みたい場合は、ソーサラーはとてもすばらしい選択肢です。
ソーサラーは敵を動作不能にし、弱らせたり、間断なく攻撃できる闇魔法を使用できます。
これらの呪文と回復の杖によって、回復アビリティが不足しているチームを助けることができます。

新しいクラス:モロウウインドで冒険していると、新しいクラス、ウォーデンを楽しんでみたいと思うようになるでしょう。
獣王のスキルツリーによって、マジカを補給してくれるベティー・ネッチから、ウォーデンの横で戦ってくれる野生の守護者まで、様々な用途で神秘的な動物を召喚することができます。
レベル15になるともう1セット武器が装備できるようになり、切り替えて戦えるようになります。

もう一度言いますが、これらはただのアドバイスになります。
重要なのはあなた自身のプレイスタイルにあうように作り上げることです。
例えば、もしソロでのプレイを考えているなら(ESOではとても簡単にソロプレイもできます)、攻撃と防御のアビリティをより重視することになるでしょう。
反対に、大きなグループで冒険したいと考えているなら、チームメイト間でのギャップを埋められるように、もっと細かく専門的になることもできます。
どちらを選んだとしても、ゴールドを払えばいつでも変更することができます。

最も重要なことは、もちろん、一緒に冒険を楽しめるキャラクターを作ることです。
幸いにも、それがあなたにとって何を意味しているか、ということを理解すること自体が楽しい冒険になるでしょう。

ESO : Morrowind(モロウウィンド)についてのさらなる情報はこちらからご覧いただけます。


※この記事はBethesda公式サイトにて掲載された記事を翻訳した物です。


最新ニュース