エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

Skyrimファンのための エルダー・スクロールズ・オンラインガイド : Morrowind(モロウウィンド)

Bethesda公式サイトにてモロウウィンドに関する記事が掲載されましたので、翻訳して公開いたします。


6月、Elder Scrolls Onlineの非常に大きい新章となるMorrowind(モロウウィンド)がリリースされました。
モロウウィンドは、ゲームのリリース以来の最大の追加版となっており、新しいプレイヤーがタムリエルのオンライン版がどのようなものかを知る絶好の機会となります。
最近のElder Scrollsのシングルプレイヤーのファンにとっては、二倍の楽しみとなります。
そうです、Skyrimのファンの皆さん、もしエルダー・スクロールズ・オンラインをまだチェックしていないのなら、これは絶好の機会なのです。
なぜでしょう?
それは・・・

1.豊富なクエスト量

ヴァーデンフェルの島に足を踏み入れてから、非常に膨大な数のクエストに出会うことになります。
その中のいくつかは、世界の変化に関わったり、生死の選択を迫られるクエストや、政治や社会などの問題に取り組むようなクエストもあることが特徴です。
それ以外にも、気軽に楽しめるクエストがあります。
これらはいずれも重要なクエストとなっており、フルボイスで実装されているため、思考が刺激されること間違えなしです。

もしElder Scrollsの頃と比較し、オンラインRPGではストーリーの底が浅いのではないか、と心配しているのであれば、そんな心配は脇に置いてください。
モロウウィンドには非常に多くのストーリーベースのコンテンツがあるのです。

2.事前の経験不要

エルダー・スクロールズ・オンラインのこの新しい章はモロウウィンドから始まりますが、ゲームを理解するために、前作のElder Scrolls III:Morrowindをプレイする必要はありません。
上記でご紹介したクエストの数々は事前の予備知識を前提としていないので、あなたは自由にこの世界に飛び込めることを約束します。

実際、誰にとってもモロウウィンドは、エルダー・スクロールズ・オンラインに入りやすい入口になるように設計されているので、モロウウィンドの世界に入る前にエルダー・スクロールズのゲームをプレイする必要はないのです。
初心者でも、シングルプレイヤーとしてのエルダー・スクロールズゲームのファンでも、長年のエルダー・スクロールズ・オンラインプレイヤーでも、モロウウィンドは全く新しいスタート地点として理想的なのです。

もしあなたがElder Scrolls IIIをプレイしていれば、馴染みのある場所や派閥、更に、顔馴染みのあるキャラクターに出会うでしょう。
しかし、エルダー・スクロールズ・オンラインは、Elder Scrolls IIIのイベントの700年前に設定されているので、あなたが遭遇するものの多くは全く別物となっているでしょう。

3.グループ必須ではない

あなたが一人だけでの冒険を好んでおり、エルダー・スクロールズ・オンラインに飛び込むのをためらっているのでしたら、恐れることはありません。
ESOはマルチプレイヤーゲームですが、モロウウィンドはソロプレイヤーにとっても驚くほどプレイしやすいゲームとなっており、モロウウィンドほどわかりやすいゲームはありません。
大部分のコンテンツは、プレイヤー1人だけで完成することができます。
また、ストーリー導入部のクエストは、エルダー・スクロールズのシングルプレイヤーにとって最適です。

もちろん、グループプレイすることもできます。
ゲームは簡単な交換から完全なギルド管理までを容易にする、幅広いソーシャル機能をサポートしています。
しかし、グループになる必要は絶対というわけではありません。

4.いつでもどこでも好きな場所に行くことができる

昨年10月のアップデートOne Tamriel(ワンタムリエル)のリリースにより、プレイヤーは特定のゾーンでのレベルの低さについて心配する必要がなくなりました。
このゲームでは、プレイヤーキャラクターの基本的なレベルを、自分が今いるゾーンに適したレベルに調整するからです。
つまり、モロウウィンドに足を踏み入れると、他の全てのプレイヤーと同じ地点から出発できる、ということになります。
また、あなたのレベルに関係なく、経験豊富なプレイヤーとグループになることができます。
そして、何よりもいいことは、強力なフロスト・トロールに倒されることを恐れることなく、広大なタムリエルを自由に冒険できるということです。
なので、モロウウィンドからダガーフォール、もちろん、Skyrimまで、あなたの心のゆくまま冒険してください。

