エルダー・スクロールズ・オンライン

Clockwork City

モロウウィンド・アドベンチャーガイド

ヴァーデンフェルの神秘的な島が、あなたを冒険へと誘います。
エルダー・スクロールズ・オンラインで初めて、美しく、でも危険でもあるダークエルフの故郷を冒険できます。
このMORROWIND(モロウウィンド)アドベンチャーガイドで、危険な冒険に備えてください。

巨大なヴァーデンフェルの島には、冒険したり調査できる、数え切れないくらい興味が惹かれるものがあります。
ですが、徒歩や乗用馬を利用し、一人だけで冒険する必要はありません。
多くの場所には、移動用のシルトストライダーがありますので、旅の祠をアンロックするためにも常に目を見張らせてください。

冒険の手助けとなるように、それぞれの島の特徴がわかる情報をご提供します。

  1. セイダ・ニーン
  2. ヴィベク・シティ
  3. バルモラ
  4. ザインシピルー
  5. アルドルーン
  6. アルド・カラク
  7. サドリス・モラ
  8. テル・ファー/ホール・オブ・ファブリケーション

 

セイダ・ニーン

セイダ・ニーンの港町は、ヴァーデンフェルへとやって来る、多くの勇敢な新しい冒険家の最初の到着地点です。
帝国スタイルの建物に驚くかもしれませんが、うろたえる必要はありません。
この町はフラール家の支配下にあるので、もしモロウウィンドのダークエルフと取引をしたいのであれば、予めお金の準備をしておいたほうがいいでしょう。
この場所からヴァーデンフェルの島全体が開放されます。
東のヴィベク・シティ、スランや、北のバルモラ、アルドルーン、グニシスへと進むことができます。
ここから冒険が待ち構えています!
まず、それぞれの街の特徴をみていきましょう。

 

ヴィベク・シティ

ヴァーデンフェルの首都であるヴィベク・シティは、この地に住んでいる半神半人の命令でまだ工事をしていますが、空中に浮いているカントンは、明らかに実在の神の力と威信を証明しています。
ヴィベク宮殿、司法の館、ヴィベクの蔵書庫など、ヴィベク・シティには見るべき場所が沢山あります。
最も注目すべき場所は、上空に不安定に浮いているバール・ダウ隕石です。
頭上に気をつけて下さい!
ヴィベク・シティにはクラフト台、ストア、デイリークエストを与える者など、全てがここに揃っています。
ここに到着したら、あなたのような冒険家を必要としているかもしれないので、必ずヴィベクを訪ねてください。
それに、誰が神を否定できるのでしょうか?

 

バルモラ

オーデイ川が通っているレドランの都市、バルモアは、ヴィベク・シティの北西に位置しています。
ここでは、地元の戦士ギルドと魔術師ギルドを訪ねたり、宿屋「ランディネッチ」で休んだり、地元のトリビュナル聖堂で礼拝したりすることができます。
幅が広い大きな橋や高くそびえる壁があるこの都市を冒険する時は、様々な黒い噂がある、ダークエルフのナリューに注意してください。
また、モラグ・トングにも注意をする必要があります。
また、なにか大きなことへ挑戦したいなら、仲間達と共に北へ進んでください。
ニックス・オックスの中でも特に危険な、不壊なる者ニルソグを倒すのです。

 

ザインシピルー

ここには貧しくて苦しんでいるカジートがいます。
彼らを助けることに興味がありますか?
ザインシピルーを訪れてみてはいかがでしょうか。
そこには、親切で無邪気なハリンジルがいます。
ハリンジルがメモを発見し、全く無害な作物に毒を混入する手助けをしてあげてください。
トンネルを進んでいく時は、かなり厄介なニックスハウンドとフェッチャーフライを避けるようにしてください。
洞窟に達したとき、その景色を見るだけでも努力した価値が絶対あるのです。
Morrowind(モロウウィンド)の世界にはこのような洞窟が6つあります。
全ての洞窟を冒険しましょう!

 

アルドルーン

バルモラから北へ進んでいくと、レッドマウンテンのそばで、赤い溶岩に囲まれているアルドルーンのアッシュランダーのキャンプに辿り着きます。
キャンプに到着したら、死んだエンペラークラブの巨大な甲羅を身につけている、スカーを訪ねてください。
しかし、注意してください。
アッシュランダーの伝統に従い、正しく敬意を払うためには様々な努力をすることが非常に大切なのです。
彼らのような遊牧民族は、あなたのような外部の者に対しては疑り深いのです。
もし彼らの信頼を得ることができたら、正式な仕事を与えてもらえるかもしれません。
もし、もっと危険を冒したいのであれば、ラミミルクのデイドラの祠に行ってみませんか?
懐かしい顔ぶれに出会えるはずです!

 

アルド・カラク

レッドマウンテンの岩の多い坂道を通り抜けた先にあるバトルグラウンドで、他の冒険者と戦って自分の勇気を試してみませんか?
荒廃したドワーフの遺跡は窮屈で、危険な罠があるため、アルド・カラクでは気を抜くことが出来ません。
バトルグラウンドに参加するにはどうすればいいかわからないですか?
レベル10になったら、バトルマスター・リヴィンに話しかけ、バトルグラウンドの仕組みを教えてもらい、デイリークエストを受け取りましょう。
(ここでは実際にバトルグラウンドには入りません)
バトルグラウンドの商人であるファーサレムから新しい武器を手に入れることを忘れないでください!

 

サドリス・モラ

ヴァーデンフェルの東海岸に、テルヴァンニ家のキノコの塔があります。
レッドマウンテンを越える長い旅の後は、宿屋「ゲートウェイ」で休んだり、テル・ナガで魔法の品を買ったりすることができます。
ヴァンニのソーサラーは基本的にかなり秘密主義なので、この島の町を探索するには時間をかける必要があります。
サドリス・モラの塔を歩き回る時は、恋に悩んでいるダークエルフに気をつけてください。
ユニークなテルヴァンニ文化を楽しめるでしょう。

 

テル・ファー/ホール・オブ・ファブリケーション

誰も知らない冒険に旅立つ準備はできていますか?
11人の仲間を集めてテルヴァンニのソーサラー、ディヴァイス・ファーの調査を手助けし、ホール・オブ・ファブリケーションを停止させてください。
ソーサ・シルの作品である危険なホールと廊下を通りぬける時、あなたのチームと能力を試そうとする試練が待ち構えていますので、危険な試練に備えてください。
ホール・オブ・ファブリケーションに入り、ファブリカントを停止させ、モロウウィンドを救ってください!

 

冒険が待ち構えています!

これらは、ESO : Morrowind(モロウウィンド)でヴァーデンフェルを訪れた時に発見できる場所のほんの一部です。
しかし、未知の冒険は数え切れないぐらいあるのです。
ダークエルフの故郷を訪ねたとき、あなたの冒険はどこへ向かうのでしょうか?
Twitterでお聞かせください。
冒険を楽しんでください!

 


最新ニュース