エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

パッチノート v3.0.7

エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 運営チームです。

The Elder Scrolls Online v3.0.7では、以前から継続して発生してたバトルグラウンドの順番待ち問題について、いくつかの修正及び機能改善を行ないました。
また、戦闘に関する調整や、ドラゴンナイト、ナイトブレイド、 魔術師ギルドスキルの修正を行ないました。
このパッチのサイズは約127MBです。

目次一覧

  • 修正及び機能改善
    • Morrowind(モロウウィンド)
    • ベースゲームパッチ
      • 戦闘&ゲームプレイ
      • ダンジョン&グループコンテンツ
      • ハウジング
      • その他
      • クエスト&ゾーン
      • UI

Morrowind(モロウウィンド)

同盟戦争

バトルグラウンド

  • 特定の状況下でバトルグラウンドに参加できなかったり、順番待ちの状態で留まってしまう問題を修正しました。
    • ご注意:順番待ちの状態で留まってしまわないように、バトルグラウンドの順番待ちをする前には必ずシロディールから出てください。
      これは一時的な問題であり、今後のメンテナンスで修正される予定です。
  • 他のプレイヤーがグループの招待を断ったり、順番待ちで留まっているといったメッセージを時々受信してしまう問題を修正しました。
  • プレイヤーが動いている間は、非アクティブでキックされないようになりました。
  • 敵のウォーデンを倒すクエストが「敵テンプラーの殺害」と表示されてしまう問題を修正しました。

戦闘&ゲームプレイ

ワールドボス

  • サロサンの評議会
    • サロサンの評議会を倒すことで、戦闘に関連していた増援も同時に倒されるようになりました。
    • 最後に倒した議員が戦利品をドロップするようになりました。

クエスト&ゾーン

クエスト

  • レアと話す前に冷血の洞窟から去ると、意図してクエストがリセットされるようになりました。
  • 一度クエストを完了していたら、ヴィベクが最後の儀式であなたに挨拶をしないようになりました。
  • 古代の逆境:適切なクエストの手順を踏むまえに、隠されたドアの場所が見えてしまう問題を修正しました。
  • 家族の再会:実際に部屋にいなくても、クエストに関連するNPCを倒すことができてしまう問題を修正しました。
  • 石から流れる血のように:製法なしでガヴロスの研究所を出ても、もう一度正面玄関から入ることが出来るようになりました。

修正及び機能改善

戦闘&ゲームプレイ

全体

  • バトルグラウンドにいる間に、特定のアビリティの周りに味方や敵のテレグラフが現れない問題を修正しました。
  • 特定のアイテムを重ねて使用した後に、プレイヤーがほとんど不死身の状態になってしまう問題を修正しました。

ドラゴンナイト

  • 熾烈なる炎
    • オブリビオンの炎(業火の変異):この変異による獰猛(強)のバフが他のアビリティの影響で獰猛(強)と重なってしまう問題を修正しました。
  • 大いなる大地
    • 黒曜石の盾:
      • 味方に対するダメージシールドの強さが、これまでプレイヤーの最大体力値の15%でしたが、10%に減少しました。
      • 自分自身へのダメージシールドの強さが200%まで増加できるようになりました。これらの変更によって、ダメージシールド値の合計は同じままとなっています。

開発者のコメント:

最大体力を重ねているドラゴンナイトは同時に複数の味方に非常に強力なダメージシールドをつくることができ、意図されていたよりも戦闘がより簡単になっていました。
ドラゴンナイトが詠唱したダメージシールドの強さはそのままにして、味方に対するダメージシールドの効果を減らしました。

ナイトブレイド

  • 吸収
    • 吸血攻撃(吸収攻撃の変異):この変異のランク3がアビリティが終わったときに正しいスタミナの値に戻らない問題を修正しました。

ギルド

  • 魔術師ギルド
    • 魔力変換:
      • このアビリティとその変異の体力からマジカへの変換の値が、プレイヤーの最大体力ではなく、プレイヤーのレベルによって決定されるようになりました。
        ランク4で6,000の体力で3,000のマジカが回復します。
      • このアビリティとその変異が、自分自身を回復するのを妨げるのではなく、全ての回復とダメージシールドを4秒間50%減少させるようになりました。

開発者のコメント:

この魔力変換の更新されたデザインは、プレイヤーのステータスによるものではなく、アビリティによってリソースが均一に回復するようになった、アップデート14で実施された多くの変更点と一致します。
魔力変換は、大量のマジカを回復するタンクのみにとっての主要な手段とするのではなく、全てのキャラクターにとって幅広く役立つ例の一つとなります。
さらに、一部のプレイヤーは、生存するためにかなりダメージシールドに頼っているため、このアビリティの回復ペナルティが回避される可能性がありました。
詠唱された全ての回復とダメージシールドは影響を受けることになりましたが、ペナルティの値は補正のために減少させました。

チャンピオンシステム

  • プレイヤーの戦闘の基本動作(例:武将やアクロバットなど打破やロール回避のコストを減らすもの)のコストを減らしていたチャンピオンアビリティについて、これらを新たに発動する際に、減らされたコストで発動できなかった問題を修正しました。

ダンジョン&グループコンテンツ

試練

  • ヘル・ラ要塞
    • ヨケダ・ロック・デュンがプレイヤーのキャラクター数人を倒した後に確実に戦闘に戻ってくるようになりました。
    • 難易度・ベテランでヨケダ・ロック・デュンを倒したら、一貫してランキングに掲載されるようになりました。

ハウジング

家具

  • 「苦痛のランターン」の実績家具が意図していた明るさより、わずかに明るい問題を修正しました。ランタンは真昼の太陽より明るく輝くのではなく、微妙な赤い輝きを放ちます。

その他

グルーピングツール

  • 準備チェックのお知らせが更新されなかったり受信されなかったりするグルーピングツールに関する問題を修正しました。

クエスト&ゾーン

イーストマーチ

  • 真の王者:プレイヤーが狩ったウサギがこのクエストに正常にカウントされない問題を修正しました。

UI

ゲームパッドモード

  • バトルグラウンドにいる間、「グループ」が使用可能なテキストチャットチャンネルではなかった問題を修正しました。

 


最新ニュース