5.慣れ親しんだ戦闘と新しい戦闘

エルダー・スクロールズ・オンラインのインターフェースのほとんどは、Skyrimのプレイヤーにはよく知られていますが、戦闘には注目すべきいつくかの調整が加えられました。
スタンダードな攻撃、ブロックシステムに加えて、エルダー・スクロールズ・オンラインの戦闘には画面上にアクションバーがあり、呪文アビリティや物理アビリティの好きな組み合わせをスロットにセットすることができます。
これらは装備された武器によってスタンダードな攻撃を補うための魔法があり、それぞれマジカまたはスタミナを消費し、一部は発動させるまでに時間がかかるものもあります。
つまり、今までよりも少し早めに予測し、強力なアビリティを発動するために必要なリソース(もしくは、マジカやスタミナが再び回復するのに十分な時間)と、アビリティを発動するための十分な時間を確保する必要があります。

敵の攻撃を中断させるアビリティや、強力なカウンターで敵を脆弱化させてしまうアビリティなど、エルダー・スクロールズの戦闘にはいくつかの調整が加えられています。
しかし、少しずつこれらの新しい特徴を掴むのは容易なことで、新しいシステムを徐々に楽しむために、モロウィンドは、幅広いチュートリアルがあります。

6.戦闘以外の多彩なコンテンツ

モロウウィンドでは、戦うことが全てであると考えてはいけません。
また、様々なクエストの手順に沿って、あなたが実行してやっていることすら全てではないでしょう。
結局のところ、ヴァーデンフェルには数多くの異なる力があり、複雑で、陰謀がまみれている土地なのです。
モロウウィンドの多くのクエストは、Skyrimを決して忘れられないものにした、刺激的で社会政治的な紛争を引き起こすようなものなのです。

しかし、クエスト以外でも、エルダー・スクロールズ・オンラインには戦闘とは関係のないコンテンツがたくさんあります。
クラフトシステムにより、鎧から家具まであらゆるものを作り出すことができ、ソーシャル機能を使って、他のプレイヤーとやりとりすることができます。
DLC「Skyrim:ハースファイア」のファンは、家を購入して自分が作ったアイテムなどで模様替えなどができる、新しいDLC「ホームステッド」が気に入るでしょう。
また、ヴァーデンフェルには、誰も知らない未知の物を発見できる冒険が、数え切れないほどあるのです。

 

7.完全なるエルダー・スクロールズのゲーム

手短に言えば、多くのマルチプレイヤーゲームには様々な違いがありますが、これは間違いなく、エルダー・スクロールズのゲームなのです。
つまり、カジートからアルゴニアンまで、馴染みのある種族に出会ったり、ドゥエマーの遺跡からデイドラの祠などのよく知っている場所を冒険したり、盗賊ギルドや闇の一党など、ご存知の派閥に出会うこととなります。
読むための本、発見するための宝、探求するためのダンジョンがあります。
モロウウィンドの全てを冒険したら、Skyrim自体を含む、タムリエルの残りの部分全てが見つかるでしょう。

そうです、モロウウィンドは、エルダー・スクロールズ・オンラインにある、巨大なタムリエルのほんの一部分なのです。
そして、モロウウィンドの全ての地域にはコンテンツが豊富にあるので、非常に厳格なSkyrimを完全にクリアしたプレイヤーも、かなりの長時間プレイできるでしょう。

ESO : Morrowind(モロウウィンド)についてのさらなる情報はこちらからご覧いただけます。

 



※この記事はBethesda公式サイトにて掲載された記事を翻訳した物です。


最新ニュース